アップルパイその2

人生初の「アップルパイ」が上手くいったのを良いことに、毎日食べていたら大変なことになるから自重してた。紅玉リンゴは早く出回る品種なので、この前買ったのは保存されたそれなりの物で、煮たから良いんだけど、今度はもう少し形を残したいと思ってサンフジの中玉を2コ。

この前はジャムより少し大きいくらいの切り方で、小鍋で砂糖をまぶしてから火に掛けたけど、今回は4つ切りにしたリンゴを更に3つに切る少し厚めのくし形にして、フライパンにバターを溶かして両面を焼く感じ、その後、三温糖(前回はグラニュー糖)を振り入れて、レーズンを漬けたラム酒を少し入れ、ある程度に詰まってリンゴが崩れる前に火を止めた。

リンゴをお皿に移して冷ます間に、パイシートを冷凍庫から出して、オーブンを予熱する。正方形のパイシートの片側にくし形のリンゴを並べてレーズンも散らし、半分に折って合わせ目をフォークでつぶして、上側に切れ目を入れて焼いた。焼くのは3回目だから、ウチのオーブンとパイシートも良い感じになってきた。

焼き上がったのを2つに切って、紅茶で食べた。「今度はリンゴの形を残したんだよ、どう?」「熱くてまだよく分かんない、どこかヤケドしてる」
後からリンゴに甘みが浸みてて美味しいと言われた。バニラアイスを添える案もあったけど、寒過ぎてちょっとパス。煮たリンゴもパイシートもまだ1回分あるから、今度は暖かめの日に焼いてアイスを添えたい。あ、カロリーオーバーは重々承知です・・。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2割引

ここの所、足が遠のいているサミットだけど、先週末はちょっと早めの月末大市で、その中の「パスタ・パスタソース2割引」に惹かれて世田谷通り沿いの大き目の店舗に行ってみた。

ここでも何度か書いている「S&B ペペロンチーノソース」が残り少なくなっているから、これをゲットしようという魂胆。あとはパスタも値上がりしそうなので、少し買い置きしようかと。売り場で見ると、このソースが113円で普段よりずっと安いので5袋カゴに。2割引後の価格と思っていたら、レジで更に割引されて90円!店舗によって値段が違っているみたい。レジを済ませて袋に詰めて、それをカートに載せたまま、もう1度パスタ売り場に行ってあと3袋買った。我ながらすごいよね。

このソース、本来は1人分1セット、お皿の上で茹で立てのパスタと和えてできあがりなんだけど、それだと味が濃すぎるのと私のケチがあいまって、1セットで2人分を作るのが常態化している。

フライパンにオリーブオイルを熱して、ハムと玉ネギを炒めてこのソースとパスタの茹で汁、出汁醤油などで塩気を足してパスタと和えたり、パスタだけ炒めて同じように味を足して、仕上げに細く切った大葉を散らしたり、贅沢にアサリを入れてボンゴレ。この頃気に入っているのが生トマト1コを皮ごとざく切りにして先にオリーブオイルで炒めるトマト風味。

アサリを入れれば出汁は出るんだけど、このソースで更に美味しくなる。この旨味って何なんだろう、という疑問は深く考えないで美味しく頂く。今回、史上最安値で買えたのはなぜかも、同じく考えないことにする。

人気ブログランキングへ

鶏団子鍋

昨シーズンまでの流行が豚バラと白菜の「ミルフィーユ鍋」だったとしたら、今シーズンは「スペアリブ大根」、いわゆるお鍋じゃないけど土鍋を占領するから、この寒い冬なのにお鍋が少ない。豆腐団子鍋も2回くらいしかやってない。

そんな土鍋のスケジュールをぬって、初めてやってみたのが「鶏団子鍋」。挽肉はどのお肉もほとんど買わないのだけれど、鶏屋さんで目に付いた鶏モモの挽肉、聞いたら「たった今挽いたばかり」と言うので、普通のモモ肉を少なくして買ってみた。鶏屋さんはビニール袋に入れてくれるから、その袋に直接塩を入れて、ショウガをすり下ろして、ネギのみじん切りを入れて、袋ごとモミモミモミモミ。

土鍋に出汁を沸かして、1番に鶏団子を入れて、次に鶏肉、アクを取ったら野菜とキノコ。ユズがあれば、出汁を取り分けておいてポン酢を作る。醤油:出汁:酢:ユズの絞り汁が5:5:2:1、絞りたてのユズはいい香り。最後のお楽しみは雑炊、ワタシ個人的には鶏鍋後の雑炊が1番と思ってる。たまにお腹が一杯になっちゃって、翌日に持ち越すことがあるけどね。

今年になってまだ鶏屋さんに行ってないから、近々買いに行ってまた鶏団子鍋をしよう。グズグズしてると1月が終わって、春が来ちゃう。それはそれで嬉しいか。

人気ブログランキングへ

アップルパイ

朝はトーストに夫はいちごジャムで、私はリンゴジャム。夫のはアオハタの市販品、自分のは毎回作る。春が過ぎた頃にジャム用いちごと出会えたら作ることもあるけどね。実はジャム作りは全然大変じゃなくて、材料費の問題。

以前は紅玉で作っていたけど、最近は生産量が減ったのかすごく高いし、手頃なリンゴで作ってもそれぞれ美味しいから、紅玉はほとんど買えないでいた。この前オオゼキで、4コで298円というのを見つけて買って来た。

お菓子はほとんど作れないんだけど、昔は特売のバターでパウンドケーキをよく焼いて、それに生のリンゴを入れて不評だったり。私の体重及び膵臓問題とここの所のバター不足で、バターを贅沢に使ったお菓子はできないし、バターがないと膨らまない。

でも、久しぶりに紅玉リンゴを買って、アップルパイを作ろうか、と思った。美味しかったお店のアップルパイが、この前ちょっと残念だったのでね。初めてのアップルパイ、いつもの通りネットで調べると、冷凍パイシートを使えば簡単にできるという記事ばかり。これなら私でも大丈夫そう。

リンゴを煮るのは慣れてる。パイ型は無いから、最初は生地を三角に半分にして包んで、2回目は1枚で長方形のを焼いてから半分に切った。リンゴの切り方、形の残し方、砂糖の分量などを自分の好みにできるのと、何と言っても焼き立ての熱々を食べられるのがホームメイドならでは。あ、パイ生地はホームメイドじゃないけど。

今度ミートソースを作ったら、ミートパイもできるかも、と夢は広がる。

人気ブログランキングへ

引き出しの整理

今年初めに「今年のカレンダー」で宣言した通り、引き出しを片付けた。

出てきたのは紙袋とビニール袋、紙袋は可愛い柄とか思い出のお店ので、ビニール袋は折り返しにテープが付いていて封ができるタイプ等、何かに使おうと思ったみたい。数枚の紙袋を残して処分、これだけでずいぶん減った。カレンダーは2010年より前のは処分、手帳は場所が空いたので取っておくことにした。世田谷区は、しばらく前からほとんどのゴミが可燃物として出せるようになって、ビニールやプラスチックも生ゴミと一緒でOK。すごく楽。

その他カオスの下から出てきたのは、娘の小学校の連絡帳と、トラ猫と娘が写った写真、「ねこ」という記事に書いたっけ。両方とも保存。

私の使っている手帳は、予定を書き入れる所が11月から3月まで、サービス満点。最後まで使って、4月始まりのに乗り換えようかと思いながら、つい年末に買ってしまう。今のところ、引き出しはスカスカだから、毎年買っても大丈夫。

人気ブログランキングへ

菜箸

中華風の炒めものを作る時、以前はお玉を使っていた。北京鍋を処分して、テフロン加工のフライパンを使うようになり、金属のお玉はちょっと相性が悪いから、炒め物も菜箸でするようになった。

で、お箸って本当に優れものだなぁと改めて思った次第。野菜を炒める時に混ぜるのも、炒め上がって器に移すのも、お玉より菜箸の方が便利なことが多い。中華の炒め物でお玉が必要なのは麻婆豆腐と餡掛け焼きそばの時くらいじゃないかな。水溶き片栗粉を入れた後も、菜箸を広げてグルグル混ぜる方が上手くいくような気がする。

それと同じ感じなのがカルボナーラで卵黄をかき混ぜる時、前は木べらかゴムべらで混ぜていた。麺をよそうのは菜箸で、ソースはへらで、だった。卵黄を菜箸でかき混ぜるとダマになりにくし、よそう時は麺で鍋底をこそげるようにすると、ちょっとお行儀が悪いけどへらを使わなくて済む。ちなみにソースは味の素の「パスタドゥ」シリーズ。

テレビでお箸使いの悪い人を見るとけっこう気になる。そういう私も5~6歳までは箸をクロスさせていた。母方の祖父が直そうとしてくれたのに「うるせえな、くそじじい」と言ったとか。おじいちゃんは「そうか、くそじじいか・・」と怒ることもなかった。

しばらくして、自分で箸使いを直した。正しい箸使いは食べやすいということに気が付いたんだと思う。おじいちゃん、50年前はごめんね。ちゃんとお箸使えてるから。

人気ブログランキングへ

肉まん・あんまん

昨シーズンに買って美味しかった、いなげやの「食卓応援セレクトの肉まん・あんまん」を、今シーズン初め頃に見つけてもちろん買った。ここの所、茶碗蒸しを作っているせいで蒸し物が身近、迷わずに蒸すことに。と言っても、深めのフライパンに万能蒸し器を置くだけなので簡単。

楽しみに食べてみると何か違う、残念ながら前の方が美味しかった。何が違うのかを夫と話した結果、確か前は2コ・2コの4コ入りだったけど、今回のは肉まん3コにあんまん2コの5コ入り、だから1コが小さくなって皮のボリュ-ムが減ってしまった、という結論に。中華まんじゅうは餡の美味しさも大事だけど、皮はもっと大事かも。

夫が年末にスーパーで中村屋の中華まんを買って来た。「肉まん」という記事に書いた通り、中村屋のは買わない事になったはずだけど、売り場で見たら食べたくなったらしい。ところが買って来たのは肉まん6コ入り。「これ全部肉まんだよ」と言うと「えー、そんなのもあるんだ、あんまん食いてぇ・・」中村屋の肉まんも蒸し器で蒸かしたら、そこそこ美味しかった。

お正月明けに、今度はヤマザキのを買ってみたら、予想以上に美味しかった。ちゃんと「肉まん・あんまん」を買ったしね。ヤマザキのは2コ・2コで量的にも値段的にもウチにはちょうど良い感じ。夫が、あんまん入りを買いそびれたのが縁の切れ目?そんな大げさな話じゃないね。

人気ブログランキングへ

今年のカレンダー

ここ何年か、カレンダーは3ヶ月分が縦に並んだのを使っていた。先月・今月・来月の予定が分かるのは便利、と言う程の書き込みは無いし、切り離しの都合で基本下から上に並ぶのがちょっと・・、だった。

去年の11月頃、どこかの街の100円ショップでカレンダーを何種類も売っているのを見つけた。3ヶ月のはないけど、横に2ヶ月のがあったので、我が家にはコレで十分ではないかと買った。1日に掛けたら、ちょっと位置が高いのとペラペラな感じ。ついでに手帳も取り替えた。

切り取ったカレンダーも使った手帳も食器棚の引き出しに入れる。その引き出しがパンパンでどうにかしないとと思って早何年、ペラペラのカレンダーの紙は歓迎なくらい。予定を書き込んだ手帳やカレンダーは記録だから保存しているけど、見ても思い出せないなら早く処分した方が良い。ここの所はブログが記録になっているし。

とりあえず去年の11・12月と手帳を押し込むのに、引き出しに入っているいらない紙とかを捨てていたら薄い箱が出てきた。何だろうと思ったらキッチンばさみだった。信じられないかもしれないけど、今使っているハサミのビスが1本抜けてしまって買わなくちゃ、と思ったのがついこの前。20年は使ったのに比べると多少ちゃっちいけど、渡りに船と取り替えた。一体誰がこんな所に入れたのか、まぁワタシ以外には考えられない。

来週になったらゴミの収集が始まるから、この引き出しを整理しようと思う。手帳もカレンダーも何年分かを残してあとは処分。底の方から何が出て来るか、怖いような楽しみなような。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示