FC2ブログ

鍋が欲しい

今月は台所に関連したコトをよく書いているけど、実は1つ欲しいモノがある。それは鍋、欲しいと思い始めたのは夏前、脂こくなくて美味しいカレールーを教えてもらって頻繁にカレーを作るようになったから。

ウチには20㎝のステンレス鍋と、18㎝、16㎝のアルミ鍋があって、前はカレーやミートソースなどの煮込み料理はステンレス鍋で作って、量が減った所でアルミ鍋に移すという流れだった。でも、ここの所は最初に作る量が少なくてアルミ鍋で作ろうかと迷う。ただアルミ鍋は麺類を茹でるのにも使うので、ずっとカレーに占領されているのはちょっと・・、と言っても予備にホーロー鍋があるのでどうにかはなる。

18㎝のステンレス鍋を買おうかなとAmazonを見て、やっぱり鍋は持ってみた感じが大事だよねと、ニトリのお店などで見てみても、どれも今ひとつ。今のラインナップでどうにか廻ってるし、置き場所も問題。ここに来て、炊き込みご飯のこともあって、小さい圧力鍋を買う案も。それにお味噌汁やソースに使うのは小さい方のアルミ鍋、ちょこちょこ使うのでこのサイズがもう1つ欲しい気もするし。

ステンレス鍋は結婚した時に母が持たせてくれたので33年使ってる。アルミ鍋は何度も買い換えているから、これからステンレスを買うのが良いのか悪いのか、30年使ったらワタシは90歳になる。思っていれば、何か良い鍋に出会えるかしら。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



蒸し器

1週間くらい前に、今シーズン2回目の炊き込みご飯を炊いて、1回分を常温、もう1回分を冷凍保存した。

常温保存を翌日に、懸案の蒸し器での温めに挑戦。ちなみにウチにはちゃんとした蒸し器やせいろはなくて、大きさが自在になる簡易蒸し器をアルミ鍋やフライパンで使っている。茶碗蒸しの時はお湯を張った鍋に器を直置き、お皿で蒸したい時は小鉢などでかさ上げするといいらしい。

蒸し器にクッキングシートを敷いて常温の炊き込みご飯をのせ、強火で蒸すこと4~5分。水滴が落ちないようにフタを布巾でくるむと書いてあるのを守らなかったせいか、少し水っぽい気がしたけど鶏肉は固くない。

そして昨日、冷凍炊き込みご飯をそのままクッキングシートにのせて強火で、途中様子を見ながら10分以上蒸した。同じくフタはそのまま、鶏肉、固くなってないでしょって夫に言ったら「炊きたてが美味しい」だって。

当たり前だろ!ウチの圧力鍋は1合以下のご飯が炊けないんだよ、という言葉を飲み込んだか、投げつけたかは明らかにしないけど、鶏肉が固くはなく、ちょっと水っぽいのは常温保存と一緒で、レンジよりは美味しいし、まだ慣れてなくて改善の余地もあるというのが私の感想。

冷凍ご飯を電子レンジで温めるのは問題がないのだから、鶏肉だけ別に煮て後から混ぜてはどうか。いっそ小さな圧力鍋を買うとか?諦めていた炊き込みご飯が炊けたのだから、コレも何か解決策はあるはず。

人気ブログランキングへ

デパバナ

デパバナは、デパ地下で買うバナナのことである。

この前、渋谷の東急デパートの地下で買い物をしている時に、翌日のバナナがないことに気が付いて、バナナ売り場に行ってみた。さすがに100円程度のはないけど、250円から350円の3種類くらいがメインで、これなら私にも買えそう。

ちょうどお兄さんが並べていたので、「やっぱり、100円高いと美味しいかしら?」「そうですね」「このエクアドルのはねっとりした感じかしら?」「そうですね」全然当てにならないので、250円くらいのエクアドルバナナを買って帰った。

そのデパバナ、甘みと酸味のバランスが良く、買って4日目の今日、少し熟してもモサモサやグニュグニュにならず、しっかりした食感で美味しいバナナヨーグルトを食べた。残り1本も明日まで大丈夫だと思う。

スーパーで100円ちょっとのバナナでも美味しいのはあるんだけど、翌々日には「バナナジュース行き」になってしまうことを考えると、デパバナは返ってお買い得かも。と言っても、デパ地下に行くのは月に1度がせいぜいなので、スーパーでちょっと高級なデパバナもどきを買おうと思う。

人気ブログランキングへ

台所

結婚して自分の台所を持てた時は嬉しかった。何をどう置こうと誰にも文句を言われない、最初から専業主婦だったし、夫の母親の教えは世代的に「男子厨房に入らず」なので、自分1人で自由にできた。

今まで3つのアパートに住んで、台所は左から 
1.ガスレンジ 洗いかご シンク 冷蔵庫
2.ガスレンジ シンク 洗いかご 冷蔵庫は少し離れた壁際
3.シンク 洗いかご ガスレンジ 冷蔵庫はシンクに立って後ろ
(どこも洗いかごの横にごく狭い調理スペース)

今は3、1番使い易い。調理台とガスレンジが近く、右側にガスレンジがあると、右利きの私はスムースに動ける。あと、ガスレンジの更に右にちょっとしたスペースがあって、保温プレートを鍋敷き代わりに置いている。20年以上も住んだ2は、気に入っていたのは南向きの間取りや広いベランダと収納で、台所は案外使い辛かったのかも、とココに引っ越してから思った。

まず冷蔵庫がシンクから遠い、数歩なんだけど結構不便。今はシンクに立つと後ろが冷蔵庫側面で、扉を半開きで物が取り出せる。あと、前は食器棚が夫の席の真後ろにあって、何かとちょっと立ってもらうのが、なんともだった。それでも冷蔵庫をシンクの横に動かそうとか、食器棚の場所を変えようとは思わなかったのは、やっぱり忙しかったのかな。

ワタシにとって台所は何?と聞かれたら「お城」と答えると思う。勝手に入って来ないでね、って感じ。

人気ブログランキングへ

チョッキリ

相変わらず、毎日バナナヨーグルトを食べていて、自家製の「キャラメルクリーム」を掛けている。最初生クリーム100ccで作り、次は牛乳でとも思ったけど、やっぱり生クリームで、今度は200ccで作ることにした。

参考にしたレシピは生クリーム180ccにグラニュー糖100gだけど、最初に作ったのが甘くなかったので、白砂糖150gにしてみた。ウチにはお菓子用の鍋はなくて、調理用のアルミ小鍋で作るので、多少問題ありだけどソコはソレ。結果はキャラメルの焦げ具合がギリギリ、火を止めてからもしばらく沸騰し続けて焦げていくのを、鍋を持ち上げて回しながら眺めているしかない。キャラメル作りのレシピで、色止めの水を少量入れるとか書いてあるけど、危険すぎて絶対にやりたくない。

キャラメルがある程度冷めた所で、電子レンジで35℃位まで温めた生クリームを少しずつ入れていって完成。生クリームが冷たいとキャラメルが固まってしまうけど、そしたら火に掛けて溶かせば大丈夫。これでも甘みが足りなかったので、この時点で砂糖をあと50g足したら、バナナヨーグルトにちょうど良い甘さになった。

で、つい最近、3回目を作った。砂糖100gに水100ccでキャラメルを作り、少し冷めた所に温めた生クリーム200ccを入れ、その後砂糖100gを足す。チョッキリの数字で覚えやすく。キャラメルは少し早いかなで、火から外して余熱で焦がすようにしたら、まぁまぁ上手くいった。これを、最初に姉からもらったオシャレな瓶2コに移して、あと少し残るのでジャムの小瓶に。

このキャラメルソース、焦がすタイミングさえ上手くいけば、コスパがいい。砂糖がたっぷり入るので冷蔵すればカビる心配も少ない。もう少し甘みを抑えたらアイスクリームにも良さそう、また太りそう。

人気ブログランキングへ

湿度計

ウチは温度や湿度を測るのが好きで、温度計は時計に付いているのが3コ、室内外温度計、非接触温度計などを持ってる。湿度計は3コ、1つはデジタル時計に温度計と一緒に付いてて、畳の部屋に置いてある。あとの2つはアナログで1つは食卓の近くに、もう1つはトイレに掛けてあった。

畳の部屋のデジタルの湿度がいつも低くて10%は違う。ずっと、畳が湿気を吸うからだと思っていたのだけど、食卓の近くに掛けてあるのは30年以上前に買ったのだし、モノは試しと3つを同じ場所に置いてみた。

そうしたら、新しい方のアナログとデジタルは少しの誤差程度に収まったけど、古いのは相変わらず10%以上高い。空気の通りが悪いのかなと、エアで吹いても変わらないので、コレはもうセンサーがボケたんだと諦めて処分した。トイレには時計は欲しい、その後に温度計と湿度計を足していった。時計以外は必須じゃないけど、あればやっぱりトイレは湿度が高いとか、冬場は温度が低いとか気が付く。

4年前の「湿度」という記事に、気温と飽和水蒸気量の関係が書いてある。面倒な話で、同じ湿度でも温度が違うと空気中の水分量が違って、だから夏場はよりムシムシ、冬場はよりカラカラになる。これからの風邪予防にはうがい手洗いも大事だけど、こまめに喉を潤す、30分に1度くらい1口お茶か水を飲むのがいいらしい。

トイレの湿度計は必須じゃないということで、何処かで安くていいのに出会ったら買おうと思う。

人気ブログランキングへ

炊き込みご飯

毎年この時期になると、千葉の農家の方から父の所に新米が送られてきて、そのお裾分けが我が家にもやってくる、って言うか姉が詰め替えて送ってくれる。コレが見栄えはあんまり良くないけど、すごく美味しいお米。今年は水加減多めでと姉のメモが入っていた。

8月の記事「ご飯の保存」に書いたように、炊き込みご飯も冷凍すればいいと気が付いたので、届いた新米で早速炊き込みご飯を作った。久しぶりにちゃんと出汁を取り、お米は2合半で3回分、具材は鶏肉と椎茸にエノキ、炊きたてを食べて、1回分は常温保存、もう1回分を冷凍した。

炊きたては申し分なく美味しく、夫も「やっぱり本当の炊き込みはいいね」と満足げ。常温保存を翌日チンして食べたのはまぁまぁで、数日後に冷凍したのをチンして、鶏肉がちょっと固いけどまぁいいねと言ったら、夫は鶏肉の固さで美味しさが半減だって。そりゃそうなんだけど、じゃ、どうすりゃいいんだ。峠の釜めしのお釜で1合炊けば?って作らない人は気楽だよ。

そもそも以前の私が電子レンジで温めるのに消極的だったのは、何でも固くなるイメージがあったから。ちょっと調べてみると、固くなるのは基本温めすぎで、特にお肉は固くなるらしい。ついでに冷凍ご飯を蒸し器で解凍できるかなと調べたら、推奨している方もいて、次の冷凍炊き込みご飯は蒸かしてみようと思った。

昔々、冷やご飯は蒸し器で温め直すのが当たり前だった。今日は蒸かし直しのご飯だよ、と言われるとちょっとガッカリ。でもその知恵が、我が家の炊き込みご飯を救うかも。

人気ブログランキングへ

オーニング

このアパートに引っ越して間もない2011年6月の「」という記事に、オーニング(日よけ)を取り付けたコトが書いてある。最初は3年もつかな、5年はムリだろうなどと言っていたのが、今年の夏で8シーズンが過ぎた。突っ張り式の支柱にガタが来るだろうと予想していたのも外れ、夏の前に布が薄くなってる所に気が付いて、テント用の補修テープを貼った。

台風24号チャーミーが近くを通った昨夜、風が強いのはそんなに長い時間じゃないと自分に言い聞かせて寝たけど、オーニングが心配で1時頃からよく眠れなくなった。「その時はその時だ」と言い残して夫はグーグー寝てるし、様子を見に外に出るのはもちろんダメ、もし外れてても何もできないし。朝、夫が雨戸を開ける音で目が覚めた、いつの間にか眠ったみたい。オーニングは無事だった。

あの風で大丈夫なんて素晴らしい、支柱はほとんど緩んでなかったけど、昨日の風とは関係なく布の方は多分今年で限界だと思う。これだけ丈夫な支柱は活かしたいけど、布を張り替える術はない。布を取ってしまって毎日すだれを掛ける?夫が絶対反対するね。

秋の間に布の痛み具合をちゃんと確認して、どうするのがいいか考えよう。8年もあっと言う間だったのだから、来年の夏なんてすぐにやってくる。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示