出汁-だし-

夫が珍しく1人でスーパーに寄ったら、「ヒガシマルのうどんスープの素」の試供品を配っていたそうだ。粉末で1人分ずつ小分けになっていて、お湯を注ぐだけで関西風のうどん汁ができるらしい。

ヒガシマルはずっと前に薄口醤油を買ったことがあるけど、すぐに「アサムラサキの白だしかき醤油」で済ませるようになり、その後は頂いた他の出汁醤油や麺つゆを使ったり、薄い色に仕上げたい時には塩を入れたり。薄口醤油って関東人には馴染みがないんだよね、結局。

で、解凍した牛スネ肉のカレーがまだ継ぎ足されていたので、カレーうどんにした。どんぶりに粉末を入れて秤に乗せ熱湯を250~300g注ぎ、茹でたうどんを入れて温めたカレーを掛け、刻んだ長ネギを多目にトッピング。これで美味しかったら奇跡だよね、なーんて・・奇跡は起こった。

今まで出汁をとるために、ずっと削り鰹と混合削りを買ってたけど、ここの所、粉末のダシの素を始め、麺つゆ、出汁醤油を使うことがほとんどで、鰹節類は全然減らない。次に使うのはお雑煮を作る時じゃないか、などと思ってしまう。一番出汁をとった後の昆布と鰹を冷蔵庫に入れておいて、二番出汁をとっていたのは5~6年前までだったかな。

引き出しの付いた鰹節削り器が姿を消したように、削り鰹も家庭から消えるのだろうか。少なくとも私は「ヒガシマルのうどんスープの素」を探して買おうと思っている。もうすぐ温かいうどんが恋しい季節だもの。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

果物の保存

この頃は1年中色んな果物が売っているけど、秋はやっぱり果物が美味しい。それに、この夏は暑かったせいか、スイカもたくさん食べた。だいたいは1/6にカットされたのだけど、小さめのを丸1コ買ったこともあった。

2年前の春に引っ越して、冷蔵庫を167Lの小さなのに買い換えた。当時のブログに「冷え過ぎる冷蔵庫」「小さな冷蔵庫 その後」と書いていた。今年の夏に丸1コ買ったスイカは、2人で1/4を常温のままで食べて、残りの3/4はこの冷蔵庫に入れたし、何かが入らなくて困るということはなかった。暑くてあんまり買い物に行かなかったせいもあるかもしれない。

それで思ったのが、スイカって常温でも十分美味しくて、冷蔵庫に入れたのは冷え過ぎじゃないかってこと。私たちの世代で必ず出る話は「昔は井戸水で冷やしたよね」で、井戸水は1年中15℃くらい、夏冷たくて、冬は温かい・・、らしい。

果物は冷蔵庫に入れておくと甘みが抜けてしまう気がする。本当は15~20℃の所に置いておいて、食べる前に冷やすのが良いんだろうけれど、真夏にそんなことは無理だし、常温には置いておけない。多分、冷蔵庫の冷気とドアが開く度に温度が上がることが果物には良くないのだと思う。特にウチの冷蔵庫は野菜室はないし、冷気が直接当たる所が多いので、桃やぶどう、梨をスポンジの薄いシート(ぶどうが届いた時に包んであった)で包んでポリ袋に入れて冷やしておいたら結構良かった。これからは食べる少し前に冷蔵庫に入れれば良いから楽ちん。

ついでに野菜は何度も書いているように、広告などで包んでからポリ袋に入れる。紙が水分を吸うので、直接ポリ袋に入れるよりずっと傷まない。タマネギとトマトは直接でも大丈夫みたい、と言ってもタマネギはもう冷蔵庫から出されて、その辺に転がってるけど。

人気ブログランキングへ

買い物事情

昨日、赤い自転車に乗って、駅近くの「まいばすけっと」までコーヒー豆(粉)を買いに行った。そこまで行ったらついでに寄るのはピーコックストアだったんだけど、しばらく前に大丸ピーコックは松坂屋ストアと提携し、この前にはイオンの傘下になったらしく、店内の雰囲気も置いている商品も微妙に変わり、もう行くこともないだろうと思ったのが、前回のこと。お気に入りだったピーコックブランドの麦茶も見つからなくて、まいばすけっとで買った「トップバリュの国産むぎ茶」とあっさり入れ替わったし。

今回は「モードオフ」で、売れ残りのサンダルでも見てこようと思って行ってみた。サンダルは来年履く分が欲しくて、出掛ける度に見てるんだけど、なかなか気に入ったのがない。靴屋さんにないのに、リサイクルショップにあるはずもなく撤退。モードオフの向かい側は、八百屋さんとハミングステージというスーパーだったのが両方無くなって、「マルダイ」というスーパーになっていた。ずいぶんお世話になった八百屋さんが店を閉じたのは残念だった。

で、見るだけのつもりでマルダイの店内をウロウロ。明星の「究麺つけ麺」がどこにも売ってなくて、また日清の「つけ麺の達人濃厚魚介醤油 2人前」を買うようになったんだけど、この前258円で安い!と思って買ったのに、なんと198円で売ってる。コレは買うしかないか、どうせレジを通るならとその他も色々物色し、普段通りのお買い上げで、お金を機械に入れるセルフレジも初体験。

帰り道「まいばすけっと」でササッとコーヒー豆だけ買って、寄るつもりだったサミットは横を素通り。こうして見ると自転車圏内にスーパーがいっぱいあるなぁ。買ってきたお肉も美味しかったので、マルダイはまた行きたいスーパーになった。

この辺は案外坂が多く、どのスーパーに行くにも坂の上り下りがあるけど、赤い自転車の3段変速は快調だし、乗り心地にも慣れて来たし、季節も良くて料理も苦にならない。食べ過ぎだけが心配か・・。

人気ブログランキングへ

新車

7月の終わりに「劣化」という記事で書いた通り、夏も終わったようなので、自転車を買いに行った。

予算は2万円台、できればブリヂストンと店内を見回しても、いざとなるとなかなか手頃なのが見つからない。うーんと思って店の外に出ると、そこに赤い自転車が置いてあった。形はいわゆるママチャリで、今までのよりスポーティさには欠けるけど、またぐ所が低くて、これからの私には返って良いと思った。ハンドルを真っ直ぐのに替えて、3段変速もつけて、予算内にしてくれるというのでお願いした。

3~4日して組み上がったと連絡があったので、取りに行った。古い自転車は無料で処分してくれると言うし、後ろのカゴはちょっと傷んでるけどまだ使えるでしょうと付け替えてくれた。古い自転車には愛着があったけど、処分をお願いして置いて来ちゃって本当に良かった。今までありがとう。

買いに行くまで赤い自転車を買おうとは全く思っていなかったのに、一目見て気に入るなんて、赤が嬉しいお年頃かしら。大切に乗らなくちゃね。

人気ブログランキングへ

湿気

ウチではインスタントコーヒーは「ネスカフェゴールドブレンド」に決まってて、いつも100g入りのビンを特売の時に買う。夫が夕食後に1杯飲むくらいで、グングンは減らないので、残りが1/3位になると湿気を吸って香りが悪くなるんだって。コーヒーが減って空間が増えて、その空気から湿気や臭いを吸うらしい。

キッコーマン醤油の最近のパッケージが二重構造になっていて、使った分だけ内側部分が凹んで空気が入らないのをコマーシャルでで見た。コーヒーもそうなれば良いけど、ビンではなかなか難しいし、ペットボトル入りは無理なのかな。

それじゃぁ空気の代わりに何かを入れて置けばいいんじゃないかと思って、この湿気っぽい時期にやってみた。たいした話じゃなくて、ビニール袋をくしゃくしゃにして上に入れるだけ。広がった空間に合わせてビニールの中にもう1枚入れたり。カップに入れる時はビニールをちょっとよけて流し込む。私は元々スプーンは使わないで、カップの隅に溜まった感じで計って、お湯を勢いよく注いで溶かす。夫はスプーンで・・と言うけど、スプーンを入れるのも湿気や臭いがつきそうじゃない。

そろそろ底が見えそうな所まで来たのに、香りはほとんど変わらないそうだ。実験は成功とも言えるけど、もう少しスマートなやり方がありそう。

朝はペーパーフィルターでドリップする。こちらはイオンのベストプライスのコーヒー豆をタッパーに移していて、グングン減るので気にしてなかったけど、開けてすぐと最後の方はやっぱり香りが違う。何か考えた方がいいかもね。

人気ブログランキングへ

解凍

夏の暑い間に、買ってきたけど料理できずに冷凍庫行きとなったお肉達、その出番がようやくやってきた。

豚肩ロースのブロックを「茹で豚」にして、いつもの通り千切り野菜と一緒に食べた。今回も少し大きなブロックだったので、スライスした残りをタッパーに入れて茹で汁も少し入れておいて、翌日「回鍋肉」にした。中華料理はここの所ずっと作ってなかったけど、炒める油をなるべく少なくして、振りかけた紹興酒で火を通すような感じで。生の豚肉を焼くより楽だし美味しかった。豚のブロック肉は400g以上のが多いので、前は残りを冷やし中華にしていたけど(忘れてた)、これからの季節は回鍋肉も良い。

牛のスネ肉も解凍して、豚の茹で汁で茹で始めて、カレーになる予定。これだけ涼しくなれば、また「継ぎ足しカレー」もできるかなと思う。

冷凍庫のお肉は順調に減ってスッキリしたので、次はワタシの番じゃないかしら。

人気ブログランキングへ

タコ飯

昨日、夫に「今日はタコ飯だよ」と言ったら、「またタコを買ってきたの?」とタコ好きの風上にも置けない言葉。何を言ってるんだね、涼しくなったから念願のタコ飯を炊こうというのに。

ウチは圧力鍋で炊飯なので、タコを一緒に炊くと硬くなるかもしれないと思って、炊き込まないやり方で作ってみた。タコを小さめに切って、小鍋で酒と醤油と千切りのショウガに1時間くらい漬けて、そのまま火に掛けて2~3分。冷めたらタコと煮汁を分けて、煮汁に水を足して分量にして、昆布も入れてご飯を炊く。炊きあがって圧力が抜けたら、タコをを混ぜ込んで蒸らす。食べる時に大葉を散らした。

丁度食べようとした時に娘から電話が掛かってきたから「ウチ、今日タコ飯なんだよ」って自慢したら「タコ飯ってタコの中にご飯が入ってるやつ?」「それはイカ飯でしょ。だいたいタコの中にどうやってご飯を入れるのよ」「あ、そっか」なんて話してたら、夫が「あぁ、イカ飯食いてぇ」だって。初めてのタコ飯を目の前にしてホントに失礼な奴。

今回のタコ飯は1.5合炊いたんだけど、2人でおかわりして美味しく食べた。いつもの白いご飯は2.5合で3回分なので、ずいぶん多く食べたことになる。調べたタコ飯のレシピでは、ほとんどの方がタコとショウガだけで炊いている。タコ飯ってそういうモノなのかな。おこげもできて美味しかったけど、今度はしめじとか入れてみようかしら。

イカ飯で思い出したけど、これがまた難しいんだよね。ずっと前に何度か試して手間が掛かった記憶はあっても、上手くできた記憶がない。まぁ、お腹がいっぱいになって忘れたってコトにしておこう。
こんなにタコのことばかり書いてたら、自己満足じゃなくてタコ満足ブログになっちゃうね。

人気ブログランキングへ

タコのパスタ

しばらく前から1度作ってみたいと思っていたのが「タコ飯」。そもそもタコは大好きで「タコのチヂミ」にも書いたとおり。

この前タコ飯を作ろうとタコを買ってきた。いつもの通り、ネットでレシピを探していざ!と思ったんだけど、今日タコ飯を炊いたら、明日もご飯を炊かなくちゃならない、毎日ご飯を炊くにはまだちょっと暑いよね、と思ってしまった。それで急遽「タコのパスタ」に変更した。こっちも初めてだけど、冷蔵庫にミートソースの残りが少しと、早く使いたいトマトとエリンギもあるし。

で、オリーブオイルでタコとニンニクとエリンギを炒めて、トマトとミートソースを入れて、ちょっと味が物足りないので、いつもの「S&Bペペロンチーノ」を1人分入れた。このパスタソースはあえるだけでペペロンチーノができるんだけど、私はダシの代わりに2人に1袋使うことが多い。ハムとタマネギでも、アサリとシメジでも、材料を炒めてこのソースと足りない塩分を茹で汁とお醤油で補えば、具だくさんのペペロンチーノができる。

なんか寄せ集めのパスタだったけど、タコはやっぱり美味しかった。買ってきて切ればOKという手軽さも良いよね。今度はぜひタコ飯を炊いてみたい。

人気ブログランキングへ

観覧車

私は昔から遊園地に行っても乗れるモノが少ない。いわゆる絶叫マシーンは論外で、かと言ってクルクル回る系のコーヒーカップや、ただ揺れるだけの海賊船みたないなのも気持ちが悪くなる。お化け屋敷系もダメ。回転木馬とか汽車ぽっぽが大丈夫で、娘が幼稚園くらいまではレベルが合うので、実家に近くて子どもの頃から遊園地と言えばココだった「としまえん」に、姉と3人で行った。ここの回転木馬は「カルーセルエルドラド」、とても古くて優雅、安心して乗っていられる。その他は「あれ、乗ってみようか」とちょっとだけ冒険しては痛い目に遭う、を繰り返していた。

カツサンドの話の時にも書いたけど、10年くらい前、横浜市営地下鉄「センター北駅」付近によく行っていて、行く度に都筑阪急の屋上にある観覧車を見上げていた。ある日、時間が空いてしまって、15歳になった娘と「観覧車、乗ってみようか」という話に。まぁ、乗らなくてもいいから屋上まで行ってみようよ、って感じでエスカレーターで登っていった。それ程の列にもなってなくて、前にアベックがいたんだけど、観覧車の料金はゴンドラ1つを人数で割るので、そのアベックと一緒に乗っちゃえば半額で済むね、って言ったら(もちろん小声で)「ママ、やめなさい」と怒られた。

そんなふざけた感じで、大丈夫だよ、きっと気持ちがいいよ、と乗ったものの、1/4周を過ぎた辺りでもう後悔の嵐、しかも2人揃って。なんで乗っちゃんたんだろう、こんなに風が強かったっけ? ビルの屋上に設置された観覧車は思ったよりずっと高くて、高所恐怖症の母親と全般的にビビリの娘で乗るもんじゃなかった。とにかく速く1周回って欲しいと思っていたのに、頂上近くで一旦停止。下を見るとおばあさんが降りるのに手間取っているみたい。風は強いし、もう速くしてくれー。

色んな所にある大観覧車、あれは乗るもんじゃなくて眺めるものと心に決めたのが、その日でした。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示