4月になると

この前、深夜食堂のドラマはすぐに見なくなったと書いたけど、その代わりに入り込んできたのが「孤独のグルメ」だった。本放送はシーズン5が今年のお正月に終わったみたいなんだけどね。

このドラマも漫画を原作としているけれど、オリジナルの脚本で、お店もテレビスタッフが探すらしい。松重豊氏演じる主人公の井之頭五郎はなんとも魅力的。原作者の久住昌之が、ドラマの後に登場して実際にお店で料理を食べてお酒を飲む。この人、どこかで見たことあるなぁと思ったら、ずっと昔のタモリ俱楽部だった。

この頃のテレビ番組はほとんど見なくて、リアルタイムで見るのは「5時に夢中!」とニュースくらい。録画するのがコナンとちびまる子ちゃん、それにクイズ番組が1つ。以前は楽しみにしていたバラエティが結構あって、「ペケ×ポン」もその1つだった。ターンテーブルや川柳を始め、楽しめる企画があったのに、いつのまにか手間の掛からないつまらないモノばかりになって見なくなった。曜日も替わり、番組も終わったみたい。

ちょうど昨日、「5時に夢中!」の火曜レギュラー岡本夏生が、今週でやめると挨拶していた。「5時に夢中!」も見る日と見ない日があって、これで火曜日も見なくなるかもしれない。ふかわりょうも番組自体も保身傾向なら見る日が減るだけ。それにしても、4月からのアシスタントやコメンテーター情報が全くないけど、どうなるんだろ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

主役

土鍋におでんがあるる間に、また牛すじを買って来て、隣で下茹でして柔らかくなったら土鍋に移そうと思っていたけど、ちょうど良い感じでおでんがなくなって、土鍋は一旦片付けた。アルミ鍋に残った牛すじは、残りの大根と一緒に、今度は濃いめの味付けで、いわゆる牛すじ大根。

昆布だしの効いた薄味の大根も良いけど、お醤油色の大根も良いよね。おでんより薄く、イチョウ切りにしたから、すぐに味も浸みそう。主役はどっちも大根なんじゃないか。

人気ブログランキングへ

深夜食堂

近頃は、漫画が原作のテレビドラマや映画が流行っているようで、「深夜食堂」もそう。

我が家の「おでん」と言えば、目黒の平和通り商店街でおでん種を買ってくるコトから始まると何度も書いている。夫が退院して「おでんを作って欲しい」と言うから、なんだって?こんな時に遠くまで買い物に行くのはムリでしょと即却下。よくよく聞けば、具材は牛すじと大根と卵だけ、なんでそうなるかと思ったら、入院中に病棟の本棚から借りて、この漫画を読んだらしい、それも2回も。食いしん坊、恐るべし。

冷凍庫の使いそびれた牛すじ、いつも通りの在庫の卵、それにオオゼキで大根、鶏屋さんで手羽先を買って作った。出汁は多目の昆布と鰹、いつもは牛すじの茹でこぼしは1回でその後の茹で汁も全部使う。原作では3回茹でこぼして茹で汁は使わないんだよって夫に言われたけど、そこはそれ、2回茹でこぼして茹で汁も様子を見ながら少しずつ使った。薄口醤油がないので出汁醤油とお酒とみりんで味付け。あとは、「紀文の魚河岸あげ」が夫のブームなので入れた。昆布をケチらなかったのと手羽先からも良い出汁が出て、大根が美味しく煮上がった。

深夜食堂のドラマは、夫が漫画と違うと言って、2~3話見ただけでやめてしまったけどね。

人気ブログランキングへ

食欲

私は1人しか子どもを産まなかったのだけれど、つわりがひどくて、5ヶ月くらいまで食べられなくて、体重がどんどん減って心配になった。健診で聞くと、今減っているのはお母さんの脂肪だから大丈夫、まだ赤ちゃんはとっても小さいです、と言われた。

料理を始めるまでは自分も食べられそうな気がして、それなりの量を作るんだけど、出来上がる頃には吐き気がして「食べられないから、全部食べていいよ」と夫に託す。夫はそのせいで太った。ちなみに私は吐いたことはなくて、ただ食べられないタイプだった。

夫が退院して1週間が過ぎた。1度にたくさんは食べられないけれど、アレが食べたい、コレが食べたいと食欲はちゃんとある。胃がなくなると、胃から出ていた酵素もなくなり、食べたい気持ちが起きなくなると読んで、それは困るなぁと思っていたけど、杞憂だった。

退院前の栄養指導で「食べたいモノを食べたいだけ食べていい。ダラダラ食べてもいい」と言われたので、気は楽。10年くらい前は、食べてはダメな物が結構あったらしく、その時に当たらなくてホントにラッキー。

で、3回の食事と10時と3時におやつって子どもみたいな生活だけど、作り置きやインスタントも使って、作る側はそれ程の大変さもなく過ごしている。栄養の吸収が悪くなるのは避けられないにしても、食べたくないと言われたらお手上げで、そうならなかったのが本当に助かる。

ここで気をつけなくちゃいけないのが、残った物を私が食べてしまうこと。つわりで痩せた妻と太った夫だからって、律儀にお返しをする必要はないじゃないか。

人気ブログランキングへ

今日という日

年末年始からバタバタしたり、外出がちだったりしたのは、夫がお正月の2日に救急搬送され、胃の入り口部分にガンがあるとわかり、色々な検査をした後に、胃の全摘出手術を受けて、今週退院してきたから。今までもブログに書かなかったし、書くつもりはなかったのだけれど、そういう夫との生活が日常になる訳で、食生活も既に変わっている。

折しも震災から5年が過ぎた。私は家族や家を失うコトはなかったけれど、それでも色々あった日々。今回も色んな経験をし考えた2ヶ月余りだった。ガンは5年生存を目安にしているが、5年間生きることが目標なのではなく、それは集計の結果に過ぎない。毎日をできるだけ楽しく過ごすのは、病気が分かる前と同じ。

今の所は1度にたくさん食べられず、慣れるのが大変そうだけど、持ち前の食いしん坊が幸いして乗り切ってくれそうな気がしてる。

今回、コメント欄は閉じさせて頂きます。今後ともよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

バナナヨーグルト+

去年の5月に始めたカスピ海ヨーグルト、年末から少しバタバタしてて一旦終わらせた。また余裕が出来たら種菌を買って作ろうと思う。

で、市販のヨーグルトをたまに買って、ドライマンゴーを適当にちぎって入れるのが今のお気に入り。一晩おくとマンゴーがドライじゃなくなって、無糖のヨーグルトがちょっと甘く美味しくなる。ふと思いついて、食べ損ねて熟したバナナを足したらメッチャ美味しかった。ヨーグルトにバナナは定番だけど、マンゴーバナナは新感覚。両方とも似たような所から来るのだから、相性はいいよね。

毎年ゴールデンウェーク頃にやる世界卓球を先週やっていた。今年はオリンピックがあるから早い開催なのだろう。結果は男女とも決勝で中国に負けて銀メダル。女子は優勝したら41年振り、男子も決勝進出が39年振りとかで、日本が強かったのはちょうどワタシが卓球女子だった頃なのにビックリ。折しも今回のチームには中学卒業直前の女子がいて、卓球は天と地だけどオデコのニキビはそっくり。

マンゴーバナナヨーグルトを食べながら観戦するのは気楽だった。

人気ブログランキングへ

マカロニサラダは主食だった

キュウリの代わりにキャベツでマカロニサラダを作ったという前の記事に「マカロニサラダはサラダじゃないと友達が言ったのを思い出した」というコメントを頂いた。

実は、マカロニとキャベツの在庫がまだあって、缶詰カゴで見つけたツナ缶の賞味期限が2014年だったから、急いでまた作りました。今回はゆで卵を作り忘れたため、色味が寂しいので、冷蔵庫で見つけた黄色いパプリカ、一緒にあった半端な玉ネギも刻んで投入。あ、コーンも忘れた。

キャベツも塩をして絞ればギュッと小さくなってたくさん入る。ワタシも塩をして絞って欲しいとショウモナイことを思いつつ、マカロニを茹でて、混ぜてできあがり。朝ご飯にこれだけを食べたのだけれど、なんてバランスのいい食事だろうと、またもや自画自賛。野菜にタンパク質に炭水化物、それにマヨネーズのせいか腹持ちが良い。

同じマカロニを使った料理のグラタンは、立派に主食を張っているではないか。よって、マカロニサラダは主食と認定。今度はカレー味にしてみよう、春キャベツの季節もやってくる。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示