買い出し

今日は、お雑煮用の鶏肉を鶏やさん、その他のお肉やお菓子をオオゼキに、大根、白菜、みかんなどを八百屋さんと回ってきた。

年末の買い物と言っても、お節料理はお雑煮とごま酢のなますだけなので、普段とそれ程変わらないんだけど、オオゼキの混んでるのにはビックリした。しかも、年末価格というのか、なんとなくいつもより高いモノが多い。その中で、お買い得のトンカツ用の肉を見つけて買った。お鍋が多くて、揚げ物もしばらくしてないので、お正月のお昼にトンカツでもしようと思った。重い食事はなるべくお昼に、ってことで。

八百屋さんで、肉厚のしいたけを買って「トンカツと一緒にフライにするの。お肉に負けないよ」と言ったら、お兄さんに「天ぷらじゃないんですか? でもすごく美味しそう」と言われた。しいたけのフライは、ソースじゃなくて、アサムラサキのかき醤油で食べるんだけど、そこまでは忙しくて説明できなかった。

今日の買い物で1番時間が掛かったのが、オオゼキのレジに並んでる時。夫婦、家族で来ている方が多くて、皆さんたくさん買うので、列もなかなか進まない。でも、もめ事が起こることもなく、今日はオオゼキさん、すごい売り上げなんじゃないかしら。まぁ、ワタシはあんまり貢献できなかったけどね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

鍋三昧

なんだか、ここの所ずっと寒い。まぁ、12月も末に近いんだから、仕方ないのかもしれないけど、寒かった去年の冬より寒いんじゃないか、と思ってしまう。去年はどうだったかとブログを読み返してみても、12月中はすごく寒いという感じじゃないなぁ。でも「山東白菜」を漬けているので、そこそこ寒かったと思われる。何しろ、はっきりした記憶がないのは困ったモノだ。今年はさすがに山東白菜を漬けるのは諦めた。オオゼキで1度見かけたけど、大きくて持って帰るだけでも無理と思った。

そうそう、今日の話題は鍋だった。こんなに寒いのに、なぜか白菜、ネギが安いので、心置きなく鍋をしている。まずはミルフィーユ鍋。ミルフィーユ鍋を知ったのは去年で、その簡単さと美味しさで、すぐに我が家の定番になった。この頃は小栗旬がほんだしのCMで作ってるよね。あとは、寄せ鍋にこの前書いた「豆腐団子鍋」、鶏手羽元と白菜かキャベツがメインで味噌風味の鍋、それにキムチ鍋など。

お鍋の時はご飯を食べないで、食べるとしても最後に雑炊、もうお鍋でお腹がいっぱいになってたら、残った汁で翌日のお昼に雑炊をする。名付けて鍋三昧ダイエット。これに不向きな(そしてお財布に優しくない)すき焼きとしゃぶしゃぶは、あんまり登場しない。

世の中のクリスマスイブとはちょっとずれてて、今日の我が家は鶏鍋。いつもは行かない鶏やさんに行って、骨付きもも肉を買って来た。昨日は豆腐団子鍋で、連日鍋だけど文句は出なさそう。ホント、野菜が安いことに感謝して、お鍋を食べて暖まって、ついでに痩せれたら、こんな美味しい話はないね。ないか、ないよね・・。

人気ブログランキングへ

年末のお肉事情

あっと言う間に12月も20日、いろんなことがあった今年も、あと10日余りで終わる。とは言うものの、我が家では今年に限らず、大掃除はしないし(するとしても暖かくなった頃)、お節料理は作らないし、お客さんが来るわけでもなく、どこかに行くこともない。今年、家を出て地方都市に移り住んだ娘にも、混む年末年始にわざわざ来なくていいよ、と言ってあるし。

まぁ、変わらぬ日常をを過ごすわけだけど、ここの所で気になっているのが、冷凍庫のお肉。冷凍する時には、トレーを外して、掛けてあるラップに包んで、ポリ袋に入れる。こうすると、ラップに貼ってあるシールの日付でいつ頃冷凍したかが分かる。冷凍保存は2ヶ月と聞くけど、そんなに大事に取ってあるお肉は、私の贅肉ぐらいだろうと思ってたけど、10月25日という日付の牛肉を発見してしまった。こういう肉は細かく刻んで料理するに限ると、ドライカレーを作ろうと思ってる。リミットはあと5日、ってそれ程厳密じゃないけどね。

その他は、11月の後半からの物なので、気にさえしなければ年を越しても大丈夫な訳だけど、これから同じような物を買うくらいなら、冷凍庫のを使ってしまおうと思った。スーパーに行けば、連日大売り出しで、いつもにも増して安く売っているし、なんか買わないと損みたいな気分になってしまう。ここは、いっぱいになった冷蔵庫・冷凍庫を前に憂鬱になっている自分を想像して、乗り切ろう。スーパーだって、お正月はだいたい2日から開くんだから、心配することは何もないよね。

人気ブログランキングへ

ラ・フランスで酢豚

昨晩、念願だったラ・フランス入りの酢豚を作った。

スーパーにはイチゴがたくさん並ぶようになって、ラ・フランスは姿を消してしまった。一昨日、久しぶりに八百屋さんに寄ったら、ラ・フランスが売ってて、残りが2コ、これで酢豚ができる、と1コ買った。もう1コ「ル・レクチエ」という別の洋梨を勧められて買った。小振りなのにちょっと高かったけど、きめが細かくて美味しいと言われ、食べてみたくなった。

今回の酢豚は、コロコロの豚肉を揚げるのではなく、厚めスライスのを回鍋肉と同じにフライパンで焼いて取り出して、野菜とラ・フランスを炒めて肉を戻し、甘酢で絡めるという方法で作ってみた。これでうまくいけば、揚げ油を出さないで酢豚ができると目論んだからだ。

夫の感想は「かえって脂っこい」だった。そう言われればそうかもなぁ、油を切るって感じじゃないし、今度はちゃんと揚げて作ろう、と思った。ラ・フランス入りは、ワタシは大好きなんだけど、夫は、言わないけどパイナップルの方が好きなんだと思う。歯ごたえがいいしね。ただ、パイナップルは1コ買っちゃうと多くて、2人なら1/4くらいで十分。切って売ってるのを見つけたら、その時が酢豚を作る時ということで・・。

「ル・レクチエ」も食べ頃になってるみたい。八百屋さんで高いと思ったけど、ピーコックなんかでは、売り出しでも、もっと高い値段がついてた。今日、早速食べてみようっと。

人気ブログランキングへ

地デジ化

テレビのアナログ放送が終了して、完全に地デジ化するんだって・・などと話していたのは去年だったかな。その頃は、ブラウン管のモニターを使っていた。今年になってか、画面の右上に「アナログ」と表示されるのを鬱陶しく思っていた。

テレビは主にニュースと、あとは決まったバラエティを見るくらいで、どうしても必要なメディアではなくなってたので、地デジ化を機に我が家からテレビが消えてもいいと、ワタシは思っていた。だって、テレビが面白くないんだもの。地デジカとかいうキャラクターも苦々しく見ていた。

結局、春の引っ越しの時にブラウン管のモニターは処分して、パソコンにチューナーを付けて地デジを見ることになった。地震があったのも、テレビを残す理由になった。

テレビが無くなってもいいと思っていたワタシだけど、アナログ時代よりもテレビを見るようになった。何と言っても録画が手軽にできる。コマーシャルはもちろんカットで、見たい所だけ再生して、見終わったらすぐデータを消去。録画しなくても、少しの時間ならさかのぼって見ることができる。デジタル化すると、女優さんのシワがはっきり見えてしまう、なんて下らない話ばかり流れてたけど、こんな便利になるって誰も教えてくれなかったよ。

テレビを見るって言っても、ほとんどは録画でコマーシャルは見ない。ヒマな私がそうなんだから、忙しい皆さんは、尚更そうなるんじゃないかしら。だとしたら、スポンサーとしてはデジタル化で良かったのかな。まぁ、私が心配することでもないし、見たくなるような気の利いたコマーシャルを流せばいい話だけど。

結論:面白い所だけを簡単に選んで見られるようになったら、テレビを見るようになった。つまり、テレビは、たくさんのつまらない時間と少しの面白い時間でできている。

人気ブログランキングへ

不思議な白菜

雨が降ったり、買い置きの材料があったりで、約1週間ぶりにオオゼキに行こうと思い、通りがかりに郵便局に寄ると、隣に「ぱぱす」というドラッグストアができていた。プレハブっぽい建物が新しく建ったんだけど、そこが以前どんな風だったかが、ほとんど思い出せない。シャッターが閉まったようなお店が何軒かあったのかなぁ・・。まぁ、新しいお店はとりあえず覗いてみることにしているので入ってみたけど、お菓子やパン、牛乳なども売ってて、品揃えは「ウェルパーク」とよく似てた。ご挨拶代わりに特売のおせんべい、チキンラーメンなどを買った。

ここはボロ市通りといって、1週間後の15、16日に「世田谷ボロ市」が開催され、普段のまばらな人通りが信じられないような人混みになる場所。去年も「世田谷ボロ市」という記事を書いていて、1年過ぎるのがあっと言う間だなぁ。今年のボロ市は、どうしようか、などと思いながらオオゼキへ。

ここで見たのが「不思議な白菜」。1コで138円、半分で138円、1/4で88円という値段設定。大騒ぎすることもないのかしら。白菜の豊作も伝えられてるからかもね。迷ったけど、そんなに大きくもなかったので丸1コを買う事に。すでに得をしているにも関わらず、いつもの癖で、2~3コ持ってみて、重いのを選ぶ自分にちょっと苦笑。これは、毎日でも食べて無駄にしないようにしなければ、と心に誓う。(大げさ^^)

帰って早速、「ぱぱす」で買ったチキンラーメン、白菜と長ネギを炒めて卵でとじたのをのせてお昼にした。チキンラーメンはスープがしょっぱいので、塩は入れずに、ガラスープの素だけ少し入れて、ごま油を最後にたらす。お湯を入れて待つ間にできて、卵だけ落とすより野菜もとれるし、お腹にたまる。

不思議な白菜、毎日食べるぞ!

人気ブログランキングへ

豆腐団子鍋

昨日、今日とすごく寒い。こんな時は、お鍋ですよね。今年は、白菜、ネギ、大根、それにキャベツも何から何まで安いので助かる。有り難く頂いておくことにしよう。

で、我が家で定番なのが「豆腐団子鍋」。木綿豆腐をよく水切りして、豚挽肉(私は挽肉は使わないので、薄切り肉などを細かく切って使う)と混ぜて塩・こしょうして、片栗粉を足してまとまるようにして、ごま油もちょっと入れる。団子にしたら、回りに片栗粉をつけて油で揚げる。外側がカリッとすればOKで、中まで火が通らなくてよい。土鍋にスープ(これは適当で、私は丸鶏ガラスープと和風だしの顆粒を混ぜて、薄い醤油味にする)を煮立てて、豆腐団子と白菜、ネギ、キノコ類などお好みで。うちでは戻した春雨を入れる。スープごと頂いて、ほっかほか。

豆腐団子を作るのはちょっと手間で、うまくまとまらないと泣きたくなるけど、無理矢理でも揚げちゃえばどうにかなる。お財布に優しくて、ボリュームがあるお鍋。油を使うから、カロリーは微妙だけど、春雨と野菜をたくさん食べれば問題なし、ということにしておこう。

12/3 追記
今晩、今シーズン初めて「豆腐団子鍋」をしました。久しぶりで、ちょっと心配だった団子作りもうまくいって(去年より作る量が減ったので楽になった)、美味しく頂けました。お団子は熱々で口の中ヤケドしそうでした。食べる間際に掛ける、すりゴマがよく合いました。作ってみたいとのコメントを頂き、とても嬉しく思っています。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示