ほうれん草

ほうれん草を私が買わないのは、たっぷりのお湯で茹でて水にさらすのが面倒だから。シリコンスチーマーでチンで大丈夫と知った後もそれ程買わないから、何か別に理由があるのかな。それがこの前、サミットの農家直送野菜のコーナーに美味しそうなほうれん草を見つけ、お値段もワタシ向きだったので買ってみた。

「ほうれん草のクリームパスタ」なるモノを作ってみようとレシピを探していると、「やめた方がいいと思うよ」とストレートな言葉(夫)。そうなんだよね、生クリームもなくて牛乳だけだし、ウチにある西洋料理の「だし」はマギーブイヨンなんだけど、これを使って自分でパスタソースを作って上手くいったコトがない。

で、買い溜めした「パスタドゥのカルボナーラ用」にほうれん草を入れるのなら大丈夫じゃない?っていうことになった。ベーコンを炒めた後に、ほうれん草の茎の方から入れて、あとはいつもと同じように。具材が多い分、ちょっとサラッとした美味しいパスタになった。

カルボナーラって野菜が入らないからサラダをつけたいとか思うのが、これで一気に解決。最近のほうれん草はいきなり炒めても全くえぐくないと実感。2/3をパスタに使って、残りはお豆腐のお味噌汁に。こっちも直に入れて何の問題もなかった。こんなに使い易いなら、もっと買ってくるべし。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

しいたけフライ

揚げ物が月に2回程度に減った我が家、すごく我慢してそうしている、というのではなくて、食事の記録を見ると月に2回程度なのが分かるだけ。一体何を食べているのかと思うけど、それなりの食事はしている・・つもり。

いなげやで在庫処分のパスタソースを買った日に、豚ヒレ肉の割引品を見つけて久しぶりにカツにしようと思った。野菜売り場に戻って、大小混ざった袋詰めのしいたけを買った。豚カツの時、色んな意味で余裕があればしいたけも揚げるのはいつからなのか、全く思い出せない。ここでも何度かついでという感じで書いたけどね。

衣は笠の外側にだけつけて、衣がきつね色になるまで揚げてからひっくり返す。ちょっとはねるのに気をつけて、その後は笠の内側が色づく程度に。ソースじゃなくて、出汁醤油(またはお醤油)で食べるのがお勧めで、豚カツに負けてないと思う。

今回は美味しいキャベツもあったから、満足の食事となりました。

人気ブログランキングへ

販売終了

いなげやで、「パスタドゥ」のパスタソースが94円で売られていた。コレは、この前「2割引」で買った「S&B ペペロンチーノソース」に匹敵する激安。中華などはあまり使わないけど、パスタはこの2つのソースにお世話になっている。

このレトルトのパスタソース、いつも置いてあるのはオオゼキで値段は248円、前は定期的に168円のバーゲンをやっていたけど、この頃はほんとんどない。いなげやでは普段は売り場に無いのに、急に150円とかで売るという不思議さだった。実はついこの前、同じワゴンで124円で売っていたので、その時にもまとめ買いしたばかり。

賞味期限を確かめると来年の6月なので、カルボナーラとアラビアータを5コずつ買って帰ったものの、コレは何か変だなと思って調べたら、なんと味の素の「販売終了商品のお知らせ」のリストに入っていた。

インスタントラーメンや調味料、お菓子など、ものすごい数の新製品が出る。みんな目新しいものが好きなのかな。別にそれは否定しないけど、ずっと美味しいと思って使ってきた食品の生産をやめる理由を、誰か私に説明して欲しい。

1年分くらいは買い込んだから、その間にリニューアルで発売されることを心から願うよ。味が落ちないこともね。

 人気ブログランキングへ

東急プラザ

昨日は月1のお出掛け、用事は早めに済んで、夫は別の用があるとのことで現地解散となった。私は渋谷まで戻って東急プラザ渋谷に行った。この東急プラザは開業して約50年、3月22日で閉館だそうで、1度は行ってセール品を見ようと思っていた。向かい側にある東急デパートより雰囲気が好きで、以前はたまに行っていた。

姉と吉祥寺で買い物をするようになって行かなくなり、その間に店舗がずいぶん入れ替わっていた。6階で「タイムスリップギャラリー」という写真展をやっているんだけど、エスカレーターが5階までだし、50年以上前の渋谷なんて見ても分からない、って感じで5階から見ながら降りて行くことに。

5階には100円ショップが入っていた。チェックして最後に買いに戻ることにして、あとは服と靴とバッグなどのバーゲンを見て回る。ほとんどが50%off、でも元が高いみたい。それに暖房が効いていて、私なんかジャケットを脱いだくらいなので、ダウンコートを勧められてもねぇ。昨日はとても暖かかったし。

ワゴンで見つけた安い服を1枚買って、忘れずに5階に戻り、100円ショップで冷蔵庫の中を整理するトレーなどを買った。ここのレジは行列。1人でウィンドウショッピングなんて滅多にないコトだけど、結構楽しかった。

人気ブログランキングへ

朝穫れ

昨日、大量のカタクチイワシをいただいた。なんでも、千葉・九十九里の漁港で、朝揚がったのを買って来たのだそう。ビニール袋に入ったイワシをボウルに移していくと、出てくる出てくる、ボウルが一杯に。

とりあえず「つみれ」でしょうと、頭と内臓、骨を取ってすり鉢に入れ、するのは夫に頼んだ。つみれの分でボウルの上側が少し減ったかな程度。朝まで海で泳いでいたイワシは、目が真っ黒で、背中は青光りしていて、捌いていて全く臭くない。身は柔らかいのかと思ったらすごく手強くて、夫はすりこぎで叩いてた。粘りが強くてつなぎの小麦粉はいらないと言うことに。

美味しいつみれ汁でご飯を食べたら、お腹が一杯になって、イワシの続きをやる気が一気に無くなった。金属のボウルに入れたまま、運ばれてきた氷入りの発泡に戻してきっちりフタをして、続きは明日。

で、今日起きてすぐに発泡のフタを開けてみたら、全く臭いがしないのは昨日と同じで一安心。氷もあんまり溶けてなかった。またつみれ汁もいいけど、パスタも作ってみようと思っていると夫が「オレ、アンチョビ好きなんだよね」と言うので、調べるとまさにカタクチイワシで作って長期保存ができるそう。コレだ、という感じでせっせと処理しては塩に漬ける。途中で「S&B ペペロンチーノソース」を使って、イワシのパスタを食べた。

それにしても、イワシのお腹を処理しているのに、今日も台所が全く臭くない。一体いつになったら臭くなるのかを確かめてみたい気もするけど、夕飯までには終わらせるべく作業に戻りまーす。

人気ブログランキングへ

三種の・・

三種の・・と来れば神器、本来は神事にまつわるくらいは分かるけど、馴染みがあるのは1950年代後半の白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電3品目。私が物心ついた時には家に3つともあって、冷蔵庫はワンドアで製氷皿辺りがすぐに霜だらけになっちゃう、洗濯機は一槽で脱水は手動でゴムのローラーの間を通す方式、テレビはしばらく待ってないと映らないし、本物のチャンネル争いでチャンネルが取れたり。その後の新三種の神器(3C)、カラーテレビ・クーラー・自動車にはあんまり思い入れはない。カラーテレビ以外はウチに来なかったしね。

昨日の午前中にオオゼキに行って、まず店頭で「焼き芋」をチェック。この前は焼き上がってなくて「あと1時間半後」と言われたけど、今回はたくさん並んでいるから、帰りがけになるべく温かいのを買おう。この石焼き芋機、オオゼキ改装後しばらくして導入され、紅ナントカが1本200円。蜜が出る程甘くて美味しい。去年だったかな、小振りの安納芋を買って焼き芋にしようと色々やっても上手くいかなかった所に、この石焼き芋機が登場したから、その後さつま芋は買ってない。

焼き芋をすぐ食べるから、お昼は軽くていいよね、たまにはお総菜のコロッケでも買おうと売り場に行くと、まん丸のじゃが芋コロッケがある。これは衣の割合が少なそうと2つ入れ、忘れずに焼き芋の所に戻って1本買って帰った。

残りの豚汁があるから、あとはご飯を炊くだけと思っていたけど、焼き芋を食べたら、もうコロッケと豚汁でいいよということになった。ちなみに、夫が焼き芋を半分に割って「あれ、ちょっと大きさが違うな、大きい方と小さい方とどっちがいい?」と聞くから即座に「大きい方」と答えた。いつも程は甘くないなぁと思ったらしっぽの方、夫は「十分美味しいよ、大きなつづらを選ぶからだよ」だって。

豚汁にはウチでは珍しく里芋が入っていた。姉が自家栽培のを頂いたと送ってくれた。きれいに洗って乾かしてあって扱いやすいし煮崩れなくて美味しい。里芋は泥を落とすのが面倒で買わないから、すごい得しちゃった。里芋入りの豚汁はやっぱりいいね、とか言いながら食べた。

というワケで、「三種の芋」を食べたお話でした。

人気ブログランキングへ

鴨だしそばの謎

あんまりカップ麺は買わないんだけど、去年の12月始めに「日清のどん兵衛 鴨だしそば」をスーパーで見つけて買ってみた。夫はおそば屋さんに行くと鴨南蛮を頼む。もちろんカップ麺でOKとは思わないけど、気は心ってやつ。そうしたら、思いの外美味しいということになって、年越しそばはこれでいいよという展開に。

年が明けてからも常に売り場をチェックしてたら、マルちゃんの「おそば屋さんの鴨だしそば」を見つけた。あまりのそっくりさんに驚いて買って来た。色合いといい何といい双子みたい。味の方も良い勝負。

で、その後見つけたのが「うまいつゆ 鴨だしそば」、これはカップの形が違うけど同じマルちゃん、量が少ないだけだろうと買った。夫が1人で食べたら、すごく不味かったんだって。麺や汁がどうとかじゃなくて、味が全然違うって。「自分で食べてみなさいよ」と言われた。まだ1コあるけど、不味いと分かっているのを食べる程ワタシはチャレンジャーじゃない、鴨は脂質が多いしね。

しかし不思議だなぁと思ってHPを見たら、細かく色々書いてある。マルちゃん同士で1番大きな違いは、味付鶏挽肉が日本産かタイ産かということ。どん兵衛は合鴨肉を使ってるけど中国産、日本産の合鴨エキスを足してる。それにしても原材料の産地情報が詳しく出ているもんだね。ただ、同じ産地でもグレードがあるだろうし、まさに加工品。

鴨がネキ背負ってやって来るなんてね、そうそうないよね。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示