fc2ブログ

冷蔵庫の放熱

ウチの冷蔵庫この家に引っ越した11年ほど前、リサイクルショップで買った。買ったばかりの頃の話は「冷え過ぎる冷蔵庫」「小さな冷蔵庫 その後」に書いていて、最初はちょっと苦労はしたモノの、その後は10年以上故障もなく頑張ってる。小さい冷蔵庫は省エネではないけど、上にオーブンレンジが置けるなど使い勝手が良く、気に入っている。

よく冷えるのだけど、夏は側面がとても熱くなる。放熱板が両側にあって、今年のこの暑さ、非接触温度計で測ると日中40℃近くまで上がってちょっと心配。冷蔵庫の中は100均のカゴで分けてあって、どこに何があるのか分かりやすいし、カゴを引っ張って取り出したり、カゴごと外に出して探したり、扉を長く開けておかないためには便利。でももしかしたらカゴが冷気の流れを遮っているのかも、と思った。

深いカゴ2つを出して、ついでにちょっと掃除。冷蔵庫の片側は通り道なので何も置いてないけど、反対側はシンクの後ろで、食品ケースと段ボール(ガスボンベや空のペットボトルなどが入ってる)が、足下に置いてあった。コレもダメだわと、段ボールは中身を整理して冷蔵庫から出た百均のカゴに代えて、食品ケースも冷蔵庫から少し離して置いた。

こちらでも雨がたくさん降って猛暑が少しお休み、冷蔵庫の横は35℃程度。気温が下がったせいなのか、私の努力のタマモノかが今の所は不明。明日からまた暑くなる予報なので、そこで分かるかも。

大雨で被害に遭われた地方の皆様にはお見舞い申し上げます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



なす素麺-カレー味-

前に書いたかどうか忘れたんだけど、夫の母親から受け継いだ料理で、今でもよく作っているのが「なす蕎麦」。出汁で豚肉とナスとタマネギを煮て蕎麦つゆの味付けをして、温かい汁に冷たいお蕎麦を浸けて食べる。海苔とネギ、一味を添えて。この前、冷蔵庫にあった合わせタレの残りを使ったら、鷹の爪が入っていて、それが妙に美味しかった。

これを今年は、蕎麦じゃなく素麺で食べている。去年、香川県のおそば屋さんにYouTubeで教えてもらった茹で方「素麺、茹でるな」で。素麺を入れて再沸騰後、火を切って蓋をして5分、よく洗うのは同じ。ガスを点けている時間が短いので、その分少しでも熱が早めに収まるのが助かる所。

夫がまた、どこぞのYouTuberを見て「カレー素麺、旨そう!」と言うので、ちょっと見て、これならウチのなす蕎麦をカレー風味にすれば良いよ、と上から発言。夫は、自分もそうだなと思ったら、何も言わない。

すごく暑かった昨日、汁も煮るだけ、短時間で素麺を茹でる、良いじゃないの。冷やし中華用に鶏を茹でたら茹で汁を冷凍しておくので、それを出汁に使って、和風の顆粒だし、めんつゆ、白だし、醤油、砂糖を味見しながら適当に足して、最後にカレールーを2片入れた。

蕎麦つゆとカレーの相性はバッチリ(カレーうどんがその証)だから、けっこう自信があったけど、それ以上に好評だった。少し残っててると言ったら、今度はカツカレーにして食べたいって。スーパーでお惣菜を買ってこよう、今日は昨日より少しは気温が低いみたいだし。

人気ブログランキングへ

扇風機

ウチでは扇風機はほぼ24時間回っていると、少し前に書いたけど、それはサーキュレーター的な使い方をしているから。実はここ数年、サーキュレーターが欲しくて、電気店や通販サイトで見るのだけど、扇風機があるからいいや、ってなってる。最近知ったのだけど、扇風機は体に当てても大丈夫な優しい風、サーキュレーターは空気を直線的に流すことが目的らしい。

私は扇風機って自分に風を当てるモノだと思っていたけど、夫は風を流す使い方、結婚当初から窓際で外に向けて回したり、変な人。ワタシに当ててよと思ったけど、曰く、反対側の窓から涼しい風が入ってくると。暑い部屋の空気をかき回しても無駄だって、そういうものなのか。

ポッチャリになった今は、お風呂上がりとかに自分に当てるけど、基本サーキュレーター使い。寝る時はエアコンをドライ運転、扇風機をやや上向きで首振りにしておくと、冷気が溜まらなくて身体が冷えない。夫はランニングに半袖長ズボンのパジャマ、ワタシはポッチャリを着てるので、半袖Tシャツに薄手の七分丈ズボン。

最近ニュースで、扇風機が原因の火災というのを聞いた。羽根の後ろにあるモーター周りには、思いの外ホコリが付くので、ショートすれば火が出る。もう10年以上使ってる我が家の扇風機、シーズン終わりには羽根や金網を洗って、モーターのカバーを外してホコリを掃除機で吸い取る。たまに留守にする時には、当たり前だけど必ず消して、空気清浄機も消す、モーターとホコリは危ないから。

我が家の扇風機、首振りがちょっと頼りなくなったりしてるけど、もう少し使いたい。ここの所でサーキュレーター熱は冷めて、次に買うのも扇風機がになりそう。ちゃんと回ってくれるシンプルなリビング扇、DCモーターとかいらない。心掛けていれば、どこかで出会える、はず。

人気ブログランキングへ

アボカ丼

6月の半ばに書いた「アボカド」と言う記事、その後、そういえばマグロと合わせるの、どこかで見たことがあるな、お醤油が1番合うというコメントも頂いたし。

今までもスーパーでマグロの柵を買って漬け丼にすることはあったけど、最近は一緒にアボカドも買って、両方をサイコロに切りボウルで合わせて醤油とわさびで和える。アボカドに脂があるので、マグロはお手頃の赤身、メバチでもキハダでも生で600円前後が目安。あとアボカド1コ198円、これは半分使って、残り半分は朝食に塩とオリーブオイルを掛けて食べる。

アボカ丼は酢飯で、すりゴマと刻みのりをご飯に掛けて、大葉も添える。寿司酢は塩小さじ2、砂糖大さじ2、酢大さじ5、早めに混ぜておくと溶け残りが無い。残りは小瓶に入れて常温保存。2人でご飯280g、寿司酢は大さじ3弱、ご飯は炊きたてが良いに決まってるけど、温め直しやレンジで炊いたご飯でも大丈夫。

酢飯は決まった小鉢で作る。団扇であおいだり、扇風機に当てたり、風があれば窓際においたり、適当に冷ます。冷め切っていることはまれで、だいたい生温かいうちにマグロとアボカドをのせて頂く。それでも美味しくて文句は出ない。

我が家に定着したマグロとアボカドの丼、これもロイヤルホストのお陰と感謝したい。

人気ブログランキングへ

庭に誰か来てる

関東では6月の末に早々の梅雨明け、急に暑くなったので、すだれを掛けた。毎年、連休明け頃に2枚買って、1シーズンで使い捨て。簡単に掛け外しができるように、物干し竿にサイズが合うS字フックを付けて完了。もうしばらく前になっちゃったけど、翌日の朝、夫が雨戸を開けて言った。
「誰かが庭に来てる」

見ると、すだれが1枚、庭に落ちていた。そんなの、風が吹いたからに決まってるじゃん、隣の家との間を風が吹き抜けるのを知らないね。はいはい、来てくれたのは風ですよ、やっぱり夜は外した方がいいかな。

その後、太陽が1番高い時に晴れが続いて、物干し竿を高くしたので、脚立に上がらないと外せない。それで真ん中辺にひもを通して、掛けたまま巻く方式に。私の手が届く30㎝下くらいまで巻き上げ、これで雨も風も凌げるし、下に置かないので傷まない。それ以来、庭に誰かが来ることもない。

今年は、ファンヒーターをしまう前に扇風機を出した、4月末。ウチでは、扇風機はほとんど1日中回っている。エアコンを点けても点けなくても空気を流したりかき回したり、寝ている間も冷気が溜まらないように。羽根が埃だらけになってたので洗った。今シーズン、あと何回洗うかな。

これからが夏本番、今年はどんな夏になるだろう、予想がつかない。気象庁の梅雨入り梅雨明け発表だってホントかな?と思うので、この夏は暑くなると言われても、外れることを期待しちゃう。

人気ブログランキングへ

節ガス

ここ数日「節ガス」という耳慣れない言葉を聞く。戦争の影響、それにロシアの横暴でサハリン1.2という施設を使えなくなったら、都市ガスの原料となる、LNG(液化天然ガス)が不足するということらしい。そもそも私自身、エネルギーの多くを海外に頼っているとは知っていても、それがどこからどんな風に輸入されているかを知らない。だから利権も生まれるのだろう、良識ある指導者を選ぶしかないけど、なんとも。

昨日テレビで「節ガス」の方法をやっていたけど、調理は大きめの鍋で、そうすると炎が横から漏れない、長時間鋳込むときはフタをする(当たり前、っていうか・・)とか、言う方の東京ガスのお姉さんも、聞く方のテレビ局の面々も、実際に台所に立って節約を考えたことなんて無いんだね。

この時期、台所でガスを無駄に使うと、周りが必要以上に暑くなり、それを冷やすのに無駄の連鎖。ガスに火を点けると、まず五徳やガスレンジそのものが熱くなって、次に鍋などの調理器具が熱くなって、その後に食品や水に火が入っていく。だから安易に大きい鍋を使うと鍋を温めるのに無駄なガスを使うことになる。具材に合った鍋を使うことが節ガスに決まっているし、鍋から火が出ないように調節すれば良いこと。

せめて熱伝導の話、ステンレスよりアルミの方が節ガスになる、くらい言って欲しい。あと、私が母親から言われたことだけど、鍋の底の水滴を拭き取ってから火に掛ける、続けて同じ火口で調理する。食事の支度をする時に、手順をシミュレーションすれば無駄が省ける、どんなにこぢんまりした食卓でも同じ。「愛は食卓にある」って、そういうことも含んでる?

お風呂では張るお湯を半分にしろとか、シャワーを1人2分減らせとか、追い炊きは1日1回とか、本当に生活を考えて言ってるのだろうか。個人で使い方が全く違うのに無理だろう、お風呂にストップウォッチないし。

節電、節水は慣れてるけど、節ガスと言われたのは初めて。でも電気と同じ、まず自分の家でガスをどんな風に使っているのかを知らないと節約もできない。専門家もどきに惑わされないで。

人気ブログランキングへ

食物とエネルギー

関東では6月末から7月に掛けての約10日間、35℃を超える日が続いて梅雨明けした。その後、最高気温は30℃程度に収まって、身体も慣れたのか、それほど辛く感じない。猛暑日が続いた時はエアコンは入れっぱなし、日中は28℃設定で実測もそれくらい、あまりに外が暑い時は29℃に上げた。それで室外機に水をかけたのは1日だけだった。

エアコンを点けたら扇風機でダイニングの方へ風を送り、料理をする時は間の扉を閉める。寝る時は28℃設定の除湿、新しいエアコンの除湿は再加熱方式じゃなくて、言わば弱冷房なので電気代はあまり掛からず、身体にも優しい。去年の7月に買った「温湿度計」はすごく役に立ってて、朝起きた時に外が25℃程度、日中30℃を少し超えたくらいならエアコン無しで過ごせる。ここの所は湿度があまり高くないのも助かっている。

ネット上でもテレビでも節約、節電の話題、もう十分切り詰めているから、これ以上節約のしようがないという主婦の声。電力が逼迫するから節電するのと、家計を節約するのは別の話なのに混同してる。電力が足りない時は、お金持ちでも節電するべきだけど、普段してない人ができるのだろうか。

電力料金の請求書を見ると、第1段料金、第2段料金、第3段料金と単価が上がるのが分かる。普通は、何でもたくさん買うと単価は安くなるけど、電気はたくさん使うと単価が上がる珍しいシステム。それによって節電を促すという意味もあるのかな。

そして、燃料調整費というモノ(去年の今頃はマイナスだった)が、今月は1kWh2.97円、来月は4.15 円となっていて1kWhあたり1円以上値上がり、これは様々な事情で燃料が上がるからなので仕方がない。猛暑がやってくるのもある意味仕方がない。じゃ、私に何ができるかと言えば、必要にして十分なエネルギーを使い無駄をしないことに尽きる。せっかくの冷気を無駄にしない、食材を無駄にしない、etc.

食べ物とエネルギー以外は、無駄という名の余裕が少しはあっても良いと思うけど。

人気ブログランキングへ

ペットボトルで水を凍らせる

ウチはあんまりペットボトルを買わない。買うのは、ペプシコーラとほうじ茶500ml(最近は600mlとか大きくなってる)を月に1~2本。ペプシはピザを食べる時、ほうじ茶は出かける時に持って行く。この前のものすごく暑くなった時は、お湯を沸かすのが嫌で2Lのお茶を2本買ってきて、1本だけ消費した。

普段は急須でほうじ茶や中国茶を淹れて飲むのだけど、暑くなってくると水道水の浄水を飲む。使い回しのペットボトルに入れて、冷蔵庫で冷やしておいて、買い物から帰った時、料理中、お風呂上がりにごくごく飲む。

この前の電力が逼迫した時に、ペットボトルで水を凍らせておくと停電時は保冷剤代わりになるし、溶ければ飲み水になるとどこかで見て、早速2本凍らせた。使うのはペプシなど強そうなもの、思いのほか早く凍って、タオルに巻いて首に当てると気持ち良くて、身体が冷える感じ。それで溶けたのを飲む。暑さは少し収まったけど、いつまた電力が危うくなるかもしれないので、ペットボトル冷凍は続けるつもり。

ネット上では、ペットボトルは使い回しちゃいけないとか、保冷剤が冷凍庫にたくさん入っている家はお金が貯まらないとか、ホントに大きなお世話。保冷剤は魚を買いに行く時に保冷袋に入れて持って行くし、冷凍庫の新入りの隣に置いたり、この時期は色々使える。入りきれない程じゃなければ良いと思うけど。

人気ブログランキングへ

天気と買い物

前記事で書いた、先週金曜日から暑くなるという情報は少し前からキャッチしてた。家の所々に温度計、湿度計を置いてチェック、ネットで明日の天気、週間天気もチェックする。忙しいワケじゃないけど、買い物に行けるかどうかは天気次第。

で、暑くなる前日の木曜日に尾山台の魚辰に行った。買ったのは、山口の瀬付きアジと房総のカツオのお刺身、この青魚対決はアジの圧勝だった。瀬付きのアジというのは、荒海に出て行かないで瀬の近くで脂肪を蓄える、言わばワタシのようなアジ。山口宇部の魚屋さんの動画でよく見ているけど、出会ったのは初めて、予想を上回る脂だった。あとは定番の銀ダラを煮付けて、久しぶりにアサリを買ってスパゲティにした。

そしてもう1品、唐揚げ用の小アジを買った。暑くなったら揚げ物はムリだし、ちょうど揚げ油がくたびれていて魚を揚げて処分したいと思っていた。4~5センチのアジ、ひと手間掛けて開いて揚げると骨が問題なく食べられる。油を吸いにくいように片栗粉じゃなく小麦粉を付けて。小アジの唐揚げは、ずっとマリネにしていた。ちょっと調べて、マリネは漬け汁にオリーブオイルが入り、南蛮漬けは甘酢漬け、油は入らないと知った。早速南蛮漬けに、入れる野菜は同じ。3日間で食べた南蛮漬けは美味しかった。

今日も暑い、去年はエアコンを買い替えたので、壊れても保証期間だから水冷式は見送った。万が一故障したら「水、掛けたんですか?」とか言われかねない。今年は自己責任で水冷式、今日は午前中から室外機の横の温度計が40℃近くになったので、古タオルを上に置いてバケツで水を掛けたら、35℃まで下がって一安心。タオルが濡れている間は気化熱で温度が下がる。

エアコンが室内を冷やす仕組みは熱交換なので、室外機の周りの温度が下がれば効率が上がり、エアコンの負担は減って節電になる。だから日除けは必要だけど、日差しを遮って風は通すことが大事。風の強い日は、室外機から出る熱気が吹き飛ばされるから有利、庭に扇風機を置くのはどうかな。

お昼を食べた後、もう1回バケツに水を汲んで乾きかけたタオルと室外機周り、後ろの壁などに水を掛けた。効果は電力消費量でチェック。来週になれば気温は少し下がるらしい、また魚を買いに行けると良いんだけど。

人気ブログランキングへ

梅雨明け?

先週の金曜日から、梅雨の晴れ間どころじゃない真夏を超えるような暑さが襲ってきた。この時期は、例年なら雨続きなのであまり感じないけど、日が高くて昼が長い。朝も早くから日が差し込んでいるし、日中は太陽が真上から照りつけるからエネルギーが半端ない。

今年もすだれに「S字フック」を結びつけて物干し竿に掛けた。でも物干し竿の上の空間から差し込んでくる熱線を少しでも遮りたくて、一昨年したように、片側は物干し竿を置く金具の上側にある飾りに挿して、反対側は2階のベランダ下の梁にロープを通して約30cm嵩上げ、気は心ってヤツ。

東京でも連日猛暑日とか、6月の36℃超えは初めてとか、電力が逼迫するけど冷房は使えとか。こういう時は、って言うかいつもだけど、せっかく冷やした空気を逃さないように断熱に務めるしかない。窓を通して冷気は逃げるので、ウチでは南側にすだれを掛けて、室外機もなるべく日陰にして、雨戸を少し間を空けて(明かり取り)後は閉める。ガラス戸には断熱シートを貼ってあって、もっと暑くなったら遮光カーテンも閉めて電気を点ける。

今まで「断熱」について、何度も書いてきた。実は窓から逃げるのは冷気だけじゃなくて冬は暖気、断熱はほとんど1年中必要。今は換気も求められるし、料理をすれば換気は必須になるので難しいけど、第一歩は温度・湿度を測ることだと思う。気象庁の発表に驚くのはさておき、自分の周り、暑い台所の温湿度を測って熱中症予防、なぜか28℃設定推奨の冷房だけど、実測はどうなのか。ウチでは基本28℃設定で扇風機併用、去年買い替えたエアコンは優秀で、室内温度を測るとちゃんと28度台になってる。

この晴れが続くのは、まさに梅雨明け10日、夏至を過ぎてすぐに梅雨明け、1ヶ月前倒しは辛い。本来なら毎日雨か曇りで強い日差しは届かないし、その雨によってお米を始めとした農作物が育つ日本が奇跡に思えてくる。日本の位置は変わらなくても天気図が変わるとこういうことになる。

このご時世でも、どこのスーパーも寒いので、設定温度を上げて欲しい、それくらいすぐできるはず。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示