FC2ブログ

多摩川

台風19号が伊豆半島に上陸し、ウチの近くを通って行ったけど、お陰様で被害はなかった。すぐそばに暗渠になっている川があってちょっと心配、でも避難情報にウチの町名はなかった。10時頃には風も雨も弱まったので多摩川もギリギリ大丈夫だろうと思って、いつも通り11時前に寝た。

翌日、多摩川だけじゃなく、東京より北の地域で次々に川が氾濫したのが分かってきた。先の15号で風の猛威を目の当たりにして、今回は大型、もっと強風が吹くかもしれない。ウチでも9年使ったオーニングをこの際に処分しようと、外して解体した。

ところが、実際には北側に大きな雨雲を先行させた雨台風だった。多摩川は娘が小さい頃は自転車で遊びに行った。行きはずっと下り、帰りはコックリする娘を後ろに積んで自転車を押す。今は魚辰に行くのに二子玉川駅で乗り換え、帰りは多摩川の河原を眺めて電車を待つ。あの広々とした河原が全部沈んで、更にサイクリングロードとなっている堤防を越えたとは。

これから毎年この規模の台風が来ると思った方が良さそうだ。最近メディアが「50年に1度」「今まで経験したことがない」と言うけど、役に立たない表現だと思う。経験したことがないコトは想像ができない。

今回の台風が上陸する前に何度も狩野川台風という名前を聞いた。これは私が生まれた1958年の台風だそうだけど、今まで全く知らなかった。その次の年、5000人近くの被害者を出した伊勢湾台風はある程度知っていた。

でも正直な話、狩野川台風並みの台風と思って警戒して下さいと言われても、全くイメージが湧かない。私より年上の人は狩野川台風を知っているのかもしれないけど、60年前とは家も堤防も違うだろうし。

じゃぁどうすればいいのか、私なら少なくとも大きな川の側には住まない。あとは、台風上陸直前にスーパーに行かないでもいいように、日頃から備えておくことくらいかな。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



適温で

8月の末に続けてコーヒーについて書いたけど、ネルにしてもペーパーにしてもドリップはなるべくゆっくり、その為には細口のケトルが必要、それっぽいのを長年使ってる。もう1つ重要なのがお湯の温度、コーヒーに適した温度は80℃位と言われてて、本当はある程度の時間、沸騰させてカルキを抜くのが理想だけど、朝、そんなコトはしていられないし、夏は特にムリだから、お湯が沸いたらちょっと冷ましてダーッと淹れる。淹れる温度が高いと、どうしても酸っぱいコーヒーになりがち。

この前ニトリに行った時、「ドリップカップフッ素付き ブラック」が目に止まった。コレいいじゃん、熱湯を注ぐとちょうどいい温度になるって、超細口で良い感じ。買おうと思ったら「お取り寄せになります」と言われて、迷わず頼んで帰った。私が買ったのは350ml。

1週間後くらいに受け取って、第一コーヒーの豆で使い始めた。コレが思った以上に良くて、スーパーの豆+ペーパーフィルターでも使うようになった。ケトルから沸騰したお湯を移すだけ、たくさん淹れる時は減った分を足せばいいし、お湯なので洗う必要もない。

古き良き喫茶店では、大きなヤカンでいつもお湯が沸いていて、そこからドリップ用のケトルに移す。それと同じコトがこのドリップカップがあればできるし、実は私は日本茶も好きなんだけど、これからの時期活躍しそう。

決して回し者ではないけど、お値段以上の良い買い物だった。

人気ブログランキングへ

サボった結果

今年6月の「名医」という記事に書いた通り、その時には好結果だったワタシの体組織が、先月は前回が間違いだったんじゃないかという疑惑が浮かぶ結果だった。

先月、薬をもらいに行く日に記憶力テストがあって、それは全く心配ない、物忘れが激しいと思っていたけど大丈夫みたい。喜んだのもつかの間、ついでにしてもらった体組織検査が残念な結果だった。理由はハッキリしていて、暑くて椅子スクワットをサボったせいだ。

そんなに短期間で太腿の筋肉はついたり落ちたりするのか?それを確かめるためには、しっかりスクワットをして、また計ってもらうしかない。がんばります、と言って帰ってきたのだけど、今年はいつまでも暑い。シャワーを浴びる前にはやろうと思っても、つい忘れてしまう。

週間予報では、土曜日に29℃になるのを最後に落ち着きそう。だから、来週から食後にスクワットを復活する、つもりです。

人気ブログランキングへ

バスの旅-2019秋続き-

ヒカリエを出てすぐ前にバス停の洗足駅行きに乗って、商店街近くの「月光原小学校前」で降りる。この「月光原」と言う地名はもう無く、今は目黒本町、その辺のことは2011年1月の「おでん」という記事に書いてあった。自分が卒業したのが「月光原小学校」なんてちょっと羨ましいよね。

八百屋の二葉屋で狙うのは梨とブドウ、迷った末に特大の豊水4コ650円と種なしピオーネ1房680円、キュウリ3本110円をカゴに入れて、あとは白菜半分150円を買おうかどうしようか。切り口で新鮮と分かる白菜、スーパーだと、もう少しくたびれた1/4でこの位はする。ただ持って帰るのがなぁ、それに使い切れるかなと思っていると、夫が「買えばいいじゃん、ミルフィーユ鍋食べたいよ」と言うのでそれもカゴに。

帰りがけに、いつもの通り柳屋さんに寄って、さつま揚げとはんぺんを買った。だからこの商店街は1人で来るのはムリ、昔々は自転車で片道30分以上走って来たけどそれもムリ。荷物を分けて持って、バスで帰った。

白菜はミルフィーユ鍋、もやしそば(野菜炒めがのったラーメン)2回、餃子、そして最後にベーコンと合わせてミルクスープになった。途中で冷蔵庫に入れて、使い切るのに1週間近く掛かったけど、どうにか食べ切った。

果物もそれぞれ美味しく食べて、やっぱり商店街はいいなぁ、因みに行きがけに見たデパートの果物はほぼ倍の値段、形は良いけど味は分からない。その点八百屋さんは、形は悪いのもあるけど味は間違いがない、柳屋さんのさつま揚げとはんぺんもいつも通り絶品。またバスを乗り継いで行こう。

昨日、夫が術後3年半健診を受け、お陰様で問題なく、来年3月の4年健診を予約しました。1度にたくさん食べられないのはこの先もずっとですが、そういう身体にも徐々に慣れ、食べる楽しみを失わないのが助かります。

人気ブログランキングへ

バスの旅-2019秋-

東急東横店」が来年の3月で営業終了と発表された。既に東館は取り壊され、いずれそうなるだろうと思っていた。でも、食品売り場はどこかで継続で、次々に建っている新しいビルにデパートも入るらしい。

そもそも西武沿線出身で、出掛けると言えば池袋だったワタシには東急なんて馴染みがなく、名前からして東横店?なぜ渋谷店ではないのか、売り場が東館、西館、南館?全てが分かりにくい。デパ地下をフードショウと呼ぶのも意味不明だし、別の場所に東横のれん街というのがある。東急沿線に住んで30年以上、こっちの方が長くなっても変わらない。

それはともかく、7階のニトリで買いたいモノがあるし、その横にあるトイレがすごく綺麗なのを知って以来愛用させてもらってる。閉店になったらこのトイレも一緒に取り壊されるのかな、もったいないね、と言ったら、そんなコトはオマエが心配しなくて大丈夫だと言われた、そりゃそうだけど。

先週末、安くても間違いがない果物を求めて久し振りにバスの旅、最初に渋谷に出てニトリで買い物してお昼を食べ、目黒の商店街の八百屋さんに行く計画。夫はバーガーキングでワッパーが食べたいと言うけど、そーだねと聞き流す。実際は、夫は突然お腹が空いて目の前にあるモノが食べたいと言い出し、その後気持ちが悪くなり、最悪は買い物を諦めて帰る羽目になる。

ニトリで買い物を終わらせ、商店街で買う予定の果物がデパ地下ではいくらなのかを見て行こうと、エレベーターでB1まで降りた。うーん、やっぱり高いね、じゃぁバーガーキングに行こうかと夫を見ると、お弁当や惣菜に目を奪われている。東急のデパ地下から東横のれん街に続く通路の手前に、買ったお弁当などを立ち食いできるカウンタースペースがあって、お弁当を1つ買ってココで食べようと言い出した。

炒飯とエビチリ、酢豚、青椒肉絲などが入ったちょっと贅沢なお弁当1つに、春巻きと餃子を1つずつ足して、いざ立ち食い。なにせ初体験なので、ゴミは捨てられるのかなとかの心配は無用、後から電子レンジがあるのに気が付いた。カウンターの下にカバンを掛けるフックがあって気が利いてる。味はまぁまぁ、超時短でお昼が済んだ。

その後、のれん街のイベントでおはぎを売っているのを見つけ、夫がベンチで休憩している間に、違うお店で2コずつ買った。地下道を通ってヒカリエまで行き、11階に上り、銀座線ホーム移設の進捗状況を確認した。
-後半に続く-

人気ブログランキングへ

OKストア TVに

OKストア」という記事を書いたのは、偶然にも去年の今日だった。だから「OKストア新用賀店」歴は1年で、行けて月2回、まだまだルーキー。

今月の1日に、TBSの「つぶれない店」という番組でOKストアをやるというので、つぶれないのは分かってるけど録画して見た。基本テレビに出る店は信用しない、でもココは実際に行って私的にNo1のスーパーだと思うので、その裏側を知りたかった、社長さんも登場。

数々の経費節減があって、その中で1番印象的だったのが、チラシを配布しないで年間3億円以上の節約。理由は毎日が特売価格だから、と言っていたけど、一応月曜日更新のチラシが店内に置いてあったので、新聞に折り込まないということみたい。どこのスーパーも当たり前にどんだけお金を払って、結局それは値段に乗る。

2番目が「上場してない」ということ、経済評論家の岸某が絶賛してた。この方の奥さんもOKユーザーだそうで、非上場を絶賛するなら株や投資そのものを否定して欲しいね。上場して株主(多くは社長自身)に配当する代わりに消費者に還元してるってコト。

今の社長は商事会社から出向して何年か後に、創業者の現会長から引き継いだらしい。会長は90歳を超えた今でも、どこかの店内を歩いているそうで、経費節約のアイディアも、多くはこの会長が考え出したもの。私が1番気に入っているのは箱物は安く、生鮮品は適正価格で品物が良いこと。

この記事を書くのでちょっと調べたら、TVには既に5月にTBSガッチリマンデー、去年10月には日本テレビのスッキリで紹介されてた。CMの代わりにテレビ番組に出るなら経費節減の最たるモノだと思う。

テレビ放送からしばらく経ったから、連休明けの17日に行ってみたら、今までで1番混んでいた。日用品が品薄だったのは増税前のせいかな。テレビ番組の出演者が「用賀に引っ越したい」とか言ってたけど、多分口先だけだし、そしてそれでOK。

人気ブログランキングへ

シンデレラフィット

私はテレ東が好きでよく見る。「路線バスの旅」は昔は楽しみに見たけど、メンバーが替わって2回くらい見て、つまらなくてやめた。太川蛭子コンビの新しい企画もなんとなくピンと来なくて見てない。よく見るのが「出川の充電バイクの旅」、景色がとても綺麗で楽しめる。

あとは「それダメ!」、水曜日に不定期で放送するので、今まで一押しだったミラクルナインとぶつかるから悩むのだけど、今はテレ東が優勢。その中で、ちょっとだけシリーズになっているのがシンデレラフィットの紹介。ガラスの靴がシンデレラの足にフィットしたようにジャストサイズな組み合わせのことだそう。

その紹介のためにアシスタントの高橋真麻がシンデレラに扮し、王子様が1回目は小籔千豊、2回目が司会の若林正恭、この前の3回目がまっすーこと増田貴久。シンデレラが困っているとシンデレラフィットのアイテムを持って登場する流れ。そのアイテムは私にはあんまり役に立たないのだけど、下手な芝居と、王子様が小籔からまっすーまで進化したのに笑った。

誰でもシンデレラフィットが好きらしく、ネット上でも収納中心に紹介されている。私はピッタリの100均アイテムを並べるのではなく、大きさが違う箱でもフィットするように収めるのが得意。

あと、調理台やシンクの高さが私にシンデレラフィット、ただ女性の平均身長に合わせてるのだと思うけど。夫がたまにシンクで何かを洗っているのを横から見ると、背が高すぎて腰が痛くなりそう。そう言えば、背が低い友人は家を建てる時に低いシステムキッチンにしてたっけ。

長い間専業主婦をしてきたので、ウチでは夫がキッチンを使うことは滅多にないけど、夫婦で料理をする家はどうしているんだろうと、ふと思った。

人気ブログランキングへ

小言選手権

毎週土日の夕方は、アニメ「名探偵コナン」と「ちびまる子ちゃん」を見たら夕飯の支度、たまに時間が掛かりそうな時は録画する。

最近のまるちゃん、なんだか面白い。夏休みの設定なので、お母さんにいつも以上にガミガミ言われている。そんな中で「お母さん、小言選手権があったら絶対にぶっちぎりで優勝するよ」みたいな台詞があった。その時のお母さんは「なに言ってんのよ」と軽い返しだけ、ココはもっと膨らませて欲しかった。お母さんの雷が落ちる場面が大好きなのに。

ワタシだって昔は相当なガミガミ母さんだったから、優勝は譲るにしてもぶっちぎりではないな、とか下らないことを考えてた。そう、ウチの娘はまるちゃんみたいな子だった。叱られて「はーい」と返事をして襖を閉めたら舌を出してた、と大人になってから聞いた。

そもそも、お母さんという人種はみんな小言を言う。子どもの方は、時にはなぜ叱られているのかも分からず、早くこの嵐が過ぎ去ってくれれば良いと思っている、遠い昔の自分だってそうだった。まるちゃんのお話は、お母さんがそんなに叱るのはまる子が可愛いからだ、ということで丸く収まったのだが、そんな単純ではない。

近頃、スーパーや乗り物でも叱らないお母さんを見掛ける、もちろん昔ながらのガミガミお母さんもいるけど。叱らない子育て?笑わせないで欲しい。そんなコトはワタシとまるちゃんのお母さんが許さないよ。(あくまでも個人の見解です)

人気ブログランキングへ

第一コーヒー

夫が胃全摘手術を受けた後、食べられないのはある程度予想したけど、好きなコーヒーが飲めなくなるとは思いもよらなかった。病院の1階にはカフェがあって、そこから漂ってくる香りさえ耐えられなかったそうだ。その後半年余りのことは「道のり」に書いたけど、3年が過ぎると遠い思い出に。

私自身はコーヒーが欠かせない程ではないので、夫がニオイもイヤだと言う時にわざわざ飲むこともなく、夫が飲めるようになるのに沿ってわが家にコーヒーが復活した。夫は若い時からコーヒーが好きだったので、ウチには手動のコーヒーミルやネルドリップの用具があるのだけど、スーパーのコーヒー豆をペーパーフィルターで淹れれば十分、もうミルを使うことはないだろうと思っていた。

夫の手術前の検査からお世話になった総合病院の近くに「日進ハムデリカテッセン」というスーパーがあって、ベーコンなどの久助狙いで寄ると以前書いたけど、そのはす向かいに「第一コーヒー」というコーヒー豆の問屋さんがある。「小売りします」と書いてあって、インターホンを押して「コーヒー豆お願いします」と言うと、おばさんが手提げ金庫を持って降りてきて量り売りしてくれる。ブレンドが200g500円とお買い得。

「挽きますか?」と聞かれて、少し迷ったけど「豆のままで大丈夫です」
帰ったら、食器棚の奥にあるミルを出して分解掃除、あとネルも探さなきゃ、と思った。諸々の後、久し振りの挽き立てネルドリップは香りが良くて美味しかった。比べれば、それは手間が掛かる、淹れる時だけじゃなく、ミルの掃除やネルの手当ても。

今週、通院はないけど、ベーコンがなくなったので買いに行った。第一コーヒーに寄って、今日のお勧め「ガテマラ 250g650円」を買った。コーヒー豆は焙煎後2週間、挽いてからは2日美味しく飲めると聞くので、いつも200~250g買う。2杯なら25g、1杯の時は15g、2~3週間でなくなる。ベーコンがないのは困るけど、コーヒー豆はそこまでじゃない。

ガテマラは香りが良いのはもちろん、飲みやすくて美味しい。今も飲みながら書いている。予想外に復活したネルドリップ、いつまで続くだろうか。

人気ブログランキングへ

最高気温

先週は台風10号の置き土産か、日本海側でフェーン現象による40℃越え、週末には埼玉の熊谷で最高気温予想が38℃。それを伝える気象予報士の森田さんが「最高気温の予想には誤差があって、上に振れると41℃になるかもしれない」と言っていた。で、実際にはどうだったかと過去天気を見たら、17日の熊谷は36.8℃で下振れ、それだってもちろん暑い。

41℃になるかもしれないと連呼するのは脅しているとしか思えない。もし本当に注意を促すなら、38℃と41℃では何が違うのか、40℃を超えたら冷房を入れた家から出てはいけない、クーラーのない人は市役所や図書館に朝から避難する方がよい、というような話をするならともかく。

そもそも、去年「実測値」で書いたように、実際に40℃越えは身の回りで度々起こっている。百葉箱の中が40℃になるとアスファルトの上は50℃近くなるとか、体温を超えた温度では風を起こした方がいいのか悪いのか、そういう事を教えて欲しい。

去年の7月下旬のある日、ウチの室外温度計が39℃を超えた時はちょっと怖かった。何が恐怖かというと、どこまで上がるか分からない先の見えない不安、家庭用のエアコンは43℃までを想定して作られているらしい、じゃぁそれを超えたらどうなるの?というような不安だった。

去年は梅雨明けが早く、日が長い時に晴れていたのが厳しかった。それに比べると今年の夏の始まりが遅く、身体はそれなりに堪えたけど、8月が終わればどうにかなると先が見えて気持ちは楽。昨日今日で暑さは一段収まったようだし。

前にも書いたけど、水があればどうにかなると思う。身体も室外機もある程度は冷やすことができるから。水が使えなくて気温が高い、それはとても恐ろしい、そうなった時のことを誰か考えてくれているのだろうか。それとも日本ではそういう事態は起こらないと楽観していいのかな。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示