春が来た ネコが来た

今年1月の記事「冬の干物」で書いたように、冬の間は物干し竿にハンガーを掛けて干していた干物だけど、日が高くなって物置の上に日が当たるようになったら、元の木阿弥でそこに干すようになった。カゴをかぶせるだけで、面倒じゃないのがその理由。

この前、洗濯物を干し終わった後にアジも干して、しばらくして私がトイレに入っている時、ドンとガラスを叩く音がしたので、ちょっとビックリしたけど、「あー、アジを干してたんだった。夫がカラスを追い払ったんだな」と思った。で、出てから「カラスが来たの?アジは無事だった?」と聞いたら「ネコだよ」という答え。

なんでも、ガチャンという音がしたので外を見たら、物置の上でネコが物置と塀の間を見ていて、その後、夫がガラスを叩いた音に驚いて、凄い勢いで逃げていったそうだ。アジはかぶせたカゴごと塀との隙間に落ちたのを夫が拾っておいてくれた。ずっと前にちょっとだけアジをかじっていったネコちゃんかもしれない。前はカゴを上手くずらせたのに、今回はずーっとアジが出てこないまま押して押して落としちゃったみたい。間に落ちたら、もう手も届かないので、残念そうに見ていたらしい。

それにしても、ネコの忍び足はすごい、物置に乗る音は全く気がつかなかったって夫は言ったけど、そんな時トイレに入っていて、ネコちゃんを見られなかったワタシが1番残念かも。

あ、拾ったアジはよく焼いて美味しく頂きました。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

5時に夢中!新年度

この4月から「5時に夢中!」が、なんと関西の神戸サンテレビとKBS京都にネットされて5時から45分間だけ、なんとも中途半端に放送されているらしい。黒船特派員という名の外国人レポーターもほとんどが入れ替わった。

新しい黒船特派員の中でお気に入りになったのが、月曜日担当の副島淳(そえじまじゅん)君。身長195㎝、アフロヘアの天辺まで入れると205㎝、日本生まれの日本育ちで英語は喋れなくて、日本から出たこともないそうだ。どのせいなのか知らないけど滑舌が良く、とても聞きやすい。月曜日はマツコDXの日なので、さらに楽しみが増えた感じ。司会のふかわりょうも2年目に入って順調だけど、こっちは滑舌が今一つでよく噛んでる。

神戸、京都の皆さん、よろしかったら、毎日生放送で他の放送局とは一線を画した「5時に夢中!」を見てみて下さいね~。

人気ブログランキングへ

大長なす

ナスは全般に好きなんだけど、去年くらいから買うようになった大長なす、この前、今年初めてオオゼキで買ってきた。

産地の熊本で、まるごと炭で焼いて食べているのを、しばらく前にテレビで見た。うちの魚焼きグリルでは無理なので、切ってフライパンで焼くんだけど、その時切り口に片栗粉を付けると、水分が逃げないで中がトロトロに仕上がる。

フライパンで豚肉を先に焼いて出た油も使ってナスを焼き、一緒に盛りつけて生姜と削り節、そばつゆを掛けて食べる。普通のナスでも十分美味しいけど、大長なすはそれ以上に柔らかくて美味しい。

暑い時期は採れないそうで、これからしばらくが楽しみ時。

人気ブログランキングへ

春巻き

昨日、サミットでタケノコを買った。既にオオゼキで2回買っているので、今シーズン3回目。タケノコの下茹でが、あんまり苦にならないのはなぜかと考えたら、夜は茹でっぱなしで置いておいて、洗うのは翌朝でいいからみたい。それに、以前はお米のとぎ汁を使っていたけど、オオゼキでくれる米糠(たっぷり3回分は使えそうな量の袋がタケノコの横においてある)を使うようになって、ご飯を炊く都合も関係なく茹でられるからかな。

1回目のタケノコで作った春巻きは、揚げないで焼いたんだけど、はっきり言って失敗でした。中身には火が通っているのだから、皮だけパリパリに焼けばいいだろうと思ったのが間違い。春巻きを食べるのは約1年ぶりなためか、それ程のクレームもなくて良かった。皮も10枚入りのを半分だけ使ったので、残りでリベンジしようと思っていた。

今日のお昼、ちゃんと揚げて作って、ついでに素揚げもして、塩を付けて食べた。やっぱり春巻きは揚げないとね、口の中火傷したけど。

今晩は鶏肉と合わせてタケノコご飯の予定。これもこの前炊いた時、水加減を間違って、ギリギリ芯のあるご飯になっちゃった。1年ぶりの料理はどれもこれも記憶が定かじゃなくて危ういモノがあるけど、食べる人の方も同じ状態なので、助かってるかも。

人気ブログランキングへ

秘密兵器

引っ越しして2年、姿見を移動したり、椅子の裏側の修理をして、我が家はプチお片付け&模様替えブーム。ミシンの横に最後まで残っていた段ボールも片付いて、ミシンを出すのがとても楽になった。あ、私のミシンは30年以上使っているシンガーの足踏みミシン。と言っても、皆さんが思い浮かべる黒いのとは少し違って、機械部分は白くて、足踏みとイスが扉の付いた箱に収まっている。その扉を180°開いて天板も開いて開いた扉にのせて、機械部分を持ち上げて使う。機械部分とイスを仕舞うと結構コンパクトな箱になって、上に裁縫箱とかが置ける。

お裁縫をされている方のブログを見ては、いいなぁと思っていたし、ミシンも出しやすくなって、春が来て部屋も明るくなったので久しぶりにミシン掛け。この前の手縫いでさえ針に糸を通すのが難関だった(あの時は太い糸を使ったせいもある)のに、ミシンの針に糸を通すのは、さらに厳しい。そこで、糸通しを使おうと思ったら、台紙はあるのにそのものがない。縫うのは夫に頼まれたカバーなので、糸は夫に通してもらった。夫はもともとが近眼なせいか、老眼になって近くが見えるようになったらしい。

で、その数日後の火曜日、吉祥寺で姉と会った。吉祥寺は駅ビルの改装がずっと続いていて、「ユザワヤ」には全然行ってなかったけど、今回は会ったとたんに「ユザワヤで買いたいモノがあるの」と丸井の上の方の階で営業中のユザワヤに連れて行ってもらった。欲しいのは、白のミシン用糸と糸通しなんだけどね、と言いながら見て歩き、やっぱり布も安いわね、でももうそんなに作らないし・・。

カットクロスのワゴンの所で姉が「お弁当包みって、これで作れる?」と聞くので「2枚作れるよ、きっと」と答えた。姉が好きな柄のを選んで、ついでに私も1枚。反物の布をカットしてもらうカウンターは列になっていたので、これ幸いと諦めた。糸通しは「ミシン用」というのもセットになっているのを買った。

その後、中華の竹爐山房 (ちくろさんぼう) で回鍋肉のランチを食べて、雑貨屋さんに行ってエプロンを買ってもらった。

昨日、早速ミシンを出して、買った糸で下糸を巻き、秘密兵器-糸通し-を準備して上糸を通していったら、なんと普通に針に糸が通せた。新しい糸はポリエステル混で少し細いからだと思うけど、ちょっと拍子抜け。買った布だけだと薄いので、ウチにある布と表裏にしてお弁当包みを2枚作った。ミシンは油をさしてやったら軽くなってて、すぐにできあがった。

お弁当包み、気に入ってくれるといいな。

人気ブログランキングへ

改編

このブログで何度か話題にした「笑顔がごちそう ウチゴハン」という料理番組が3月24日で終わった。事前に告知もなく、とてもあっさりとした終わり方だった。まぁ最近は、シェフ達がお店の宣伝に来ている感も否めなくて、録画もせずに夕飯の準備をしながら、ただ流していることが多かった。

そして、ブログで書いたことはないけど、けっこうお気に入りだった「中井正広のブラックバラエティ」もこの前の日曜日に突然終了した。日曜日の寝る前に、下らなくて何も考えないで見られて良かったのにな。

あーあ、私が気に入っていた番組が次々と終わっちゃうんだよ-と言ったら、夫が「お前って、もしかしてデスババァ?」だって。失礼なコト言うもんじゃありませんよ。

去年の秋に復活した「アイアンシェフ」が半年で終わったのは当然だよね。昔と違ってつまんなくて、お気に入りにもならなかったし。

人気ブログランキングへ

タコのチヂミ

去年の11月に「海鮮チヂミ」という記事を書いて、たくさんのコメントを頂いた。焼き方や粉の配合まで書き込んで下さった皆様、ありがとうございました。

「ちょっと贅沢な海鮮チヂミを作ってみたい」などと書いたモノの、粉は日清のチヂミ粉を半袋ずつ使い続け(スミマセン)、粉に混ぜるのはニラとニンジン、具の海鮮は「タコのみ」に落ち着いた。タコだけで十分美味しいし、イカも美味しいと思うんだけど、下ごしらえの手間が違いすぎて・・。そのうち味噌漬けにしたイカの残りででも作ろうと思う。

結構多目の油でタコを先に焼き、そこに生地を流し入れるだけ。タコから水が出るけど気にしないで、テフロン加工のフライパンいっぱいに生地を広げて中強火で焼き、上側が固まるように蓋をする。しっかり焦げ目がついて、生地の上側が固まったらひっくり返して、ヘラで持ち上げてごま油を流し込む。ヘラで押すようにして焼いて火が通ればできあがり。

前もタレが重要ということになったけど、色々組み合わせて作ったのがこれ。大さじの計量で、だいたいウチの1回分。
すりゴマ2 醤油3 砂糖1.5 酢1 ごま油0.5~1 おろし生姜、長ネギのみじん切り 刻んだ鷹の爪 あと私はアサムラサキのカキ醤油を1入れる。

2枚焼くのがイヤなので、ちょっと厚めだけど外はカリカリで美味しい。ニラも安くなってきたしね。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示