得意料理

この前書いた豚肉が美味しいスーパーのお肉屋さん、牛肉も美味しくて値段が手頃。タイミングが合うと、美味しそうな和牛の霜降り肉が特売で、1パック150g前後でお値段は800円台。コレですき焼き2人分なら、たまの贅沢にはちょうど良いじゃないか。

多分3年ぶりくらいのすき焼き、ちゃんと出汁をとって割り下を作り、しいたけ、白菜、ネギ、糸こんにゃく、お麩、それにお肉150g、24㎝のフライパンに入ってしまう量をガス台で作って、食卓の鍋敷きにのせた。お肉は柔らかくて美味しくて、量もちょうど良かった。夫がプライパンに残った汁をどうするの?と聞くので、流しちゃうつもりだけど肉じゃがにする?

翌日、同じお肉屋さんで買って冷凍しておいた国産牛の切り落としを使って、肉じゃがを作った。最近の作り方は、フライパンに煮汁を煮立て、肉と玉ネギを入れて味を調整し、シリコンスチーマーでチンしたジャガイモを後から入れて、煮汁に浸るように煮る。ジャガイモの上に肉と玉ネギをかぶせておくといいかも。美味しいけど肉が昨日とは違うね、だって。

そうそう、ずーっと昔、まだ結婚して間もない頃にアサリの酒蒸しの残った汁を薄めてご飯を炊いたら、アサリの香りはするけどアサリが入ってないと言われた。今度は和牛の香りにちょっと堅いけど牛肉が入ってるんだから、得意料理もずいぶん進歩してる。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ブタ柄

豚カツのことを書いたから思い出したわけじゃないけど、この前、姉と吉祥寺で会ったのは8月の半ば、その前の週の猛暑が収まって、我慢できる程度の暑さの時だった。夏物バーゲン真っ盛り、見てるだけでも楽しいし、その間もお喋りが止まらない。

ある服屋さんの店先に布製のバッグが飾ってあって、その柄がブタ2匹、赤い服と青い服を着ている。わー、ワタシこれが欲しい、いくらですか?と聞いたら「服を2枚以上買って頂いた方へのプレゼントなんです」とのこと。

姉が「じゃ1枚ずつ買えばいいじゃない、ブタはあげるから」と言うので、店中見て回ったけどサイズ的な問題もあり、私には欲しい服がない。結局姉が2枚買ってくれた。レジでこの袋に入れてもらって気が付いた、裏にはブタの後ろ姿が描いてある。さらによく見ると赤のチェックのシャツが男の子、青のストライプのワンピースの女の子、後ろ姿だけ手を繋いでいるの、凝ってるわぁ。

その後買ったTシャツや靴下、お菓子など、どんどんこの袋に入れて、肩から掛けて歩いた。大ぶりでペラペラじゃなくて、使い易い。来月になったら、また吉祥寺で姉と会う予定。10月は恒例のねこ祭り、猫もいいけどブタもいいね。

人気ブログランキングへ

豚カツetc.

最近、オオゼキやいなげやで買うお肉が今一つで、これは三茶にあるお肉屋さんに行かなくてはダメなのか、と思ったけど、モノは試しとサザエさん通りの「マルダイ」というスーパーで買ってみたら、思いの外美味しくて週に1度は買いに行くようになった。豚カツを揚げるのは月に1度あるかなし、小振りでいいから美味しい豚肉で、と思うくらい許されるんじゃないか。

豚カツのバリエーション、カツ丼、カツカレーそしてカツサンド。私は子どもの頃カツ丼が大好きで、池袋の食堂に家族で行くと決まってカツ丼を頼んでいた。小食だったはずなのに、あの丼飯を全部食べたのかは定かでない。前にも書いたけど、カツ丼は豚カツから作るとメチャクチャ手間が掛かるから、スーパーのお総菜とかない時代、家では出てこなかったと思う。

主婦歴30年にして今更だけど、この前考えて、カツ丼は買ってきたカツで作り、カツカレーは自分で揚げたカツでと決めた。カツ丼はどうせ汁で煮るからサクサク感が損なわれる。カツカレーは作り置きのカレーを温めてカツを揚げればいいだけ、キャベツの千切りをしない分が楽とも言える。

この最近お馴染みになったスーパーのお総菜売り場に、カツサンドが売っていて、手頃な値段で美味しい。3切れ入っているので、夫と分けるのにもちょうど良い。以前「二子玉川」という記事に書いたように、カツサンドが大好きな夫もお気に入り。今度ココの豚カツを買ってカツ丼を作ろうと思っているんだけど、ついカツサンドに手が伸びて、カツ丼は先送りに。

豚カツはヒレの方が肉の脂肪は少ないけど、衣が多いから吸う油も多いそう。つまり好きな方を食べれば良いみたい。

人気ブログランキングへ

ほしい物リスト

新車」を買って早2年が過ぎた。その時に、ちょっと傷んでいるけどまだ使えるとつけ替えてもらった後ろのカゴの金網が、いよいよ切れてきた。自転車屋さんには悪いけど、Amazonで買って自分で替えることにした。

このカゴを、Amazonの「ほしい物リスト」に入れておいたら、驚くべきことが起こった。2ヶ月少し前、1.000円位だから梅雨が明けたら買おうと思っていたのに、その間に値段が上がり2.000円近くになってしまった。1.000円で買えるはずのモノに、2.000円はとうてい出せない。どうせ暑いからそんなに買い物に行かないし、また下がるかもしれないと待つこと暫く、1.280円から1.009円に下がった所でポチッと。

届いて早速つけ替えようと、夫から太いプラスドライバーを借りた。手を焼いたのが古い方のネジを外すこと。しっかり錆び付いちゃってて、CRCをしみ込ませて少し置き、ようやっと回った。それに比べると新しい方をつけるのは簡単だった。

これで、レジ袋が破れず、果物が傷つくこともなく買い物ができる。

 人気ブログランキングへ

変貌

3、4ヶ月に1度、週末に静岡から帰省する娘、先週土曜日の午後に2人で二子玉川に行った。駅前にできた新しいファッションビルを見て回り、お茶でも飲もうかと思っても、とにかく混んでいる。ウロウロしてたら、昔からある高島屋への連絡橋を見つけ、じゃ渡ってみようというコトに。テラスのあるカフェが並ばすに入れてラッキー、そこで他愛のないお喋り。

最後に地下に降りて食品やお菓子を物色し、帰りはこれも昔からある地下連絡通路を通ったら、またその変わりように驚いた。

日曜日には横浜の中華街に行ってランチを食べ、お土産を買って娘は帰ったんだけど、夫と2人で東横線で帰って来る途中、渋谷は混んでいるからと、乗り換え2回の二子玉川を通るルートに変更。私は昨日も来たけど、改札出てみる?すごく変わったんだよ、と言うと、「蔦谷家電」に行ってみたい、とのこと。

駅前の広場は消防のイベントで前日以上に混んでいる所を通り抜け、蔦谷家電に行ってビックリ。予想に反してすごく混んでいる。スターバックスには長い列、買ったお茶を持って、たくさん置かれているソファや椅子で本を読むのがココのスタイルらしい。読んでいるのは売り物なのか、買った物なのか、持ち込んだ自分の本か、私には分からなかった。

エアコンや掃除機などの生活家電も並んでいたけど、買うというよりショールームのよう。っていうか、私はココでは絶対に買わないだろうと思った。

コンビニなんて無いよね、という予想も外れて、ファミマがあったので、お茶を買って多摩川の土手まで歩いた。ずーっと昔にフタコの住人だった夫、私は娘が小さい頃は自転車で河原まで遊びに来ていた。川の近くもずいぶん変わって、座ってお茶が飲める土手はなくなっていたし、子どもが遊べるのはもう少し離れた整備された所だけなのかな、と思った。

フタコの変貌を嘆くつもりはないし、タワーマンションに住むつもりも全くない。ウチからたった2駅、自転車でも来れる所にこの街があって、人でごった返しているのが不思議なだけ。

人気ブログランキングへ

ドライイースト

思えばもう20年以上、ナショナルのホームベーカリーでパンを焼いている。ドライイーストは、最近までずっと日清のカメリアを使っていた。いつもながら無駄に鼻のきくウチの夫、焼いている時にクサイと言うので、前の家ではベランダで焼いたし、今は換気扇の近くで。私は感じないし、みんなパンの焼き上がる良い匂いと言うのに。食べる時は大丈夫らしい。

「サフインスタントドライイースト」という商品があるのは、しばらく前から知っていたけど、スーパーでは売ってないし1番小さくて125g。125gの売値が500gの半分以上で、まさに業務用という感じ。500gを買うわけには行かないし、などとウダウダ過ごしていた。

この前カルディコーヒーで赤い125gのを見つけて買い、最近使い始めた。発酵や焼いている時のニオイが劇的に変わったとかいうコトはないけど、食パンはちゃんと膨らむし焼き上がった時は良い香りがする。パンを焼く間ずっと、夫を引き留めておくわけじゃないから評価は段々に。

開封したドライイーストは冷凍庫に保存。今までは50gだったのが今度は125gで2.5倍、値段は確か1.5倍くらいだったから、最後まで上手く使えればまた買いたい。

9/12 追記
今朝の地震、お陰様で何も倒れることもなく無事でした。寝ていたので地鳴りが聞こえてチョット怖かったですが。今日から週明けまで予定があり、記事を書かないかもしれないのでお知らせを。ご心配頂きありがとうございます。皆様もお気をつけてお過ごし下さい。


人気ブログランキングへ

ボーロ

ボーロという子ども向けのお菓子、私自身が好きなので、娘が小さい頃は小袋が連なったのをよく買っていた。1歳の誕生日に用意したイチゴのショートケーキがあまり気に入らず、それならばとボーロ食べ放題にしたら大喜びだった。

最近、「雷おこし」を見つけたオオゼキで、「卵卵(らんらん)ぼーろ」と言う商品も見つけて、即買った。「大阪前田製菓」が作っていて、どうもこれはお年寄り向けらしい。大人向けには「卵黄らんらん」、子どもには「しまじろうベビーボーロ」が紹介されている。卵卵ボーロは1粒がけっこう大きいので、お年寄り向けとは意外、ボーロ好きの娘に送ったら好評で、若い人にもよさそう。ウチの夫は食べないから、独り占めできるし。

サンマと大根、それにボーロを買いにオオゼキに行ってこよう。

 人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示