壊れたのは・・

15年目のエアコンが壊れなければいいな、と7月に書いたのだけど、エアコンより先に壊れたのはオーブンレンジだった。1週間位前、ターンテーブルが回らなくなって、メーカーに聞くと「15年前に製造中止になっているので直るかどうかは見てみないとわかりません。出張と診断で4100円(税別)、直るとしたらそれに部品代と技術料が掛かります」と言われた。

いつものリサイクルショップに行ってみると、オーブンレンジや電子レンジがたくさん並んでいて、壊れたのと似た形のパナソニック製オーブンレンジが11800円、が気に入った。直らないかもしれないモノに5000円近くを払うなら、コレを買った方が良い、中古と言ってもすごく綺麗だし。ということで、台車を借りて押して帰り速攻で入れ替えた。古い方は粗大ゴミ回収に申し込んで、その日まで外で待機。

新しい電子レンジはターンテーブルがなくて置くだけ、800Wまであるからトウモロコシが今までより1分早くできあがる。オーブンの方はあまり高温にならないみたいだけど、まぁそれはそれ。で、喜んでいたらその3日後くらいの昨日の夜、エアコンがエラー点滅した。

すごく暑かった後に涼しい日があって2日ぶりに点けたら、冷たい風が出ないでオレンジのランプが点滅。取説を見て、電源を抜いて3分間待って再起動、どうにか動いたのだけれど心許ない。今日になって、外せる所まで外して掃除をしてやろう、秋口まで動いてくれれば助かるということになった。

エアコンのクリーニングは何度も頼んでいるので、カバーなどの外し方はある程度分かっている(夫)。外した部品は洗って、カビが付いた所は塩素で洗浄、外せないシロッコファンの汚れとカビが手強かった。綿棒にアルコールを染み込ませて延々拭いていく。背伸びして両腕を上げる姿勢は長続きしなくて、交代・休憩しながら、そこそこ綺麗になった所で切り上げた。

室内機内の届く所はアルコールで拭いて、外したカバー類を戻し、いざ運転してみると、音は静か、最初酸っぱいニオイが出たけど程なく消えた。こうして自分の手で掃除すると、プラスチックの質が良いのが分かって、簡単に買い換えて良いのか迷ってしまう。奇しくも、オーブンレンジもエアコンも15年前の製品、昔のものは頑丈にできている。

2人とも疲れ切ったけど、エアコンがとりあえず生き返って良かった。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

証明写真

スーパーいなげやの入り口付近に証明写真の撮影機があって、この前まで700円だった。それが500円に値下がりしたので、マイナンバーカードの写真を撮りに行こうよと夫を誘った。前は夫が撮ってくれてたのだけど、この家に来てちょうど良い場所がなくて、500円ならいいんじゃないかと。

できあがった写真を見ると、夫は椅子の高さが合ってなくて顎が切れてる。一方私は「コレ、ワタシじゃない」レベル、指名手配か刑務所に収監される時の写真みたい、経験はないけど。最近の機械は綺麗に撮ってくれると思ったのに。私は目が左右で違うので、見慣れた鏡の中の自分と写真は、ただでさえ違和感がある。だから写真を撮られるのが嫌い。

結局、家で背景になりそうな壁を探し、その前の机などを動かして、夫が写真を撮ってくれた。コレが自分で言うのもなんだけど、同じ人とは思えない仕上がり。何度でも取り直せるし、リラックスが大事。

身分証明書なんだから、「コレ、ワタシじゃないよ」レベルの写真じゃマズいでしょ。でも、笑えるので取っておくつもり。

人気ブログランキングへ

オクラ

たまーに夫とスーパーに行くと、ワタシ1人ではあんまり買わないモノを買うことになる。この前もオクラを買って欲しいと言われた。聞けば、オクラは好きらしい。去年は夫が食べられる野菜としてよく買って、私も納豆と混ぜて食べたりしてたけど、今年は他に食べられる物が増えて、リストから落ちていた。そんなに好きだとは知らなかったし。

調べるとトマトと合うらしいので、オリーブオイルと出汁醤油で和えるだけの簡単なサラダにしたらホントに美味しい。次に棒々鶏に添えてみようと準備していると、冷やし中華にして欲しいというので路線変更。茹で鶏とキュウリ、トマト、オクラ、カニカマのちょっと贅沢バージョン。これがオクラのネバネバで、ゴマだれに絡んで思わぬ美味しさだった。

茹でてから冷蔵で2日くらいは大丈夫だそうなので、基本のおかか和え、トマトとオリーブオイル、ゴマだれでも、夏の間ずっと楽しめそう。

人気ブログランキングへ

節電-6年後-

2011年に「節電」「節電つづき」という記事を書いた。この年も暑かったけど震災の後ということもあり、節電が求められた。

この後、熱中症という言葉が一般的になり、それを防ぐためにエアコンを適切に使おうという風潮になった。エアコンの技術も進歩しただろうし、使うことで知恵が生まれる。この前は「寝る時にエアコンのタイマーを使ってはいけない。切れたら急激に温度が上がって熱中症の危険」と言っていた。

エアコンの使い方はその家の生活環境、体調、色々関わるので一概に言えず、他人の話は参考程度、自分で工夫するしかない。都会の住宅密集地は土がないから日が暮れても温度が下がらない、だからみんながエアコンを使うという悪循環、雨だけが街全体を冷やしてくれる。

庶民がエアコンを賢く使おうと努力しているのに比べて、一言言いたくなるのが冷やしすぎの店舗。特にこの頃スーパーが寒くて、さっさと買い物を済ませて帰ろうと思う程。それに扉のない冷蔵庫や冷凍庫はどうしてなのかとずっと思ってる。2011年に以下の文を書いて6年、何も変わってない。

今年だけじゃなくて、ワタシがいつも気になっているのは、大きな靴屋さんとか電気屋さんなど、ドアのない店舗の冷房と、スーパー、コンビニの開け放しの冷凍冷蔵ケース。「閉じていない空間を冷やしてはいけない」と決めたら、15㌫以上の節電になるんじゃないのかしら。

閉じてない空間を冷やすのは本当に無駄で、実は外気温も上げる。家庭の冷蔵庫を開けっ放しにした時の母さんを想像したら分かる。新都知事は打ち水パフォーマンスよりこっちをどうにかして欲しい。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示