FC2ブログ

エアコン稼動

急に暑くなった先週末、その前の週にエアコンクリーニングを頼んでいた。翌週の猛暑を予想したワケじゃなく、いつもエアコン関係は春、秋の季節の良い時、扉を開け放して作業しても暑くない、寒くない、蚊がいない、これを満たす時期にお願いしたい、+梅雨になる前に、と連絡した。

すると、運が良い時はスイスイと行くもので、翌日の晴れて気持ちの良い日、朝9時から作業、10時半頃には終わった。いわゆる試運転をしてくれて、17年目を迎える我が家のエアコン、クリーニングはこれが最後、2~3年の間に次のエアコンを見つけるといいと勧められた。

エアコン」については、我ながらたくさん書いていて、当時としては格安で買った三菱重工ビーバーエアコン、前のアパートでは夫のデスクの真上、夫はそこでタバコを吸っていた、知らないって恐ろしい。台所との位置関係も悪く、ミスト化した油が内部に入り込んだのだと思う。1回付いた汚れ、カビの元はプロがクリーニングしても、完全には取り切れない。

このアパートに移設して、エアコンと台所との位置関係が画期的に良くなり、前の家と比べることで空気の流れがいかに大事かが分かった。前は可哀想な使い方だった、というコトも。

先週末からの真夏日3日目の午後、せっかく綺麗になってるんだからエアコン使おうよと、スイッチオン。なかなか冷気が出てこなくて これは室外機周りが暖まりきっているせいだと、バケツを持って庭に出た。室外機の周りには、葉っぱがクローバーに似たイモカタバミが群生してて、それにも水を掛けた。戻ると、夫が寒いと言うほどの効果があった。

このイモカタバミ、ドクダミをも駆逐した雑草の中の雑草、それでいて花が可愛い。その上、室外機周りの気化熱効果を長続きさせてくれそう、今日は雨が降って花のピンクと緑が一段と映える、夏中がんばって欲しい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



箱の中身

急に暑くなって、冬っぽいスニーカーは足元が暑い、というコトで靴の入れ替えをした。前まで夏向きのメッシュのスニーカーも持っていたのだけど、もう少し暑くなるとサンダルの季節、夏のスニーカーは出番が短いので買うのをやめた。

で、棚の上に積んである靴の箱を開けてみると、ワタシって靴大臣。サンダルが5足とスリッポンが出て来た。その中のサンダル1足は欲しくて買ったけど、形が履き辛くて結局出番がないので思い切って処分、1足は3~4年前に姉がお揃いで買ってくれた素敵なサンダル、まだ1度も履いてない、これは箱に戻して出番待ち。スリッポンとサンダル1足を玄関に置いて、2足はすぐ出せる下駄箱代わりの引き出しにしまった。

夫の方は入れ替えは必要ないけど、ついでに箱を全部開けてみたら、捨てたと思っていたサンダルが出て来てビックリ。言ったら、それ履きやすいんだよーとのコトで、早速玄関に。空いた箱に冬っぽい靴を入れて、何が入っているかをテープに書いて貼った。これが命綱、フタを閉めた途端に中身が分からなくなる。

実を言うと、ワタシはスニーカーの予備の新品を2足持っていて、どれだけ靴が好きなんだと我ながら思う。もうしばらく買わなくていいんじゃない。

人気ブログランキングへ

おろし器

カレー物語-続き-」で書いた、チキンカレーが思いの外好評だったので、鶏屋さんに寄った時に手羽元を買って冷凍しておいた。ここの鶏肉は水っぽくないので冷凍しても問題なし、問題は玉ねぎのすりおろしだった。ウチにいつからあるかも分からない真ん中にスライサーの付いたおろし器は、やりにくいコトこの上なかった。ちゃんとしたのをamazonででも頼んで、おろし器が来たらチキンカレーを作ろうと思ってた。

先週、私の月1通院の帰りに渋谷で100均に行った。目的は保冷袋、確か3枚で100円、夏、特に魚を買いに行く時、あらかじめ保冷剤を入れていく。汚れたら替える感じ、3枚で結構長く使えるので売り場がどこだったか忘れてウロウロ探していると、目の前に欲しかったおろし器が現れた。

amazonだと800円くらいだったし、それだけ頼むのもなぁとグズグズしてたのが良かった。やっぱり、モノは見て買えだよねーと都合良く。保冷袋も見つかって、他はついでにと洗いカゴの下のトレーを買った。この洗いカゴも100均の「戦利品」、ちょうど1年前に買ってる。洗っても落ちない汚れが付いてそろそろ替え時、カゴの方はもう少し使えそう。

前日に手羽元を解凍して茹でておき、大きな玉ねぎを丸ごとおろしてチキンカレーを作った。1コおろした所で涙も出ない、まだ余力があったので、もう1コおろして2回分の玉ねぎペーストを作ることにした。レシピでは玉ねぎを弱火で炒めると書いてあるけど、汁ごと入れるので最初は煮詰める感じ、汁気がある間は強火で、途中で火力を落として焦げないように調節、ニンニクと生姜も入れて濃い飴色になった所で半分を取り分け冷凍した。

玉ねぎさえおろせれば、倍量の方が扱い易いくらいだった。新しいおろし器は刃が立っているので涙も出ないし、押しつけておろせるのが楽。裏に吸盤が付けられるようになってるけど使わないでいけた。

おろし器としてお役御免だけど、最近はキャベツの千切りにスライサーを使うので処分できない古いおろし器、次に100均に行ったら、スライサーを見なくちゃね。

人気ブログランキングへ

セルバチコ

商店街の八百屋さんで買ったルッコラの原種は「セルバチコ」と言う草だった。ワイルド・ルッコラとの呼び名そのもの、辛みもゴマの香りも強く、洗いながらそのまま囓った時は、からーいと思った。

去年の暮れにもルッコラを買って、ピザを作れずグリーンのソースになったコトを書いたけど、ピザを生地もソースも手作りするのはムリなんじゃないか、じゃぁ隣町のOKストアまで買いに行く?それもバスツアーの翌日はムリ、宅配ピザは色んな意味で頼む気になれないし。他に何かないかと調べたら、ファミマの冷凍ピザが美味しいと言う人がいた。

ファミマの「トマト感じるマルゲリータピッツァ」コレ美味しそう、と翌日ファミマを2軒廻って買ってきた。値段も大きさもウチ向き、たとえ失敗してもキズは浅いし。コレがまぁまぁ美味しくて、セルバチコはチーズと一緒に食べるとちょっとまろやかになった。

冷凍庫に未開封のまま賞味期限を過ぎたシュレッドチーズがあって、捨てるに捨てられず、かと言っていきなり料理に使うのはリスクが大きい。あ、そうだという感じで、ファミマのピザの横で一緒に焼いてみたら、熟成されたチーズの味?とにかく美味しく食べられた。

そのまた翌日、セルバチコとチーズの残りを使い切ろうとピザトーストにした。ソースは冷蔵庫にあったパスタソースで代用、具材はこれまた期限切れのサラミ。ピザをしようという気持ちだけあっていろいろ買ってはあるけど、できてないのが明らかだわ。

そんなワタシにOKストアの安くて美味しいピザが救いになったのだけど、ちょっと遠いのが玉にキズ。それをファミマが補ってくれそう、ルッコラを買ったらすぐ食べられるように1枚買っておこう、冷凍だもの。

人気ブログランキングへ

ピヨピヨ

この前の木曜日、この時期恒例の「カルガモのヒナを見るバスツアー」に行った。桜の季節にはものすごい人の目黒川沿い、葉桜になって人もいなくなった今頃にヒナが生まれるらしいと、夫がどこぞから情報を仕入れたので、渋谷行きのバスで途中下車、目黒川が暗渠になった上に整備された花壇と水場に初めて行ってみた。たくさんの花が綺麗に咲いていて、人気のネモフィラも見れたけれど、カルガモはいなかった。

バス通りを渡って反対側の目黒川も見たら、親ガモはいたけどヒナはいない。まだ生まれてないのかな、と次は世田谷公園に行く事にした。逆向きで三宿の交差点を曲がるバスに乗って、公園の真ん前で下車。入ってすぐの噴水池にピヨピヨ達はいた。今まで見た中で1番小さくて、可愛いとしか言いようがない。

それが最初はちゃんと池で親にくっついて泳いでいたのに、トイレに行って戻ったらヒナが池から消えてた。探すと、池の周りにある溝に落ちている。7~8羽が1列になったり丸くなったり、登れるように板が置いてあるのだけど、親が上で鳴くので板の方へ行かない。きっと係の人が池に戻してくれるよ、と思いながら公園を後にした。
CIMG0486.jpg
溝の中の草むらで集まっているピヨピヨ お母さんがいる水面は遙か上
クリックで大きくなります


また渋谷行きに乗って終点まで行き、ヒカリエの11階に上って銀座線の駅工事の様子を上から見た。この日は上の階で催し物があるのか、すごく混んでいてソファも座れないくらい。少し下がって飲食店の階で空いたベンチを見つけて休憩。次はヒカリエ前から出る洗足駅行きのバスで、いつもの目黒平和通り商店街へ。お目当ては八百屋さんでジャム用イチゴ、蒲鉾屋さんでさつま揚げとはんぺん。

イチゴは3パック600円を2ザル確保してから見て回っていると、夫がルッコラ買って、と言うので見ると見慣れたルッコラはなくて「セル ルッコラの原種」と書かれた葉っぱが売ってる。おばさんに聞いたら、ルッコラよ、と言うのでとりあえず買った。たくさん買うと荷物が重いと怒られるなぁと思いながら店内をウロウロしていると、「このイクラ、美味しかったわよ」「あら、良かった」とお客さんとおばさんが話してる。

え?八百屋でイクラ?思わず「どこにあるんですか?」と聞いたら「お豆腐の横、こっちよ」と教えてくれた。見れば1.350円、これで安いらしいけどうーんと思っていると、隣に1.100円の明太子が。この明太子も美味しかったよ、たっぷり入ってるし、と言うのでこっちにした。明太子なら物産展で買ったのがちょうどなくなった所。

帰って煮たジャムは上手くできたし、夕飯に出した明太子も美味しかった。八百屋さん恐るべし、今度はイクラも買ってみようか。ルッコラの原種については次回に。

5/12 追記
同じ日に撮影された動画を発見 カワイイ!

-世田谷公園にカルガモの親子がやってきた!2019-音量に注意して下さい

人気ブログランキングへ

カレー物語-続き-

約1年前に食べられるようになったと思ったカレーだけど、以前のように継ぎ足しで食べ続けるなんてコトはなく、作るのも段々間遠になっていった。教えてもらったルーは確かに脂分が少ないのが、お皿を洗う時に良く分かる。それでも肉の脂も加わって、夫には油脂が多いのかな。タンドリーチキンは美味しいというので、カレー味がダメなわけではない。

ロールキャベツを頻繁に作って、新入りの片手ステンレス鍋もちゃんと活躍してるから、無理にカレーを作るコトもないけど、たまにちょっと食べたくなる。今はルーよりレトルトが多いそうなので、自分に1つ買えばいいだけなのに、そうしないのは美味しそうなレトルトはやっぱり高いから。

連休前に鶏屋さんに行って、なんとなくスープでも作ろうか、タンドリーチキン風にしてもいいしと手羽元を買った。で、鶏手羽元の料理を検索していたら、主婦A子さんの「本格バターチキンカレーのレシピ/作り方」に行き当たった。カレールーを使わないし、玉ねぎをすりおろすのはまだやった事がない、口触りはいいかも。

材料もほとんど家にある、無いのはトマトジュースだけど、生トマトで代用。前の日に手羽元を煮ておいて、浮いた油も炒めるのに使った。玉ねぎをすりおろすのにちょっと泣けたし、炒めるのに時間が掛かったけど、難しくはない。もしカレーがダメでも鶏肉だけ食べればいいと、夫にはご飯と別によそって出した。

結果は思った以上の高評価、2回食べてなくなったら、また作ってと言われた。さすがに鶏屋さんの骨付き肉は出汁もよく出たと思うし、牛豚に比べると油こくなくて私も食べやすい。玉ねぎを炒める所がなんせ手間なので、2~3回分のペーストを作って冷凍してもいいかも。

主婦A子さんに感謝して、次はナンを作ってみようかな。もちろん、マスターへの感謝も忘れない。

人気ブログランキングへ

カレー物語

3年と少し前に夫が胃全摘手術をして、退院した後のドタバタ(ほとんどは食べ物ついて)はブログに書いてあって、読み返すとそうだったなぁと思う。特にカレーは食べたい気持ちは強いのに、食べられない理由が本人にも分からず、口当たりかもとブレンダーを買って滑らかにして更にダメだったり。少しして玉ねぎや、カレールーの油脂がダメだと分かってきて、しばらくは諦めて作らないでいた。時間が過ぎて、S&Bカレー粉(赤い缶)とルー少しで作ったらまぁ食べられたので、それでいいと思ってた。

一昨年の5月、「ハチ公バス」に乗って行った、青山学院大学近くの「蔦珈琲店」。あっと言う間に1年が過ぎた去年の4月、夫の術後2年健診の帰りに寄った。もう夕方だったので、夕飯を食べていこうと私はカレーを頼んだら、マスターが2人で食べるでしょ、と小皿を出してくれた。

このポークカレーが美味しくて、夫も「食べ易い」と言うので、その後すぐに真似してポークカレーを作った。少なめのルーとカレーパウダーを使ったのに、全然違うと言われて久し振りの揉め事に。コレは行って聞かないと解決しない、6月末に行ってまたカレーを頼み、この日は3時頃、マスターの手が少し空く時間があったのを幸いに、このカレーのせいで喧嘩になっちゃったのよと言ったら、昔からよく喧嘩してたね、と言われた。

で、使うルーから、白ワインを入れること、その他色々教えてもらった。こんなに聞いちゃって大丈夫なの?と言ったら、全然いいよって。帰りに青山通りを渡った所にあるスーパー「紀伊国屋」に寄って教えてもらったカレー粉を買って帰った。

ルーの説明書きとマスターの話を参考にすぐに作った。「食べられる」のと「美味しい」は違うって、本人じゃないと分からない、それが揉め事の原因かも。その後、何度も作って、なすやカボチャ、トマトをソテーして添える夏野菜カレーが定番となった。

マスター曰く、カレーの味は作る人の数だけあるって。カレー物語はまだちょっと続く。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示