虫コナーズ

去年の秋に紹介したキンチョーの防虫剤「ゴンゴン」のCMがまた流れ始めた。ふーん、やっぱり好評だったんだね、と思っていたら、しばらくして流れたのが「虫コナーズ」のCM。全く違うコンセプトで、この女優さん誰だろうと思ったら長澤まさみさん。私は日本のドラマはほとんど見ないのだけど、清純派の印象だったからビックリした。キンチョーのHPによれば去年から出てるらしい。

玄関やベランダに吊したり、網戸に付けて虫を寄せ付けないタイプの防虫剤を買おうと思ったことはないし、これからも買うことはないけど、キンチョーのCMは楽しいね。あ、ゴンゴンの方は去年買ってタンスの引き出しに入てみた。虫がつくような服はないけど、防カビ効果もあるというし、タオルや枕カバーがタンス臭くなるのを防いでくれれば良いなぁと思って。効果は1年も続くというし。

蚊取り線香も金鳥、香りが好き。回し者ではないけど、宣伝の宣伝。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

都バスの旅-つづき-

検査が午後3時からだし画像診断にも時間が掛かって病院を出たのが6時くらい、それでも薄明るくて春はいいね~、全く寒くないからバスでのんびり帰ろうよ、ということになった。検査後の4時頃に病院内のファミマでサンドイッチとお菓子を買って食べたのでお腹は空いてない。帰りは東京ビックサイトから東京駅行きで終点まで行き、東京駅から東急バスで等々力行きに乗れば目黒で最寄り停留所に行くバスに乗れる。

金曜日の夕方、ビックサイトでは何か催しがあったらしく、最初に見た停留所は長蛇の列、どうする?電車にする?とりあえず東京駅行きの停留所を見てみようと歩いて行くと思いの外待っている人は少ないし、あと10分くらいで次のバスが出る。これはラッキーと列に並びバスが来るのを待つことにした。ここから東京駅行きのバスは2系統あって1つは築地や銀座を通る路線で行きは築地からこれに乗った。もう1つが豊洲、月島、八丁堀を通る路線でそれ乗ったんだけど、隅田川や運河を何本も渡り、薄暗くなっていても桜が綺麗だった。

東京駅八重洲口に着いて、東急バスは向こう側だよ、えーと丸の内側?きっと地下道で抜けられるから地下に降りよう、地下街案内図を探してウロウロ。そこが東京駅一番街とも知らずに、案内図で見つけた「東京お菓子ランド」に行こうと言うと、夫は「お菓子ランドなんてしょぼいに決まってるじゃん」でも、他にどこに行きたいわけじゃないのでお菓子ランドへGO!

行ってみると確かにしょぼい、しかし美味しいモノはあった。カルビーの揚げたてポテチに北海道ソフトクリーム、これはどっちも旨かった。あとはグリコのローストアーモンド、試食用の箱にトングが付いてて「お1人様1つ、直接手を入れないで下さい」と注意書きがしてあるのに、私の前のおじさんは5コ以上手の平にのせてて、それを見て手のひらにのせて買うのかな、などと思ってしまったではないか。このアーモンドが絶品で1袋買った。

お菓子ランドを後にして、丸の内側にどうにかたどり着き、交番で東急バスの停留所の場所を聞いたら、ロータリーの向こう側、ちょうどバスが止まっている所です、と教えてもらってバス停まで走る、今日はついてる。このバスは東京タワーの下を通るからいったん降りてもいいね、なんてアーモンドをかじりながら話してた。

暗くなった空にオレンジ色の東京タワーが見えた時、ふと道路の反対側を見ると闇の中で動いているモノがある。よーく見ると人間だ、どうも桜越しに東京タワーを眺められる小さな公園のようでスゴイ密集状態、桜の木は2、3本で端の方の人は見えないと思う。そんな人達に混じる根性はないので、そのまま目黒までバスに乗り、またまたちょうど止まっていた我が家行きのバスに乗り換えて9時半頃家に着いた。

バスの窓からも、家まで歩く道でも、どこでも桜が綺麗で満喫、今日もまだ桜吹雪が舞っていて、今年の桜は長く楽しませてもらったわぁ。

人気ブログランキングへ

都バスの旅

夫の胃全摘手術から1年余りが過ぎ、術後1年検診で肝臓に薄い影があるので、追検査をしましょうと言われたのが2週間前のことだった。数値はどれも上がってないので念のため、という感じ。

その追検査が昨日の午後3時からだったので、渋谷から先を初めて都バスで行ってみようということになった。で、都バスの路線を調べようと思っても、都交通局のネット案内は分かりにくいを通り越して全く分からない。どうすればあんなモノが作れるのか不思議に思うくらい。渋谷の案内所に電話で聞いて、行けば紙のマップがもらえることを確認。

夫は検査で昼食抜きだから、11時頃家を出て東急バスの1日券も買って、とりあえず渋谷に。都バス窓口のお姉さんはとても感じが良かったし、紙の地図さえ手に入れば問題ない。1日券も買って地図を見ながら作戦会議をするため、ヒカリエの11階に登った。銀座線の移設工事を下に見ながら地図を広げて、まず新橋まで行けばどうにかなりそうと思っていると、夫が六本木ヒルズに行ってみようと言ってきた、新橋までの通り道だしね。

で、ヒカリエを出て交差点を渡り、発車間際の「・・ヒルズ行き」バスに飛び乗った。しばらくすると夫が「コレ、行き先違うわ、六本木ヒルズもう過ぎたもん。あ、赤坂アークヒルズだ」私は別に六本木なんか行きたくもないので、いいじゃん、新橋行きに乗り換えようよと、赤坂の手前で降りた。

後から来た新橋行きに乗って終点まで、次は新橋から少し南を回ってその後北上し、最後はスカイツリーに行くバスに乗って、「スカイツリーまで行けるよ~」なんて言いながら築地で降りて、前回買ったのが残り少なくなってる混合節の厚削りを買って、ちょっとだけ見て回った。

その後は、東京ビッグサイト行きのバスで終点まで。道沿い、川沿いの桜が満開で綺麗だし、雨も降らず寒くもなく、お陰様で検査結果も問題なしと告げられた。一気に気持ちが軽くなり、遅くなったけどバスで帰ろうということになった。-つづく-

人気ブログランキングへ

花冷え

東京では先月の21日に桜の開花宣言が出たけど、その日は冬に戻ったような冷たい雨の降る日で、こんな日に宣言しなくても、と思ったものだ。その後も薄ら寒い日が続いて2週間、満開宣言が出た昨日、出掛けたついでに桜を見てきた。と言っても、多くはバスの窓からだけど。

朝と昼過ぎには国道246を走るバスの中から目黒川沿いを一瞬だけ見たり、午後からまたバスに乗って買い物に出掛け、深沢の桜並木を見たり。でも、どこも満開にはほど遠く、木によって5分から7分咲き、まぁ、靖国神社にあるという標準木は相当日当たりが良いのだろう。昨日の昼間は暖かかったけれど、午後から急に変な風が吹いて夕方には雷雨になった。世田谷辺りの桜は満開でないのが幸いして、花散らしにはならなかった。

この辺では学校には必ず桜の木があるし、大きなお屋敷の庭にも桜の木がある。以前住んでいたアパートの隣のお屋敷から桜の枝が張り出していて、楽しませて頂く分として花びらと落ち葉の掃除もしてた。何度か毛虫が落ちてきた時はすぐに駆除をお願いしたけど。

桜は綺麗で儚く日本人の誰もが好きなことは間違いないだろうけど、都会で保存するのは結構大変だと思う。お屋敷が取り壊されて、何件かの建売住宅になる時に桜の木は切られるコトが多い。と言っても、桜の木の寿命は約60年だそうで、もう大木は寿命なのだから切られるのはやむを得ないのかもしれない。ワタシも桜の木ならそろそろ寿命だけど、綺麗でも儚くもなく図太いだけだよ。

「3日見ぬ間の桜かな」と言うけれど、今年はこれからどうだろう。ゆっくり咲いた桜はゆっくり散る、なんてことはないよね。

人気ブログランキングへ

変化

少し前のブログで、夫が去年は食べられなかったトーストを毎朝食べている、と書いた。去年は休んでいたホームベーカリー、今年は4~5日に1度は食パンを焼いている。このペースと、他の使用分も入れると、1ヶ月に強力粉2㎏、バターは1ポンド使う計算。「日産商事株式会社」は5.000円以上の注文で基本送料を無料にしてくれて、4セット買えば5.000円を超えて、4ヶ月で使い切れれば問題なし、ということで今月の半ばにお願いした。

去年はカレーも食べたいけど食べられなかった。でも腸閉塞の手術後、色々食べられるようになっているから、まず油脂の少ない和風カレーを食べてみたらどうか、と作ってみた。夫はうどんも全く食べられなくなっていて、それというのも消化が良い代表のようなうどんは、胃の全摘後すぐに病院で出たけど全くダメで、それ以来うどん拒否症に罹った。そばは食べられるかと1度出したけど、飲み込んではダメだからいつまでも噛んでいたら味が変わってしまって、もう食べたくないと言った。

なので、和風カレーも最初カレーライスで食べて、次の時に、私はカレーうどんが食べたいけど、ライスにする?と聞いたら「カレーうどん、食べてみようかな」と言うので少な目で。ムリに食べなくていいからね、と親切に言ったけど、「コレ、食べられる、旨いよ」と完食。うどんもずっと食べなかったので、未開封の乾麺が賞味期限を少し過ぎてたけどまぁ大丈夫だろうと、2人で150g茹でた。

カレーが食べられたのも嬉しかったし、毎日のようにカレーを食べていたら夫のお通じが良くなった。胃がないことで身体に色々な影響が出て、お通じが安定しないのもその一つ。ここの所は便秘気味だったのが、カレー粉は腸の動きを良くするのかなって話に。

和風カレーを食べきって、次は挽肉カレーが食べたいというので、冷凍庫の牛肉と豚肉をカットして、玉ねぎ、ニンジン多目、ナス、パプリカ、冷凍のセロリも入れて、S&Bのカレーパウダーを使って、なるべくカレールーを少な目にして作った。市販のカレールーは魔法の調味料ではあるけど油脂が多い。そして、このカレーでナンが食べたいというので、ずっと前に1度だけ作ったクオカの「おうちで作る、インドカレー屋さんのナン」を、半量で。魚焼きに油を塗ったアルミホイルを敷いて、ナンの形じゃなく四角くして焼いたけど、味は同じだった。

胃の全摘後、夫の食べたい又は食べられるモノには流行があって、最初はグレープフルーツ、次がトウモロコシと枝豆、フライドポテト、その後に魚の骨の素揚げ。腸閉塞の手術後は、苦手だった小麦粉、油、甘辛も大丈夫になってきた。ただ1度に食べられる量は以前の半分くらい、それをどうしても忘れるらしく、美味しいと食べ過ぎる。食いしん坊だけは変わらない。

人気ブログランキングへ

自由が丘

1月の前半にピロリ菌駆除のため抗生剤を飲み、ヤツがいなくなったかを確かめるため3月の初めに呼気検査、そしてその結果を聞くために昨日病院に行った。消化器内科のドクターが4月から異動になるというので、一緒に膵臓のエコー検査もしてもらった。結果、ピロリ菌は無事駆逐され、膵臓も問題なしだった。

この病院は去年のお正月に夫が救急で運び込まれ、このドクターが胃ガンの診断をしてくれて、手術は専門病院でしたいと言ったら快く紹介状を書いてくれたし、ついでに私の膵臓のコトを話したら「ご主人のことが落ち着いたら、1度検査にいらっしゃい」と言ってくれた。夫もここまで回復したと報告できたし、私の膵臓は先天的にトリプシンを多く作ってしまい、それだけでは問題はないと教えてもらえて、本当に感謝していますと伝えた。

終わったのが11時過ぎで、向かいにあるハンバーガー屋さんはまだ開店前、とりあえず自由が丘行きのバスに乗った。自由が丘はほどんど初めてで、なんか狭くてゴチャゴチャした街だなと思った。「5時に夢中!」の司会ふかわりょうが住んでいるので、よく犬を抱いた自由が丘マダムがインタビューを受けているのだけれど、そんな人どこにもいないよって感じ。

夫が「オレ、あのハンバーガー食えるかなぁ?」って楽しみ半分コワさ半分だったのに、振られちゃったから「お肉腹」、何かないかなーと探しているとマックが。まさかマックのハンバーガーじゃぁね、でもポテトが食べたいと、ポテトだけ買って食べながらウロウロ、どこに行ってもおのぼり全開。歩いているとまたマックの前に出て、あれ戻って来ちゃったよ、ちょうどポテトもなくなってふと見ると、向かいに「ハラミの乱切りステーキセット¥780」の看板が。

「ねぇねぇ、ハラミステーキランチだって、食べられそう?」「ハラミ、食いたい!」速攻で入店。11時半頃で、まだ店内は空いていたけど1時間後には列、帰ってからネットで見たら「ジカビー」というお店だった。夫はご飯を少なくしてもらったけど、お肉150gはやっぱり多かった。美味しいと途中で止まらないのが食いしん坊のサガ、その後休憩した方が良いのか歩いた方が良いのか、本人にも分からないのだから仕方がない。

次の目的地は尾山台の魚辰。自由が丘と尾山台は東急大井町線に乗ればすぐなので電車で行ってもいいし、病院から乗ってきたバスで2停留所戻ってから歩いて15分くらい。急ぐコトもないので、自由が丘のナントカ通りを歩いたり、その辺にある建物に入ったり、ドトールでお茶を飲んで様子を見つつ、その後バスに乗って歩き、尾山台に到着。

魚辰も何回目かなので、サッサと買いたいモノが決まったのだけど、いつもより大きいアサリがあったので買った。それを使って今日のお昼はボンゴレロッソ、赤いボンゴレ、つまりアサリのスパゲティトマトソースを作った。アサリは身は厚かったのだけど、ちょっと堅かった。前にホンビノス貝でクラムチャウダーを作った時に似ていた。欲張らないで、今度は普通の大きさのを買おうと思った。

尾山台から等々力まで歩いて、またバスを乗り継いで帰ってきた。用事も済んでランチも食べて、バスに乗ったのは全部で6回、1日券510円でスゴイ得した気分。

人気ブログランキングへ

春の香り

今日サミットに行ったら、見切り品イチゴが大きめのパックに入って250円で売っていた。ジャムを作ろうと2パック買って、帰って早速ジャム作り。

今年イチゴジャムを作るのは2回目で、2週間くらい前に目黒の「平和通り商店街」の八百屋さんでゲットした、3パック600円の小粒イチゴで作った。夫が「ほらあのプリンでは上手くいかなかったヤツを入れたら良いんじゃない?」あ、それは「カラメルタブレット」ね~、しかし、よくそういうことを思いつくもんだねと、5コ入れて焦げ付かないようにヘラで底からかき混ぜていると、砂糖の焦げた良い香りがして、さすがカラメル。

今日も同じように作ったのだけど、やっぱりというか見切り品だからなのか、スーパーのイチゴは水っぽくて、イチゴの粒の形がほとんどなくなっても、まだジャムにするには水分が多い。市販品はここでゲル化する何かを入れるんだなぁ、ワタシなら水溶き片栗粉だわぁと思いながら、そういうコトはしないで、ちょっと強火でガンバって煮詰めた。

時間は掛かったけど、その分春の香りを満喫したってコトで。

人気ブログランキングへ

寛容

ここの所ずっと、平日の夜10時からアベマTVで「金色のガッシュベル」というアニメを見ている。10時からコレを見ながら歯を磨いたり寝る準備をして、見終わって11時過ぎには眠くなってちょうど良いのだ。

夕飯時にはニュースか録画した番組を見るのだけど、ある日最後の盛り付けをしているワタシに向かって「今日はなに見るの?」と夫が聞くので「ダッシュでも見ようよ」と言ったら、「ガッシュ?ガッシュなんかやってないだろ」「ダッシュだってば」「だから、ガッシュは今は見れないよ」「だ~か~ら~、ガッシュじゃなくて、録画の鉄腕ダッシュだってば!」「あ~ダッシュね、はいはい」もう、気をつけないと延々続きそう。

さっきも私が「そう言えば、佐々木希ってゴチに出てたね」と言ったら、「え、5時に夢中に出てたの?」「そんなワケないでしょ、ゴチだよ、ゴチ。えーと、正式にはなんだっけ、ゴチになります?」と、話が前に進むこともなく終了する。

「5時に夢中!」では、コメンテーターの中瀬ゆかりの名前が出てこなくて「ほら、あの新潮45のヒト」と言ったら、夫は身長が45㎝の人と思って、色々考えた末に、コナン君のこと?と予想もしない展開。

こんなことは日常茶飯事、耳と滑舌が悪くなったコンビには毎日のように起こるけど、もめ事にはならない。お互いに寛容になったものである。

人気ブログランキングへ

等々力渓谷

築地の魚を食べ尽くした後は、自転車圏内の魚屋に行くしかない。この魚屋、去年の11月まで「神田屋」と言って、ここに何度も書いてきたけど、12月から店舗は同じで、それまで社員だったお兄さんが社長となり屋号も変わった。開店の時に、先代社長から贈られた花が飾ってあったから、まぁ円満な経緯なのだろうと想像するのみ。

で、先週もそちら方面に行くついでに寄って、マイワシと極辛塩鮭を買ってきた。店頭に立つイケメンお兄さんが魚を全く知らなかったり、切り身がちょっと不細工だったりするけど、それでもスーパーよりは良いかなって感じ。常日頃、リサーチを欠かさない夫、前から世田谷・目黒の魚屋が減ったコトを嘆いては、そんな中で頑張っている尾山台の「魚辰」という魚屋に行ってみたいと言っていた。

こういう時、ワタシは最初は全く乗り気じゃなくて、仕方ないなぁって感じでバスルートや商店街情報を調べたりするんだけど、地図をプリントアウトする頃にはもう行くよって気になってる。尾山台は等々力の隣、この2つの駅は500mくらいしか離れてないから等々力行きのバスで行って歩ける。そう言えば「等々力渓谷」に行きたいって言ってたよね、それ程寒くもないし、お昼を食べたら出発しよう。

私はお初の等々力渓谷、世田谷に渓谷はやっぱりムリだろうって感じだった。「清流じゃないし渓谷と言うのはおこがましいけど、夏は良いかもね」と言ったら「夏は水がクサいんだよ」だって。「それって昔の川が汚れてた時の話じゃないの?」「どっちにしろ蚊がすごくてダメだよ」なんて聞かれたらちょっとマズい話をしながら散策。滝まで行って急な石段を登ったら等々力不動尊、知らずに来たけど節分の豆まきで人が多かった。

そこから道路に出て、環八沿いを尾山台の方へ進み、尾山台ハッピーロードの出口を見つけて商店街へ。お目当ての魚辰は駅の近くにあるらしく、ぶらぶら歩いて尾山台駅横の踏切を渡ったら、その側の市場の奥に目的の魚屋はあった。-つづく-

人気ブログランキングへ

バスの旅-築地-

昨日は夫の検査・診察に行ってきた。退院後2週間と少し、病院は江東区の埋め立て地にあって、地図で見ると築地は近いのに電車だと遠回りの上に乗り換えで時間も体力も使う。これはバスが通っているのではないかと思ったら、都バスが走っていた。夫は夫で、築地の次に銀座で買いたい食べ物があって、その近くに東急バス・東京駅-等々力線の停留所があるから、帰りはそれに乗って目黒で乗り換え、だから朝渋谷行きに乗る時に1日券を買おう、ということになった。

術後の回復は順調で、その他検査結果も問題なし。ただ、これからも詰まる可能性はあるので、痛みが出た時はすぐに来るようにと言われた。思ったより早く済んで12時半のバスに乗った。何本も川か運河かを渡って、最後に勝どき橋を渡ればもう築地、30分も掛からずに着いた。前回、初めてのの築地で学習して、「築地魚河岸」という建物で買い物をしようと思っていたので、その近くの停留所で降りた。3時で終わりと書いてあるけど、もう閉まっているお店もあった。

対面で売ってくれる魚屋と八百屋が並んでいるのはウキウキする。買ったのは、播磨灘のカキ、シマエビ、ブリ、塩鮭、カマスと金目の一塩、アサリ、大エビ2尾 あとマグロ。播磨灘のカキは「サムライオイスター」というネーミング、美人3姉妹と外人の婿さんがやってるとテレビで見たことがあって、どうなんだろと思っていたけど、前に頂いてすごく美味しかったのだ。500gだけど、これなら使い切れるから速攻で買った。

シマエビ」は初めて見た綺麗なエビ。甘エビの隣で売っていて、甘エビは900円、シマエビは1400円、それが閉店近いからどちらも200円引き。お兄さんも、この時期にシマエビはなかなか出ない、1番美味しいと言うから、奮発して1200円でゲット。

外に出て銀座の方に向かって築地場内を歩き、これ以上買っても食べられないからとガマン、最後に卵焼き1切れ100円を買って立ち食い。病院の待ち時間にサンドイッチを食べただけだったので、夫はお腹が空いていたらしい。その後、ブラブラ歩いて歌舞伎座の前を通り、銀座をいつも通りキョロキョロしながら歩き、夫リサーチの美味しいお菓子がありそうな場所にも寄って、バスを乗り継ぎ帰ってきた。

夫は随分長く歩けるようになったのが嬉しかったようだし、私の方はピロリ菌駆除で増えた体重が、昨日1日で減ったのに驚くやら嬉しいやら。戦利品の魚介をどう食べたかは次回に。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示