FC2ブログ

茗荷

茗荷を食べると物忘れすると言われるのは、お釈迦様の弟子で物忘ればかりする人のエピソードに由来するそうで、科学的な根拠は無いらしい。それには関係なく、つい最近まで、私は茗荷は嫌いだった。たまーに買うのはカツオを食べる時、それだってほとんど夫用で、自分の所にはのせなかった。

それがどうしたことか、最近になって茗荷って美味しいかも、と思うようになった。冷やしうどんには欠かせない、だいたい3コセットになっているので、残りを冷やし中華にも使ってみたらコレがバッチリ。

茗荷を食べると物忘れをするんじゃなくて、物忘れをする年頃になると好きになるってコトじゃないのかな。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

実測値

東京は月曜日の39℃を山に、少しづつ気温が落ち着いてきた。そう言えば2010年も暑かった、確か1ヶ月近くエアコン点けっぱなしじゃなかったかなと調べたら、「2010年の猛暑」というウィキがあった。その年に始めたブログ、4月から張り切って毎日書いていたのが、8月はグッと減って小説を読んで過ごしたらしい。

思い出したのが、室外機の上に古着を載せて水を含ませていたこと。捨てるに捨てられない古タオルは売るほどあるから、早速2枚重ねで置いた。ブログを書き始めた頃住んでいたアパートは鉄筋で、洗濯機置き場がベランダだったので、蛇口にホースをつないで室外機からベランダ全体に水を掛けていた。で、非接触の温度計で測ると、濡れた日陰はすぐに30℃を切る。ベランダの前は駐車場になっていて、2階から測ると日向の黒い車の屋根は60℃を超えていた。

情報番組で、レポーターが表参道で43℃を越えた温度計を持っているのを映したり、日が暮れた後ヘリコプターから赤外線カメラで街を撮影して、どこの温度が高いかをレポートするのを見た。気象庁が発表する百葉箱の温度を伝えるだけのテレビが、やっと実測値の大切さに気が付いたのかな。

建物や車の中を冷やすと、どれだけ外が暑くなるかを測ることが第1歩だと思う。私が10代の頃、外を走る電車に冷房が付き始めたけど、地下鉄はムリだと言われていた。でも今やどこの地下鉄でも冷房している。それが良かったか悪かったかは問題だけど、排熱を抑える、あるいは貯めて冬に利用する、今はムリでもいつかできるかもしれない。

人気ブログランキングへ

キャラメルクリーム

しばらく前に姉から「コンフィチュール」という名の瓶詰め2コセットをもらった。ピスタチオとキャラメルクリーム、頂き物で美味しいけど使い方が分からない、パンに塗るには固すぎると。姉は辛党、甘い物があまり得意ではない。1つは開けちゃってるけど、と渡された。そういうモノは全て有難く頂きます。

コンフィチュールとはフランス語でジャムのことらしい。まず、開いていたピスタチオを試してみた。ほんのりピスタチオの香りがして上品、バナナヨーグルトに合って、ブルーベリージャムとは違った味わいになる。1回、ホットケーキに塗って食べたけど、ヨーグルトの方が合うという結論に。で、ブルーベリージャム、ピスタチオが終わり、キャラメルクリームを開封、バナナヨーグルトによく合って、順調に減って無くなった。

そんな頃、スーパーで半額になった期限間近の生クリームを見つけ、久しぶりにプリンでも作ろうかなと買った。私が買うのは100ccの小さなパック、100円程度だった。それからすぐに猛暑がやって来て、オーブンを使う気が全くなくなった。夫に「生クリームあるけど、コーヒーに入れる?」と聞いたら「あのキャラメルクリーム、できないかな?」こういう時、この人って天才かもと一瞬だけ思って、イヤ違うとすぐに否定。

で、ネットで見つけた「生クリームでバターキャラメルクリーム」を半量で作った。結果は甘みが少し足りなくて、食べる時にグラニュー糖を足してるけど、キャラメルの香りと柔らかさがすごくいい。もうすぐ無くなるので、次は同じ方の牛乳で作るレシピを、砂糖を多めで作ってみようと思ってる。

人気ブログランキングへ

蟷螂の斧

今年、エアコンを使い始めたのは7月に入った頃で、去年も同じだった。こう毎日暑いと昼は28~29℃、夜は27℃で点けっぱなし。エアコンは台所とは反対の南側にあって、台所で火を使う時は部屋の間の戸を閉めて換気扇を回す。その時に空気の取り入れ口として、台所横のドアに付いているシャッターか、窓を細く開ける。

エアコンのリモコンに外気温が表示されるので、35℃を超えると2㍑のペットボトルで室外機とその周りに水を掛ける。そうすると一気に10℃近く下がる、打ち水効果ってヤツかな。引っ越してきてすぐの夏に取り付けたオーニングを、室外機に日が当たらないように出すのだけど、風のない日は室外機自体の熱気が籠もるから、出し過ぎは禁物。

要は日差しを防いで風を通す、ただ風が強すぎる日は飛ばされたら困るので、その辺の兼ね合いが難しい。このオーニングも8年目、布が薄くなっている所があるのに気が付いてテント用の補修テープを貼った。

暑い日の過ごし方は、2015年8月の「立秋」でも書いていて、やってるコトはほとんど同じだけど、今年はまだ7月も半ば。梅雨明けも早かったし大きな災害もあって、ヒトの手が届かない所で何かが起こっている。それでもせめて、無駄な熱を出さず、冷やした空気を逃がさず、あとは高気圧が弱るのを待つしかない。

人気ブログランキングへ

パエリア

先週末、駅前のスーパーに自転車を置いて、一人で魚辰に行った。既に品薄感があって、アジやイワシがない。で、買ったのはお刺身とアサリ、ノルウェーサバの干物、エボダイの干物、冷凍のむきエビ。冷凍のむきエビは使い勝手が良いので、行く度に買ってる感じ。

例によって翌日のお昼、アサリのスパゲティにしようと思っていると、「パエリアってできないかな?」「はぁ?作ったことないし、食べたこともないよ」 でも、ワタシにはネットという強い味方がいる。調べてみると、それほど難しくはなさそう。

参考にしたのは「本場パエリアのレシピ。パリパリご飯に魚介のうまみが凝縮!」エビは殻付きじゃなくて頭もない、白身魚は省略、冷凍したイカはある。あとサフランとセロリも省略、その代わり白ワインを100cc入れた。

なぜこのレシピを選んだかと言えば、コメを炒めてフタをして炊くレシピが多い中で、そうじゃなかったから。パエリアを食べたことはないけど、あのパエリア鍋にフタがあると思えないし、生米をただ茹でるというか煮るというか、それっぽい気がしたから。

魚貝を取り出してコメを煮ている間に、夫が「アサリの殻を外そうよ」と。そりゃ食べやすくなるけど、見栄えがなぁ・・夫曰く「アサリの出汁はもう出てるし、貝柱まで食べたい」と自分でやる気満々。

いつもは4合炊いて5回で食べるので、1合のコメは少しだけ多いけど、美味しく食べ切った、おこげもできたし。アサリの殻を外したのは大正解、食いしん坊恐るべし。食べ過ぎで食後に苦しくなってたけどね。

人気ブログランキングへ

バナナヨーグルト

私がバナナ好きなのは相当知れ渡ったと思う。今、毎日食べてるのが、バナナヨーグルト。輪切りにしたバナナにヨーグルトと頂き物のブルーベリージャムを掛けて食べる。何が驚くって、ワタシを「猿」呼ばわりしていた夫が毎日一緒に食べること。

朝食は6枚切りのトーストを半分ずつ(夫にはイチゴジャムを塗る)とコーヒーだけ、10時半頃に大きなバナナななら半分ずつ、小さいのなら1本ずつを食べる。夫は朝食と一緒には食べられないので、午前中のおやつにちょうど良い感じ。太ると思ってたバナナだけど、毎日食べても今のところ大丈夫、バナナに関係なく既に太っているのは大問題だけど。

バナナは一気に食べ頃が来るので、熟したの2本とまだ熟してないの2本を組み合わせて売ってくれないかな。

人気ブログランキングへ

夏休み

6月末に梅雨明けの発表があった関東地方、6月中は観測史上初めてのコトらしい。雨は25日から降ってなくて、心の中で梅雨明けたんじゃない?って思ってた。

梅雨の戻り(そういう言葉があるのか分からないけど)があるかと思いきや、「梅雨明け10日」さながらに、起きたとたんに今日も良い天気なのが分かる。8時には外気温が30℃を超え、ちょっと湿気った風が吹く、あー、これってワタシが小学生だった時の夏休みの感じそのものだ。

その頃の梅雨明けは7/20頃、夏休みが始まる前後に梅雨明けだった。今年はまだ7月になったばかりなのと、日が長いの以外は梅雨明けの気候。

今年亡くなった母の実家が埼玉の久喜にあって、姉と2人で1ヶ月以上ずっと行っていたこともある。今の久喜とは全く違い、家の前には水田が広がり、庭でセミ取り、近所の子が誘ってくれれば川でザリガニ釣り、毎日の夕立・雷雨でスッと涼しくなる。蚊帳を吊ってもらって一騒ぎしてから寝る。

夏休みの宿題を全部背負っていくので、朝の涼しいウチに勉強しちゃいなさい、と言われたモノだ。何がそんなに楽しかったのか分からないけど、1日も30日間もあっと言う間に過ぎた。絵日記には事欠かないのに描くのは8月の末にまとめて。

夏休み頃の天候になったのだから、学校も夏休みにしないとね。

7/4追記 「梅雨の戻り」という言葉はあるようです。梅雨明けした後、また梅雨のような天気が続くこと、東京は今日から曇りがちで気温も少し下がりましたが、雨はまだ降ってません。台風の影響か、風が強いです。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示