猫とおばさんの街

昨日、姉とまた吉祥寺で会った。この前と少し変わっていた吉祥寺駅、でも迷子にならず待ち合わせ場所に着いた。駅に繋がった「アトレ」にはベンチがたくさんあるから、会えたらとりあえず座って、今日買いたい物をお互いに言って予定をたてる。もちろん話はあっちこっちに飛んで、気がつくと50分とか過ぎていて、じゃぁお昼を食べに行こうということになる。

今回は中華の「竹爐山房(チクロサンボウ)」で、私は中華粥のセットを食べた。いつも行く雑貨や布製品お店「hal(ハル)」にも近くていいんだけど、その途中にも雑貨さんが並んでいて、どのお店にも猫をモチーフにした品物があって、手に取って見ているとなかなか進まない。

ようやくhal(ハル)さんに着いて、入ってすぐ、手提げかばんの猫ちゃんと目が合って危なかったけど、欲しい形とは違うので我慢。姉がこの前買ったエプロンがとても着やすいと色違いを選んでいて、ついでに私にもまた別の色のを買ってくれた。

姉が履きやすい靴が欲しいと言うので東急デパートに寄って一通り見てから、手袋のワゴンセールを物色、ウールのを買った。靴は別の靴屋さんで見つけた。2人だと靴の試着も気軽にできていいみたい。平日の吉祥寺はおばさんの街だけど、週末は若者でいっぱいなのよ、と教えてくれた。

昨日は外を歩いて買い物してても寒くなくて、もちろんお喋りも止まらず、「この前、おおたわ先生が言ってたけど、女のお喋りはセロトニンを増やすからいいんだって」と言ったら「そんなの当たり前じゃない、今さら医者に言われるまでもないよ」だって。

最後にアトレで買い物をして、井の頭線の改札で別れた。4月になったら、駅ビルに「ユザワヤ」が戻って来るみたいで、そうしたら暑い時は「アトレ」と「ユザワヤ」で1日過ごすのもいいかも。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

最近のもやしそば

ずっと明星の中華三昧で作っていた我が家の「もやしそば」、ここの所で「マルちゃんの生ラーメン タンメン」に取って代わられている。生麺は冷蔵保存だし、作るのも乾麺より一手間多いので敬遠気味だったけれど、慣れるとそれ程でもない。

具材は豚肉とお好みの野菜で、必ず入れるのがもやし、これから野菜がもっと高くなってきたら1番頼りになる。この生麺は3人分1袋なので、ウチの場合1人分余って、賞味期限内にもう1度買って作り、また残りの2人分で賞味期限内に作るという、無限にも感じるループに入る。希望小売価格は300円だけど、実売価格は198円で中華三昧のバーゲンより安いくらいなのも魅力。難点は、液体スープと調味脂の小袋が手では絶対に切れなくて、その度にキッチンばさみを汚すこと。

スープに使うのはポットのお湯なので、なるべく沸かしたてで、丼にもお湯を入れて温めておく。スープは250ccとなっているけど、麺の湯切りがどうしても甘いので220cc目安、液体スープと調味脂の入った丼ごと秤に乗せてお湯を注ぐ。こうすると計量カップで計るより冷めないし危なくない。

ワタシは明星の回し者でも、マルちゃんの回し者でもないんですよ。

人気ブログランキングへ

靴下盗難事件

この大雪が降る前日、洗濯をして外に干した。冬の洗濯物は夕方まで干しても乾かないので、室内に取り込んでガラスに「吸盤ハンガーフック」を付けて掛けておく。空気清浄機を下に置けば、エアコンの風が回って当たるので、寝るまでにはだいたい乾くし、厚手の物は翌朝まで吊しておいても別に支障は無いし。

あ、この吸盤ハンガーフック、アマゾンのレビューで「落ちてしまう」と☆1つを付けている人が2人もいるけど、もう1人の方が書いている通り、吸盤に水を少し付ければ、かなりの重量でも落ちない優れもの。

それはさておき、そんな風に室内に干しておいた洗濯物を夜になって取り込み畳んでいると、私の靴下が1つ無い。1足ではなく片方。落としてきたかなと見に行ったり、洗濯機の中も見たり。でも、確かに干した時は2つあったはず。以前はこんな時は気持ちが悪くて見つかるまで探し回ったんだけど、この頃は、まぁいいや、そのうち出てくるさ、履く靴下はいっぱいあるしね、と思えるようになった。

夫に「靴下が片方迷子になってるから、見つけたら教えて」と言ったら「お前の靴下を盗んでいくような奴は絶対にいないから安心しろ。それにマニアは必ず1足セットで持って行くから」と相変わらず役に立たない返事。

で、大雪が降った日は1日中雨戸を閉め切っていて、昨日の朝、雨戸を開けた夫が「この布、サンダルを拭くの?落ちてるよ」と言った。
布?そんなの外に出してない・・、待てよ、ソレがアレだ、探していた靴下だ。取り込む時にサッシに引っ掛かって落ちたんだ。憐れピンク色の靴下が雪にまみれて出てきた。

というわけで、靴下盗難事件は無事解決、犯人はサッシと大雪だった。



人気ブログランキングへ

肉まん

昨日のお昼に肉まんを作った。3年ぶりくらいかなぁ。

中華街でお土産に買ってくる肉まんはそりゃぁ美味しいに決まってる。スーパーで売っている中村屋の肉まん・あんまんはそれとは別の美味しさでたまに買っていた。シリコンスチーマーに少し水を張って、ぬらしたおまんじゅうをお皿にのせてチン。蒸し器が無くてもOKだった。それが前々回食べた時「ん?」と感じ、少し間を置いて買った前回「んん?」となったので、もう買うのをやめようと思った。いわゆる味が変わったってヤツ、夫はあんまんが甘すぎると言っていた。

で、ホームベーカリーに生地をこねてもらって、手順通りに作り、蒸すのはフリーサイズ目皿があるからどうにかなると思っていたのだけど、大きな鍋は深すぎてうまくいかず、フライパンにお湯を移し肉まんを置いてフタを閉めたら今度は高さが足りなくて、フタに肉まんがくっついた。ヤバイよヤバイよ~、高さをかせぐ何か・・、そうだ買い置きのフライパンだ。棚の中から新しいフライパンを出して裏返してかぶせ、どうにか蒸し上がった。6コ作って2回に分けて蒸したんだけど、ドタバタだった1回目より2回目の方がふっくら。

2人で2コずつ食べた後、ご近所のリサイクルショップに浅い鍋がないかと見に行った。ウチはレンジ周りが狭いので24㎝が精一杯なんだけど、ちょうど24㎝の琺瑯製の浅鍋が売っていた。どうも湯豆腐用らしく、器具も付いてて、立派なガラスの蓋で、もちろん未使用品、しかもお手頃値段。さっそく買って、抱えて帰ってきた。昨日も冷え込んだので、夕飯は湯豆腐にしようということに。ただ2人分の湯豆腐には大きすぎて昆布のだしが薄かったから、今後は小さな鍋に器具だけ使うことになりそう。

残りの2コはラップに包んで今日の朝ご飯に、新しい鍋で蒸し直した。鍋の大きさはバッチリで、昨日より餡の味が皮の方に浸みて美味しいくらいだった。ただ目皿の金属の足が琺瑯を傷付けそうなので、今度からはオーブンペーパーを敷こうと思った。

今日、「いなげや」というスーパーに行ったら、ヤマザキの肉まん・あんまんが売っていた。なんかセレクトとか書いてあって初めて見る袋だし「ごまこしあん」なので買ってきた。あんまんは作れないからね、明日の朝に蒸してみよう。

2/14追記 私が肉まんを家で作ろうと思ったのは、ナショナルのホームベーカリーに付いてきた冊子に作り方が載っていたからです。バターロールの生地作りコースで1次発酵まで、餡を包んで40℃で2次発酵20~30分、その後15分くらい蒸します。

生地の配合は、強力粉180g 薄力粉100g ラード10g 砂糖大さじ3 塩小さじ1 ベーキングパウダー小さじ1/2 水170cc ドライイースト小さじ1

これで6~8コできます。ラードは市販品もありますが、私は豚を茹でた時などの脂を冷凍しておいて使います。サラダオイルでも代用できますが、ラードの方が美味しいです。餡は餃子のニラの代わりに椎茸などのキノコを入れて、塩胡椒、しょうゆ、オイスターソース、ガラスープの素、ごま油、紹興酒などで濃いめに味付けます。ネット上にたくさんのレシピがあると思いますので、ご参考まで。

2/15追記 今朝、いなげやで買った「肉まん・あんまん」を蒸かして食べました。どちらも美味しかったです。夫曰く「昔の中村屋の味」だそうで、買ってきた時には「なんで、ヤマザキのまんじゅうなんか買うんだよ!」とお怒りモードだったので「ほら、食べてみなけりゃ分かんないでしょ、謝って!」と言ったら「ゴメンね」だって。美味しいモノには意地も無いようです。ちなみに商品は、いなげやオリジナルの「食卓応援セレクト」でした。

人気ブログランキングへ

鰆の豆鼓醤炒め

昨日は東京でも1日中雪が降り続き、当然のことながら家から1歩も出ずに過ごした。幸い停電もしなかった。それにしても雪に弱い首都圏と感じるけど、その理由は除雪車などの設備が無いからだそう、そりゃそうだ。

以前「とうち-豆鼓-」という記事で、スズキと野菜の炒め物を紹介したけど、この前「鰆(サワラ)の落とし」1パック200円を見つけ、迷わずゲットした。すごいお買い得、鰆の切り身って高いんだよね。

で、いつもは味噌漬けにする鰆、今回はパプリカと大根と合わせて豆鼓醤炒めにしてみた。大根はブリやイカと煮るのだから、薄目に切って炒めても良いんじゃないかと。私としては当たりだったけど、夫は「サワラがいつもの味噌漬けより美味しい」だって、えっそっちなの?って感じ。

まぁね、斜め後ろから答えが返って来るのはよくあることだし、お互い様だから。

人気ブログランキングへ

体温測定

お陰様で風邪はほとんど良くなりました。ずっと自分は風邪はひかないんだと思っていたけど、そうでもなくなったみたい。

寝る時に枕元に水を置いておくのは続けていて、1晩でコップ1杯近く飲んでしまう。今まで置いておかなかったのが不思議なくらい。寝てる間って思ったより汗をかくって本当だ。

今回1番驚いたのが体温が低くなっていたこと。こんなことでも無ければ測らないので、気がついて良かった。調べてみると、体温は36~37℃が正常範囲、それを下回るのは低体温状態で、ずっと続くのは低体温症と言って、色々良くないことがあるらしい。免疫力が下がって風邪をひきやすくなったり、手足が冷えたり、そして何よりも困るのが代謝が下がって脂肪をため込みやすくなること。原因は生活習慣や食習慣で、現代社会は若い人でも低体温になりやすい。

この前、姉も35℃台の時があると言っていたので、私達はそういうお年頃なんだと思う。50代は何かとめんどくさいことが起こるなぁ。体温計をしまわないで測ってみると、朝は35℃台だけど夕方以降は36℃を超えてくる。まぁ、熱ってそういうもんだね。毎日体重を測るように、体温も測ってみようと思う。改善方法はネット上に色々書いてあったけど、ふくらはぎから足裏のマッサージを実践中。

たった1kgだけど減った体重はとりあえず維持。それ以上劇的に減ることもなく戻りもしないでいる。体重も体温もすぐに改善はできないけど、とにかく測ろう。私って測るのは好きなんだよね、何でも。

人気ブログランキングへ

鬼の霍乱-かくらん-

ここの所の安定しない気温のせいか、私も人並みに風邪をひいた。今週の半ばから、あれ、変だなぁって感じで、蜂蜜レモンを飲んでも治らず、市販薬を飲んだり、イソジンでうがいしたり。寝込むほど辛いわけではなく、医者に行って待合室でインフルエンザをもらうのは避けたい。食欲もあるし、買い物や料理はできていた。

喉は痛いし、咳と鼻水が出て、声も変。ずっと熱を測ることもなかったけれど、水銀の体温計を出してきて測ってみたら、なんと35.6℃。私の平熱って36.3℃くらいだったはずなのに。まぁ、とにかく熱は無いということで。電話してきた娘に「熱は?」と聞かれたので「35.6℃だよ」と答えたら爆笑された。それって、まずいんじゃない?って。そうだよねぇ、体温が下がると免疫力が落ちるとか聞くし、いつの間に下がっていたのかも分からないし。

しばらく前、夫がよく扁桃腺を腫らしていた時期があって、鼻洗浄器を買った。体温くらいの塩水で洗うんだけど、これが効果抜群で、うがい、手洗いと共に、菌を物理的に洗い流すのが大切だと痛感した。ただ私は、鼻に水が入って来て、鼓膜を押す感じがちょっと苦手で敬遠ぎみ。

夫に勧められて今日やってみたら、毛嫌いする程でもなく鼻は楽になった。この鼻洗浄器、3.000円位したんだけど、買って何年かでゴム製のポンプに亀裂が入ってしまった。それで、チューブを「お多福ソース」の容器に刺してみたらピッタリ、単純な構造でゴムじゃないので本家より長持ちしてる。

昨夜は、枕元にコップを置いて9時過ぎに寝た。前の日まで、夜中に喉が渇いて何度も水を飲みに起きていた。手を伸ばせば水が飲めるはとても楽で、最初からそうすれば良かったと思った。

咳で体力を使うのか、お腹が空いてご飯もちゃんと食べてるのに、3日で1kg体重が減った。そろそろ風邪は治ってきたけど、どうか体重は戻りませんように。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示