FC2ブログ

小さな庭の食物連鎖

この前「昆虫すごいぜ!」という記事を書いた後に、「1時間目トノサマバッタ」を再放送で見た。やっぱりシリーズ物は第1回から見なくてはいけない。因みに香川照之はキンチョールのCMに出ていて、私は金鳥の製品が好きなので、コレも何かの縁かと思ってしまう、違うか。

我が家の小さな庭に、今年も「イモカタバミ」の可愛らしい花が咲いている。洗濯物を干す時などに近寄って見ると、葉っぱが何かに食べられている。そこで「カタバミを食べる虫」で検索してみたら 犯人はシジミ蝶の幼虫らしい。ドクダミを駆逐するイモカタバミにも天敵はいるようだ。

葉っぱをひっくり返しても、その姿を見ることはないのだけど、そう言えば最近、雀のチュンチュンがよく玄関の方に飛んでくる。玄関周りにもイモカタバミが生えていて、こちらの葉っぱも食べられている。つまり、イモカタバミの葉っぱがヤマトシジミの幼虫に食べられて、その幼虫を食べに雀が来る、という構図じゃないか。

ウチの庭でいつの日か、シジミ蝶が舞う姿を楽しみにしてる、その前に綺麗な緑色の幼虫を見てみたい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



愛用品

1週間くらい前、夫がラックの埃よけにカバーを縫ってくれないか、と言ってきた。ラックは2つあってAV機器が置いてあるのだけど、どうしても後ろからも埃が入る。今までは適当な布をクリップで留めて垂らしたりしてたのを、揃いの生地で作って欲しいと。

ミシン掛けは好きなのに、私の足踏みミシンの上に色々な物が置かれてるし、大きな布を裁つのも自信がないけど、とりあえずラックのサイズを測って、買うべき布の目安を付ける。ヤフオクで生地を探して、W幅で合計5m以上、2m×2と1.5mにカットしてある生地で割安、今回使うには多いけど送料入れて1000円以下で買った。

ミシン周りを片付けるのに夫が驚く程協力的で、すぐにミシンが掛けられる状態に。難関の糸通しも老眼鏡のお陰でクリア、現物を見ないで買った割に縫いやすい布で、針の通りがよくて全くほどくことなく1枚目は仕上がった。ラックに引っ掛かるように、角にテープをつけたり、後ろにスリットを入れたり調整、2枚目はそれを参考にして作った。

ブログによればミシンを出したのは2年振り、その割には調子よく動いてくれた。気を良くして、立体マスクの型紙をプリントアウトして作ってみたら、思ったよりずっと簡単だった。型紙と作り方を公開してくれている方に感謝、色んなプリント生地で作ろうと思う。

今回、ラックカバー用の布は買ったけど、それ以外の小物、糸はもちろん布テープ、マスク用のプリント生地やWガーゼも何でも家にあった。無いのはマスクのゴム、織った紐はあるので代用してOKだったけど、ヤフオクでマスク用ゴムを売っている人がいたので試しに買って、届くのを待っている。

ここの所、ミシンは半分だけ仕舞った状態で置いてあり、明日も糸を通せばすぐに縫い始められる。世の中ステイホーム、マスクを縫う人もいて、ミシンが売れているとか。長く愛用して欲しいな。

人気ブログランキングへ

巡回中

スーパーに行くのが3日に1度になっても、困ることは何もない。なにしろウチの周りにはたくさんのスーパーがあって、コロナ前は、今日はココ、明日はソコと底値を求めて週に5回は行っていた。今は週に2回、あとは個人商店の鶏屋さんとその近くの魚屋さん。

この魚屋さんは結婚した頃にはよく買っていたのだけど、5丁目から3丁目に引っ越して少し遠くなり、商店街が衰退して大きな八百屋さんが店を閉めたのを機に足が遠退いてしまった。その後、バスや電車に乗って魚を買いに行っていたけど、通りがかりに寄ったら昔通りなので、また使わせてもらっている。

Googlemap巡回中に、隣町のあるスーパーがいつも混んでいるのに気が付いて、なぜかと思ったらまだチラシを出していた。私は全く行かないスーパーだけど、日替わり特価品に加えて、10~20%、中には全品40%引きというのまであって、コレは開催日に合わせて行きたくなる、もし近かったら、普段も使ってる店ならどうだろう。

でもやっぱり、多くの時間帯で「通常に比べて混んでいます」と表示されるこの店にわざわざ行こうとは思わない、体力気力に自信もない。「それ程混んでいません」の店舗を選んで買い物に行けば、店内もレジも本当に混んでなくて、短時間で必要な物だけを買って、トラブルなく帰ってこれる。

結婚して約35年、5丁目、3丁目、4丁目と同じ町内に暮らしているので、お屋敷がなくなって建売住宅になったり、マンションが建つのもたくさん見てきた。Googlemapでスーパーの混み具合を見るだけじゃなく、ストリートビューで時間も遡って近所を探検していると、楽しくてあっと言う間に時が過ぎる。

人気ブログランキングへ

湿気対策

ファンヒーターを片付けた翌日に扇風機を出したように、今年はとにかく気温の変化が激しい。湿度もそれなりに上下するけど、急に暑くなった日以外は五月晴れの気持ちよい日も多く、掃除や片付けもはかどった。

部屋の湿度計が25%になっていたので、押し入れを開けて、洋服ダンスも開けて中の湿度を測ってみたら28~30%、湿気は下に溜まるので、扇風機で下の段に向けて風を送る。整理ダンスは引き出しを開けて、ここにも扇風機の風を送った。こんなコトをしても梅雨になったら、また湿気が溜まるのだろうけど気は心。1番下には湿気取りを置いている。

去年、加湿器が壊れて、それでもこの冬はガマンができない程の乾燥はなかったのだと思う。霧吹きで凌いで、春先になって近所のリサイクルショップで加湿付きの空気清浄機を買った。この時期、夫はパソコンの中を掃除するのだけど、そのホコリの凄さにはビックリする。パソコンはホコリを吸い続ける機械というコトみたい。

マレーシアかな、休業中のデパートの革製品がみんなカビている衝撃映像を見た。人の管理が及ばないと新品でもこうなってしまうとは・・、日本のデパートはどうなんだろう。コロナは高温多湿には弱いと聞く、カビは困るけどコロナはもっと困る。

人気ブログランキングへ

昆虫すごいぜ!

香川照之というタレントを、往年の女優・浜木綿子と歌舞伎役者某の息子というのは知っていたけど、私は日本のドラマは見ないので、ボクシングのテレビ中継で喋りすぎで五月蠅い人としてのみ認識していた。

それが「昆虫すごいぜ!」という番組を偶然知って、まぁ驚いた。番組HPを見れば分かるように、カマキリの格好をしてカマキリ先生を名乗り、ボクシングと同じく喋りまくる。脱線に次ぐ脱線の部分は、早回し又はカットされて「先生は30分間、熱弁をふるった」とナレーションが入るので、イライラしないしもっと聞きたいと思うくらい。

あと色んな所に虫を捕まえに行くのだけれど、その際、カマキリのかぶり物を絶対に脱がない。虫を捕まえるのだから春から夏、基本暑い時だから顔は汗だくで、後から気が遠くなったと言うコトもあるけど、よっほど拘りがあるのかな。

ちょうど今日の夜7:25からEテレで「実録!完全変態」-カブトムシの育成日記-が放送される。香川照之こそが完全変態、過去の番組でも昆虫の変態の話が出ると、先生もつい自分が変態と言われている話を始めるのだけど、早回しorカット。この前、土の中から掘り出したカブトムシの幼虫を、素手で持ったのにはちょっと引いた。今日はそれを先生自ら育てた記録らしい。

昆虫が好きで好きでたまらないのが、カマキリ先生の身体全体、画面全体から伝わってきてメチャクチャ面白い。

人気ブログランキングへ

一気に

今年の冬は比較的暖かかったのに、4月後半になっても朝晩寒い日があって、いつまでもガスファンヒーターを使っていた。ファンヒーターを片付けるのにガス台の後ろからガスホースを抜く時、ガスレンジを台から下ろして、そこに乗って換気扇の掃除をするのだけど、あまりにも急に暑くなって、とりあえずファンヒーターだけ片付けようと思った。

外の明るい所で吹き出し口を覗くと、それ程汚れていなくて、やっぱりこの冬は稼動時間が短かかったと再確認。一昨年の「掃除と片付け」では、ほとんど処分されそうなファンヒーターだけど、内部のホコリを掃除機で吸ってエアで飛ばして、今年の夏もまた押し入れで保管。

そしてその翌日、テレビではエアコンの試運転と言ってたけど、ウチは扇風機を出した。ファンヒーターをしまった翌日に扇風機を出したのは、多分初めてだと思う。冬布団も干して圧縮袋に入れたのに、その後また気温が下がって、雨が降って雷まで鳴った。

今日は一転気持ちの良い晴れ。梅雨の前に、やり残した換気扇周りの掃除をしなくちゃだけど、コレで梅雨がホントに来るのかなと思ってしまう。世の中は生まれて初めての騒動になってて、今後も何が起きても不思議ではないんじゃないか。

人気ブログランキングへ

チラシ

スーパーのチラシがネット上で見られるようになってどれぐらい過ぎたか、全く覚えてないのはさておき、それはワタシの趣味である底値買いのため大切な情報源だった。もはや、チラシを見比べること自体も趣味となっていたのに、このご時世で4月の初め頃から、チラシを出すスーパーは徐々に減り、私が行く所は全滅。それはそうだと思う、混まないように努力しているのに、安売りバーゲンはその逆だもの。

で、こんな記事を見つけた。「特売チラシが約半減」、えーまだ半分はチラシ出してるの?と思ったけど、調査の日付が4/10頃なので、今はもっと減っているだろう。チラシがないのは、買い物3日に1度に好都合、今日買いに行かなくちゃと焦るコトもなく、必要な物を必要な分だけ買えば良い、3日後も同じ値段で売っている。

特売のない約1ヶ月が過ぎて我が家に起きた変化は、冷蔵庫や野菜置き場に余裕ができて、食費が少し減った。安売りがないのに食費が減る、いかに今まで無駄な物も買っていたか、バーゲンを狙って買い物に行く回数が増えると出費が増えるというパラドクス。

今はチラシの代わりに、Googlemapでスーパーの込み具合をチェックして廻っている、ステイホームだしね。そうしているうちに、いつも混んでいるスーパーはチラシを出していることに気が付いた。そういう所も段々チラシをなくして来ているけど、チラシに惹かれて混んだ店に行く人には、何にも得にならないよと教えてあげたい。

それでもコロナが収まって、チラシを眺める生活に戻りたい、とは思う。

人気ブログランキングへ

こねる

「みんなでおうちで過ごそう」週間で、パンをこねて作るのが流行っているそうだ。今は便利な時代、動画で教えてくれる所があるらしい。ナショナルのホームベーカリーを買って約25年、その前に何度か手こねでパンを焼いたことがある。バターたっぷりの生地ならまぁまぁ上手くいくのだけど、食パンは焼き上がりがカチカチになってしまうこと2回、それで諦めた。もちろんネットはなく、頼りは本だけだった。

日曜のお昼12時からアベマテレビで生放送している、千原ジュニアのニュースショーをよく見るのだけど、ジュニアはこの休みに紙粘土をこねて作品を作っているとか。この前、その様子や作品が紹介されて、実際にみんなでこねてみると、今の紙粘土は良く伸びて扱いやすく、ジュニアによると、何を作ろうかなぁとこねている時が1番楽しいとか。

千原ジュニアなんて、前は嫌いだったけど、テレビ東京の「タクシ-旅」を見て、良い人なのかもと、けっこう好きになってしまった。まぁ、芸人が素を出して良い人と思われるのも賛否あるだろうけど、タレントだしね。手を使ってこねるのが癒やしになる、とみんな言ってた。

ワタシからお勧めしたいのは、餃子の皮をこねる、というコト。同じ強力粉を使うのでもパンより簡単、餡を作るのにちょっと手間は掛かるけどね。強力粉に塩少々、7割弱の熱湯を入れてスプーンなどで混ぜ、粗熱が取れたら手でこねてまとめる。ビニールに入れて、上から時々コネコネして、気温によって冬は5~6時間、夏なら3時間くらい、あとはちぎって分けて伸ばす。

餃子って、出来合いや冷凍、皮は買って自家製の餡を包む、皮から手作りと色々だけど、どれも美味しいのだと思う。ちょうど今、テレビで餃子の皮と挽き肉、ニラがいつもの何倍も売れているとスーパーの店長らしき人が言ってた、やっぱりみんなで餃子作りは定番みたい。

それでも、時間のある今だから、粉をこねて皮から手作りしてみてはどうかしら。

人気ブログランキングへ

レシート

私は、買い物をしてすぐにはレシートを家計簿に書き写さない。今やレシートを読み取ってデータ化できるみたいなので、ワタシは原始人レベルなのだけど、そのやり方はレシートをクリップで留めておいて(レシートが出ない店や交通費はメモにする)、月が替わったらレシートをめくりながら食費、日用品などを計算して、小計を家計簿(ノート)に記入。

レシートは買った商品と値段だけでなく、日付と時刻も印字されていて、記憶がほとんど無い昨今、あの日は何をしてたかなと思ったら、レシートを見れば思い出せる。万が一にもヤツに感染したら、レシートを辿れば自分の数日間の行動が分かる。

ノートに書き写したら、レシートは1ヶ月分を束ねて引き出しに保存、1年が過ぎた分を年末に処分する。もちろん、引き出しのレシートを見直すことなんてないのだけど、それくらいしてから処分すれば気が楽だし。

昨日、サミットに行ったら、買いたかったほうじ茶が売り切れ、コーヒー豆の棚もスカスカだった。みんな家にいるとこうなるんだ・・、と思った。それ程混んでいる訳ではないけど、カゴいっぱい買う人もいてレジはけっこう待った、離れて。

買い物は3日に1度、ウチには丁度いいけど、家族が多ければ大変だろう。そこは一律じゃなくて家族の人数に応じて変えないと。通達か指導があったか、多くのスーパーがまず営業時間を短縮したのも、混む原因だと思う。

色々気になるけど、機械で支払後にレシートを取り忘れないコトが大事。

記事をアップした後に気が付いたんだけど、Googlemapでスーパーの混み具合がリアルタイムで表示されている。今はどの店も「やや混んでいる」になっているけど、普段の来店状況も曜日別にグラフ化されていて、それだけでも参考になる。これから買い物に行く前にチェックしよう。

人気ブログランキングへ

今年もタケノコ

世の中に悪しきウィルスが蔓延しても桜は咲くし、タケノコは採れる。タケノコは近所ならオオゼキで買うことが多く、今年も1回目が熊本産、2回目は静岡産を買った。もう1回は買いたいと思っていた先日、サミットでまぁまぁ新しそうな静岡産が498円、なにしろ買い物を週2回に自主制限しているので、オオゼキに行かないで済むと買ってみた。飲食店の営業縮小で行き場を失ったタケノコが市場にあって、そのおこぼれかもと期待した。

タケノコの下茹では毎年忘れているので、古い料理本を出してくる。2回目、3回目となればもう大丈夫、ただこの前テレビで、糠の代わりに重曹でも、あく抜きが出来ると言っていたので、やってみようかなと少しだけ思ったけど、やっぱり糠にした。糠は流す時に気を使うから、もし重曹で良いならと思うのだけど、そもそも重曹を使い慣れてないし、サミットで初めて買ったタケノコだから条件は2つ変えてはいけない。

お昼過ぎに下茹でして、夕食にバター焼きで食べたら、少しだけえぐみがあった。うーんと思いつつ残りは水に浸けて、翌日思い切ってタケノコご飯にしたら、幸いえぐみは感じなくなっていた。考えられるのは糠を洗うまでの時間が短かく、すっかり冷めてはいなかったこと。とにかくタケノコご飯が美味しくて良かった。

そうそう、下茹での時に使う落とし蓋、木のが汚れて捨てた後、小さい鍋のフタ、お皿を使ったけど上手くいかず、思いついてシリコンスチーマーのフタを使ったらバッチリ。

今年もう1度、それに来年もまたタケノコを買いたい。そうだ、来年はバスに乗って目黒の商店街の八百屋さんで、大きなタケノコを買いたいな。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示