おでん

2、3日前、夕方のテレビで、ガソリンが値上がりしているという話題をやっていた。その中に柳屋蒲鉾店というお店が出てきて、あっ!と思った。

このお店は、目黒区の平和通り商店街にある。夫の母の実家に近く、ここのおでん種が美味しいと教えてもらって、10数年前からしばらくは買いに行っていた。最初の頃は夫の車で、それが無くなってからは、片道30~40分かけて自転車で、その後バスを乗り継いだり、いろいろ交通手段は変わったけど、10年以上、月に1~2度行っていた。柳屋さんの他にも魚屋の「山や」、市場の中にあるお肉屋さんや八百屋さんが魅力的で、リュックを背負って出掛けた。

私の体力が続かなくなって、メモによると最後に行ったのが2007年の6月。それまでは、おでんで年越しが恒例だったし、冬はおでん、暖かくなれば薩摩揚げはおろし醤油、はんぺんは網焼きなどにして食べていた。その後、ワタシはおでんを食べていない。それくらい、ここのおでん種、中でも、はんぺんは絶品だったのだ。今調べたら、HPができていて、通販もしているので、4年前と同じ味がどうかは食べてみないと分からないけど。

目黒区のHPによれば、「平和通り」は戦前は映画館にちなんで「富士館通り」と呼ばれていたそうだ。義母は「月光町」と言うので、それはその前(映画館ができる前?)の呼び名みたい。降りるバス停が「月光原」なので、月が綺麗な所だったのかなぁと想像する。

うちでは「月光町に行ってくるね」と普通に使っているけど、そうとう古いと知った。
近いうちに、なんとかしておでん種を買ってきて、4年ぶりのおでんを食べようと思っている。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

暑い夏の後には寒い冬、とはよく言ったもので、とにかく寒い。

うちはお酒を飲む人がいないので、数年前まではあんまりお鍋をしなかった。何のはずみだったかは忘れたけど、お鍋をし始めたら、こんなに良いモノはないと思うようになった。

準備が楽で野菜がいっぱい食べられる。寒いから野菜が高いとかちょっと聞くことがあるけど、私がよく行く八百屋さんでは白菜、泥ネギ、大根などはここの所ずっと安い。高いのはニンジンとタマネギ、ジャガイモ。特にタマネギは高いので、洋風の煮込み料理よりはお鍋の方が割安感がある。

それに、〆の雑炊が最高に美味しい。ただ、しゃぶしゃぶの時だけは雑炊ができないので、スープを残しておいて、麻婆豆腐や麻婆ナス、その予定がなければインスタントラーメンまたはカップ麺でも作れば、いつもよりずっと美味しい中華料理ができる。あ、うちはこの頃、豚しゃぶがはやってる。牛肉を買うことを思えば、鹿児島の黒豚が買える。牛しゃぶの残りスープはちょっとアクが強くて漉したくなるけど、豚なら大丈夫。翌朝、固まっている脂を取り除いて、これはこれで炒め物や、肉まんを作る時のラードとして使う。

ポン酢は、ゆずが手頃な値段で買えたら手作りに限る。ベターホームの「お料理一年生」によれば、酢:しょうゆ:だし:ゆずの絞り汁が、2:5:5:1。私はこれにアサムラサキのかき醤油を少し入れる。アサムラサキではごまだれも美味しくて、しゃぶしゃぶには欠かせない。

野菜たっぷりのお鍋を食べてれば、お腹の調子も良くて、体重が増えることなんか無いはずなのに、おかしいなぁ。そうか、寒いから、身体が脂肪をつけなくちゃと思っているんだわ、きっと。ホントはおやつの食べ過ぎじゃないの?

人気ブログランキングへ


買い物2点

ここの所でほとんど同時に2つのショップから買い物をした。

1つ目は、以前「水出しコーヒー、その後」という記事で紹介したBarlingtonさんからウィリアムソン&マゴーの200g缶×2(ダージリンとアッサム)。ウィリアムソン&マゴー社は廃業してしまったとのことで、在庫限りを半額でヤフオクに出品されていた。さっさと買えばいいのに、迷いに迷った。

なぜかと言えば、トワイニングのダージリン200gを2缶、近くのリサイクルショップで買ってしまっていたから。このリサイクルショップは、カルディコーヒーが扱っている紅茶や香辛料、メープルシロップなどをもっと安く売ることがある。夫はウィリアムソン&マゴーのダージリンを愛してるのだけど、「もう買えないんだから、今度からはこれだよ」と納得させた所だった。

そこへ象さんの缶が届いたら「なんだよー、もっと買ってよ」と言いかねない。以前は、業務用の1kgや500gの袋詰めをとても安く譲って頂いていた。迷いに迷った最後に、象さんの缶を手元に残しておくのもいいじゃないかとお願いした。一緒にマヌカ蜂蜜+12も買った。ニュージーランドのマヌカ蜂蜜を売っている所は星の数ほどあるけれど、私が知る限りではバーリントンさんが1番安く、その上、お店の対応もとても良い。

2つ目は、gosselineという素敵なお店から買った手作り石けん。いつ販売するのかがよく分からない不思議なお店。今回販売されたリストが出てから、同じく迷いに迷っていた。どれも質が良いのは分かっているから、60gで500円と70gで600円ではどちらが得か、これが暗算ではけっこう難しい。そんなけちくさいことを考えている間に、1種類を除いて「sold out」になってしまったではないか。慌てて申し込んでどうにか2コ確保して頂いた。ふー。

これで、洗顔してお肌はしっとり、蜂蜜なめればウィルスもピロリ菌も怖くないね。
マヌカ蜂蜜や手作りの石けんは、普通の蜂蜜や石けんに比べると、値段としては高い。でも、蜂蜜は採る作業、日本まで運ぶこと、輸入する手続きや国内の発送作業など、石けんはHPを見ると、材料は厳選されていて全て手作り、センスの良いできあがりなどを考えると、両方とも申し訳ないくらい安いと思う。大量生産品とはもちろん、値段が高くてもインチキくさい商品とは別物なのだ。

私のお財布は決して大きくないけど、ブランド品や宝石などには興味もないし、化粧品も一切買わないのだから、お釣りが来るというモノだ。今度からは、ちまちま迷ってないで、さっさと注文しようと決心したもふでした。
でもまた同じことしちゃうんだよね、きっと。

人気ブログランキングへ

モードオフ

昨年末、ハードオフコーポレーションという、巨大リサイクルグループの、洋服やバッグ、靴などを扱う「モードオフ」というお店が、駅前商店街の八百屋さんの斜向かいにできた。リサイクル(本当はリユースだけど)大好きなワタシとしては大歓迎だ。

その昔、この近くで半年に1度ガレージセールを開いてくれるお宅があって、ずっと参加させてもらっていた。紙袋いくつもの荷物を自転車に積んで、挙げ句に子どもも積んで、よく行ったなぁと思う。自分の品物には自分で値札を付けて、売れたらそれが取られる。、最後には売れた分の値札とその8割のお金が返ってくる。2割は経費と、ユニセフとか盲導犬協会とかに寄付をしていた。

2日間の売り子と準備や後片付け、それに値札の仕分けとお金の計算、どこでもできる所に参加して、売れ残ったモノは必ず持って帰る決まりだった。なるべく持って帰りたくないから、売れる物に売れる値段を付けて出すし、値引きも出品者本人がいれば簡単に話がつく。今思っても素晴らしいシステムだった。それが、ユニクロの台頭で新品の値段が下がって、特に中古の子供服が売れなくなった。その後、ヤフオクなどもできて、ガレージセールは幕を閉じた。

モードオフの買い取りは、ブランド品以外はほとんど値段がつかないから、ワタシは売りに行く物はなくて、もっぱら買う方。と言うか、今の所見るだけ。あまりの品物の多さに、途中で「別に今買わなくいいや」と思ってしまう。それだけたくさん服があっても、本当に欲しい物はなかなか無い。普通の木綿のトレーナーが欲しいんだけど、なぜか無い。みんなフードがついてる。欲しくない物は、たとえ300円でも買いたくない。

モードオフのお店ほどじゃないけど、うちのタンスの中も結構いっぱいだ。それも、たくさん買うこともないし、ことあるごとに処分しているにも関わらず。
いったい、これはどうしたことなのだろうか。

追記 1/26
一昨日、モードオフのバーゲンに行ってきました。
入り口近くにあったブーツ。ぺったんこで脇が飾りの編み上げになってて、先にぼんぼん。折り返せるようになっているから、Gパンでも大丈夫そう。1.000円が半額の500円になるって。あとは、探しに探していた木綿のトレーナーをゲット。こちらは500円の半額で250円。今日初めてブーツを履いて買い物に行ってきた。足首が温かくて、良い買い物だった。ちょっと可愛すぎるけど、どうせ誰も見てないもんね。

人気ブログランキングへ

ねこ

ワタシは猫が大好きなんだけど、飼ったことはない。今の集合住宅はペット禁止だし、そうでなくても飼わないと思う。高校生の時、ハムスターを飼っていて、当然だけど死んでしまった。朝、冷たくなっているのに気がついて、大泣きして、庭に埋めた。その時、もう動物を飼うのはやめようと決めた。

子どもが小学校の2年生の時だったから、15年くらい前の12月、誰かに捨てられた猫がアパートの敷地内をウロウロしていた。迷い猫かもと思って、チラシをまいたりしたけど見つからず、一段と冷え込んだ夜、その猫が外でミャーミャーないていた。もう耳をふさぎたかった。

家に入れてやれよ、と言う夫に、だってその後どうしようもないじゃない、という私。

「明日の朝、あの猫が死んでたら、お前のせいだからな」

この夫の言葉で、死んだ猫の始末をするくらいなら、と家に連れてきた。ちっちゃな猫というわけではないけど、まだ子猫のようだった。とりあえず玄関で食べ物をあげて、翌日、猫を飼っている友達に電話した。そしたら、猫のお風呂用品一式持参で来てくれて、引っ掻かれながらシャンプーしてくれた。

その後、大家さんにも敷地内で拾ったので、飼い主が見つかるまで飼わせて欲しいと連絡し、児童館に飼い主募集の張り紙を貼ってもらった。今思えば奇跡的だけど、約3週間後、飼ってくれる人が見つかって、もらわれていった。クリスマスからお正月をまたいだ時期、ちょっとだけ猫と暮らした思い出。

猫のブログはたくさんあって、見ているだけでとても楽しい。飼い主の責任もなく、いつも楽しませて頂いて、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ

全自動洗濯機

二槽式の洗濯機を全自動に換えたのは6年くらい前。2代目の二槽式の脱水機が回らなくなってしまった。全自動は脱水が弱いと伝え聞いていたし、二槽式が好きだったので、ちょっとだけ迷ったけど、うちの洗濯機置き場はベランダで、冬の最中だったので、家族にも諭されて、全自動購入となった。

以来、不満はつのっている。

まず、汚れが落ちない。なぜかと言えば、「洗う」のではなく「石けん水を通す」に過ぎないからだ。襟や袖口、シミのある所、汚れのひどい靴下などは下洗いしている。

聞いていた通り、脱水が弱い。だから、洗剤がどうしても残る。乾燥してる時はいいけど、湿気てる時は、タオルが臭うと言われてしまう。

カビをこすって掃除できない。洗濯物に洗剤が残るのと同様、洗濯機にも残る。二槽式の洗濯槽の方は、ある程度分解して掃除してた。全自動は、洗濯槽洗剤に頼るしかない。以前、その洗剤についても書いたけど、やっぱりこすって掃除したいよ。

最新の斜めドラムとかいう高額商品は、どうだか分からないけど、そんなに高いのは買えないし、お日様にあてて乾かすから、乾燥機はいらない。

それよりも、ちゃんと洗う全自動ってできないのかしら。洗えない洗濯機では、いくら洗剤が進化しても無理。なぜかと言えば、以前も書いたけど、洗剤が落とすのは脂・油で、汚れではない。汚れは、もみ洗いしないと落ちないし、逆に言えば、油の入ってない汚れは水だけで落ちる。

もし、家の中に洗濯機置き場がある家に引っ越したら、二槽式に戻そうかな。

人気ブログランキングへ


ピザ

今日のお昼はピザを作った。

生地はホームベーカリーが捏ねてくれる。ソースは、ベターホーム協会の「家庭料理」という本の、ピザトーストのページに載っているのを少しアレンジしたので作る。チーズはQBBチーズの「つくろう!とろけるチーズメニュー モッツァレラ 150g」を使う。これは以前は300gの袋で売ってたんだけど、少し前にバターやチーズが品薄になった時に、半分のサイズで値段はほぼ同じに改訂された。でも、もっと高いチーズはいくらでもあるし、焦げても焦げ臭くならなくて美味しいのでお勧め。のせる具は、サラミかベーコンかウィンナーと、ナスとパプリカに決まってる。

うちのオーブンは前に「電子オーブンレンジを外に置く」に書いたとおり、ベランダに置いてあるんだけど、300℃まで温度が上げられる。天板が丸で回転するので、ピザにはうってつけ。上の段で約5分、その後下の段で10分足らずで焼き上がる。

この前はベターホームの「お料理一年生」を紹介したけど、1番使ってるのはこの「家庭料理」。書き込みもたくさんしてあって、少しずつ自分流になってる。ネットでレシピを調べることも多くて、それは便利に使わせてもらってるけど、手放せない料理本はある。特に去年の秋頃みたいに、気分が落ち込んだ時には、古くからのレシピを繰り返し作ることでしのいでいた。

もうしばらく、よろしくお願いしますね、「家庭料理」と「お料理一年生」。

人気ブログランキングへ


ツイッター

夫がパソコンに録画した年末の「朝まで生テレビ」を少しだけ見た。朝生は始まった頃はよく見てたけど、ここしばらく全く見てなかった。

ブロゴスでも酷評されてたけど、「ツイッターを使った新しい形」なんて言葉だけで、っていうか、そもそもツイッターを切り取って使うことに無理がある。それは、昔から選ばれたファックスだけが紹介される所にテレビ局の意図が入るのと同じなんだけど。だから、ほとんどサーチで見て、途中まででやめた。池田信夫氏がモリタクにマジギレする所と、相変わらずの早口で言ってることがよく分からない勝間和代さんはチェックしたけど。

勝間さんはツイッターやフェイスブックがお気に入りみたいで、盛んに勧めてるけど、私はミクシィも含めてやったことがないし、これからもする気はない。その理由の1つが、勝間さんの「桃鉄ネタをTwitterで何の気なしにつぶやいたら・・・」に書いてある。ツイッターってつぶやき、つまりただの思いつきを文字にすることで、それがブログにリンクされて、まとめサイトに載って、ネット上に流れる。それで、ワタシの目にも触れることになるんだけど、今回1番気になったのは、彼女がゲームで娘さんに手加減するという件だ。手加減するという行為は別にいいけど、それは黙って相手にすら気づかれずにやってこそ、だと思う。それをみんなの目に触れる所に書いて、それに、ゲームをやってても、親が子に何かを教えてあげる、しかもそれを世間に公表するなんて、ヤダヤダ。

桃鉄は、うちでも昔やったけど、トランプやボードゲームみたいで楽しかった。もちろん手加減なんかしなかったし、それでも勝ったり負けたりだった。まぁ、ワタシは経済評論家でもないし、それほどお金が好きってわけでもないけど、勝負は真剣。

パソコンもネットもブログも、そしてツイッターも、ただのツールで、使う人のスキルが問題だから、自分に使いこなせないモノには、手を出さないだけのことなんだけどね。

人気ブログランキングへ

砥石 3

新しい砥石は日に当ててしっかり乾かして、元箱(いろいろ良いことが書いてある)に戻して保存することにした。実は、古い方は、お風呂のバランス釜と壁の間に置いていた。使い終わってすぐ、そこに戻していたので、もしかしたらずっと湿ったままだったんじゃないかと思う。

2つの砥石を並べて見ると、若い娘とおばさんみたいで、妙に古い方に愛着がわく。ちなみに、両方とも Made in Japanですよ。前の記事で「寿命が終わった」みたいな書き方をしちゃったけど、重しとしてはまだ生きてるしね。きちんと乾かしてしまっておくと、砥石はどうなるのかと比べるためにも、とっておいた方が良いかも。と言っても、あと25年は長いなぁ。

いやいや、案外あっと言う間かもね、今までがそうだったように。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示