究麺-乾麺でつけ麺-

またまた明星の麺の紹介。「明星 究麺(きわめん)つけ麺 魚介豚骨醤油味」念のために言っておくけど、私は明星の回し者ではありません。^^)

去年の秋、「つけそば」という記事で、日清の「つけ麺の達人 濃厚魚介醤油 2人前」を紹介したんだけど、こっちは生麺だから冷蔵保存で賞味期限も短いのに比べて、乾麺は常温保存で賞味期限も長く、スープの味も遜色なく、麺ももちもち、実売価格で1食あたりが少し安いとなれば、即乗り換え。豚肉とニンニク、キャベツを炒めたのを添えるのは同じ。すりごまやのりなどをトッピング、ラー油をかけても美味しい。

冷やし中華じゃちょっと寒いって時にお勧めだけど、そんな時が早く来てほしいよね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

サラダ素麺

この前スイカを食べた時、夫と私のどっちかは特定されてないんだけど、ベタベタした手で塩の入れ物を持った人がいた。この入れ物は中身と一緒に買ったのは確かだけど、それは遙か昔、いつ頃かも記憶がない。この際、替えようということで、ご近所のリサイクルショップに探しに行った。

有り難いことに、塩と胡椒入れ(くまのプーさんの模様、未使用品)が売っていた。もちろんお手頃価格。ついでに店内を探索すると、お中元らしき素麺とごまだれのセットがあった。半年前にもお歳暮のごま油のセットを買ったなぁ、同じ人が同じ人から贈られたのを売りに来て、また同じ私が買ってたりしてと思いつつ買った。ごま繋がり。

セットにはごまだれとごまドレッシングが入っていて、ドレッシングの方はサラダを和えて、それを素麺にのせて食べる、と書いてある。早速、キュウリ、トマト、レタスで作ってみたら、これが美味しかったのだ。冷やし中華の素麺バージョン、少しさっぱり系って感じ。ごまが入ると結構お腹にたまるけど、今度は豚しゃぶでも添えてみようと思った。

市販のごまドレッシングで大丈夫と思うから、残った素麺で試してみてね。

人気ブログランキングへ

冷やし中華

冷やし中華は、ごまだれの「明星 中華三昧 涼麺(リャンメン)」で作る。のせるのはキュウリとカニかま、あとはお肉のモノなんだけど、この頃は鶏もも肉を使うことが多い。この前まではお鍋で茹でてたのを、この所の暑さで電子レンジでやってみた。

ショウガとネギの青い所をのせて紹興酒を振りかけてラップをして、いざチンへ。750wで途中で引っ繰り返して4~5分、何かが破裂してポンポン言ってる時にはドアを開けないように。ラップをしたまま冷ますのは、鍋でフタをして冷ますのと同じ。あとは麺を茹でるのは仕方なくて、でも、こっちはすぐに氷水で冷やせる。

ごまだれはもちろん美味しいんだけど、具をたっぷりのせるとちょっと足りない気がするので、器に出して調味料を足す。酢、砂糖、醤油を、2人分なら大さじ1ずつ、あと今回は鶏肉から出た汁を少し入れてみたら美味しかった。お好みでラー油を掛けて。

涼麺は、毎年秋が来る前にスーパーから姿を消して、入れ替わりに担々麺が並ぶ。その前にもう少し買っておかないとね。

人気ブログランキングへ

サードウォッチ

アメリカのテレビドラマサードウォッチ」を知ったのはいつ頃だったかな。本国で放送されたのは1999年からみたいだけど、それよりはずいぶん後、最初はネット配信だったと思う。

その後シーズン1(全22話)のDVDを手に入れて、繰り返し見ていた。それで結構満足してたんだけど、シーズン2のDVDが、そんなに高くなくアマゾンで売っているのを知って、つい買ってしまった。それがさっき届いたんだけど、元々は1組(3枚)5.000円以上してたのが半額になって、さらに値引きになってて、すごく得した気分。

警察と救急、消防の話だから非日常なのかもしれないけど、主人公達の勤務以外の日常も描かれていて、ニューヨーカーって、こんなにすぐに恋愛しちゃうの?とビックリする。台詞が洒落てるのがお気に入り。

1週間は楽しめるはずだけど、1と同じくらい面白ければいいなぁ。



人気ブログランキングへ

鶏肉のカレー味

サミットでみつせ鶏の唐揚げ用が、賞味期限間近で半額になっているのを、つい買ってしまった。揚げ物はしたくないのに、ねぇ。

で、揚げるのではなく焼くことに。下味に醤油と酒、それにカレー粉を入れてみた。分量は適当なんだけど、塩分もカレーも足りなかったら、食べる時にカレー塩を振ればいいので控えめに。

今回は一晩おいて、翌日の昼に片栗粉を混ぜ込んでフライパンで両面を焼いた。サニーレタスなどを添えて食べたら、思ったよりしっかりと味がしみ込んでいて、そのままで美味しかった。

この前、お醤油はグレープフルーツに合うと書いたけど、カレーにもよく合う。カレーうどんなんかその典型。って言うより、お醤油に合わないものが無いのかも。バター醤油だって黄金の組み合わせだしね。

人気ブログランキングへ

トマトスープ その2

「トマトスープ」に頂いたコメントの返事で、牛の切り落としやベーコンでも美味しいと思うと書いてから、ふと思い出した。

長いこと冷凍庫番をさせている牛の切り落とし肉があったっけ。

というわけで、早速トマトスープ第2弾を作った。牛肉の日付は驚いたことに6月の半ばで2ヶ月ギリギリ、いつの間にそんなに時間が過ぎたんでしょう。作り方は同じだけど、切り落とし肉はそのまま炒めるだけなので、切ったり小麦粉をつけたりしなくて簡単。今回は生トマトも入れた。オリーブオイルとニンニク多めが良いみたい。作りたてもまぁまぁだったけど、1度さました後の方が、味が落ち着いて美味しかった。

残ったのは雑炊にして、この後すぐお腹に消える予定。

人気ブログランキングへ

トマトスープ

たまには豚カツを作ろうと買ってきたヒレ肉だったけど、なんだか揚げ物を食べたくない。と言うことは、作る気にもなれない。

迫ってくる賞味期限。豚カツにヒレ肉を使うようになったのは最近で、その前は買ってもいないので、他の料理方法を知らない。そういう時は、いつもの通りネットで検索、トマト味で煮ている方がたくさんいらしたので、早速まねしてみた。

スライスしたニンニクをオリーブオイルで炒めて、適当な厚さに切ったヒレ肉に小麦粉をつけて両面焼き付ける。その後、玉ネギ、ナス、パプリカなどとトマト缶を入れて、肉が焦げつかないように上下を混ぜてブイヨン(水とスープの素)を注ぎ、ローリエを入れる。煮立ってきたらアクを取って、ケチャップやソースなどを隠し味程度に加える。塩・胡椒で味を調え、オレガノかバジル(乾燥)を入れると香りが良い。ヒレ肉は煮込まなくても柔らかいので、野菜に火が通ったらすぐに食べられる。ナスが煮崩れないうちに。

残ったスープに残りご飯で洋風雑炊にしたら、それも美味しかったし。

人気ブログランキングへ

グレープフルーツのサラダ

少し前に、「鶏の唐揚げ-グレープフルーツソース-」という記事を書いたけど、グレープフルーツでもう1品。と言うほどでもない簡単なサラダ。

レタスは適当な大きさにちぎって、キュウリと玉ネギは薄切り、グレープフルーツは薄皮を取って全部ボウルに入れる。オリーブオイルを全体にからませた後、醤油と黒胡椒を掛けて混ぜる。グレープフルーツはお醤油と相性が良いと思う。食べてみて塩気が足りなかったら、塩を振る。トマトを足してももちろん美味しいし、冷蔵庫にあるリーフを入れれば大丈夫。とにかく最初にオイルを入れると野菜から水が出にくくなるんだって。

これならキッチンが暑くならずに作れるけど、これだけって訳にはいかないね。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示