10年保証

2011年の5月に「新しい圧力鍋」という記事を書いた通り、T-falの圧力鍋を買って主に炊飯に使ってきた。それが先月の末頃、ご飯を炊き始めたらフタと鍋の間から蒸気が漏れて上手く炊けなくなった。これはパッキンが劣化したに違いないと取説を見ると、1~2年で取り替えるのが推奨のよう。まぁ使い方にもよるけど、5年は長過ぎだよとAmazonで買って取り替えた。

新しいパッキンに替えて早速ご飯を炊いたら、驚いたことに全く同じ症状。保証書に10年保証と書いてあるので、T-falのカスタマーセンターに電話したら、保証外だから修理センターに連絡するように言われた。修理センターは電話が繋がらないのでメールを送った。

その後、メールや電話で何度かやりとりをしてフタだけを送り、結果的には保証で直してもらって、戻ってきたフタはプラスチック部品がほとんど交換されていた。私が最初に使ったアルミの圧力鍋ではプラスチックは鍋とフタの持ち手くらいで、圧力が関係する所には使われていなかった。T-falのはフタがワンタッチで開閉できて便利だし、多少揺れても蒸気が噴き出すこともなく安全なので気に入っていた。

鍋がない間、スーパーの総菜コーナーで白飯を買ったり、いわゆる「サトウのごはん」も初めて食べた。幸い夫が白いご飯が苦手で、そんなに大変じゃなかったけど、返ってきた圧力鍋で炊いたご飯はやっぱり美味しかった。

少し前には、魚を煮るのにもっと小さな圧力鍋を買おうかと思っていたから、修理を待つ間に買っても良いくらいだったけど、その気持ちは全くなくなった。構造が複雑になりプラスチックを使った圧力鍋は壊れるし、それ以上に壊れた時の対応が問題だった。

色々調べるうちに、昔ながらの「無水鍋」でもご飯が炊けるのを知り、日本製だし単純な構造なので欲しくなった。私の母世代はみんなが買って、どこの家にもあったよね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

食事の記録

私は食事の記録を付けている、ってすごい偉そうだけど。今見たら、始まりが2006年の6月、と言うことは10年も続いてた。

最初はチラシの裏に1ヶ月分のカレンダーを手書きして、そこに昼と夜に食べたモノが書いてある。多分、本当に作りたかったのは1週間分ずつの献立表だったんだと思う。当時は家族も3人だったし、毎日の献立に今とは違う意味で苦労してた。学校からもらってくるような献立表があれば、それに従って料理するのは簡単と思ったけど、献立をまとめて立てるのは想像以上に難しかった、と言うよりムリだった。それで、残ったカレンダーに実際に食べた物を書き込んでいくことにした。

やってみると案外悪くなくて、過去の食事を参考にしたり、1週間空いたからまた作ってもいいか、とかね。途中でカレンダーをプリントアウトしたり色々試したけど、結局、A4の紙を横にしてカレンダーを手書き、表裏に8週分ずつ、だから1枚で4ヶ月分弱、1年3枚程度で足りる。紙目一杯にカレンダーを書くのではなくて、右側に余白を残して、買った肉や魚を書いて、使い切れずに冷凍庫行きとなった物は○で囲い、使ったら線で消す。

3つ折にして、食卓のメモと一緒に挿しておいて、いつでも書き込む。ノートだと置き場所から出してくる間に忘れそうだし。夫の病院の栄養士さんに「昨日は何を食べましたか?」と聞かれて全く答えられず、次の面談の時にはこのメモを持って行った。ちょっと褒められちゃったんだけど、病気が分かってから始めるのは多分ムリで、ずっと書いてきて良かったと思った。

食べたモノを見ると、その日がどんな日だったのかが思い出せる。今は夫と違うものを食べることも多いので、ちょっとゴチャゴチャしてるけど、それでも手書きならなんとかなる。ただ、10年分取っておいても、見返すことはほとんどないんだけどね。

人気ブログランキングへ

マコガレイ

ここの所、肉よりも魚を食べることが多い。デパ地下で美味しい西京漬けに出会って、どうも魚の方が食べやすいらしいと分かったのだけど、美味しい魚限定。

病院通いも減ってデパートに行くことも減り、かと言ってスーパーの魚は当たり外れが大きい。それならば「行列」のできる魚屋「神田屋」さん、行けば何かしらあるのは分かっているけど、ちょっと遠い上に行きが上り坂。でもゴミの収集日前日を魚屋さんに行く日と決めて、週1~2回通い始めた。

この前「マコガレイ」が売っていた。マコガレイが真ガレイとは別物だって、実は最近知った。夫が「カレイの煮付けが食べたいなぁ」と言うので、スーパーで「カレイって種類がいっぱいあるわぁ」と適当なカレイを買って帰って煮たけど絶不評、「カレイと言えばマコガレイだよ」と言われたのだった。やっと出会えた正真正銘のマコガレイ2尾と、アサリを1袋、あと塩鮭などを買って帰った。

小ぶりだと思ったカレイは身が厚く、その日は煮付けで半分ずつ、お腹を出して塩をしたのを翌日2枚に卸してムニエルにした。どちらも美味しかったけど、ムニエルはヒレやエンガワの所がカリカリになって食べられた。さすがに骨は食べられないけど、「骨も唐揚げにすれば食べられるって、どこかに書いてあった」と言ったら、「骨の唐揚げ、食いてー」だって。

今から夏が旬みたいだから、また出会えるかな。

人気ブログランキングへ

イモカタバミ

このアパートに引っ越して5年が過ぎた。我が家の「」は、アジの干物とそれを狙う猫ちゃんが風物詩だったけど、ここの所は干物を干すことがほとんどなくて、猫が庭の方に回ってくることもない・・、と気付かないのは人間だけで、雨戸を閉めた後に通っているかもしれない。

その猫の額の半分もないような庭、大家さんが雑草よけのシートとその上に白い小石を敷いてくれているのだけれど、それに負けずにシートの継ぎ目や塀際から生えてくるのがドクダミ。この時期、雨上がりなどにはニオイがするし、水道水がドクダミ臭い気がする時さえある。春先から秋まで何度か抜くのだけれど、根っこの先まで抜けることはなくてブチッとちぎれてしまう。抜いた後は手にもニオイが付いて、洗ってもなかなか取れなかったのを、この前からポリエチレン製の使い捨て手袋で解決した。

もう1種類生えているのが、葉っぱがクローバーに似た「イモカタバミ」、可憐なピンク色の花を咲かせる。それも明るくなると開いて夕方には閉じるのが可愛らしい。だから一切抜かない。そろそろ花も終わりで、三つ葉も枯れてきているけど、いつの間にかまた葉が繁って花が咲く。そしてこれが生えている場所にはドクダミが生えないことに最近になって気か付いた。

少しずつ陣地を広げているイモカタバミ、ドクダミも相当しぶといけど、上には上がいるもんだ。

人気ブログランキングへ

ぬかっぺの進化

ぬかっぺ」を買って、ジップロックで糠床を始めたのが5月の連休明けだったと思う。その後、吉祥寺で生糠を頂いて、駅前の金物屋さんで手頃な値段のプラスチック容器を買って、近所のお米屋さんでも糠を安く分けてもらい、糠床は結構な量になり、しょっぱさも収まった。

大根やカブを漬ける時は、皮も洗って入れて捨て漬けにする。冷蔵庫のヨーグルトや酒粕、パンの耳なども入れて、緩くなったら糠、それに「ぬかみそからし」も足す。昔は糠は炒って入れるのが常識だったけど、今は足す時なら炒らなくても良いという方も多いので、すぐに楽な方に傾く。主な目的は殺菌だと思うので、残りは冷蔵保存してなるべく早く使い切る。

朝晩、日に2回かき混ぜるのだけど、その度に糠床が少し盛り上がったみたいになっていて、触るとフワッとした感じがする。こんな風にちゃんと発酵しているんだ、と思えたのは初めてかも。夫は元々糠漬けが好きで、ちょっと漬かり過ぎのキュウリでも美味しいと食べる、こんなことも初めて。

胃がないと酵素が出にくいから、漬け物など発酵食品が良いとどこかで読んだのと、ぬかっぺとの出会いで始めた糠漬け。夏の間は頑張ろう思っていたけど、1ヶ月少しでここまで来るなんて奇跡だわ。

人気ブログランキングへ

バナナツリー

果物で何が1番好き?と聞かれたら、「バナナ」と答えてしまうかもしれない。そもそも、自分は果物がそれ程好きな訳じゃない、別に食べなくたって平気、と改めて気が付いた。でもバナナは、バナナだけは好き。

この頃バナナの種類が多く、お値段も幅があって結構迷う。最近は、ちょっとした事情で美味しければ多少高くても、という生活なのでいろいろ試してるけど、値段と味は比例しない。それにバナナは食べ頃が短くて、早過ぎれば酸っぱくて、遅くなるとモサモサ、でもさ、黒い点々が出てきたからって一気に2本も3本も食べられるもんじゃない。

バナナは吊しておくと均等に熟するって、バナナツリーなるモノまで売っている。吊せばいいならと、金網の棚に小ぶりのS字フックで代用、効果のほどはよく分からないものの、バナナの状態と何本あるのかが常に分かる。

近頃、ねっとりとした美味しいバナナに出会う確率が妙に低い。エクアドルのバナナなら大丈夫の時期があったんだけど、この所ハズレ続き。ハンドブレンダーのお陰で、食べ損なったバナナは冷凍してバナナジュースにするから気は楽なんだけど。

バナナが消えるかもしれないという、新パナマ病と関係があるのかな。とにかく美味しいバナナが食べたいよ。

人気ブログランキングへ

鮮度

夫の通院の帰りにデパ地下に寄ることが多い。東京の路線は網の目のようで、最初は銀座や日本橋にも行ってみたけど、先月は違うルートで二子玉川に。一緒だと食べられそうなモノが見つかりやすい。それに夫は食べてみたい中華まんがフタコで売っていると下調べ済み。

お目当ての中華まんはちょっと期待外れでもう買わないことになったのだけど、野菜売り場で宮崎産のとうもろこし-ゴールドラッシュ-の試食をして「これ、すごく美味しい!」と言うので私も食べてから、1本カゴに入れた。去年も「トウモロコシ」で書いた通り、電子レンジでチンして食べた。まだ5月の半ば過ぎ、デパ地下ということもあって結構高かったけど、この後のとうもろこしブームにつながったことを思うとね。

行く先々のスーパーでスィートコーン、ミルフィーユ、それにゴールドラッシュを買って、半月前は半分がやっとだったけど、この頃は1本全部食べられるようになった。次の通院は4ヶ月後、お陰様で確実に回復してる。

サミットで買ったとうもろこしが袋に入っていて、それに「P-プラス」と書かれていたので調べたら、野菜保存用袋だった。とうもろこしは鮮度が命、まぁ野菜は何でもそうなんだけど、この袋を信じて2本まとめて買って、翌日と翌々日に食べても味は落ちてなかったそう。

「P-プラス」は私にはちょっと買い辛いので、とうもろこしの袋を洗って乾かして、常温でキュウリを入れたりしてるけど、効果はどうかな。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示