2段熟カレー

カレールウは意外と脂質が多いので、カレーパウダーも使って、色んな調味料やジャム等も加えて作るのがウチのカレー。グリコの2段熟カレーが好きでずっと使って来た。言わば味ととろみを調整してくれる調味料、それが一体どうしたコトなのか、売り場から姿を消した。

グリコのHPを見に行ってみると、どうも20周年を記念して、8/18に「プレミアム熟カレー」にリニューアルしたらしい。リニューアルは勝手だけど、旧商品が売り場から一切無くなるなんてひどい。新商品はプレミアムと名が付いて当然値段も高い。HPでは、テレビでよく見る料理人に「一切手を加えずに美味しいカレーができる」みたいなコメントさせて、はぁ?じゃお店でこのルウだけで作ったカレーを出せよ、と悪態の1つもつきたくなった。

また、発売に当たっての宣伝文に、『 プレミアム熟カレー 』は、主婦の方々が様々な隠し味( = 食材 )を足すことで深みのあるカレーを作っているところにヒントを得て、「 隠し味を入れなくてもルウだけで作れる、深い味わいのカレー 」をコンセプトに、2年以上に及ぶ試行錯誤を経て発売にいたりました。という一節があった。様々な隠し味を足すのは楽しみであって、省きたい手間ではない。だからこそ「我が家のカレー」ができあがる。

お湯に溶くだけでも最低限カレーになるカレールウは日本独特のものらしい。近頃は種類も多くて目移りする所だけど、2段熟カレーのお陰で迷うことなく特売の時に買って来た。ネット上ではまだ売ってるけど、送料を払うのもイヤだし、小さいスーパーも回ってみようと思う。これを機会に別のカレールウを使ってみるのもいいかも。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

休業

もう1ヶ月近く前のことだけど、まぁまぁ暑い日に商店街の鶏屋さんに行った。茹でた鶏を載せた贅沢冷やし中華でも作ろうと思ったからだけど、何と翌日から12月中旬まで、お店の建て替えで休業するとのこと。やっている間に行ったからラッキーとも言えるけど結構ショック。いつもの通りもも肉を2枚買って自転車をこぎ出したものの、少し行った所でUターン、「冷凍しておくから」ともう2枚買った。

2枚は茹でて棒々鶏と冷やし中華にして食べて、残りの2枚は予定通り冷凍。昨日、その1枚を解凍して唐揚げにした。涼しくなったからね。今回は下味は塩・コショウだけで、酢醤油をつけて食べる夫の実家風、アッサリしてて美味しい鶏肉の味が生きる。

12月中旬と言えば4ヶ月近くもある。残った鶏肉はあと1枚、それも小さめのもも肉だから、また茹でて冷やし中華にしようと思っている。暑い時に、ついスーパーで買った鶏肉が香りがないというか何とというか、鶏屋さんの偉大さを思い知った。お店を綺麗にして続けてくれるのはありがたい話、冬を楽しみに待つことにしよう。

人気ブログランキングへ

トマトの冷凍

トマトがずいぶん安くなって、5~6コ入りの箱がお手頃価格。トマトは大好きなんだけど、つい使いそびれて、冷蔵庫にポツンと残っていたりする。チョット古くなったトマトはカレーやパスタに、ただソテーして、付け合わせにしても美味しかった。

この前、それでも残ったトマトを洗って丸ごと冷凍してみた。使う前に出しておいたら、霜で周りが白くなったトマトの皮が、自然に裂けて簡単にむけた。なにせトマトの湯むきが大嫌いで、包丁で普通にむくか、パスタやソテーは皮ごと使う。薄皮が上手にむけた冷凍トマト、ヘタの所は無理無理にそぎ取って、そのままハヤシソースの鍋に入れた。

こんなコトは皆さん知っているに違いないと検索したら、以前「豚カツの冷凍」で紹介した旭化成ホームプロダクツの「冷凍保存テクニック」に載っていた。電子レンジで解凍とあるけど、そのまま鍋に入れても大丈夫だった。

トマトは素材缶やソース缶もたくさんあるから、わざわざ冷凍しようとは思わないけど、お買い得を買って痛んでしまいそうならね。それにあの皮のむけ方はクセになりそう。

人気ブログランキングへ

詰め替え

しばらく前になるけど、いつもコメントを下さる万見仙千代さんの「シャンプーとリンスの詰め替えは面倒だ!」という記事を読んで、コメントもした。

ウチではリンスを使わないので、ボディシャンプーとシャンプーの詰め替えを買っている。ポンプ容器は元の製品ではなくて、100円ショップなどで売っている透明のもの。私はこういう詰め替えが、それ程苦手ではないのだけど、気になるのは容器の内側を洗うかどうか。洗うとしたらキチンと乾かさないといけない、乾かせないくらいなら洗わない方が良い、というどこかで聞いた話を頼りに基本継ぎ足して外側だけ洗い、ある程度汚れたら買い換え。

何か良い方法がないかなと思っていたら、詰め替え用の上の方を切り落としてそのまま容器に入れ、ポンプをさして使う、という方がいた。なるほどねぇ。ちょうど、シャンプーもボディシャンプーも残り少なくなっていたので、シャンプーが無くなったところで、久しぶりに容器を洗って乾かして、いざ、と思ったら首しか開かない容器で、普通に入れ替えた。洗った時に気が付かないとはね・・。

ボディシャンプーの方は胴の上の部分が開けられる容器なので、こっちならできると無くなるのを心待ちにしていた。残り少なくなったボディシャンプーはなんかシャバシャバしていて、水が入っているのかなと、早めに流して洗い乾かして、詰め替え用の上の方を容器に合うように切って入れ、ポンプをさした。今の所ちゃんと使えてるけど、中身が見えないから減り具合が分からない。そう言えば、製品のポンプは全部中身が見えないなぁ。

胴の部分が開くポンプは、リサイクルショップで未使用品を100円程度で買ったのだけど、Amazonで見るとけっこう高い。でも、これが上手くいったら、シャンプーも広口タイプにしょうかな。



人気ブログランキングへ

お盆休み2

去年の今頃に書いた記事が「お盆休み」、合い言葉は「お盆にボーン」だった。じゃ、今年は何かと言えば

お盆にボーンズ

BONES-ボーンズ-」はアメリカの1話完結型の犯罪ドラマ。題の通り、骨からの情報で犯罪を解決するのが基本。アメリカでは第10シーズンの放送が終了し、第11シーズンの製作も決定したという人気ぶり。

うちではhuluで第6シーズンくらいを見ている所。いつもながら、会話が洒落ているのと、作り物がよくできていて、暑い時にゆるく冷房の効いた部屋で見るのには最適。

と思っていたら、今日は涼しくて雨降り。料理でもしろって言うことかな。

人気ブログランキングへ

立秋

一昨日の金曜日、東京の最高気温は38℃近くになった。ウチの室内外温度計によれば外気温の最高が37.4℃、室内が35℃を超えた。この温度計は北側の窓の外で日陰、それなのに午前中から気温の上がり方が普通ではなく、ちょっと怖くなるくらいだった。

こういう時はエアコンの負担を減らすため、キッチンとの間を閉めて一部屋だけにして29℃に設定。それでも室外機の温度が40℃を表示したので慌てて水を掛けたけど、外気温が38℃近いのだから仕方ない話。室外機は43℃まで想定しているらしいけど、ここで逝かれたら次はこっちか。

エアコンの効いてないキッチンを更に暑くするのは冷蔵庫。今の冷蔵庫の多くは排熱板が後ろではなく横にあって、非接触温度計で測ってみたら、こっちも40℃を超えている所があった。40℃と言えばお風呂でしょ、と掛けてあるタオルやキッチンペーパーなどを外して、小型扇風機で風を当てた。それでも38℃前後、なるべく開けないで過ごした。

冷蔵庫の排熱について、エアコンで言えば室外機が家の中にあるようなもの、と表現している方がいた。ホントにそう、中を冷やすために外に出した熱で部屋が暑くなり、冷やすのにエネルギーを使い、また熱が出るという悪循環。夫に「外が熱くならない冷蔵庫はないの?」と聞いたら「そんなのあるわけないだろ、熱交換なんだから」と言われた。パソコンは落としておくことができるけど、冷蔵庫は切るわけにはいかないし。

昨日と今日は31℃くらい、暑いと言えば暑いけどエアコンを切っても全く平気。金曜日より5℃は下がって、身体も冷蔵庫も楽みたい。昨日は立秋、これで夏が終わりとは思わないけど、あの強烈な暑さは勘弁して欲しい。



人気ブログランキングへ

二十歳

4月に「白いご飯は昼に、夜は肉と野菜を食べる」みたいな食生活にしたと書いたけど、その後、1日2食に変更した。トーストに卵やサラダを付けたブランチ風を10~11時に食べて、6時頃に夕飯。途中でお腹が空いたらおやつ。今は暑いから、ホームベーカリーで食パンを焼くのも、それをガスレンジの魚焼きでトーストするのもイヤ、素麺やスパゲティで。

そもそも、朝ご飯を食べるのは、2人とも「朝食後」に飲む薬があるからだった。でも、それを夫はブランチ後に飲み、私の1日3回の膵臓の薬は医者が「食後が望ましいけど、8時間おきでも良い」というので、そんな感じでアバウトに。そうしたら、夫は体重が少し減ってHbA1cも下がった。私も体重は減ったけど、15㎝以上背が高い夫より2㎏重い。それも2㎏に縮まった所で、相手が動き出すとは予想外。

適正体重、昔は「身長-100~110」、今はBMIが主流だけど、私が納得してるのは二十歳の体重。身体ができあがる時の体重に合わせて内臓や骨ができているから、という説。高校生までやせっぽちで、二十歳の頃にぽっちゃり女子だった私は、今でもほぼOKで、あと3㎏痩せれば大手を振って歩ける。膝も楽になるし。私より軽い夫は二十歳の頃、もっと痩せていたというから大変だ。

4年前に半年間で約10㎏増えた体重、やっと半分戻った。お米10㎏は持つのも大変、それを背負っていたと思うと恐ろしい。

人気ブログランキングへ

スイカのジュース

2~3日前、大きなスイカを丸1コ頂いた。すごく重くて、包丁を入れると「パツーン!」みたいな感じで亀裂が入って、この重みは水分なんだと実感。ウチの冷蔵庫の事情で、半分しか入らない。残り半分はラップしてレジ袋に入れて床に置いた。

冷えたスイカを1/16ずつ食べてみると、うーん、マズくはないけどすごく美味しくもない。頂き物だけに、この辺は難しい。でもこの暑い毎日、冷えたスイカは水分、糖分、塩分補給と、身体を冷やす万全の食べ物、それを家まで届けてくれたのだから御の字じゃないか。

夕べ、床に置いてあった残り半分を、そろそろ冷蔵庫に入れた方が良いんじゃないと、冷蔵庫の中をやりくりし、キャベツとお味噌に出て頂いて、どうにか収めた。

今朝になって、スイカに美味しさも求める夫が「あのスイカ、処分しても良いんじゃないの?」と言ったのだ。「何を言っているんだね、君は!」せっかく持ってきてくれたのに、しかも私が夕べ苦労して冷蔵庫に入れたのを見ていたし、その後冷蔵庫がもの凄く頑張ったお陰で周りが暑くなって「これは何だ?」とか言ってたのに、今朝になって、しかもゴミ収集が行った直後に言うなんて、タイミングを少し考えて欲しいよ。

とにかく私は食べるからねって感じで、最初に冷やした方の残りを出して、台所で食べ始めた。大きなスイカの1/4を上から2、3口食べた所で、このスイカはシャリシャリしているけど柔らかい、このままつぶしてジュースにしたらどうだろうと思った。ザクザクとすくって野菜用のザルに入れ下にボウルを置いて、へらでつぶした。相手は冷えたスイカだし柔らかいので作業は順調、溜まったジュースを飲んでみると思わぬ美味しさ。

問題児の夫を呼んで「これ飲んでみなよ」と言ったら、「甘み足したの?」だって。残りもつぶして、1/4弱のスイカはコップ3杯位のジュースになって、2人でゴクゴク飲んでおしまい。絞りかすは更に絞って水分を減らし、皮はいつも下向きにシンクに押しつけて潰してから捨ててる。

キャベツもお味噌も無事に戻り、まだ半分のスイカが入っているけど、ジュースにすれば美味しくて、冷蔵庫の場所も確保できる。それは次のスイカを入れるため。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示