FC2ブログ

チョッキリ

相変わらず、毎日バナナヨーグルトを食べていて、自家製の「キャラメルクリーム」を掛けている。最初生クリーム100ccで作り、次は牛乳でとも思ったけど、やっぱり生クリームで、今度は200ccで作ることにした。

参考にしたレシピは生クリーム180ccにグラニュー糖100gだけど、最初に作ったのが甘くなかったので、白砂糖150gにしてみた。ウチにはお菓子用の鍋はなくて、調理用のアルミ小鍋で作るので、多少問題ありだけどソコはソレ。結果はキャラメルの焦げ具合がギリギリ、火を止めてからもしばらく沸騰し続けて焦げていくのを、鍋を持ち上げて回しながら眺めているしかない。キャラメル作りのレシピで、色止めの水を少量入れるとか書いてあるけど、危険すぎて絶対にやりたくない。

キャラメルがある程度冷めた所で、電子レンジで35℃位まで温めた生クリームを少しずつ入れていって完成。生クリームが冷たいとキャラメルが固まってしまうけど、そしたら火に掛けて溶かせば大丈夫。これでも甘みが足りなかったので、この時点で砂糖をあと50g足したら、バナナヨーグルトにちょうど良い甘さになった。

で、つい最近、3回目を作った。砂糖100gに水100ccでキャラメルを作り、少し冷めた所に温めた生クリーム200ccを入れ、その後砂糖100gを足す。チョッキリの数字で覚えやすく。キャラメルは少し早いかなで、火から外して余熱で焦がすようにしたら、まぁまぁ上手くいった。これを、最初に姉からもらったオシャレな瓶2コに移して、あと少し残るのでジャムの小瓶に。

このキャラメルソース、焦がすタイミングさえ上手くいけば、コスパがいい。砂糖がたっぷり入るので冷蔵すればカビる心配も少ない。もう少し甘みを抑えたらアイスクリームにも良さそう、また太りそう。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

湿度計

ウチは温度や湿度を測るのが好きで、温度計は時計に付いているのが3コ、室内外温度計、非接触温度計などを持ってる。湿度計は3コ、1つはデジタル時計に温度計と一緒に付いてて、畳の部屋に置いてある。あとの2つはアナログで1つは食卓の近くに、もう1つはトイレに掛けてあった。

畳の部屋のデジタルの湿度がいつも低くて10%は違う。ずっと、畳が湿気を吸うからだと思っていたのだけど、食卓の近くに掛けてあるのは30年以上前に買ったのだし、モノは試しと3つを同じ場所に置いてみた。

そうしたら、新しい方のアナログとデジタルは少しの誤差程度に収まったけど、古いのは相変わらず10%以上高い。空気の通りが悪いのかなと、エアで吹いても変わらないので、コレはもうセンサーがボケたんだと諦めて処分した。トイレには時計は欲しい、その後に温度計と湿度計を足していった。時計以外は必須じゃないけど、あればやっぱりトイレは湿度が高いとか、冬場は温度が低いとか気が付く。

4年前の「湿度」という記事に、気温と飽和水蒸気量の関係が書いてある。面倒な話で、同じ湿度でも温度が違うと空気中の水分量が違って、だから夏場はよりムシムシ、冬場はよりカラカラになる。これからの風邪予防にはうがい手洗いも大事だけど、こまめに喉を潤す、30分に1度くらい1口お茶か水を飲むのがいいらしい。

トイレの湿度計は必須じゃないということで、何処かで安くていいのに出会ったら買おうと思う。

人気ブログランキングへ

炊き込みご飯

毎年この時期になると、千葉の農家の方から父の所に新米が送られてきて、そのお裾分けが我が家にもやってくる、って言うか姉が詰め替えて送ってくれる。コレが見栄えはあんまり良くないけど、すごく美味しいお米。今年は水加減多めでと姉のメモが入っていた。

8月の記事「ご飯の保存」に書いたように、炊き込みご飯も冷凍すればいいと気が付いたので、届いた新米で早速炊き込みご飯を作った。久しぶりにちゃんと出汁を取り、お米は2合半で3回分、具材は鶏肉と椎茸にエノキ、炊きたてを食べて、1回分は常温保存、もう1回分を冷凍した。

炊きたては申し分なく美味しく、夫も「やっぱり本当の炊き込みはいいね」と満足げ。常温保存を翌日チンして食べたのはまぁまぁで、数日後に冷凍したのをチンして、鶏肉がちょっと固いけどまぁいいねと言ったら、夫は鶏肉の固さで美味しさが半減だって。そりゃそうなんだけど、じゃ、どうすりゃいいんだ。峠の釜めしのお釜で1合炊けば?って作らない人は気楽だよ。

そもそも以前の私が電子レンジで温めるのに消極的だったのは、何でも固くなるイメージがあったから。ちょっと調べてみると、固くなるのは基本温めすぎで、特にお肉は固くなるらしい。ついでに冷凍ご飯を蒸し器で解凍できるかなと調べたら、推奨している方もいて、次の冷凍炊き込みご飯は蒸かしてみようと思った。

昔々、冷やご飯は蒸し器で温め直すのが当たり前だった。今日は蒸かし直しのご飯だよ、と言われるとちょっとガッカリ。でもその知恵が、我が家の炊き込みご飯を救うかも。

人気ブログランキングへ

オーニング

このアパートに引っ越して間もない2011年6月の「」という記事に、オーニング(日よけ)を取り付けたコトが書いてある。最初は3年もつかな、5年はムリだろうなどと言っていたのが、今年の夏で8シーズンが過ぎた。突っ張り式の支柱にガタが来るだろうと予想していたのも外れ、夏の前に布が薄くなってる所に気が付いて、テント用の補修テープを貼った。

台風24号チャーミーが近くを通った昨夜、風が強いのはそんなに長い時間じゃないと自分に言い聞かせて寝たけど、オーニングが心配で1時頃からよく眠れなくなった。「その時はその時だ」と言い残して夫はグーグー寝てるし、様子を見に外に出るのはもちろんダメ、もし外れてても何もできないし。朝、夫が雨戸を開ける音で目が覚めた、いつの間にか眠ったみたい。オーニングは無事だった。

あの風で大丈夫なんて素晴らしい、支柱はほとんど緩んでなかったけど、昨日の風とは関係なく布の方は多分今年で限界だと思う。これだけ丈夫な支柱は活かしたいけど、布を張り替える術はない。布を取ってしまって毎日すだれを掛ける?夫が絶対反対するね。

秋の間に布の痛み具合をちゃんと確認して、どうするのがいいか考えよう。8年もあっと言う間だったのだから、来年の夏なんてすぐにやってくる。

人気ブログランキングへ

比較

つい先日、パンの購入額がお米を上回ったという記事を読んだのだけど、古い記事だったのかもしれない。ググってみると、2012年位から言われ始めて、度々記事になっている。問題だと思うのは、米とパンの購入額という余りにも不公平な比較。米は米だけど、パンは小麦で焼いた物だし、それを更に調理した物など含まれていると思う。人の手が掛かれば値段は高くなる、それなら米にサトウのごはんやコンビニのおにぎり、お弁当も入れるべきだろう。お米の購入額と比べるなら、食パンに限るとか。

だいたい、どういう調査で出て来た数字なのかも分からない、「アナタの家庭の毎月のお米購入額とパン購入額を教えて下さい」と聞いたのだろうか。購入額を比較することに何の意味があるのだろうか。

購入額ではないけど、お米の消費量は本当に減っていて、1人当たり1962年118kgから2015年54.6kgと半減。私はちょうどこの時期を生きてきたワケで、パンや麺を食べるようになったコトもあるけど、日本が豊かになっておかずを沢山食べられるようになったのだと思う。半減しても1ヶ月で5㎏弱だから結構な量だと思う。私が生まれた頃は1人10㎏近くを食べていたとは、お米屋さんが配達してくれないとムリ。当時はお米屋さん以外では買えなかったのだから、上手くできてる。

食べ物は素材から様々な工程を経て人の口に入る。その中で最後の調理を家庭内で行うと、手間は掛かるがお金は掛からない。その手間をアウトソーシングする調理品が高いのは当たり前。どこに手間とお金を掛けて、どういう食事をするかはその家庭次第、他人がとやかく言うことでは無い。

お米を食べるかパンを食べるか、同時に両方は選べないから対決みたいになるのかな。両方好きな人がほとんどだと思うけど。

人気ブログランキングへ

くり

2週間くらい前に栗を買った。去年の10月に書いた「梨と栗」という記事を参考に、新聞紙に包んでビニール袋に入れチルド室へ。そろそろ食べようか、えーと、どうやって茹でるんだっけと、また自分のブログを読んでも茹で方は書いてない。

で、ネットで調べると、茹でる他に焼く、蒸す、圧力鍋や炊飯器をを使うなど色々出て来た。茹でるとどうしても水っぽくなる、そりゃぁそうだよなぁと思う。トウモロコシだって最初は茹でていたのを、圧力鍋で蒸すようになって、今は電子レンジ。栗は、魚焼きグリルで焼いたり、圧力鍋を使うには切り込みを入れないといけない、炊飯器は持ってないので、今回は普通に蒸すことにした。

蒸し時間は茹でるのとほぼ同じ40分くらい、早速おやつに食べてみると、茹でた時よりホクホクして美味しい。夫に「これって冷蔵庫に入れておいたから美味しくなったの?」と聞かれたけど、うーん、蒸したからかもしれないし、栗のせいかも。実は、次の栗を買ってきてチルド室に入れてある。

今度は圧力鍋で蒸かしてみたいけど、下ごしらえが必要、堅い栗に切り込みを入れるのは難しい。でも栗の頭に十字に切り込みを入れると、蒸し上がった時に圧力の関係で皮がめくれ上がるのだそう。渋皮も剥がれやすいとか。

それにしても栗って、イガイガに包まれた上に堅い皮、そんなに食べられたくないのかな。

人気ブログランキングへ

OKストア

1つ前の記事で、ウチの周りにはスーパーが10軒近くもあるって書いたけど、今日はそこにカウントされてない用賀の「OKストア」に行ってきた。隣町の用賀にはOKストアが2軒あって、駅前の古い店舗にはずっと前に1度行ったけど、あんまり良い印象がなくて、それ以来行ってない。今日行ったのは新用賀店の方、大型店舗で場所もすぐ分かった。

私が月1で行く池袋の先というのは病院で、そのすぐ近くにもOKストアがあって、春頃から待ち時間をOKストアで過ごすようになった。最初は主にお菓子を買っていたのだけど、ある時豚肉が安くて美味しそうなので買ってみた。まっすぐ帰れば家まで1時間くらい、氷も貰えるので大丈夫、コレが思った以上に美味しかった。暑い時期は帰りに寄るようにして、お肉売り場は必ずチェック、帰りの予定を考えて買い物。

それなら、用賀に行けばいいとは思うけど、用賀までは行きが下り坂、ということは帰りは荷物を積んで上り坂、結構な急坂で自転車を降りて押すこと必至。でも今日は暑さが収まり雨も降らず自転車日和、それにお肉の在庫がほとんどないので、いざ出発。

行ってみたら、ちょっと小振りなコストコという感じ、大きなカートもあったし、カートで上れる段のないエスカレーターもあった。品揃えはもちろん豊富で、通路が広くて買い物がしやすく、3階でレジを済ませて出口を出て、エスカレータで1階の自転車置き場までもスムース。

帰りの坂は少し自転車を押したけど、思った程大変じゃなかった。これで沢山買った豚肉が美味しければ言うことなし。

人気ブログランキングへ

優先順位

今週も一昨日の木曜日に尾山台の魚辰まで買い出し、新子のお刺身は値札はあるけど現物ナシ、握りは影も形もナシ。前に聞いた所では、築地市場は水曜が休み、木曜日は全部最初から仕込みになるから3時頃だと出てないモノも。本当は5時頃に行くのがいいのかもしれないけど、電車に乗ることもあり、つい早めに行く。

で、買った刺身はあん肝と「ヒラマサ」、あん肝は久しぶりだし、ヒラマサは刺身としてだけでなく食べるのが初めて。ブリ、カンパチとの区別もよく分からないけど、身が綺麗で私を呼んでた。お兄さんに新子は来週もあるか聞いたら、海が荒れなければまだ出ると。あとはいつもの通り、サンマとサバの干物とアサリ。心配したサンマは先週よりほんの少し値が上がっただけで、変わらず香りが良く美味しかった。

魚辰は駅前の小さな市場の中にあって、隣には八百屋がある。ここでも少し買い物、今回は北海道産トウモロコシ2本300円と、キュウリ3本200円、トマト2コ250円を買った。今年の夏、なぜかスーパーで買うとハズレばかりだったキュウリが、ココのは美味しかった。

呼んでるモノを買うのが間違いがないと思う、トウモロコシも美味しかったし。私が子どもの頃は、買い物に行くと言えばこういう市場だった。そのうちスーパーができて、便利で安いと主婦はみんな買いに行った。今も昔も誰だって安くて良い物を買いたいに決まってる。

ウチから自転車圏内にスーパーは大小合わせて10軒近くあって、さらに来春開店予定の大型スーパーが建設中。マンションも次々に建っているせいだと思うけど、これだけ沢山のスーパーで生鮮食品が売られていても、私の欲しい魚はあんまり無い。まぁ、近いから、便利だからよりも、美味しいからを優先して買いに行けるのは、すごく贅沢だと思う。

人気ブログランキングへ

思うこと

ここの所、台風に地震と災害続き、様々な映像が目に入る。水に浸かった滑走路や、山肌が露わになった土砂崩れの跡には溜息をつくばかり。

地震直後に開いているスーパーやホームセンターに長蛇の列、1時間以上の待ち時間だという。そして出て来た主婦に買った物を見せてもらうと、トイレットペーパーにカセットボンベとその他、「ボンベは1人2本までと言われた」そうだ。被災した人を悪く言うつもりは無いけど、これは地震直後に買いに行く物じゃないと思う。トイレが使える状態なら、トイレットペーパーの1巻きくらいはあるだろうし、ボンベは1本でかなり使える。

でも、とにかく今買わなければ、明日は無いかもしれないと思う気持ちは良く分かる。私も3.11の後にスーパーに行って、ガラガラの棚を見て不安になり、お米を買わなくちゃと思った。お米と水とカセットコンロがあれば、ご飯が炊けておにぎりが作れると。幸いガスや水道が止まるコトはなく、カセットコンロで調理はしなかったけど、今も水とボンベは買い置きして言わば安心材料、でもこの「安心」というのが大事だと思う。

あと、お年寄りの1人暮らしと思われる部屋をテレビが映していたのだけど、住人のお婆さんはベッドの横にあるタンスが倒れてきて腕に大きなアザと擦り傷ができていた。とっさに頭をかばってタンスのカドが腕に当たったと。ウチもタンスの直ぐ脇に布団を敷いて寝るので、タンスは突っ張り棒で、背が高い洋服ダンスはピッタリのダンボールを天井との間に挟んでいる。これは3.11の前からで、狭い家に住むなら当たり前と思っていた。

乾電池式のランタンを買おうと思っていたら、夫が近くのリサイクルショップでLED懐中電灯を見つけた。ずっと昔、古い方の渋谷ドンキホーテで、ラジオとライトに蛍光灯、それにサイレンも付いたのを買って、普段は押し入れの中に置いて奥を見るのに使ってるけど、たまにラジオの動作確認。こういう機器は単1か単2を使うので、電池の在庫もチェック。

新しい懐中電灯は枕元に置いて寝ることにした。ホントは靴を枕元に置くと良いそうだけど、できてない。毎日靴を2足揃えて置くイメージをやめて、使わない靴を袋に入れて部屋の隅にでも置いておけば良いのかも。

人気ブログランキングへ

新子-しんこ-

暑い日、台風の日の間を縫って、自転車で駅まで行って電車に乗り、尾山台の魚辰に魚を買いに行く。二子玉川駅で乗り換える時に階段の上り下りがあるけど、大井町線尾山台駅は地面にホームが2つあるだけの可愛らしい駅で、帰りは踏切を渡って改札口に。

魚辰で買う物はだいたい決まっていて、お刺身と生の魚、それに干物と貝。ココはマグロに力を入れていて、お刺身はもちろん美味しいのだけど、ワタシ的にもっと魅力的なのが自家製のネギトロ。色々なマグロのすき身が入って、手間が掛かっているのにお手頃価格。お刺身はだいたい2舟買うのだけど、昨日は初めて新子を発見。新子はコハダの子どもで、私は昔のNHKドラマ「イキのいい奴」で知った。深夜食堂の亭主は昔は鮨屋だったのね。

新子の下ごしらえは難しいそうで、江戸前寿司職人の腕の見せ所とか。お刺身と小振りの握り5カンが売られていて、お刺身の方は量が多いので、握りとネギトロを買った。ウチでも酢飯にして、ネギトロを小さな手巻に。初体験の新子の握りは何とも言えず美味しかった。

あとは新サンマにノルウェーサバの干物、定番のアサリはもうパスタで食べた。サンマは少し塩をして、今晩塩焼きの予定。今年もう3度目のサンマ、久しぶりにサンマが豊漁と聞いていた所に北海道の大地震。サンマはガマンするとしても、停電・断水は辛いから早く復旧しますように。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示