豆腐団子鍋-改-

去年の12月に「豆腐団子鍋」を紹介して、たくさんのコメントも頂いた。家を出て自炊している娘が、豆腐団子鍋がすごく美味しくできたと言って来たのは少し前のことだった。聞けば、別のお鍋で残った焼き豆腐を使ったのと、団子と言うより小判型にして、揚げないで焼いたそうだ。

ウチは焼き豆腐を買う習慣がないから試せないけど、揚げないで済めばそれに越したことはないと、こっちはやってみた。油少し多めで、横の面にもなるべく火が回るようにして、それでも固まりが悪いのは立てて焼き目をつけたら、煮崩れることもなく、いつもと同じ食感だった。フライパンを拭き取って洗えばいいので、揚げ油の後始末よりずっと楽だった。(あと今回は、豆腐団子の味付けに醤油を足した)

その分という訳じゃないけど、冷凍庫に半端に残ったワンタンの皮があったので、豚肉とネギで作って入れたら美味しくて、この前の「冬瓜入り」よりもヒットでした。

揚げない豆腐団子とワンタン入りが、これから我が家の定番になりそうなので、報告しなくちゃと思って。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

温度測定 お風呂編

今年の7月に「温度測定」という記事を書いていて、読み返すと今年は本当に温度変化が激しかったんだなぁと思う。

シャワーですませていた夏が終わり、ゆっくりお風呂で温まりたい時期になると、今度はお湯の温度がもめ事の元になる。私が入った後に夫が入ると、お風呂場から「熱すぎる!」と声が聞こえる。入ってすぐの時は熱く感じるんだからうめればいいじゃん、だいたいそんなに熱くないし。

問題解決には温度を測る必要ありということで、アマゾンで買ったのが「ひよこ温度計」。赤ちゃんの沐浴グッズだから、可愛らしい色と形でトラブル回避に役立つはず。とっても安かったけど、温度表示がアナログでアバウトな所がうちには都合が良い。だいたい40℃でOK~。



人気ブログランキングへ

遠ざかる街

ウチの夫はご存じの通り食いしん坊なので、滅多に外食もしないのに、美味しそうなお店をネットでリサーチしてる。それが楽しいのかもしれないけどね。しばらく前に、自転車で行ける所に、食べログで評価の高い中華料理店があると言って来たのが「彩雲瑞 (サイウンスイ)」というお店。どれどれと見た口コミの中で、店主が修行したと書かれていたのが、吉祥寺の「竹爐山房(チクロサンボウ)」だった。それで姉と行ってみたら、とても美味しかったので、今度は夫と経堂(きょうどう)まで行ってみたいのだけれど・・。

ついでながら、ウチゴハンに度々登場して、この前チャーシューを作ってた五十嵐美幸シェフも、竹爐山房で修行したことがあるそうだ。

寒さがやって来ると共に、経堂がどんどん遠くなる。そうだよ、経堂って道が分かりにくいことで有名なんだった。行くとしても、地図を持って迷子にならないように気をつけなくちゃ。

人気ブログランキングへ

魚焼きでチャーシュー

何かの記事に頂いたコメントで気づいたのは、私は料理が好きというより料理番組が好きなんじゃないか、ということ。料理人がちょっとしたコツや段取りなどを教えてくれて、なるほどなぁと思ったことを試してみるのが好きなのかも。あれ、やっぱり料理が好きなのか?

放送は少し前なんだけど、2つのお気に入り料理番組が続けてチャーシューの作り方を紹介していた。上沼恵美子のおしゃべりクッキングの10/30放送「焼きたてチャーシュー」と、笑顔がごちそう ウチゴハンの10/28放送「五十嵐流!本格チャーシュー」。(それぞれカレンダーと過去のレシピから作り方を見て下さい)

両方見てから作ったのは、おしゃべりクッキングの魚焼きグリルで作るチャーシュー。漬けだれも家にある物で間に合うし(香菜は省略)、漬け時間は短めで、ドロッとしていたタレがさらっとした感じになればOKだって。あとは火加減を見ながら両面焼いて、香ばしく焦げ目が付いて中まで火が通るのに15~20分掛かった。ちょっと大きなブロックだったからね。これが柔らかくて美味しかったんですよ~。

ウチゴハンの方を作ってないので比べた訳じゃないけど、魚焼きのトレーに油がたくさん落ちていたのでフライパンより良いかな、っていうことで次回もこっちで作るつもり。臭いもうまく換気扇に吸い込まれて、壁などにも残らなかったし。

まずチャーシュー麺にして、残りで贅沢チャーハンを作ったり、つまみ食いもちょっと・・で、胸焼けしたのは年のせいでしょうね、きっと。

人気ブログランキングへ

また、吉祥寺

昨日、姉とまた吉祥寺で会った。いつもお昼は行き当たりばったりなんだけど、今回はひょんなことから知った「竹爐山房(チクロサンボウ)」という中華料理店に行きたいと思って、地図をプリントして持って行った。いつもウロウロしている所からはちょっと離れたビルの地下1階にあって、今まで全く知らなかった。

ランチメニューの中から、姉は「季節野菜と豚肉の炒め合せ」を、私は「海の幸入りダッタン焼きそば(塩味)」を、とても美味しく頂きました。ぜひまた行きたいです。

食べ終わった後、いつも行く雑貨屋さんを目指して初めて通る道を歩いていると、そこにも何軒もの雑貨屋があって、暖かそうな室内履きや膝掛けなどが並んでいた。色々なお店を見て回りながら、最後に目的のお店「hal(ハル)」へ。ここはエプロンやバッグなど布の雑貨が中心で、ネコが描かれた物も多く、この前バッグを買ってもらった所。今回は、心がときめくモノに出会えなかったけど、まぁそういうこともあるよね。

日が短いからと早めの待ち合わせにしたのに、結局いつもと同じくらいの時間になって、「もう薄暗いね」と言いながら別れたのは、ちょっと不思議だったけど。

人気ブログランキングへ

海鮮チヂミ

チヂミってニラの入った韓国のお好み焼きでしょ、くらいに思ってて、チヂミ粉があれば上手くできるに決まってるって作ったら、うーん、みたいな結果になっちゃったのがしばらく前のことだった。先週の土曜日、「チューボーですよ!」のテーマが海鮮チヂミだと知って、これは是非見なくちゃとちょっと夜更かしした。

前に作った時には「日清チヂミ粉200g」の半分を使って、袋の裏に書いてある通りの作り方をしたのだけど、これでいいの?的な出来だった。その残り半分があるので、オオゼキでタコを買ってきて作ってみた。

放送では、エビ、イカ、タコ、ホタテ、アサリと豪華なラインアップだったけど、タコ以外に手頃な量と値段の物がなかったので無理に買うのはやめた。作る時に急いで番組のHPを探すのに「チヂミ 巨匠」で検索して、1番上に出てきた「2008年7月26日放送分の海鮮チヂミ」を参考に作っていた、ってことに今、気がついた。作っている時は、なーんにも違和感を感じなかったんだから、我ながらビックリ。まぁ、粉が日清任せだからね。

だから、生地にタコを混ぜてしまわないで、ニラとニンジン(これもレシピと違うけど)だけ入れて、フライパンに広げた上にタコを並べて、上から少し生地を掛けて焼いた。前に作った時よりずっと美味しく感じたのは、タレが大きいと思う。米粉が入っているせいか、薄くてもなかなか火が通らなくて、蓋をした方がいいかなと思った。

近いうちにチヂミ粉と、今度はタコとイカかエビも買って、ちょっと贅沢な海鮮チヂミを作ってみたい。レシピも両方をよく見て、良いトコ取りでね。

11/10追記 八朔かーさん様に焼き方のコツなどのコメントを頂きました。とても参考になるので、お読み頂ければと思います。私もまた作ってみたいと思っています。ありがとうございました。

人気ブログランキングへ

白菜漬け

2~3日前、久しぶりにオオゼキに行ったら、ユズが1コ68円、3コ組が198円で売られていた。まだカボスもあるしなぁ、それにしても安いので3コにしようか迷った末、1コだけ買った。

家に帰って台所のすみっこに白菜があるのを見て、ユズを買ったのだから白菜を漬けよう、場所は冷蔵庫の中と思いついた。白菜漬けは一昨年の12月に「山東白菜」という記事に書いたように、以前は年に1度だけど樽で漬けていた。でもこの家に引っ越す前に樽や重石を処分してしまったので、去年は漬けようと思いもしなかった。

入れ物は同じ大きさのタッパーがあるから、重ねて重石にすればいいと考えたけど、途中で水があふれてダメだと気がついた。その後、知り合いが梅干しをジップロックで漬けたと言っていたのを思い出し、家にある1番大きなジップロックでやってみた。

白菜は1度に食べきれる量に切り分けるんだけど、うちは2人なので1/4をまた1/4に分けるくらい。それに3%の塩をすり込んで、ユズ、昆布、鷹の爪を適当に挟んでしっかり空気を抜いた。ジップロックごと最初のタッパーに入れて、ポリ袋に入れた未開封の塩1㎏を重石にした。

ちゃんと水が出てるのを確認して、上下を返しては様子を見てるけど、明日あたりには食べられそう。美味しかったら嬉しいけど、またご飯が進むかも。

11/5追記 今日の夕飯に食べてみました。まだちょっと早かったものの、美味しかったです。白菜をレンジでチンして、しっかり空気を抜けば、重石はいらないというコメントを頂いたので、今度やってみようと思います。冷蔵庫の中なら温度も一定だし、少人数で美味しいうちに食べきれる量を漬けるのにお勧めです。

人気ブログランキングへ

断熱

これからの季節、食卓でお鍋を囲むことも多くなって、まさかお鍋を直接テーブルに置く人はいないとは思うけど・・・。

お鍋じゃなくても、湯飲み茶碗とかを直接置くとテーブルに白く跡が付いてしまうことがある。だから、茶托というモノがあるのだろうけれど、我が家では存在すらしていないし、コーヒー・紅茶もマグカップで飲むのでやっぱり直置き。

付いてしまった跡を取るのにはけっこう苦労したけど、ある時すっかり解消した。テーブルクロスだけだと熱を伝えてしまうので、その下に食器などの梱包に使う緩衝材、プチプチじゃなくて白くて薄いヤツを敷いた。コレが効果てきめんで、空気の層の断熱効果ってすごいなぁって思う。プチプチだと置いたモノの安定が悪くなって倒れちゃうからダメよ。

ついこの前まで、家の外の熱気を断熱することを考えていたのに、あっという間に今度は冷気。気持ちの良い季節はホントに短い。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示