大晦日の夜

年末年始はテレビが最大級の特番ばかりになって、録画するにも時間が長いのをどうにかして欲しいと思う今日この頃。そんな中、「猫物語(黒)」というアニメが大晦日の夜10時から2時間、東京MX TVとBS11などで放送される。

公式サイトの下の方にリンクがあるけど、これは「化物語-ばけものがたり」「偽物語-にせものがたり」の続きのお話みたい。正直言って、このシリーズ、私にはよくワカラナイ部分も多くて、偽物語に至ってはあんまり見なかったんだけど、台詞回しが洒落ているのは確か。今度のお話は「車に轢かれた猫を埋葬する」所から始まるというので、猫好きの方に勧めて良いのか、これまた微妙だし。

東京MXでは、それに続いて「おママ対抗歌合戦」になだれ込む。以前も書いた「5時に夢中」の月曜日のコーナーで、場末のスナックのママが歌と人生を披露して、今年のベストテンに入ったママ達がスタジオでチャンピオンの座を争う。月曜レギュラーのマツコDXなどが審査員で、もう何年目かと思うけど、ワタシ12時過ぎまで起きていられないので、実は見たことがないのだ。生放送だし、録画してお昼に見るような感じでもないし・・。

今年は「猫物語(黒)」を最後まで見られるといいな。小学生より早寝だね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

四角いピザ

クリスマスに合わせて放送された、宅配ピザの売れ筋ベストテンを当てる番組を録画して少し遅れて見たんだけど、案の定ピザが食べたいということになった。

去年の1月に「ピザ」という記事を書いているけれど、なんと早くも2年近くが過ぎていて、家も家族の数もオーブンも変わった。相変わらず生地はホームベーカリーに捏ねてもらってるけどね。

ウチのホームベーカリーは、何でも強力粉280gで作るのが基本。ピザ生地の場合は半量でも上手に捏ねてくれるけど、140gのピザ生地は2人には多すぎるし、粉100gだと少なすぎて、上手く捏ねてもらえるか不安・・。

それで思いついたのが、生地を冷凍保存すること。200gで作って半分はおまんじゅう型にして、日付を書いた保存袋に入れて即冷凍。ピザソースもカットトマト缶400gで作ると丁度2回分ができるので、こちらは瓶に入れて冷蔵庫に保存。このピザソースがあまり古くならない間に冷凍した生地でまたピザを作る。

冷凍の生地は早めに出して常温解凍する。やってはダメなのが電子レンジの解凍で、のびなくなってしまう。なかなか解けない時にはオーブンの発酵機能で温めてあげるのが良いみたい。

前のオーブンは天板が丸だったけど、今度のは四角なので丸いピザだとなんか場所がもったいない気がしてた。天板に合わせて四角いピザはどうだろうかと思ってやってみたら、四角く生地をのばすのは、最初ちょっと難しかったけど、段々コツがつかめてきた。

100gの粉で作ったピザ生地は天板ぴったりの四角いピザになって、9つに切って夫が5切れ私が4切れで、まあるく収まった。

人気ブログランキングへ

東京タワー

東京タワーと私は同い年だとは知ってたけど、竣工が10月14日で正式オープンは今日12月23日だそうで、これを東京タワーの誕生日とすると、私は1日だけお姉さんということになる。いやぁ、ますます親近感がわくなぁ。

高所恐怖症なので登ったのは1回か2回。開業当時は0歳児だったし、小学校の遠足と娘が小さい頃に行ったと思う。登らないで姿を見るのが好き、と言ったってわざわざ六本木とかに行ったことなんかないよ。電波塔としての役割はナントカツリーに移行するらしいけど、佇まいの美しさは比べる由もない、とワタシは思う。特に夜景がね。

高度経済成長の時代に作られたモノがあちこちで痛んできていて、東京タワーもいつか壊れる時が来るのだろうか。そんな時に立ち会いたくないから、そのためにはこっちが先に去るしかないんだけど。

人気ブログランキングへ

トップスのチョコレートケーキ

昨日、バスと電車に乗って出掛けた帰りに渋谷をウロウロした。ヒカリエはもういいやって感じで、古い東横地下の「Food Show」と通りを渡った東急プラザの地下。2時頃で、帰って食べるお弁当かパンを物色してたんだけど、どうもお腹が空いてないのは、用事に行く前に「朝マック」を食べたから。マフィンとコーヒーで200円、安い朝食がしっかりお腹にたまってる。

食べたいモノがない時に無理に買うのは色々な意味でよろしくないので、それは帰ってどうにかすることとして、トップスのチョコレートケーキだけ買った。クリスマスケーキにはちょっと早いらしく、フロアもそれ程混んでなくてすんなり買えた。こないだのボロ市の方がずっと混んでた。

今年の始めに「食い意地親子」という記事で、トップスの変わらない美味しさを書いたけれど、今回も同じコトを思った。そしてトップスのHPを見に行ったら、この時期全国各地で催事販売をするようだ。(Cake Shopをクリックして下の方に出ています)それに合わせて大量に作ったであろうケーキが、いつもと変わらない味で嬉しかったな。

中止していた通販は、冷凍できるロールケーキなどに限って再開したそうだが、チョコレートケーキは冷凍もダメということで、ショップで買うしかない。トップスのケーキファンの方がいらしたら、そして常設のショップは遠くてという方は、催事販売をチェックしてみてはいかがでしょうか。ステマじゃないよ。

人気ブログランキングへ

世田谷ボロ市と思い出

昨日と今日は恒例の世田谷ボロ市。今回は土日と重なっているし、今日は暖かいので混んでるに決まってるから、あんまり気が進まなかったけど、投票所の小学校からボロ市通りはもうすぐなので夫と行った。

午後は混むから午前中に行こうということで、10時過ぎには家を出たと思うけど、まず投票所がかつて無い程の列になっていた。何カ所かで用紙をもらう度に待たされながら投票を済ませ、門を出てボロ市通りの方へ向かうと遠目にも既に混んでいるのが分かる。通りの入り口で「これは無理」と判断し、別の道を通って目的のお茶屋さんの横辺りを目指すことにした。

その途中でお米屋さんが大納言小豆の新豆を店頭で売っているのを見つけ、封を開けても半年は大丈夫と聞いて購入。昨シーズンは1度も煮なかった小豆だけど、今年はお汁粉を食べよう。そして裏道からいよいよボロ市通りに突入したんだけど、これが半端じゃない混み方で満員電車並み。何でも今年は5年に1度の代官行列が出るらしいけど、一体どこを通るんだろうって感じ。夫がたばこ屋さんの前で一服している間に私はお茶を買って、また横道に入って帰ってきた。

今日はジャケットもいらない位の暖かさだったけど、15年以上前に大雪の日があった。1月だったと思うけど(ボロ市は毎年12月と1月の15・16日)、朝には少し積もっていて、こういう時こそと、小学生だった娘と3人で開始の9時と同時に行ってみた。そしてビックリしたことに、その日はボロ市が中止になったのだ。豚汁を好きなだけ飲んでと言われ、あと色々もらって帰ってきた。で、娘は家に上がらずに雪遊びをし、当然ながら熱を出した。

雪のボロ市は滅多にないけど、こんなに暖かいボロ市もめずらしい。

人気ブログランキングへ

餃子-スープ仕立て-

スーパーでニラをカゴに入れる時は「餃子を作ろう」と思う。でもそのニラが実際に餃子になるのは、4~5回に1度あれば良い方。餃子って材料費は安いし美味しいけど、やっぱり手間が掛かる。

そんなわけで約2ヶ月ぶりに餃子を作った。お昼頃に皮を仕込んで常温で放置。寒いので皮を厚めにして茹でてから、スープ仕立てに。包みきれずに残った餡をスープに入れて一石二鳥。酢醤油をつけない分、餡の下味は醤油多めにした。

作るの半日、食べるのあっと言う間で美味しくて温まった。作るの半日といっても、ずっと作業してるわけじゃないし、2人分なんてたかが知れてるのに、なぜかなかなか作れない。

いっそのこと「毎月10日は餃子の日」とか決めようかな。白菜が美味しい冬の間だけでももっと食べたい。って、私が作ればいいだけなんだけど。

人気ブログランキングへ

下ごしらえ 2つ

ここの所、登場が多い「おしゃべりクッキング」の中華の料理。先生は中華鍋1つで作ることも多いけど、中華鍋がないウチではフライパンで代用したり、味付けも少し変えたりするけど、いつもなるほどなぁと思うのが、下ごしらえや下味のつけ方。

まず、11/7放送の「海老の唐辛子風味」でエビの下ごしらえ。
背わたを取って塩、片栗粉、水適量をまぶしてもみ、水で洗って水気を取り、背に切り込みを入れ、えびの下味の酒、塩、こしょう、溶き卵(1/2コ分)を入れて混ぜ、片栗粉(大さじ2と1/2)で下味をつける。

これは一味唐辛子と酢醤油で味付けする料理で、バナメイエビ(大きめ)でもプリプリして臭みもなく美味しくて、エビチリにしても良さそうだし、まだ作ったことのないエビマヨもできそうな気がした。

次は12/5放送の「大根と手羽先のねぎ風味」その大根の下ごしらえ。
大根は皮をむいて6cm長さ、1.5cm角に切り、塩をまぶして15分置き、水気を絞る。

ネギも手羽先もフライパンで焼いて、煮込むのは土鍋で作ってみた。大根はレシピの通りに(下茹でではなく)塩をして絞ってお鍋へ。味がしっかりしみたんですよ~。

料理だけでも、まだまだ知らないことがたくさん。と言うことは、まだ成長できるのかな。

人気ブログランキングへ

豚バラブロックで

魚焼きでチャーシュー」という記事で、チャーシューが美味しくできたと書いたけど、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は献立カレンダーが3ヶ月分しか無くて、10月の末に放送された「焼きたてチャーシュー」はもう消えてしまった。私はまた作ろうと思ってプリントアウトしておいたのを、書き写しますね。(僭越ですが、ちょっとだけアレンジしてあります)

漬けだれ(豚ブロック肉 300gとなっていたけど400~500gは大丈夫)
砂糖大さじ5 塩小さじ1 酒(紹興酒)小さじ1 オイスターソース小さじ2醤油小さじ2 甜麺醤(てんめんじゃん)小さじ2 胡椒適量 ごま油小さじ1/2 ニンニク1片(みじん切り)

作り方
1.ブロック肉は繊維に沿って1~1.5㎝厚さに切り、フォークで刺して、水で洗って(!)血を抜き、水気をしっかり拭き取る。
2.漬けだれに上下を返しながら約30分漬ける。ドロッとしていたタレがさらっとした感じになればOK。
3.肉の余分なたれを落とし、魚焼きグリルに並べて、両面を15~20分焼く。香ばしい焦げ目がついて、中まで火が通るように、火加減を調節する。
(切ってみてもし赤かったら、切った面をグリルで炙ると良い)

この頃、肩ロース肉のお買い得とはあんまり縁がなくて、出会えたのはバラブロックだったので、バラでもいいかって感じで作ってみた。今回は漬けだれに八角を入れてみたんだけど、全く香りがしなくて必要なかった。焼いている時に漂うのは、甜麺醤が焦げる匂いだと思うけど、これが結構たまらなく良い香り。

お決まりのチャーシュー麺とチャーハン、残りはもやしそばにのせる野菜炒めに入れた。チャーハンと野菜炒めは最初にチャーシューを弱火で炒めて、そこから出た油だけで調理したら、香りと歯ごたえが良くて胸焼けもせず、バラ肉でも十分美味しくて、ちょっと作り置きしても良いかな、と思った。あっ、思っただけですけどね。

人気ブログランキングへ

カボチャの煮物

苦手な料理は色々あるけれど、カボチャの煮物もその1つだった。「だった」と書くからには、上手にできるようになったのかと聞かれれば、その実態は1度上手くできただけ。(^^)アハハ

野菜はお鍋で茹でたり煮たりするモノと思い込んでいたけど、暑い夏のせいで少しずつ電子レンジを使うようになった。娘からシリコンスチーマーは良いよと聞いていた所に、ご近所のリサイクルショップで大小いくつかが売られていたので、小さめのタジン鍋型を買ってみた。アマゾンでも随分安く売られてるけど、私はもう少しお安く手に入れた。

カボチャの種を取り除いてさっと洗ってスチーマーでチンして、少し柔らかくしてから切り分けて、あとは並べて調味料を入れてチン。途中上下を返したりしたけど、できあがった後はしばらく蓋を開けないでおくのがコツらしい。で、人生初めてホクホクに煮上がったカボチャとご対面。美味しかったなぁ。

お鍋で煮ていた頃は、いつもジャブジャブな感じにできあがって、何が悪いのかも分からず、ただ悲しくなるだけ。もちろん、ネットもなかった。カボチャを煮るのをやめて、どれ程が過ぎただろうか。

もう1度上手くできたら、本物だよね。カボチャ1/4、また買ってこよう。



人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示