FC2ブログ

食品トレー

WEBニュースを見ていたら、スーパーサミットの6割の店舗で、鶏肉をトレーではなく「袋詰め」で販売している、という記事があった。サミットは近所にあってずっと使っているのだけど、気が付かなかったなぁ。私が行く店舗は袋詰めで販売していない4割の方に入っているのか、それとも私がサミットで鶏肉を買わないからなのか。

記事によれば、15年前にゴミ袋の有料化が始まった地域のお客から「できるだけゴミを減らしたい」「かさばらせたくない」という要望があって、当時は手作業で効率が悪かったけど、その後、ノントレー包装機の導入によって作業性は改善されたそうだ。

この記事にコメントも付いているけど、トレーを使わないと言えばOKストアだと思ってた。サミットは鶏肉だけだけど、OKでは色々な肉が袋詰めで売られていて、トレー入りと選べるようになっている。その時の買い物の具合とかで選ぶのだけど、挽き肉は必ず袋入り(正確には袋ではなくビニールで包んである)を買って、帰ってすぐ形を整えて筋を入れて冷凍する。

食品トレーがリサイクルされて何になるのかと言えば、どうもまたトレーになるらしい。私の住む所では、ゴミ袋は無料だしプラスチックも可燃ゴミとして出せるので、食品トレーは洗ってバットのように使う以外はそのまま捨てている。そもそもワタシはリサイクルに懐疑的だし、石油製品は炉の燃料になると聞いたので。

肉などをトレーのまま冷凍するのはダメだと知れ渡ったけど、本当は冷蔵もダメなのだと思う。ついそのまま入れるけど、チルド室が混んでくるとトレーは外してラップで包んだりする。食品トレーが使われるのは、扱いやすくて衛生的に見えるから、それに想像するに安いのだと思う。

レジ袋を有料化したのに、なぜ食品トレーは話題にならないのだろうか。少なくとも使い捨てスプーンよりずっと効果があるんじゃないかな。リサイクルしてると言うのなら、その割合や行程を明らかにして欲しい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



燃料電池バス-SORA-

この頃はバスや電車に乗るのはどちらかの通院の時、帰りにちょっと買い物はするけど。夫の3ヶ月に1度の通院で東京タワーの近くまで行くのに、いつもは渋谷まで東急バスで行って都バスに乗り換える。10日ほど前、そのつもりで最寄りのバス停(営業所)に行くと、目黒行きのバスが止まっていた。

渋谷行きの発車時間は少し後、目黒行きに乗る行き方もあって、少し時間が掛かるのだけど、渋谷を通らないのはこの時期良いかもと計画変更、目黒行きに乗って1日券を買った。東急バスで唯一渋谷や目黒より東に行くのが等々力-東京駅間を走る長い路線、これが東京タワーの近くを通る。目黒通りに出てすぐの都立大学駅で乗り換える事にした。

東京駅行きは少し待ったけど、停留所に次のバスがどの辺に居るのかが掲示されるし、もうそれ程寒くもないので苦にならなかった。いよいよ東京駅行きが1停留所前を出たと掲示されて遠くにバスが見えてきたけど、普通の東急バスとは違う感じ、本当にあれなのかなぁと思って見ていた。

そして、やって来たのはなんと燃料水素バス、綺麗で静かで乗り心地が良かった。帰ってから調べると、導入されているのはたった1台、運行はこの路線に1日3往復だけだと分かった、偶然乗れるなんてラッキー。
詳しくは「燃料電池バス「SORA」(ソラ)が目黒を走る」に書いてあるので、興味のある方はご一読を→🚍

病院が終わってさてどうしようか、採血後に遅い朝食を摂っているのでまだお腹は空かない、等々力行きのバスに乗って隣駅の尾山台の魚辰でお寿司を買って家で食べよう、またあのバスが来るかもしれないじゃない。まぁそうは上手く行かずに普通のバスだったけど、渋滞も無く快適だった。

久し振りに歩いた等々力と尾山台の間は結構変わっていた。家までの東急バスの乗り継ぎも良くて、帰って遅いお昼を食べて満足したのだった。また3ヶ月後も、水素バスを狙って目黒廻りで行きたいかも。

人気ブログランキングへ

とちあいか

私達は夫婦揃っていわゆる1000円カット(今はもう少し高い)に行っている。行き始めた頃は美容師さんによって、あれ?な髪型になることもあったけど、しばらくして、上手な女性美容師さんの存在に気が付いた。

事務所に電話で出勤している日を確かめて、指名料350円を払うのだけど、上手にカットしてもらうと長持ちするので絶対に得。カットする間、2.3軒隣のスーパーに自転車を止めさせてもらって、帰りに買い物。夫が行く時は、牛乳かお菓子か何かを頼む。

その夫がこの前、おせんべいの他に小粒イチゴを2パック買って帰ってきた。すごくいい香りがしているからジャムにしてよ、1パック298円。とちおとめだと思っていたけど、よく見たら「とちあいか」と書いてある。調べてみたら、栃木の新しいイチゴだった。

そのまま食べても美味しかったので、そのあとに私がもう2パック買ってきて、今シーズン4回目のジャム作り。煮ている間、すごくいい香りがしたし、できあがったジャムは濃厚で美味しかった。翌日には残りの10粒足らずを酢豚にした。タケノコはないし、豚肉も薄切りで今一つだったけど、イチゴはパイナップルより食べやすかった。

ワタシ的には、とちおとめよりいけるんじゃないかと思うくらい。最近はイチゴの品種も多くて迷うけど、それよりも売ってるスーパーの方で選ぶ。目黒の八百屋さんで買えなくても、そこそこジャムを仕込めるじゃないの、と思ったのだった。

人気ブログランキングへ

処分

炊飯マグを使うようになって、ほとんど炊飯だけに使ってきた圧力鍋をどこかに仕舞いたいと思った。その為には何かを処分する必要があるのだけど、候補は大きなすり鉢とホーローのボウル、ホーローの両手鍋、これらは夫の母と私の母、それに夫の中学時代の友人のお母様からもらった物。

すり鉢は、夫の実家の人数が減ってウチの方が多くなったタイミングで、私が買って使っていた小振りのと交換した。交換して分かったのは、良いすり鉢は目が立っていてよく擦れる、義母に文句を言われたら戻さなくちゃと思ったけど、そういうコトはなかった。

ホーローの両手鍋は、結婚してすぐの頃、2人でその友達の家に遊びに行ったら、お母様が引き出物で使わないからと下さった片手鍋と両手鍋のセットで、ガラスの蓋付きで綺麗でとても有り難かった。片手鍋の方はしばらく前に処分したけど、両手は残していた。ボウルは実家の母がくれたので、お酢の入る料理などに使っていた。

どれも長い間使ってなくて、ガスレンジ下の棚の奧に重ねて置いていた。娘に聞いたら、もちろんいらないと言われて、でもすり鉢やボウルは覚えていた。まぁ、おばあちゃん達も亡くなったしね、どっちにしろ使わないんだから仕方ない、と不燃ゴミに出すことにした。直前にボウルだけは軽いから吊り戸棚に場所を見つけて救出。

ご飯を冷凍しなくなって、冷凍庫が空いたのが思わぬ良い点だったけど、キムチ炒飯ができないので、10日ぶりに棚の奥から圧力鍋を出してご飯を3合炊いて、炊きたてのご飯も食べて、炒飯用のご飯も取り分けた。今まで圧力鍋はエレクターの上に置いてあったのだけど、その辺も広くなった。

ワタシはやっぱり圧力鍋で炊くご飯は美味しいなーと思ったけど、夫はそんなに感じないらしい。安心して、炊飯マグと使い分けられる。

人気ブログランキングへ

台湾パイナップル

巷で噂の台湾パイナップル、あちこちのスーパーで見掛けるようになった。値段は700円前後、ちょっと高いし、丸1コは多いよなぁと横目で見るだけだった。ある日、スーパーライフに行って、エクアドルの田辺農園バナナを買おうとしたら、いつも3本198円なのに、2本で158円だったので買うのをやめて、代わりに横で売っていた台湾パイナップルを買うことにした。

芯まで食べられるというのは本当で、スッキリとした甘さで後味がよかった。芯を切り取らなくていいと、思った以上に手間が省けて可食部が多く、つまりは出るゴミが少ない。700円と言えばイチゴ2パック分、量的にもちょうどそんな感じ、だからたまに買うには良いかな。

ずっと作ってなかった酢豚、この際だからパイナップル入りで作った。ネットで調べた甘酢の割合は、ちょっとお酢が強かったけどまぁまぁ美味しかった。最近、スーパーで小粒イチゴをよく見るので、イチゴ入り酢豚を作るのもアリかも。

人気ブログランキングへ

電子レンジで炊飯

さて、ダイソーの炊飯マグを手に入れて、早速1合の白米を炊いてみた。まずは箱の説明書き通り、30分以上浸水、500Wで4分、200Wで7分(ウチのレンジは200㍗がないので150㍗で8分)、10~15分蒸らす。

食べてみると、ちょっとボソボソしてるけどまぁ合格ライン、夫は全然OKだそう。その後、ネットで見つけたのがコレ。
【炊飯マグ】ダイソーの300円炊飯器【美味しく炊くコツがある】→

この方が買った時には、箱の説明書きは「500Wで7分間チンする」となっていて、この通りに炊くと吹きこぼれるし不味かったらしく、ご自分で「500Wで7分チン、200Wで10分チン」に改良したそうだ。

私が買った箱の説明は既に改訂されてて超ラッキー、後半200Wでチンするのがネックらしい。その他、電子レンジメーカーの記事では、耐熱ボウルでの炊飯を紹介していて、こちらも500Wの後200Wでチンしてる。電子レンジによって違うので色々試す必要はあると思う。
電子レンジで簡単に炊飯!レンジでも美味しくご飯を炊く方法→

丁度タケノコの時期なので、このマグでタケノコご飯を炊いてみた。以前も何度か書いたけど、私はタケノコと鶏肉などの具材を出汁と調味料で煮て一旦冷まし、その煮汁に出汁と醤油・酒を足してご飯を炊き、後から具材を混ぜるのでばっちり。今回も2合分の具材を煮ておいて、炊きたてのタケノコご飯が2回食べられた。「自家製タケノコご飯の素」って感じ。

白米を炊く時もお酒を入れるとふっくらするというので、少し足している。とりあえず、このマグ炊飯メインでやってみようと思う。ただ1合(150g)炊くと、ワタシが毎回おかわりを食べることになってマズイので120gに減らして。炒飯とかは冷凍ご飯が便利なので、その辺は臨機応変に。

人気ブログランキングへ

新しいダイソー

先月の末、渋谷のマークシティウェストモール1階にダイソーがオープンした。新業態「Standard Products」、300円中心のちょっと高級路線というコトだけど、ちゃんと普通のダイソーも併設で、ワタシ的にはそっちが有り難い。渋谷には前からダイソーはあるのだけど、駅から離れていて狭くて2階建て、欲しいものがなかなか見つからない、それでいて混んでる。私はターゲットじゃないと自覚してから全く行かなくなって、そのすぐ近くにあるキャンドゥで買うことが多かった。(なにせ我が街に100均がない)

2018年の夏に「ご飯の保存」という記事を書いていて、その後、ご飯は小分けして冷凍保存に落ち着いていたのに、最近、夫が「ご飯にプラスチックみたいな固い所がある」と不満を言うようになった。その原因は解凍ムラで解凍しすぎの部分が固くなるのだろうと、自動解凍加熱の途中で向きを変えたり、少し早めに取り出したりしてるけど、なかなか難しい。

炊きたてのご飯が美味しいのは当たり前だけど、それは5回に1度、2人で食べるのが1食1合未満なのだから、毎回炊きたてなんて無理。3合炊きの炊飯器や炊飯鍋を買おうかなとちょっと思うけど、それだって2合炊いて炊きたては2回に1度、冷凍はしないで済みそう。

で、ネット上で見つけたのが「300円の炊飯マグ」、新しいダイソーがオープンしたら買いに行きたいと思っていた。昨日、通院の帰り道、開店から少し過ぎてちょうど良い頃だろうと寄ったら、広々とした売り場は看板が大きくて見易く、通路も余裕があって楽しくて、思いの外歩き回ってちょっと疲れたけど、欲しかった炊飯マグも見つけて買った。

使ってみた結果は次回に続く。

人気ブログランキングへ

鯛に挑戦

ワタシがよく食べる魚はアジとイワシ、お刺身ならマグロ、煮るならカレイ・・という感じで今まで生きていた。人生とっくに半ばを過ぎ終盤戦に入って、白身の魚、ヒラメや鯛を美味しいと思うようになった。YouTubeの影響も大きいかな。食べ慣れない魚はちょっと、という時もあるけど、定番の魚は大丈夫そう。

2月の半ばに回転寿司に行った時、ヒラメと鯛を食べてみた。いつも食べるネタから食べると行き着かないので意識して。私はねっとりしたヒラメが美味しくて、鯛は少し固いと感じたけど、お値段はヒラメが高く、夫は鯛で十分美味しいと言っていた。

前にも紹介した「青山鮮魚」の青山さんが、ちょうど今頃がヒラメから鯛に移る時期と言っていて、2月の鯛はまだ早かったんだと納得した。青山さんは毎日毎日、朝も暗いうち、競りの前に魚を見て回り、「よー肥えちょる」とお眼鏡に敵った魚を競り落として刺身にする、スゴい熱意だ。

で、ワタシは近所の魚屋で見つけた手頃な鯛を思い切って買って、半身を初めての鯛飯に、半身を刺身に。鯛はウロコが固くて飛び散るし、皮を引くのも難しかったけど、思いの外美味しかった。そのまた少し後、もう少し大きい鯛を買って半身をその日に刺身、残り半身を昆布締めで翌日食べたら、両方ともプリプリで甘かった。骨にたくさん身がついちゃったので、頭とアラ煮にしたけど、食べにくいしちょっと生臭かった。

鯛を卸すのは手強くて疲れるから、しばらくはやめようと思うけど、また見つけたら買っちゃうかも。久し振りに包丁研ぎました。

人気ブログランキングへ

交代劇

ふかわりょうが、9年勤めた「5時に夢中!」の司会を卒業し、4月から同じく東京MXの夜9時放送「バラ色ダンディ」の司会をすることになった。最近テレビでは降板を卒業と言うらしいが、ふかわの場合は異動かな。

最終日の23日、懐かしい映像が流れた。2011年の12月、前の司会者の時にゲストとして出演したのは初めて見た(もしくは忘れた)、この時に白羽の矢が立ったというコト。ワタシは記事に書いているように、全く期待していなかったのが高評価に変わっていって、皆さんも同じだったらしく9年間は最長の司会者となった。

今は火曜日は録画するけど、それ以外は見ないまたは流すだけになったけど、火曜日の岩下尚文氏が最後にと「ふかわさんは、私の下らない話を1度も無視したり馬鹿にしたりしないで、受け止めて下さいました」と言っていたのだけど、本当にそうだった、だから見る側も嫌な気持ちにならなかったと改めて思った。

番組でとんぶりを取り上げたのがきっかけで、とんぶりの歌を作り、秋田県大館市で「とんぶり応援大使」に任命されて、その式典に参加した時には、子ども達を前に号泣。最終日にはスタジオで自らとんぶり入りの卵焼きを焼いてた、ワタシはまだとんぶりを食べてないけど、ちょっと試してみたい。

4月から、「5時に夢中!」の司会は今までバラ色ダンディをやっていた男性アナウンサー、つまり交代するってコト。バラダンの司会がプロレスラーの蝶野からこの人に替わって、あんまり見なくなったけど、ふかわなら少し見るかな。この前代未聞の司会者交代、吉と出るか凶と出るか。

人気ブログランキングへ

カーディガン

母が亡くなって3年が過ぎた。去年の3月半ば、コロナと父が高齢というコトもあり、簡単な三回忌の法要とお墓参りをした。今年は命日も姉と話すこともなかった、生きてる人間のコトでは話すけど。

母が亡くなった後、入所していた施設に姉と荷物の確認に行き、何点か引き取って他は処分してもらった。その時に捨てるのは忍びないと思ったのが2枚のカーディガンだった。

母はおしゃれな人で、でも少し太っていたので気に入ってサイズが合う服は、迷わず買っていたらしい。カーディガンは裏がついていて暖かいから買い物に着て行って、施設ではガウンのように羽織っていたのだと思う。その時は自分が着るというより、ただ捨てるのは惜しいと思ったのだけど、姉が家にまだ2枚あったからと送ってくれて4枚に。着てくれたらお母さんも喜ぶって。

昔の物だから、3枚は袖がふっくらとしていて、今外で着るのはちょっと・・なので、単色の1枚をお風呂上がりや朝起きた時に羽織るのに使っている。他の2枚は色使いがすごくオシャレで、いつか流行が変わって着れたらなと思うくらい。残りの1枚は黒が基調のスッキリとしたデザインなので、私も買い物に着て行っている。どれも驚くほどサイズがピッタリで、鏡に映った体型は当時の母にそっくり。

裏付きのカーディガンは思ったよりずっと暖かい。ふっくらとした袖がまた流行らないかな、流行らなくても着ちゃえばいいか。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示