FC2ブログ

自動支払機

近隣のスーパーで、最初に自動支払機を導入したのは、比較的小規模なマルダイだったと思う。その次がサミットで、店舗ごとに順番に変わって行った。新しいライフは開店当初から、OKストアは少し前に、ピーコックは久しぶりに行ったら導入直後で、お客も店員もアタフタ。

最初は戸惑うけど、レジ係がお金を触らないのが清潔だし、少額の買い物で1万円札を出すのも気が引けない。ただ、おつりを取った後に出てくるレシートを取り忘れるのと、お店ごとにお金を入れる場所が微妙に違っていて、すごく迷う。迷っていると「お金を入れて下さい」と機械に言われる。

ずっと前に実家近くの西友で、自分でレジを通す「セルフレジ」を使った事があるけど、案内係に教えてもらってやっとできた。その後、たまに西友に行っても人がいるレジを選ぶようにしている。ウチのそばにはこのセルフレジを導入するスーパーは今の所なくて、OKストアやライフは1つか2つ普通ににお金を払うレジもある、あ、マルダイもそう。

機械を導入するのは、結局はレジの人手不足というコトらしい。レジで値段を読み上げて打ち込んでいたのだって、そんなに大昔じゃない、その頃はレジ打ちのプロのお姉さんを選んで並んだ。その後、レジスターが進化して、バーコードが付いてスキャンするだけになり、それでも速い人は速い。

思えば、お金のやりとりに時間が掛かるのはひとえにお客側の問題、1つのレジに2つ以上の支払機が繋がれていれば、時間の掛かる客の問題は少し分散される。一列並びとまではいかなくても、公平に近づく感じ。残るはオオゼキといなげやだけど、ゆくゆくは導入されるのではないか。

多分バーコードの読み取りと同時に、レシートに品名が印刷されるようになり、レシートの束が私の家計簿代わりになった。だからレシートを忘れて来ると本当に困る。「レシートをお忘れです」もアナウンスして欲しい。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



出し放し

今年は早くからトウモロコシが安くて美味しい。いつもなら西の産地から段々やってくるのに、今年は既に千葉や茨城産が出回っている。レタスなどの葉物も値段が安定しているから、関東は天候に恵まれているのだと思う。

昨日、1ヶ月ぶりくらいに「OKストア」に行って、トウモロコシ2本とトマトやキュウリ、それに最後に98円のレタスもカゴに入れた。夫が生野菜をあんまり食べないのでレタスはほとんど買わないのだけど、あまりに物がよくて安い、小振りなのを選んで買った。もちろんそれ以外にもいろいろ買って、帰りのの坂道はスクワットの甲斐あって押さずに登れた。

トウモロコシは皮をむかずに洗ってから4~5分レンチン、熱い熱いと言いながら皮をむき、半分ずつ食べる。昨日食べて今日も食べるからと塩をテーブルに出し放しにしたら、料理や飲み物の近くで湿度が高いとこに置くんじゃない、と言われた。はぁ?出し放しの帝王に言われたくないね、そう思うんなら自分で仕舞いなさい。

それでふと思いついて、食器棚の中の湿度を測ってみた。今日は梅雨の晴れ間の気持ちが良い日、食卓の上では湿度は41%、その湿度計を食器棚の中に入れてしばらく置くと48%になっていた。予報では明日からのジメジメの日になるらしく、食器棚の中の湿度はどうなるか測ってみたい。食器棚の湿気取りグッズ、いっぱいあるみたいだし。

押し入れや洋服ダンスは、湿度が低い日には扉を開けておくのが良いと分かっていても、なかなかできない。やっぱり扉があるにはワケがあるワケで、部屋が狭くなるしその他諸々。タンスの1番下には湿気取りが置いてあって、湿気は下に溜まるのがよく分かる。

梅雨前半は晴れた日も多く、それ程困らずに過ごしたけど、後半はどうだろう。雨降りの合間を縫って、トウモロコシを買いに行きたい。その前に買ったレタスで、BLT(ベーコンレタストマトの焼きサンド)を作りたい。

人気ブログランキングへ

河内晩柑のピール

今年もまた姉が「河内晩柑」を贈ってくれた。今年のは大きくてすごく立派、早速1コむいて食べた。箱に入っていたチラシに「農薬と化学肥料の使用を少なくしている」と書いてあるし、農園では河内晩柑のピールも売っているので、私もピールを作ってみようと思った。それくらい綺麗で捨てるのがもったいない皮なので。

大量に作って不味いと困るので、とりあえず2コ分、ネット上で見つけた良さそうな作り方を参考にして作った。河内晩柑の皮は比較的扱いやすいけど、やっぱりそれなりに手が掛かる。できあがったのをつまんでみたら、けっこう美味しかった。冷めたら瓶に入れて保存。このまま食べるのはたかが知れているので、やっぱりパウンドケーキかな。

パウンドケーキはもう何年も焼いてない、パウンド型や泡立て器をよく取って置いたと思うくらい。自分のブログを検索すると、清見オレンジでピールを作ったり、その前はゆずでマーマレードを作ったりしてる。記憶がないので驚くばかり、ブログは有り難い。2年前には河内晩柑でゼリーを作ったと書いてあるけど、これも覚えてなくて少しだけ心配になる。

今日の午前中、パウンドケーキを焼いた。お菓子作りは得意じゃなくて、粉もふるいは使わずビニール袋だし、ハンドミキサーも出すのが面倒で手動で。バターの力でまぁまぁに焼き上がった。

夫が、なんかボソボソしてるというのは、粉のふるい方と、ナイショだけど薄力粉が賞味期限切れだったせいだと思う。パウンドにはピールを結構たくさん使うので、もう1度3~4コ分で作ろうと思う。ピールは冷凍保存もできるみたいだし、パイシートと合わせたお菓子もできそう。

とにかく、薄力粉を買ってこよう。

人気ブログランキングへ

サンドイッチ

相も変わらず毎朝、ナショナルのホームベーカリーで焼いた食パンをトーストして食べている。山形食パンの6枚切りを半分ずつ、私はバタートーストで夫はそれにイチゴジャムを塗る。1年中同じ分量で仕掛けるのだけど、その時の温度と湿度で微妙に出来上がりが違う。この所、なぜかよく膨らんでしっとりと焼き上がる。

少し前、老舗のパン屋さん「ドンク- DONQ」のイートインでサンドイッチを食べた。それが当たり前だけどすごく美味しく、パンがむやみに柔らかいワケではないし、その他、サンドイッチってバランスなんだと思った。

ウチでは食パンを食べきったら、その日の夜に焼き上がるようにセットして翌日の朝から食べ始める。その次の日くらいにカットした時に、これでサンドイッチを作ったら美味しいんじゃないかと思った。ちょうど日進ハムで買ったハムの久助もあるし、使いたい玉子もある。

サンドイッチはものすごく手が掛かる、と思う。ゆで卵を作って刻んでマヨネーズで和えて、ハムと一緒に挟むトマトやキュウリをスライスして、パンもスライス、からしバターを塗って挟んで・・。

ミミも柔らかいし山形で切りにくいからと、前は切り落とさないで作ってたけど、ドンクで学んでミミを落とす、それを味見。パンが薄く、バターやマヨネーズが多くなるので食べ過ぎ注意、美味しい時はなおさら注意。

これからの時期、パンはカビやすくなるので、サンドイッチを作ると早く食べ切っていいのだけど、毎回はちょっとムリかな。

人気ブログランキングへ

レジ袋

スーパー繋がりでレジ袋の話。レジ袋を無料で渡してはいけないという不思議な決まりができるのか。それがプラスチックゴミの削減の決め手とでも考えてるのなら、失礼ながらオメデタイ。プラゴミはレジ袋だけじゃないし、海洋生物がクラゲと間違って食べるとか、それはゴミをむやみに捨てる人が圧倒的に悪い。

ウチの周りにはたくさんのスーパーがあって、レジ袋の扱いも様々。徹底しているのがOKストアで袋持参が基本、必要なら1枚6円で売ってくれるし段ボール箱はもらえる。数軒のスーパーが袋不要で現金2円引いてくれる、サミットは2ポイント付ける(私はポイントカードを持ってない)、オオゼキは大盤振る舞いな感じ、レジ係に男性が多いせいかも。

私は常に使い回しのレジ袋を持ち歩いて、サミットとオオゼキでもらったまっさらを生ゴミを捨てるのに使う。2円引いてくれる所では基本もらわないけど、それでもレジ袋はたまっていく。食品ロスと同じで、レジ袋の生産を減らすしかないと思う。コンビニで買う人は、10円程度ならレジ袋にお金を払うと思う。有料かどうかじゃなく、使うか使わないが根本の問題なのに、有料にしたら減るんじゃないか、みたいな考えは安易だと思う。

私はレジ袋がもらえなくなったらドラッグストアで買う。つまり自分がお金を払うか払わないかの違いだけで、使う量は変わらない。本当に生産しなくなったら、昔みたいにポリバケツに直接生ゴミを捨てるしかない。

世田谷区ではしばらく前から、プラスチックゴミが生ゴミと同じく可燃ゴミになった。高温で処理できる炉ができたからで、とても助かっている。燃やせば小さくなるのは確かだけど、大切なのはゴミ全体を減らすことで、コンビニのレジ袋よりもお弁当などの入れ物はどうなのか。たまに私が熱を出して、コンビニ生活になるとゴミがすごいコトになる。

無駄なレジ袋を減らすのは当たり前だけど、それはプラゴミ問題のごく一部に過ぎない。

人気ブログランキングへ

価値と値段

少し前に、スーパーで棚の奥から新しい商品を取る事の是非が取り沙汰されてた。ワタシは基本的に日付が新しいモノを選ぶし、果物や野菜も良さそうなのを選ぶ。それをいけないという理由は、みんなが新しい商品から買ってしまうと古いのが売れ残って、最悪廃棄になるからだと言ってたけど、なんか納得できなかった。

それをスッキリさせてくれた、とあるスーパーの取り組みをテレビで紹介してた。そのお店では、今日納品された牛乳はそのままの値段、その隣には前日納品された10円引きの牛乳、前々日のは20円引きになるけど、取材の時にはなかった。無いのは売れたというコト、牛乳をどれくらい飲むかとか、次にいつ買い物に来るかなどを考えて、自分の好きな牛乳が選べる。

賞味期限のある商品や野菜の価値は時間と共に下がるのだから、新しい方を選んだからといって非難には当たらないと思う、廃棄がどーのとかは論理のすり替えだと感じる。そもそも仕入れ過ぎじゃない?今は商品棚がスカスカしているのは許されないそうだが、これこそが「食品ロス」に繋がる。

どのスーパーでも、パートさんが品出しをしていて、新しいのを奥に、古いのを手前に並べ替えている。上で書いたスーパーの売り方にすればこの手間も違ってくるだろう。誰だって価値に見合った値段で買いたいはず。

人気ブログランキングへ

シワ

1年と少し前に「すっぴん」という記事を書いたけど、もちろんすっぴん人生続行中。思い出したのが、調剤薬局で今年の2月に肌年齢測定をしてもらって実年齢より5歳上だったこと。お姉さんに「どんな化粧水を使ってます?」と聞かれ「何も使ってないんです」「え?突っ張りませんか?」「それがこの真冬でも大丈夫なんです・・」しゅ~りょ~みたいな。お金も手間も全く掛けないすっぴん人生、5歳上くらいなら御の字。

肌のすっぴんと同じく、若い時からメガネ等を使わず、更に老眼鏡いらずが自慢だったけど、今年の初め頃に細かい文字が見辛く、いよいよかなと。2月の「シニアグラス」という記事の通り、300円ショップで老眼鏡を買ったけど、掛けても見えるようにはならなくて、置きっぱなし状態。

ある日のテレビで、目の症状を確かめるには片目ずつというのを聞いて、その場でやってみたら、左目だけで見るとモニターの枠が歪んで見える。右目だけだとシャッキリ。肌が強いのと同様に目も強く、眼科も何十年も行ったコトがないけど、50を過ぎたら行かなきゃいけないとはよく聞く。ということで、調剤薬局の上にある眼科に行った。

昔とは全く違う現代の眼科、色々検査してくれて、加齢により網膜にシワが寄った状態、治りはしないけど心配するコトもなく、右目で補いながら慣れるしかないらしい。年相応に白内障が始まっているので、進行を遅らせる目薬を日に4回さすコトになった。

今回は顔じゃなくて網膜のシワ、目は目薬ですっぴんを卒業か。

人気ブログランキングへ

名医

夫は胃全摘手術後に体重が2割くらい減って、血糖値も下がって糖尿病は治ったと思った。それが段々食べられるようになって体重も戻るにつれて、血糖値やHbA1cが徐々に上昇、やっぱり薬を飲んだ方が良いというコトになった。夫は全く太ってないのに糖尿、私は太ってても糖尿とは無縁、ひとえに遺伝によるものだ。

手術の前検査から通う総合病院の糖尿内科のドクターは、若いのにけっこうな名医と私は思う。これからの人生を投薬だけで乗り切りましょう、できるだけ楽しく。ただ胃全摘からの回復も考えて、体重そのものは多くないのだから、少し運動をして筋肉を増やす。ここまではどの医者も言うけど、この先生は「椅子スクワット」を朝晩20回ずつ、結構キツいですよ、と具体的に提案してくれた。脇で聞いていた私にもいいじゃないと、2人揃って、と言っても別々にだけど、その日から始めた。

私が行く調剤薬局では、骨年齢や血管年齢を計るイベントがあったり、体脂肪と筋肉量などの体組織を詳しく計る機械があって、イベントの時についでにお願いする。椅子スクワットを始めて1ヶ月弱、体重は減らないし、ウチの体脂肪計では大きな変化がなくてモチベーション下がり気味だったので、血管年齢のついでに体組織測定もお願いした。

血管年齢は実年齢より1つ若いだけ、それでも褒められた。そして体組織、指導のお姉さんが驚く程、前回の結果と比べて特に下半身の筋肉が増えていた。体重が変わらないのは脂肪と筋肉が入れ替わった感じ。椅子スクワットのことを話し、1ヶ月弱でこんなに効果があるんですね、是非続けて下さいと言われた。今は体重は減ってないけど、膝が痛くないならOKと。

その後、スクワットを朝昼晩の食後3回に、1度の回数も少しずつ増やしたり、何回かは椅子を外して本スクワットにしたり。段々できるようになるからそれも驚き。次の夫の受診は7月末、検査結果がちょっと楽しみ。これで私の体重が落ちてくれれば、暑くなっても絶対に続けるんだけどな。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示