KFC創業記念日を前に

ケンタッキーフライドチキンが、創業日の7月4日にメニュー、時間限定で食べ放題をやるって、ずいぶん前から宣伝してて、ネット上でも「45分で1200円分以上食べられるのか?」とか話題になってたし、食いしん坊の夫が反応しないはずがない。もう私達の胃袋には、それでなくてもケンタッキーは油が強すぎるのに、食べ放題とか無理でしょう。

しばらく前に夕方の情報番組で、ケンタッキー風フライドチキンの作り方を紹介してたので録画したままになってたなぁと思い出し、見てみたら録画日が3月19日でビックリした。本物は圧力を掛けて揚げるらしくて、圧力鍋を使うワタシとしては何度まで上がるのかとか、どうやってフタを開けるのかとか、ちょっと興味があるけど、普通の圧力鍋じゃないことだけは確か。で、家庭で作るには先にお肉を茹でて火を通しておいて、スパイスを混ぜた衣をつけて高温で揚げる、ということらしい。

録画を見てからネットでも少し調べて、作ってみました。
鶏肉は手羽元6本と小振りの胸肉1枚。
手羽元は洗って水から茹でて10分くらい沸騰させて、後から胸肉も洗って入れて、再沸騰後2~3分で火を止めて、蓋をしてさます。
卵1コと牛乳大さじ4、サラダオイル大さじ2を混ぜた液と、小麦粉100gに片栗粉大さじ1と塩小さじ1/2、スパイス類(粗挽き黒胡椒は必須であとはオールスパイス、バジル、パプリカ、オレガノなど)と顆粒のコンソメ10gを混ぜた粉を用意する。
粗熱が取れた肉を交互に2度付けして揚げる。(胸肉は適当な大きさに手で裂いた)
肉には火が通っているから、衣がカリッとすればOK。

卵液は多すぎたので、次やる時があれば半量で、サラダオイルは入れなくてもいいんじゃないかしら。逆に粉は余るかと思ったけど、作業中に手にくっついちゃう分で、途中で足りなくなって片栗粉を足した。鶏にうまく粉をつけようとすると手が1番で、そうすると指まで揚げたくなる状態。要工夫です。薄味に揚がったのには、伝家の宝刀「カレー塩」で。家でもフライドチキンなら自然に手づかみで食べれたし、唐揚げには不評な胸肉がしっとりして美味しかった。

これで夫が「ケンタッキーの食べ放題がさぁ・・」と言って来ることはないはず・・だよね。

追記7/1 鶏の茹で汁で「マルちゃん正麺」を作りました。今日のお昼に1人分を2人でチャーハンのスープ代わりに。とても美味しかったです。茹で汁はまだ少し残ったので冷蔵して、あん掛け焼きそばか麻婆豆腐に使おうと思ってます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

新しい洗濯機

この家に引っ越して早1年と3ヶ月程、前の家ではベランダで使っていた洗濯機を、そのまま室内の置き場に置いて使っていた。壊れてないし、引っ越してすぐは色々あって、洗濯機は後回しになっていた。でも汚れは目立つし、買ってから8年以上が過ぎて、すすぎに移る時の反応が今一つ悪くて、ここで止まっちゃったら困るよなぁと不安になることしばしば。

そもそも、2011年の1月に「全自動洗濯機」という記事で書いたように、不満だらけで使ってきたので、電気屋さんに行った時はもとより、リサイクルショップやネット上でもいろいろ見ていた。去年の夏は二槽式洗濯機熱が上がって、もう少しで買いそうになったけど夫に強硬に反対され、冬のことと横長の置き場所を考えて諦めた。

やっぱりというお話だけど、ご近所のリサイクルショップで出会いました。前のとは違うメーカーで2011年製、どうして売ったんだろうと思うくらい綺麗で(ドラムは外して洗浄してくれている)、新品よりはずいぶん安いし、古い方の処分もお願いして、設置完了。

今日は梅雨とは思えない爽やかな日だったけど、この後は「部屋干しモード」とかも使ってみたい。ちゃんと付いてきた取説を読むのが、ちょっと面倒なんだよね。

人気ブログランキングへ

カレー塩

天ぷら屋さんのマネをして、S&Bのカレーパウダーと塩を混ぜて作った「カレー塩」、天ぷらでは使い切れずに小さなビンに入れておいた。何かというと「カレー塩が合うんじゃない?」と出してきて、フタを開けるとぱっとカレーの香りが広がる。

ポークソテーは、お肉がちょっとぱさついてたのが気にならなくなり、ベーコンサンドは新たなる美味しさ発見という感じ。サラダは、毎回だと飽きるかもしれないけど、ドレッシングなしで食べられるのでカロリーオフに。以前のコメントで教えて頂いた、鶏の唐揚げはもちろん美味しかった。

小さなビンでは使いにくいので、食器棚の奥の方からスパイスの空き瓶を見つけて入れ替えた。これで塩と同じように振って使えるようになった。混ぜる割合は、カレーは香りだから塩が多めでいいだろう程度でいつも適当。食べる直前に振る塩は1番塩気が感じられるし、何と言ってもカレーの香りが食欲をそそる。

次に流行るのは「カレー塩」じゃないかと思う今日この頃なのだ。

人気ブログランキングへ

アルミ鍋

この家に来てから、アルミの雪平鍋の小さいのと中くらいのを買った。この頃は安い鍋にも目盛りが付いていてとても便利。小さい方は500ccと1000cc、これでお味噌汁、インスタントラーメン、ゆで卵、その他なんでも手軽に使う。

この前、この小鍋でピザソースを作って、使い残しをビンに移して洗ったら、ピカピカになってビックリした。普通に洗剤で洗っただけだったのになぁ、使う前はもっと黒ずんでいたような気がしたのに・・。まぁ、綺麗になったのだから良いとしても、一体なぜ?

で、ちょっと調べてみたら、卵の殻に含まれるカルシウムやラーメンのかんすいが黒ずみの原因になるけど、人体には無害ということで一安心。アルミ鍋って酸に弱いから、酢を使う料理やジャムを煮るのにも向かないって思い込んでいたけど、この酸が黒ずみを取るみたいなのだ。ピザソースに使ったトマトが黒ずみを落としてくれたってことらしい。でも、長時間入れておくと腐食を引き起こすのでダメみたい。

本当は綺麗になったアルミ鍋は、野菜くずと水、または米のとぎ汁を7~8分目入れて、蓋をしないで10分以上沸騰させた後、水洗いして乾かすと、膜ができて黒ずみにくくなるらしいけど、ちょっと面倒なのでそのまま使ってたら、すぐに黒ずんできちゃった。ジャムを作る時には、わざわざホーロー鍋を出してたけど、今度はアルミ鍋で作ってみようかな。煮上がったらすぐに何かに移すってことで。

黒ずみが無害ってことは、それを落としたピザソースやジャムも無害でいいんだよね、きっと。

追記6/18 コメントにお答えした後に、「アルミ鍋でジャム作りはダメ」と書いてある所を何カ所か見ました。酸の影響の他に、「焦げつく」「できあがりの色が悪い」などの記述がありました。やっぱり、ジャムはホーローがステンレスで煮るのが良いみたいです。失礼致しました。

人気ブログランキングへ

納得できないこと

一昨日だったか、体重計に乗ろうとしたら電池が切れていた。単4の電池を探したら2本しかなくて足りない。体重って測らないでいると絶対に増えるので、電池を買いに行かなくちゃと思ったけど、外は雨降り。

夫に言ったら、「体重計を買えば?」と言われた。結構長く使っているし、0.5㎏刻みにしか測れないしなぁ。そうだ、近所のリサイクルショップに体脂肪計も付いたのが売っていたっけ。あそこなら傘をさして行けばほとんど濡れないし、と行ってみたら、既に売れていた。電池も単3は売ってるけど単4は無い。なので、家に帰ってアマゾンで注文した。こんな手頃なお値段で体脂肪計も付いてくるんだ、薄くて収納場所に困らないし、数字も見やすい。

それが、今朝届いた。思っていたより少し大きくて安定も良く、デザインも良かった。身長や年齢のデータを登録して体重を測ってみたら、どうしたことでしょう、古い体重計の時より増えている。しかも1㎏も。この2~3ヶ月でやっと減った1㎏だったのに、新しい体重計を買ったら元に戻っちゃうなんて酷すぎるよ。夫も増えたと言っているので私だけじゃない、ってことはこれが正しい値なわけ?

体重計に罪はないと思いつつ、未だに納得できないし、ショックも癒えてないです。



人気ブログランキングへ

ねこ 2コ

一昨日、また姉と吉祥寺で会った。今回は買いたい物がいくつかあったので、それをメモして持って行き、売っているお店に連れて行ってもらった。

結婚以来使っていたうどんの丼が1つ割れて処分したので、いつもの食器屋さんで探したけど、今一つピンと来るのが無くて、買うのはやめた。その代わりじゃないけど、この前行った時に、迷いに迷って買わなかった「ねこの足の形をしたグラス」、棚の奥の方に同じデザインで背が少し高いのを見つけて、お値段はほとんど変わらないので、こちらを買った。足の先の曲がりは洗えない程じゃなかったし、これからはグラスを使う機会も増えるし。底に肉球(足跡?)が描いてあって、すごく可愛い。

買い物は早めに済んで、お昼を食べても時間があったので、久しぶりに井の頭公園の方へ行ってみた。こちら側も色んな雑貨が売っていて、見てるだけでも楽しい。公園の入り口に続く道の所で、ねこのシルエットが模様になっている鍋敷きを見つけた。鉄製でちょっと重いけど、お値段も手頃なので買った。

吉祥寺は、ねこを描いた服や雑貨がたくさん売っている。Tシャツも欲しいけど、もう少し痩せてからじゃないと、ねこも伸びておデブになっちゃって可愛そうなので、今回は諦めました。

人気ブログランキングへ

鶏の唐揚げ-グレープフルーツソース-

テレビ朝日で、お昼の1時過ぎから月~金に放送している上沼恵美子のおしゃべりクッキングという料理番組があって、毎日録画して見てる。

先週のテーマが「酸味さわやか」だったんだけど、その中で中華の先生が作る「鶏肉のレモンソース」を作ってみたいと思った。と言っても、材料のミントや香菜はなくて、特に香菜は苦手なのでパス、レモン2コ分を絞ったのにお砂糖たっぷり入れてるのを見て、ウチにはポッカのレモン汁しかないしなぁ、そうだ、その辺に転がっているグレープフルーツで代用してみようと思った。

絞り器がないので、グレープフルーツの薄皮を剥いて、器の中でちょっとつぶす感じにし、甘い果肉だったので砂糖を少しだけ加えて、あとは胡椒と醤油を大さじ1入れた。生姜はすりおろして鶏肉の下味の方に入れ、溶き卵は入れないで片栗粉をまぶして揚げた。新玉ネギのスライスを下に敷いて、唐揚げをよそってソースを掛けて食べたら、グレープフルーツの苦みが効いて美味しい組み合わせだった。

今回とても良かったのが鶏肉の切り方で、まず半分に切ってから1.5cm幅に切る。中にふんわりした部分が残るかなぁと思ったけど大丈夫だった。今までは普通にころっとした形に切っていたので、つい火の通りを心配して揚げ過ぎてぱさつくこともあった。もちろん外はカリッとしてて、よそった見栄えも良いし、食べやすかった。

今週は「フライパンひとつで」で、これも有り難いテーマ。HPの右上「献立カレンダー」からレシピが見られるのでご参照を。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示