去年の夏

先週の金曜日、この辺りで、もの凄い雷雨があった。停電が心配になるくらいでパソコンを落とし、もしも停電になったら冷凍庫のアイスを食べた方が良い、イヤ開けると冷気が逃げるからダメ、とか下らない話をしている間に終わった。前日の予報ではもっと遅い時間のはずだったが、実際は3時前後で気温は一旦は下がったけどまた上がり、湿度も高くなった。その翌日から関東は猛暑に。

去年の7・8月はどうだったかと「過去の天気」を見てみると、同じく今頃から猛暑日が現れ、少し上下しながら1ヶ月弱、去年の夏はあっさり終わった。つまり、この猛暑は今年だけのことではないし、暑さが続くという意味では2010年頃の方が厳しかった。

それに東京の暑さの問題は夜の温度が下がらないコト。昨日、今日は朝起きると、外気温計が28℃台。土が少ないせいで、こもった熱が朝まで残る。暑さが続くとこれが積み重なるので、暑さが一休みするか、雷雨で冷やしてもらうしかない。人間は機械に頼って、申し訳ないけど熱気を外に出すだけ。

もし、去年と同じく8/25辺りで夏が終わるとしたら、もう1ヶ月を切っている。もちろん決まってはいないけど、こう考えると少し気が楽になる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ブラックアウト

夫のお下がりのケータイ、液晶の端が欠けて修理しようとショップに持っていったら、古すぎて修理できないと言われたのが、去年の3月だった。

それが、ほとんど判読不可能になり、ついには真っ黒になってしまったから、またショップに行った。修理不能のお詫びとして安く売ってくれる機種があるけど、それは在庫も入荷予定もありません、ということだった。次の策は、近くのショップで在庫を自分で確認して取り置きしてもらうこと。明日、電話してみよう。

ケータイの画面が真っ黒だと、電話は掛けられない、掛かってきた電話が誰か分からない、今が何時か分からない、私の場合はこの程度で、ほとんど家にいるからまぁ大丈夫かな。思えば、これをもらう前はケータイなしで過ごしていたし、すごく近くの友人宅でお茶をする時なんか、イエ電の子機を持っていったモノだ。窓際なら届くよ、なんて。

ケータイでは家族内の通話がほとんどで、メールはうまく打てなくて自分でもイライラするくらい。写真は撮らないし音楽も聴かないから、つまりスマホは私には必要ないし使えない。もし、どこにもガラケーの在庫がなかったら、またケータイの無い生活に戻るのも良いかな、と一瞬思うけど、どうだろ。誰にも捕まらないのって案外良いんじゃないかな。

人気ブログランキングへ

トウモロコシ

トウモロコシを茹でたり蒸したりしなくなって早4年。以前も書いたけど、ひげを切り落として、1番外側の皮だけむいて洗い、ラップなしでチン。1本750Wで3~4分、途中で上下を返す。大きさにもよるけど2本なら7~8分。電子レンジから取り出して、皮をむくのが熱い、少し待ってからむけば良いのに、美味しそうな香りで我慢ができない。

トウモロコシは新鮮さが命、この頃「朝もぎトウモロコシ」とか売ってる。この前、サミットで「朝もぎ」の横に「見切り品」が50円引きで売っていた。あー、これは「昨日の朝もぎ」なんだな、昨日ならOKでしょ、と1本買った。今年もチントウモロコシはずいぶん食べたので、今回はマカロニサラダに入れてみようと思った。

その日の夜は冷やし中華で、茹でた鶏肉を使った我が家的には豪華版。マカロニサラダは翌朝用で、トウモロコシはいつも通りチンして粒を外してたら、夫が冷やし中華にコーンが入っているお店がある、と言うのだ。ホントかな?でも、黄色だから、薄焼き玉子をパスできそう、それに全部をサラダに使うには多いから、夫の案を採用。

冷やし中華は今年も中華三昧の「涼麺」、もう中華三昧で買うのはこれだけになった。付いてるごまダレは美味しいけど、具材が多いとチョット足りないので、砂糖、お酢、醤油、それに練りごまを少し足して使う。ついでながら、鶏肉は「棒々鶏の作り方」を参考に、もも肉1枚なら水も塩も1/3、茹で時間も15分程度。冷めるまで鍋の中、その後引き上げて、皮にゴマ油を塗って冷蔵庫で冷やすと鶏肉がしっとりして美味しい。このソース、芝麻醤がもっと少なくても大丈夫。茹で汁は何にでも使えて、今回は翌日の麻婆豆腐と卵スープになった。

で、鶏肉とキュウリ、カニかま、それに粒トウモロコシの冷やし中華は、コーンの甘みとごまダレの相性が良く、アタリだった。トウモロコシ入りのマカロニサラダも、缶詰のコーンよりちょっと美味しかったかな。コーンの缶詰は3コパックをたまに買うと、延々缶詰置き場に残る。何故だか、使いはぐっちゃう感じ。

トウモロコシと冷やし中華は季節が一緒だから、もう何回かはコーンの載った冷やし中華が食べられそう。

人気ブログランキングへ

水冷式 2015

今まで何度も「水冷式」について書いてきた。エアコンの室外機の上にペットボトルを逆さに吊したい私のために、夫がキャップに穴を開けてくれたけど上手くいかなかったのが2011年の夏。その後は「室外機の上に何か布を置いてバケツで水を掛ける」に落ち着いたようだ。一昨年、昨年と進歩がなかったから何も書いてない。

で、今年の5月は気温は高いけど湿度が低く、6月から7月の初めは湿度は高いけど気温が低い、いわゆる梅雨寒で、エアコンは使わずに過ごしていた。それがここに来て急に暑くなったからエアコン稼働、外気温はいきなり37℃、これはどうにかしなくちゃ。

やっぱり頼みはペットボトル、買い置きのペットボトルを見てたら、底の方に穴を開けて、室外機の上にただ置いておけばいいコトに気が付いた。なんで、ペットボトルを逆さにして物干し竿をから吊すことに拘ったのか、今となっては不明。

空のペットボトルの下の方で薄い所を選んで、錐で穴を2つ開けた。水を入れたら、1~2ミリの穴だけど結構な勢いで水が出て5分も保たなそう。ウチの庭には蛇口がないから、水の入ったペットボトルを持って部屋を横切らなくちゃならない。横にしたペットボトルの上下に穴が開いているから水が漏れる、これ自体をバケツに入れるって話?

で、台所で水を入れてキャップを閉めて行くと、穴から出る水の勢いが徐々に弱まっていくことに気が付いた。キャップ自体が空気取り入れ口になっているワケだ。穴を1つセロテープで塞いで、キャップをしっかり閉めたら水は漏れなくて、これでバケツに入れないで運べる。

今日、室外機の周りが35℃を超えたら、古びたコットンセーターを敷いて、「水冷式 2015」を試してみるつもり。

人気ブログランキングへ

初セロリ

野菜の中で1番嫌いというか苦手なのがセロリ。食事担当の独断で全く買わない・使わない・食べないで過ごしてきた。「ミートソ-ス」を作る時も、レシピではセロリの所を勝手にナスに変更、ナスはトマトに合うからいいじゃんって。

今月の初め頃、ミートソースを作ろうと思って野菜を買いに行ったら、セロリが1本90円くらいで売っていた。それに比べるとナスは高い、よし、ここはセロリだ、セロリに挑戦しろと誰かが言ってる。いやいや、いつもの通り安い方に釣られただけ。

で、葉っぱも使えるらしいので全部刻んで、他はいつも通りにミートソースを作った。刻んで炒め始めの時まで、あの独特の匂いがしていたけど、煮込み始めてからは気にならないし、味もしないけどこれでソースは美味しいのかな。ただ、ナスのモサモサ感がないのは良い感じ。

今までずっと、茹で上げたスパゲティをそのままお皿によそって、温めたミートソースを掛けていた。ふと思って、茹でたスパゲティをオリーブオイルで炒めて、そこにミートソースを入れてフライパンの中で絡めてみた。そしたら、麺がモチモチになって美味しく、これがボロネーゼというのかも。

いつものミートソースライスも食べたし、チキンライスのケチャップにミートソースを混ぜる、というのを作ってみた。具材はチキンじゃなくてウィンナー、玉ネギ、ピーマン、エリンギなどにニンニクを少し。これもミートソースライスかな、玉子で包めばミートソースオムライス。

雨が続いた10日間、鍋一杯のミートソースで助かった。まだセロリを生で食べようとは思わないけど、煮込み料理には入れよう、お値段にもよるけど。

人気ブログランキングへ

本成り-もとなり-

今年も西瓜の季節が来た、というか、既に始まっている。熊本と千葉、新潟のカットスイカに、鳥取の大栄西瓜の小振りを丸1コ、今日は雨の隙の縫ってオオゼキに行き、三浦の西瓜、こないだより少し大きい丸1コを買ってきた。去年「西瓜」を書いたのは8月の中頃、熊本から北海道まで綺麗に順番に食べた後だったけど、今年は様子が違う。去年と天気・気温も全く違うから、そのせいかな。

今年最初に食べたのが熊本、次は千葉、そして新潟、鳥取、神奈川の順、うーん、あっちこっちに行ってる。この時期なら本成りだから美味しいはず。「本成り」はツルの最初に付いた実で、それを食べていると思っていたけど、夫がどうも違うらしいと言ってきた。

調べてみたら、尾花沢スイカのその名も「もとなり本舗企業組合」に「もとなりとは」という説明があった。最初の実は美味しいことは確かみたいだけど、形が悪いため捨てられたり、農家の方や地元で消費されるらしい。そのまま育てるとどんどん大きくなるから、ジャンボ西瓜コンテストとかに出されるのがこれみたい。50㎏とか70㎏というのを見た。ワタシより重い西瓜があるなんてビックリ、もちろん70㎏の方です。

つまり、私が長年美味しいと思っていた「本成り」は、実際は2番成り3番成りだったらしい。まぁ、元の方に成ってるには違いないからね。ここで、「失敗しない西瓜の選び方」を見つけたから、今日買って来た三浦の西瓜を見てみたら、案外イイ線いってる。結果は食べてみてのお楽しみ。

一昨年までは、西瓜を丸ごと1コ買うなんて有り得ない、と思ってた。去年の途中から、カットスイカも悪くないけど、やっぱり西瓜の醍醐味は丸1コ買いだなぁ、なんて思い始めた。最初に切る時のドキドキ、美味しかった時の嬉しさ。今年も西瓜をたくさん食べよう。

人気ブログランキングへ

雷おこし

前の記事で、雷おこしが様変わりしてて残念だったコトを書いたら、いつもコメントをくれるひーちゃんが「スーパーにありそう」と教えてくれた。

昨日、雨がやんだからオオゼキに行って、半信半疑でお菓子売り場を見ていたら、「懐かしのお菓子コーナー」みたいな所を見つけて、そこにありましたよ~。私が思っていた板状のではなくて一口サイズのだけど、その断面とかが「コレはアレかも」と思わせるので、買って来た。早速食べたら美味しい、浅草で試食したのより確実に。歯が折れそうな程は堅くないし。画像を探していたら、Amazonで売っているのを発見。

作ってるのは、浅草から隅田川を渡った所にある中山製菓(株)というお菓子屋さん。このお菓子屋さんについては「菓子問屋あまのや繁田商店」で「豆菓子の中山製菓」として紹介されているのを見つけた。この写真に写っている「豆板」もオオゼキで売っていたから、今度買おうと思う。ひーちゃん、ありがとう!



人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示