FC2ブログ

お買い得

前の記事で書いた「日進ワールドデリカテッセン」で買ってきたハムとベーコン、それに焼き豚はどれも美味しかった。特にベーコンはブロックの形が悪い所のお徳用で500gくらいあるので、初めて買うのにたくさんで平気かなと言ったら、夫が「日進ハムだから大丈夫だよ」それがその通りで、食いしん坊の言うことは間違いない。

それから約1週間、ブロックをスライスしてベーコントースト、トマトとレタスを調達してBLTに、ナスと合わせてトマト味のパスタ、しめじと合わせてペペロンチーノ、ジャーマンポテトにブロッコリーとカブのスープ、今日またトマト味のパスタを作って、残りあと1回分を冷凍した。

その時に、袋の裏側に、このお徳用は「キュウスケ」という名前で、「製造段階で出た不揃いですが、品質には問題ありません」と書いてあるのに気が付いた。「キュウスケ」ってどういう意味なんだろう、うーむ。

焼き豚はチャーシュー麺2回、ハムはハムトースト2回、ハムエッグを作ったら卵に火が入りすぎて、ハムの良さが生きなくて失敗。ただ焼いたハムがとにかく美味しかった。

赤羽橋には3ヶ月に1度行くので、次もぜひ寄ってキュウスケをゲット、ハムのキュウスケもあったら、そっちも。我ながらすごい欲張り。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

蒸し器

1週間くらい前に、今シーズン2回目の炊き込みご飯を炊いて、1回分を常温、もう1回分を冷凍保存した。

常温保存を翌日に、懸案の蒸し器での温めに挑戦。ちなみにウチにはちゃんとした蒸し器やせいろはなくて、大きさが自在になる簡易蒸し器をアルミ鍋やフライパンで使っている。茶碗蒸しの時はお湯を張った鍋に器を直置き、お皿で蒸したい時は小鉢などでかさ上げするといいらしい。

蒸し器にクッキングシートを敷いて常温の炊き込みご飯をのせ、強火で蒸すこと4~5分。水滴が落ちないようにフタを布巾でくるむと書いてあるのを守らなかったせいか、少し水っぽい気がしたけど鶏肉は固くない。

そして昨日、冷凍炊き込みご飯をそのままクッキングシートにのせて強火で、途中様子を見ながら10分以上蒸した。同じくフタはそのまま、鶏肉、固くなってないでしょって夫に言ったら「炊きたてが美味しい」だって。

当たり前だろ!ウチの圧力鍋は1合以下のご飯が炊けないんだよ、という言葉を飲み込んだか、投げつけたかは明らかにしないけど、鶏肉が固くはなく、ちょっと水っぽいのは常温保存と一緒で、レンジよりは美味しいし、まだ慣れてなくて改善の余地もあるというのが私の感想。

冷凍ご飯を電子レンジで温めるのは問題がないのだから、鶏肉だけ別に煮て後から混ぜてはどうか。いっそ小さな圧力鍋を買うとか?諦めていた炊き込みご飯が炊けたのだから、コレも何か解決策はあるはず。

人気ブログランキングへ

チョッキリ

相変わらず、毎日バナナヨーグルトを食べていて、自家製の「キャラメルクリーム」を掛けている。最初生クリーム100ccで作り、次は牛乳でとも思ったけど、やっぱり生クリームで、今度は200ccで作ることにした。

参考にしたレシピは生クリーム180ccにグラニュー糖100gだけど、最初に作ったのが甘くなかったので、白砂糖150gにしてみた。ウチにはお菓子用の鍋はなくて、調理用のアルミ小鍋で作るので、多少問題ありだけどソコはソレ。結果はキャラメルの焦げ具合がギリギリ、火を止めてからもしばらく沸騰し続けて焦げていくのを、鍋を持ち上げて回しながら眺めているしかない。キャラメル作りのレシピで、色止めの水を少量入れるとか書いてあるけど、危険すぎて絶対にやりたくない。

キャラメルがある程度冷めた所で、電子レンジで35℃位まで温めた生クリームを少しずつ入れていって完成。生クリームが冷たいとキャラメルが固まってしまうけど、そしたら火に掛けて溶かせば大丈夫。これでも甘みが足りなかったので、この時点で砂糖をあと50g足したら、バナナヨーグルトにちょうど良い甘さになった。

で、つい最近、3回目を作った。砂糖100gに水100ccでキャラメルを作り、少し冷めた所に温めた生クリーム200ccを入れ、その後砂糖100gを足す。チョッキリの数字で覚えやすく。キャラメルは少し早いかなで、火から外して余熱で焦がすようにしたら、まぁまぁ上手くいった。これを、最初に姉からもらったオシャレな瓶2コに移して、あと少し残るのでジャムの小瓶に。

このキャラメルソース、焦がすタイミングさえ上手くいけば、コスパがいい。砂糖がたっぷり入るので冷蔵すればカビる心配も少ない。もう少し甘みを抑えたらアイスクリームにも良さそう、また太りそう。

人気ブログランキングへ

炊き込みご飯

毎年この時期になると、千葉の農家の方から父の所に新米が送られてきて、そのお裾分けが我が家にもやってくる、って言うか姉が詰め替えて送ってくれる。コレが見栄えはあんまり良くないけど、すごく美味しいお米。今年は水加減多めでと姉のメモが入っていた。

8月の記事「ご飯の保存」に書いたように、炊き込みご飯も冷凍すればいいと気が付いたので、届いた新米で早速炊き込みご飯を作った。久しぶりにちゃんと出汁を取り、お米は2合半で3回分、具材は鶏肉と椎茸にエノキ、炊きたてを食べて、1回分は常温保存、もう1回分を冷凍した。

炊きたては申し分なく美味しく、夫も「やっぱり本当の炊き込みはいいね」と満足げ。常温保存を翌日チンして食べたのはまぁまぁで、数日後に冷凍したのをチンして、鶏肉がちょっと固いけどまぁいいねと言ったら、夫は鶏肉の固さで美味しさが半減だって。そりゃそうなんだけど、じゃ、どうすりゃいいんだ。峠の釜めしのお釜で1合炊けば?って作らない人は気楽だよ。

そもそも以前の私が電子レンジで温めるのに消極的だったのは、何でも固くなるイメージがあったから。ちょっと調べてみると、固くなるのは基本温めすぎで、特にお肉は固くなるらしい。ついでに冷凍ご飯を蒸し器で解凍できるかなと調べたら、推奨している方もいて、次の冷凍炊き込みご飯は蒸かしてみようと思った。

昔々、冷やご飯は蒸し器で温め直すのが当たり前だった。今日は蒸かし直しのご飯だよ、と言われるとちょっとガッカリ。でもその知恵が、我が家の炊き込みご飯を救うかも。

人気ブログランキングへ

くり

2週間くらい前に栗を買った。去年の10月に書いた「梨と栗」という記事を参考に、新聞紙に包んでビニール袋に入れチルド室へ。そろそろ食べようか、えーと、どうやって茹でるんだっけと、また自分のブログを読んでも茹で方は書いてない。

で、ネットで調べると、茹でる他に焼く、蒸す、圧力鍋や炊飯器をを使うなど色々出て来た。茹でるとどうしても水っぽくなる、そりゃぁそうだよなぁと思う。トウモロコシだって最初は茹でていたのを、圧力鍋で蒸すようになって、今は電子レンジ。栗は、魚焼きグリルで焼いたり、圧力鍋を使うには切り込みを入れないといけない、炊飯器は持ってないので、今回は普通に蒸すことにした。

蒸し時間は茹でるのとほぼ同じ40分くらい、早速おやつに食べてみると、茹でた時よりホクホクして美味しい。夫に「これって冷蔵庫に入れておいたから美味しくなったの?」と聞かれたけど、うーん、蒸したからかもしれないし、栗のせいかも。実は、次の栗を買ってきてチルド室に入れてある。

今度は圧力鍋で蒸かしてみたいけど、下ごしらえが必要、堅い栗に切り込みを入れるのは難しい。でも栗の頭に十字に切り込みを入れると、蒸し上がった時に圧力の関係で皮がめくれ上がるのだそう。渋皮も剥がれやすいとか。

それにしても栗って、イガイガに包まれた上に堅い皮、そんなに食べられたくないのかな。

人気ブログランキングへ

新子-しんこ-

暑い日、台風の日の間を縫って、自転車で駅まで行って電車に乗り、尾山台の魚辰に魚を買いに行く。二子玉川駅で乗り換える時に階段の上り下りがあるけど、大井町線尾山台駅は地面にホームが2つあるだけの可愛らしい駅で、帰りは踏切を渡って改札口に。

魚辰で買う物はだいたい決まっていて、お刺身と生の魚、それに干物と貝。ココはマグロに力を入れていて、お刺身はもちろん美味しいのだけど、ワタシ的にもっと魅力的なのが自家製のネギトロ。色々なマグロのすき身が入って、手間が掛かっているのにお手頃価格。お刺身はだいたい2舟買うのだけど、昨日は初めて新子を発見。新子はコハダの子どもで、私は昔のNHKドラマ「イキのいい奴」で知った。深夜食堂の亭主は昔は鮨屋だったのね。

新子の下ごしらえは難しいそうで、江戸前寿司職人の腕の見せ所とか。お刺身と小振りの握り5カンが売られていて、お刺身の方は量が多いので、握りとネギトロを買った。ウチでも酢飯にして、ネギトロを小さな手巻に。初体験の新子の握りは何とも言えず美味しかった。

あとは新サンマにノルウェーサバの干物、定番のアサリはもうパスタで食べた。サンマは少し塩をして、今晩塩焼きの予定。今年もう3度目のサンマ、久しぶりにサンマが豊漁と聞いていた所に北海道の大地震。サンマはガマンするとしても、停電・断水は辛いから早く復旧しますように。

人気ブログランキングへ

ご飯の保存

ご飯を冷凍保存するようになったのは、多分ここ1~2年のことだと思う。それまでは3合炊いて3食分、炊きたてを食べて、次に常温保存したのを食べ、1回分を冷蔵で保存していた・・と思う。その後、夫が白いご飯を全く食べない時期があったり、食べ始めてもごく少しだったので、もっと小分けが必要になり、以前から冷蔵より美味しいと聞いていた冷凍保存にトライ。何も難しいこともなく使い勝手も良い、もっと早くからすれば良かった。どうせ冷凍するのだからと、今は4合炊いて5食分、そのうち3食分を冷凍する。

私は25年位前から圧力鍋で炊飯してて、今の鍋は2代目、今年の1月「牡蠣飯の失敗」で書いたように、今の圧力鍋では2合以下の炊飯はできないと思い知った。その前から、炊き込みご飯は食べきれないという理由で作らず、炒めて作る混ぜご飯で代用してきた。でも、炊き込みご飯も冷凍すればいいじゃないか、と遅ればせながら気が付いた。

圧力鍋で炊飯し始めて少したった頃に、ママ友と一緒にお櫃(ひつ)を買った。3合用で、圧力鍋で炊いた2.5~3合のご飯を移し、夕飯で全部食べてしまう、という使い方だった。お櫃は余分な水分を吸うので、ご飯が美味しくなるし、ニオイも付かず悪くなりにくい。ただ、圧力鍋とお櫃を毎日洗って、お櫃は乾かして使うから、ちょっと忙しかったかも。

この家に引っ越して、置く場所がなくてお櫃は処分した。その時すぐにご飯の冷凍に移行すれば良かったな。ただ、今年の秋は炊き込みご飯ができそう、まだまだ進化中。

人気ブログランキングへ

タレご飯

夫の手術以来、病院帰りに多少高くても美味しいモノがあればと寄り始めたデパ地下、結局は高いけど当たり外れがある、絶対に大丈夫を求めると物凄く高い。ただ、頼まなくても保冷剤を入れてくれたり、紙袋を二重にしてくれたり、店員さんの態度はすごくいい。でも、私は徐々に寄らなくなって、肉は近所のスーパーと鶏屋さんで、魚はバスや電車に乗って魚屋さんに行くようになった。デパ地下ではトップスのケーキを買うくらい、お惣菜も残念ながら値段に見合わない。

先日、用事の帰り、中途半端な時間に渋谷のヒカリエ側でバスを降りて、廻るお寿司か天ぷらを食べて帰ろうと言っていたのに、夫がどっちもあんまり食べたくない、家でトウモロコシが良いと言うので、久しぶりにヒカリエの地下に行ってみた。

魚売り場をうろつく夫、鰻の長焼きで混ぜご飯、所謂ひつまぶしが食べたいと。国産の長焼きは2000円弱、ちょっと高いし大きい、大きくて文句を言うのもなんだけど。その横を見ると、国産の煮穴子が500円程度で売ってて、これでいいんじゃないか。トウモロコシは家にあるので、ワタシ用にネギトロ中巻きを。他にもちょっと美味しそうなトマトなどを買っても、外食はもちろん、鰻の長焼き1つよりも安い会計で済んだ。

で、翌日ひつまぶしならぬ穴子混ぜご飯を作った。タレは「ベターホーム協会」のイワシの蒲焼きのタレで、醤油、砂糖、みりん、酒を3:2:1:1、少し煮立てて、魚焼きであぶってから切った穴子を漬けた。炊きたてのご飯を少しのごま油であえ、その次にタレだけ混ぜる。途中で味見したらすごく美味しくて、タレご飯でいけるんじゃないかって思ったくらい。

でもせっかく買ったので、穴子と薄焼き玉子を混ぜ、食べる前に青ネギと海苔をトッピング。昔は2杯目は出汁漬けにしたものだけど、もうそれ程は食べられないので出汁も取らず手間ナシ。煮穴子が鰻に比べてこんなに安いとは知らなかったけど、今度は穴子が絶滅危惧種にならないことを切に願う。まぁ、最後はタレご飯があるけどね。

人気ブログランキングへ

海鮮ドライカレー

日曜日の午後1時から放送の、TBSテレビ「噂の東京マガジン」という番組、録画しておいて食事の時に見るのに丁度いい、CMはもちろん、内容によって飛ばしながら見る。料理のコーナーがあって、最初に素人のお嬢さん10人くらいがお題の料理を作り、放送されるのは間違った子ばかり。女子が作る場所では、なんで?と思う材料が用意されていたり、必ず片栗粉を使ったり、自分だってできないオジさん達がスタジオでコメントする。その後プロがスタジオで調理し、作った料理をオジさん達が「オイシー!」と言いながら食べる。ま、テレビだからね。

見たいのはそのプロの調理、主婦を30年以上やっていると知ってることも多くなってるけど、それでも参考になる技や料理の時がある。リンクが上手くできないのでコピーで。

リストランテ アルポルト オーナーシェフ 片岡 護さん
「片岡流 コクうまシーフード ドライカレー」
材料(2人前)
玉ねぎ1/4 パプリカ1/2 ピーマン2コ アスパラ2本 トマト(小)1個
いか1杯 ホタテ3個 えび3尾 ※魚介はシーフードミックスでもよい
オリーブオイル大さじ1
にんにく少々 塩こしょうひとつまみ
白ワイン40cc ブランデー20cc 水80cc
カレー粉大さじ1 ケチャップ小さじ1 ウスターソース小さじ1 とんかつソース大さじ1 しょうゆ小さじ1 ご飯 茶碗2杯分
作り方
① 野菜と魚介を全てみじん切りにする
② フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒める
③ 野菜を入れて、玉ねぎが飴色になるまで弱火でじっくり炒める
④ 魚介を入れ、塩こしょうをして炒める
⑤ 火が通ったらブランデー、白ワインを入れて魚介の臭みをとる
⑥ アルコールがとんだら、カレー粉を入れて炒め、水、ケチャップ、
ウスターソース、とんかつソース、しょうゆを入れて、弱火で10分程度煮詰める
⑦ 火を止めて、⑥にご飯を入れ、よく混ぜてなじませたら完成
-コピーここまで-

暑いからカレーが食べたいと思っても、玉ねぎを長時間炒めたり煮込んだりをしたくないので、ドライカレーならと作ってみた。丁度冷凍したエビとイカがあった、ホタテはないから中華の貝柱の素を入れた。アスパラはなかったから省略、代わりじゃないけどセロリを入れた。野菜を炒めるのはそれ程じっくりでもなく、だって暑いから。トマトは一緒に炒めないでご飯を入れる前に散らした。ブランデーも省略、ケチャップなどの調味料は細かく測らないで適当、水分量も調節。最後に火は止めずに、温めたご飯を入れて、魚貝の旨味が出たスープを吸わせて、ドライカレーと言うよりリゾット風の仕上がりだった。

今日は急に気温が下がった東京、お湯を沸かすのも楽。ご飯を炊いたり、ホームベーカリーを仕掛けたり、ついでにカレーも仕込めそう。台風は心配だけど、この涼しさは思わぬプレゼント、大事に使わないと。

人気ブログランキングへ

茗荷

茗荷を食べると物忘れすると言われるのは、お釈迦様の弟子で物忘ればかりする人のエピソードに由来するそうで、科学的な根拠は無いらしい。それには関係なく、つい最近まで、私は茗荷は嫌いだった。たまーに買うのはカツオを食べる時、それだってほとんど夫用で、自分の所にはのせなかった。

それがどうしたことか、最近になって茗荷って美味しいかも、と思うようになった。冷やしうどんには欠かせない、だいたい3コセットになっているので、残りを冷やし中華にも使ってみたらコレがバッチリ。

茗荷を食べると物忘れをするんじゃなくて、物忘れをする年頃になると好きになるってコトじゃないのかな。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示