FC2ブログ

バスの旅-2019秋続き-

ヒカリエを出てすぐ前にバス停の洗足駅行きに乗って、商店街近くの「月光原小学校前」で降りる。この「月光原」と言う地名はもう無く、今は目黒本町、その辺のことは2011年1月の「おでん」という記事に書いてあった。自分が卒業したのが「月光原小学校」なんてちょっと羨ましいよね。

八百屋の二葉屋で狙うのは梨とブドウ、迷った末に特大の豊水4コ650円と種なしピオーネ1房680円、キュウリ3本110円をカゴに入れて、あとは白菜半分150円を買おうかどうしようか。切り口で新鮮と分かる白菜、スーパーだと、もう少しくたびれた1/4でこの位はする。ただ持って帰るのがなぁ、それに使い切れるかなと思っていると、夫が「買えばいいじゃん、ミルフィーユ鍋食べたいよ」と言うのでそれもカゴに。

帰りがけに、いつもの通り柳屋さんに寄って、さつま揚げとはんぺんを買った。だからこの商店街は1人で来るのはムリ、昔々は自転車で片道30分以上走って来たけどそれもムリ。荷物を分けて持って、バスで帰った。

白菜はミルフィーユ鍋、もやしそば(野菜炒めがのったラーメン)2回、餃子、そして最後にベーコンと合わせてミルクスープになった。途中で冷蔵庫に入れて、使い切るのに1週間近く掛かったけど、どうにか食べ切った。

果物もそれぞれ美味しく食べて、やっぱり商店街はいいなぁ、因みに行きがけに見たデパートの果物はほぼ倍の値段、形は良いけど味は分からない。その点八百屋さんは、形は悪いのもあるけど味は間違いがない、柳屋さんのさつま揚げとはんぺんもいつも通り絶品。またバスを乗り継いで行こう。

昨日、夫が術後3年半健診を受け、お陰様で問題なく、来年3月の4年健診を予約しました。1度にたくさん食べられないのはこの先もずっとですが、そういう身体にも徐々に慣れ、食べる楽しみを失わないのが助かります。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



バスの旅-2019秋-

東急東横店」が来年の3月で営業終了と発表された。既に東館は取り壊され、いずれそうなるだろうと思っていた。でも、食品売り場はどこかで継続で、次々に建っている新しいビルにデパートも入るらしい。

そもそも西武沿線出身で、出掛けると言えば池袋だったワタシには東急なんて馴染みがなく、名前からして東横店?なぜ渋谷店ではないのか、売り場が東館、西館、南館?全てが分かりにくい。デパ地下をフードショウと呼ぶのも意味不明だし、別の場所に東横のれん街というのがある。東急沿線に住んで30年以上、こっちの方が長くなっても変わらない。

それはともかく、7階のニトリで買いたいモノがあるし、その横にあるトイレがすごく綺麗なのを知って以来愛用させてもらってる。閉店になったらこのトイレも一緒に取り壊されるのかな、もったいないね、と言ったら、そんなコトはオマエが心配しなくて大丈夫だと言われた、そりゃそうだけど。

先週末、安くても間違いがない果物を求めて久し振りにバスの旅、最初に渋谷に出てニトリで買い物してお昼を食べ、目黒の商店街の八百屋さんに行く計画。夫はバーガーキングでワッパーが食べたいと言うけど、そーだねと聞き流す。実際は、夫は突然お腹が空いて目の前にあるモノが食べたいと言い出し、その後気持ちが悪くなり、最悪は買い物を諦めて帰る羽目になる。

ニトリで買い物を終わらせ、商店街で買う予定の果物がデパ地下ではいくらなのかを見て行こうと、エレベーターでB1まで降りた。うーん、やっぱり高いね、じゃぁバーガーキングに行こうかと夫を見ると、お弁当や惣菜に目を奪われている。東急のデパ地下から東横のれん街に続く通路の手前に、買ったお弁当などを立ち食いできるカウンタースペースがあって、お弁当を1つ買ってココで食べようと言い出した。

炒飯とエビチリ、酢豚、青椒肉絲などが入ったちょっと贅沢なお弁当1つに、春巻きと餃子を1つずつ足して、いざ立ち食い。なにせ初体験なので、ゴミは捨てられるのかなとかの心配は無用、後から電子レンジがあるのに気が付いた。カウンターの下にカバンを掛けるフックがあって気が利いてる。味はまぁまぁ、超時短でお昼が済んだ。

その後、のれん街のイベントでおはぎを売っているのを見つけ、夫がベンチで休憩している間に、違うお店で2コずつ買った。地下道を通ってヒカリエまで行き、11階に上り、銀座線ホーム移設の進捗状況を確認した。
-後半に続く-

人気ブログランキングへ

OKストア TVに

OKストア」という記事を書いたのは、偶然にも去年の今日だった。だから「OKストア新用賀店」歴は1年で、行けて月2回、まだまだルーキー。

今月の1日に、TBSの「つぶれない店」という番組でOKストアをやるというので、つぶれないのは分かってるけど録画して見た。基本テレビに出る店は信用しない、でもココは実際に行って私的にNo1のスーパーだと思うので、その裏側を知りたかった、社長さんも登場。

数々の経費節減があって、その中で1番印象的だったのが、チラシを配布しないで年間3億円以上の節約。理由は毎日が特売価格だから、と言っていたけど、一応月曜日更新のチラシが店内に置いてあったので、新聞に折り込まないということみたい。どこのスーパーも当たり前にどんだけお金を払って、結局それは値段に乗る。

2番目が「上場してない」ということ、経済評論家の岸某が絶賛してた。この方の奥さんもOKユーザーだそうで、非上場を絶賛するなら株や投資そのものを否定して欲しいね。上場して株主(多くは社長自身)に配当する代わりに消費者に還元してるってコト。

今の社長は商事会社から出向して何年か後に、創業者の現会長から引き継いだらしい。会長は90歳を超えた今でも、どこかの店内を歩いているそうで、経費節約のアイディアも、多くはこの会長が考え出したもの。私が1番気に入っているのは箱物は安く、生鮮品は適正価格で品物が良いこと。

この記事を書くのでちょっと調べたら、TVには既に5月にTBSガッチリマンデー、去年10月には日本テレビのスッキリで紹介されてた。CMの代わりにテレビ番組に出るなら経費節減の最たるモノだと思う。

テレビ放送からしばらく経ったから、連休明けの17日に行ってみたら、今までで1番混んでいた。日用品が品薄だったのは増税前のせいかな。テレビ番組の出演者が「用賀に引っ越したい」とか言ってたけど、多分口先だけだし、そしてそれでOK。

人気ブログランキングへ

冷凍トマト

関東地方に大きな被害をもたらした台風が去って、暑さを残していった。お陰様でウチは何もなかったけど、今更ながら、電気と水道水に頼って生活しているんだと思った。今のアパートは水道管に直で繋がってるから停電でも大丈夫と思ってたけど、浄水場が止まればお手上げだ。

その暑さが去って、今度は急に涼しくなったので、久し振りに「本場のミートソーススパゲティ・ボロネーゼ」を作った。お買い得の和牛スネ肉を買って冷凍しておいたのを刻んで使う。包丁が研いで間もないので良く切れてストレスがない。肉は600gくらい、野菜やワインの量は適当で、今回はトマト缶じゃなくてトマトソース缶と冷凍したトマト1コを使った。

野菜の冷凍はトマトと刻んだセロリくらい、4年前にも「トマトの冷凍」という記事を書いてた。そこでも書いたけどトマトは丸ごと冷凍、常温で少し置いて水で流せば綺麗に皮がむけて、そのまま煮込み料理に使える。

材料が全部鍋に収まって、あとは煮込むだけになった時に「今晩、もう食べれるの?」と聞いてくる人がいた、楽しみだからだよね、きっと。「まだムリだよ。煮込んで、肉の角が取れてこないと」

台風は地震と違って備えられると聞くけど、40m/sを超える風に備えるのは無理じゃないか。ウチには突っ張り式のオーニングがあって、できるのは緩んでないか確かめるくらい。今回、外れなかったのは台風の通り道や風向きなど、ただ運が良かっただけ。

ミネラルウォーターは2~3本買い置きがあって、お風呂の水も常に残してる。それ+水撒き用のペットボトル4本に水道水を汲んでおいて、台所で使える時に順番に使うようにした。水道水は飲み水として夏でも3日程度(煮沸すればもっと)は大丈夫だそう、その後は生活用水に使える。

とにかく、停電・断水が早く全面復旧しますように。

人気ブログランキングへ

シンデレラフィット

私はテレ東が好きでよく見る。「路線バスの旅」は昔は楽しみに見たけど、メンバーが替わって2回くらい見て、つまらなくてやめた。太川蛭子コンビの新しい企画もなんとなくピンと来なくて見てない。よく見るのが「出川の充電バイクの旅」、景色がとても綺麗で楽しめる。

あとは「それダメ!」、水曜日に不定期で放送するので、今まで一押しだったミラクルナインとぶつかるから悩むのだけど、今はテレ東が優勢。その中で、ちょっとだけシリーズになっているのがシンデレラフィットの紹介。ガラスの靴がシンデレラの足にフィットしたようにジャストサイズな組み合わせのことだそう。

その紹介のためにアシスタントの高橋真麻がシンデレラに扮し、王子様が1回目は小籔千豊、2回目が司会の若林正恭、この前の3回目がまっすーこと増田貴久。シンデレラが困っているとシンデレラフィットのアイテムを持って登場する流れ。そのアイテムは私にはあんまり役に立たないのだけど、下手な芝居と、王子様が小籔からまっすーまで進化したのに笑った。

誰でもシンデレラフィットが好きらしく、ネット上でも収納中心に紹介されている。私はピッタリの100均アイテムを並べるのではなく、大きさが違う箱でもフィットするように収めるのが得意。

あと、調理台やシンクの高さが私にシンデレラフィット、ただ女性の平均身長に合わせてるのだと思うけど。夫がたまにシンクで何かを洗っているのを横から見ると、背が高すぎて腰が痛くなりそう。そう言えば、背が低い友人は家を建てる時に低いシステムキッチンにしてたっけ。

長い間専業主婦をしてきたので、ウチでは夫がキッチンを使うことは滅多にないけど、夫婦で料理をする家はどうしているんだろうと、ふと思った。

人気ブログランキングへ

小言選手権

毎週土日の夕方は、アニメ「名探偵コナン」と「ちびまる子ちゃん」を見たら夕飯の支度、たまに時間が掛かりそうな時は録画する。

最近のまるちゃん、なんだか面白い。夏休みの設定なので、お母さんにいつも以上にガミガミ言われている。そんな中で「お母さん、小言選手権があったら絶対にぶっちぎりで優勝するよ」みたいな台詞があった。その時のお母さんは「なに言ってんのよ」と軽い返しだけ、ココはもっと膨らませて欲しかった。お母さんの雷が落ちる場面が大好きなのに。

ワタシだって昔は相当なガミガミ母さんだったから、優勝は譲るにしてもぶっちぎりではないな、とか下らないことを考えてた。そう、ウチの娘はまるちゃんみたいな子だった。叱られて「はーい」と返事をして襖を閉めたら舌を出してた、と大人になってから聞いた。

そもそも、お母さんという人種はみんな小言を言う。子どもの方は、時にはなぜ叱られているのかも分からず、早くこの嵐が過ぎ去ってくれれば良いと思っている、遠い昔の自分だってそうだった。まるちゃんのお話は、お母さんがそんなに叱るのはまる子が可愛いからだ、ということで丸く収まったのだが、そんな単純ではない。

近頃、スーパーや乗り物でも叱らないお母さんを見掛ける、もちろん昔ながらのガミガミお母さんもいるけど。叱らない子育て?笑わせないで欲しい。そんなコトはワタシとまるちゃんのお母さんが許さないよ。(あくまでも個人の見解です)

人気ブログランキングへ

黒黒ハンバーグ

一時の猛暑が少し収まって冷房なしで過ごす日もあり、昼頃に南側に日が当たって暑くなったら入れるコトもある。

昨日も午前中はそれ程暑くないので、お昼にハンバーグを作ろうと一念発起、まず包丁を研いだ。いつもながら、この前研いだのはいつだったか覚えてない、特に肉用の牛刀の切れ味が悪いのは前から気になってた。今回は挽き肉ではなく黒毛和牛と黒豚の切り落としを合計200gカットして、混ぜて自家製黒黒ハンバーグを作るから、包丁の切れ味は大問題、それに秘策の「豚の網脂」もあって、ちょっとだけ気合いが入る。

この脂は、日進ハムデリカテッセンで牛脂と思って買った。冷凍の和牛の脂などの売り場で間違ってコレを選んだ。帰ってよく見たら豚と書いてあるので、普通のラードだと思って冷凍庫に入れておいて、炒め物にちょっと削って使おうと思ったら何か変、目を凝らして見たら網脂の文字が。で、そのまま冷凍庫に戻し、何に使うんだろうと調べたら、ハンバーグを包んで焼くのに使うというので、いざ出番となった。

で、包丁研ぎを早めに済ませ一休みした後、玉ねぎをみじん切り、肉をカット。その時に夫が背中の遠くの方から扇風機の風をあててくれた。ガスレンジの炎が揺れないくらいの微風、涼しくてほとんど汗をかかない、と言うか汗が蒸発するのだと思う。コレがいま流行りの空調服の原理かも。

特製黒黒ハンバーグは美味しかったけど、焼く時に煙がすごくて焦げ易いので、フタをしてゆっくり焼いた。いつも通り小麦粉をはたいたのが余計だったみたい。また日新ハムに行った時、今度はよくよく見て牛脂も網脂も買おうと思う。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示