FC2ブログ

後遺症

早いもので、ワタシが突然高熱を出してから約1ヶ月が過ぎた。熱が下がってもしばらく、身体の動きや思考、記憶がちょっとズレてる感じがしたのもようやく治った。クリニックでは血液と尿検査をするのだけど、尿の方は比較的早く綺麗になったのに、血液中の白血球の値がなかなか下がらなくて、コレは身体のどこかで炎症が起きている、つまりは菌がまだ多いということで、抗生剤を3種類飲んだ。少し時間をおいて今週末にもう1度検査に行くことになっているけど、さすがに大丈夫だと思う。

10月の末に発熱して、医者に行って腎盂炎と診断されて薬をもらい、熱が下がるまでの4日間は水分と少しのリンゴ以外はほとんど何も食べられなかった。熱が下がって少しずつ食べられるようになっても、4日+3日くらいお通じが全くなくて、先生に聞いたら、腸の動きというより食べ物が入ってこないから出すモノもないということだった。お腹も張らなかったし。

1週間不通だった後、普通に出始めたのは良かったのだけれど、そのまた1週間後くらいから今度は固くて苦労するようになった。水分不足なのかと、なるべく水を飲むようにしてもあんまり改善されず。で、もしかしたら抗生剤が腸内の良い菌も殺してしまったせいなのかと、ビオフェルミンを飲んで腸内環境改善に努めている所。

そんなに食べられなかったのに体重は1.5㎏しか減らず、体調が戻ったらすごくお腹が空いて、食べられるって幸せだぁと思って食べてたら体重もすぐに戻った。私の胃と腸には1.5㎏入ってるってコトなのかな、消化器の病気じゃなかったから、食べ物さえ入れば栄養は吸収できたみたい。

明日は、1ヶ月遅れになった姉との吉祥寺ショッピングに行ってきます。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



白菜の季節

ここの所、レタスはすごく高くなり、キャベツはそこそこ、白菜は安いまま、こんなに有り難いことはない。白菜と豚バラ肉を交互に重ねて白菜の水分と少しのお酒だけで蒸す、いわゆるミルフィーユ鍋、長ネギときのこも入れてポン酢で。ウチは春菊が苦手なので、すき焼きも白菜で、そして豆腐団子鍋

私はクックドゥなどの合わせ調味料は買わないけど、この前、ちょうど鍋の材料の残りでできそうなのをCMで見て作ってみた。生姜醤油の下味を付けた豚肉、白菜の芯、長ネギやきのこ、葉っぱの順に炒めて紹興酒と中華系の顆粒だし、醤油、オイスターソースで適当に味付け。野菜から出た水を見て、少しお湯を足して水溶き片栗粉でとろみを付けて、ごま油で仕上げる。ご飯に掛けて簡単中華丼、好評だった。

今年は早くから真冬の寒さなので、白菜を漬けようかとつい思ってしまう。これなら冷蔵庫じゃなくても外でいけるんじゃないか。白菜が安い間に試してみて、12月の後半に山東菜で本番。夢は膨らむね。

人気ブログランキングへ

失敗

月曜日に買ったおでん種でおでんを作るのに、スーパーに大根、鶏屋さんに手羽先を買いに行って、出汁を取って、大根を下茹でして、土鍋を出してとバタバタしている時に事件は起こった。ガスレンジの手前に置いてあった土鍋のフタが落ちて割れたのだ。自慢じゃないけど、食器は滅多に割らないので、割れてない欠けてないけど薄汚れて処分するコトがほとんど。

自分のどこかが引っ掛かったのだと思うけど、スローモーションみたいにフタが落ちて割れた。その時は、土鍋のフタって割れるんだと、ものすごくビックリした。でももう30年以上使ってるから買い換えてもいい頃だよ、などと考えながら片付けた。おでんを煮るのは、とりあえずフタ無しで良いかと思ったけど、ニオイが出るからフタは必要と言われた。

そうこうする間に、あ、そうだという感じで同じサイズのガラスのフタがあることを思い出した。裏返すと土鍋のフタより安定が悪いので、置き場所には十分気をつけて使っていると、夫が中が見えるのは良いねぇ、何が残ってるか分かって安心するよ、と妙な感想を言っていた。

今回、それ以上に失敗だったのが大根、重くてもやっぱり八百屋で買うべきだった。せっかく美味しい出汁で煮ているのに、大根が今一つなのは残念。世田谷農協で直売会をやっているみたいなので、今度行ってみようと思う。

人気ブログランキングへ

美味しくない果実

スーパーで果物を買う時は、多分美味しくないだろう、でももしかしたらと思って買う。美味しくないりんごはジャムかアップルパイのフィリングにすればいいから気も楽だ。今年初めて買ったラフランスも微妙、まだ食べ頃じゃなかったのかもしれないけど。で、ハズレの桃をコンポートにした時の分量(水200cc 白ワイン50cc 砂糖50g)で、残りのラフランスを煮てみた。サクッという感じの歯ごたえになって私的には今一つだったけど、夫は気に入ったみたい。赤ワインを少し入れると綺麗な色になる。

残ったシロップは冷蔵庫にとっておいて、これまた今一つのりんごを、アップルパイ用に煮るのに使った。バターと砂糖も少し足して。翌日、市販のパイシートでアップルパイを作り、バニラアイスを添えたらモサモサのりんごも生き返った感じ。

昨日、他の用事のついでに、久しぶりに目黒の商店街に回り、八百屋でりんごを買って、帰ってすぐ1コ剥いたら、ナイフを入れた瞬間に歯ごたえがいいのが分かった。夫はなんで遠くで重いりんごを買うのかと言っていたけど、食べたら納得したみたい。

商店街に着いたのが1時半頃と早くて、魚屋はまだ半分準備中だったけど、八百屋は飲食店の人でいっぱいだった。週の後半に寒くなるというので、おでん種も見つくろって、本当は大根も買いたかったけど、絶対近所で買ってと拒否された。

スーパーの果物は全般的に古いのだと思う。しかも冷蔵庫で保管するから店頭に並ぶ時には味が落ちている。コレを見抜くのは試食販売、たまにやっているけど案の定大して美味しくなくて、こんなの試食に出すってどういう神経なんだろうと思う。その点、大型冷蔵庫がない八百屋は仕入れてきたらすぐに売る、店員もお揃いの制服とか着てないし、レジはあるけどポイントは付かなくてちゃっちゃと袋に詰めてくれる。安くて良い物を売る鉄則。

昔はウチの近所にも何軒も八百屋があった。便利という名の何かと引き替えに失ったモノは大きい。

人気ブログランキングへ

食べられる物

突然高熱を出してから、2週間近くが過ぎた。医者に行くまでの2日半はポカリスエットが無性に飲みたくて、最初の1日で1㍑以上は飲んだと思う。その後、今度は普通の水が飲みたくてポカリはお役御免に。飲める物しか飲めないので、それを飲むしかない。医者に行って薬をもらうまではりんごをちょっとかじるくらいで、あとはひたすら飲める物を飲む。

なぜか1番苦手になったのがコーヒーの香り、自分で飲まなくてもニオイで気持ち悪くて、扉を閉めてもらったほど。薬をもらって少し熱が下がったのでおかゆなら食べられるかもと作ったけどダメだった。最初に食べたのはいつものバタートースト、まだコーヒーはダメで甘いミルクティは大丈夫だった。冷たいアイスやゼリーは特に欲しくなかったのも不思議。あとはりんご、やっぱりりんごは最強だった。

頼めば何でも買ってきてくれたのだけど、ウチの夫は果物が剥けない。30年前のひどいつわり中に、柿が食べたいから剥いて、と頼んだ時に発覚した。カッターとか器用に使うのになんで?その時に諦めたので、りんごは自分で剥くしかない。

1回目から4日後の2回目の通院の帰りに、オリジン弁当に寄って、2人でお弁当1つに好きな副菜を選んだ。私はトマトオニオンサラダを見たとたんに食べたくて、けっこうたくさん詰めたけど全部食べられた。あとは晩ご飯用におにぎり、オリジンのおにぎりはすごく美味しくて驚いた。段々食べられるようになっても、まだ料理ができないので、近所のココスにも行った。ファミレスは普段は全く利用しないので、なんかちょっとウキウキした。

菌が下から入って膀胱で増えるのが膀胱炎で、もっと奥の腎臓本体まで行ってしまうのが腎盂腎炎、トイレを我慢するのもいけないし、体力が落ちている時にやられるらしい。と言っても今回心当たりはなくて、それがちょっと恐ろしい。とにかく高熱が出たら、そのうち下がるよとか言ってないで医者に行こう。

まだ本調子ではないけど、回復して家事もほとんどできるようになった。買い物に行って料理をする、コレができるのも健康なればこそ。

人気ブログランキングへ

空白

先日来、皆様にご心配頂き、ありがとうございました。ここまでの急な発熱にはビックリ、を通り越して思考停止状態。結果的に腎盂炎だったのですが、台風の週末と言うことで、手当てをしないまま2日半、背中の痛みを我慢して、ただ水分を摂って過ごしました。

夫の検診がOKだったことに喜び、早めの夕飯を食べて、途中で買い物をして「明日は台風だからプリンを作ろう」なんて言いながら7時頃帰宅。この時までは全く症状はなく、帰宅後30分ほどで39℃を超える発熱、震えが来て起きてられず、布団に倒れ込む。家に着いた後で本当に良かった。腎盂炎は全く思いつかなくて、脂こい物を食べたせいだと思い込んでいました。

週明け、ほぼ朝1番で診察して頂き、原因が分かり、抗生物質と鎮痛解熱剤が処方されずいぶん楽に。でも劇的な改善というわけでなく次の受診で数値的にもそれは表れて、違う抗生物質に変更。これがすごく効いて食欲も戻りぐんぐん回復しました。

4日間、りんごを少しかじった以外は何も食べずに過ごしました。すごく驚いたのは一週間お通じがなかったコト、お腹が張る感じはなくて、おならも全くニオイがない、腸が動きを止めた感じ、こんな経験は初めて。できないことだらけで、体力だけでなく集中力、記憶力、想像力がほとんどなくなり、けっこう悲観的に。できるのは水を飲んで、トイレに行き、熱を測る、この3つ。自転車に乗ってスーパーに行くなんて夢のまた夢。

でもちゃんと復活の日はやって来て、夫に付き添ってもらって自転車再起動。力が入らないのと勘が鈍っているので、ハンドルはグラグラするし、ちょっとした坂で降りないといけないし、自分で可笑しくなりました。腸もちゃんと再起動、問題なくお通じも始まりました。

食事記録に4日間の空白、そこが発熱した日だと記録になりました。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示