FC2ブログ

月末大市

ウチの周りにはスーパーが沢山ある、さらに去年の2月にスーパーライフが開店したことが「選択肢」という記事に書いてあった。まだ約1年しか過ぎてないと思えないほど、馴染みの店になっていた。

去年の記事に書いた通り、肉と魚は申し訳ないけどイマイチのままでほとんど買わない。野菜は良いし、たまにジャガイモや玉ねぎ、人参などのばら売りがあって、今日も1コ23円というので行ってみたら、よりどり5コで100円、10コなら190円、ジャガイモと玉ねぎを5コずつ買った。2階では冬物衣料のバーゲンをやってて、日用品も2割引き、見るだけでも結構楽しい。

新しいスーパーができても、閉じた所はないけど、私の利用頻度が明らかに減っているのがサミットとドラッグストア。サミットも申し訳ないけど肉と魚はほとんど買わず、野菜とお菓子などの工場製品、あとちょっとした日用品を買っていた。つまり今のライフと似た使い方だったのが、ライフには2階があって、薬まで買える。サミットもドラッグストアもライフよりウチから近いけど、脇を通ってライフに。

かと言って全部をライフで買うワケではなく、肉はまたライフより遠いOKや駅周辺のピーコック、マルダイ、魚は電車に乗って魚屋に行く。こんなコトができるのは、私に時間があって、食材の消費量も多くないからだと思うけど、お財布の範囲で美味しい食事を作るのが仕事というコトで。

サミットには昔から月末大市という売り出しがあって、月末の週末、普段の売り出しより大がかりなバーゲン、チラシを見るのも楽しみだった。ところが、最近はそのワクワク感も激減、店に行かないことすらある。

つくづくお客は勝手だと思う。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



初メガネ

去年の6月に「シワ」という記事を書いた。その後、3ヶ月に1度くらい眼科に行って目の状態を見てもらい、白内障の進行を遅らせる目薬をもらう。白内障は進んでないけど、左目の網膜のシワのせいもあり手元が見辛いので、やっぱりメガネを作った方が良いというコトになった。

眼科を受診して知ったのは、視力が悪くてもメガネ等で矯正できれば問題がないのと、老眼は目の調整機能の老化なので、見たい距離が両目で見えるようにメガネを掛けるしかないというコト。私の場合、左目が歪むのをあまり気にしないで、とにかく両目で読んだり書いたりする距離が見えるように処方箋を作ってもらった。

それを持って渋谷の眼鏡屋さんに行き、お手頃のフレームで作ってもらい、首から提げられるようにチェーンも買った。人生初のメガネ、とにかく手元がハッキリ見えるので、何かを読んだりメモを書いたりするのが苦じゃなくなり、また手書きが好きに戻れた。

ただ本当に見える距離が限られていて、モニターはボケてしまうので、メガネを下にずらして見る技を覚えた。おばあちゃんのメガネが、なぜ下にずれているのか分かったのだった。

人気ブログランキングへ

魔物

先週1週間、全日本卓球選手権大会が大阪で開催されていた。「世界卓球」については何度も書いているけど、全日本選手権は試合結果をニュースで見る程度、試合も放送されてなかったと思う。

それが今年は男女シングルスの決勝戦をEテレで中継するのを知って、じゃあトーナメント表はどうなっているんだろうと見てみたら、コレが大変な参加人数。卓球やってる人ってたくさんいるんだ、イヤイヤこの大会に出る人が全てじゃないんだから・・。卓球協会のHPでリアルタイム配信してたので、コートを順番に見てたのに、シードの強豪選手が出てくる4回戦くらいから、なぜか見れなくなった。

女子のエース、伊藤美誠はミックスダブルスと女子ダブルスで3連勝を決め、後はシングルスで勝てば史上初の3種目3連勝のはずだった。でもダブルスパートナーの早田ひなに準決勝で負けた。早田は決勝で石川佳純に圧勝して初優勝。因みに男子も大本命の張本智和を破って、高校生の宇田幸矢が初優勝した。

全日本選手権には魔物がいるそうだ。伊藤も張本もそれに取り憑かれたのだろう。今年は世界卓球とオリンピックもある。優勝した2人はオリンピック代表には選ばれていないけど、世界卓球には出るのかな、とても楽しみ。

人気ブログランキングへ

Open House7

このブログで「オープンハウス」のCMシリーズ6を書いたのが約2年前だった。長瀬小学生シリーズはその後も続いていたのだけど、紹介するほどのインパクトはないな、と思った・のだと思う。

それが今回、往年の老犬役、柄本明が満を持しての小学生として登場。「CMギャラリー」で、夢見る小学生ライバル編と、2020メイキング映像が要チェック。「Open House 6」で柄本老犬はどうしただろうとか、と心配したワタシにちゃんと答えてくれた。あと、私が紹介しなかった2019年分、田中みな実が好きな方は見て下さい。

芝居も映画もほとんど見ないので、柄本明と言えば志村けんとのコントが思い浮かぶくらい。ただ、一昨年、奥さんの角替和枝さんが亡くなった後の落胆ぶりはテレビで見た。それから1年以上が過ぎてコミカルな姿をCMで見ることができて、悲しみは時間が癒やしてくれるなぁと、改めて感じた。

この先、長瀬君が家を買って、もしかしたら織田裕二犬や菜々緒猫が再登場するかも。一戸建てにもオペンホウセにも全く興味が無いけど、このCMシリーズはちょっと続きが楽しみ。

人気ブログランキングへ

フタのない急須

土鍋のフタを割ったのはいつだったか、ちゃんと「失敗」という記事を書いていて2年と少し前。自慢だけど、ワタシは滅多に食器を割らない。それなのに今度は急須のフタを割った。加齢による不注意か、持ったフタをどこかにぶつけて落としたのだと思う。これでは自慢の種が1つ減ってしまう。

土鍋に続いて割ったのはフタだから、とりあえずフタなしで使うことにした、急須はもう1つあるし。松が明ける頃、姉と吉祥寺で会う約束をしていたので、そこで買おうと思っていた。吉祥寺はお茶屋さんと食器屋さんが向かい合っている。行ってみると、お茶屋さんの外にあるワゴンで、まず目に止まったのが「フタのない急須」だった。

こんなの売ってるよ、それなら買わなくて良いじゃん。他の急須も見ると、形やネットの付き方は様々、値段もそれぞれで、私のフタなし急須は使い易いと分かった。もちろん、隣の食器屋さんも見たけど結果は同じ。それに既に買った荷物が重くて、これ以上それも壊れ物を持つのはムリじゃないか。そうだ、近くのスーパーやリサイクルショップをチェックしよう。

その後、スーパーを見に行くと、けっこうたくさんの急須が手頃な値段で売られてた。それを見てなんだか安心して買わずに帰り、フタなしの急須を使用中。そもそもなぜ急須にフタがあるのか、想像だけど、少し冷ましたお湯でゆっくり淹れる煎茶には必要だけど、ほうじ茶など熱湯で淹れるなら、無くても良いのかもしれない。

そう勝手に考えて、ほうじ茶と、最近知ったそば茶に使っている。今後は鍋も急須も身の方を割らないようにしなくちゃね、身もフタもないってヤツ。

人気ブログランキングへ

柚子

今シーズン、柚子はたくさん採れたのかと思う。と言うのも、12月の半ばにスーパーで立派な柚子1コ98円を見つけ、2コ買った。1つを白菜漬けに使い始めた頃に姉から「柚子いる?」とメールが来た。「柚子は欲しいです」とすぐに返信、なんでも知り合いの方に頂く予定、冬至に合わせてみたいだけど、お風呂に入れるにはもったいないくらいらしい。

数日後、12~3コの柚子と国産の干し芋、それにハリネズミ柄の暖かそうな手袋などが入った荷物が届いた。実は冬至は私の誕生日で、手袋はプレゼントかも、って言うか、1年中色んな物をもらっているけど。娘に聞いたら「柚子湯に入りたーい」と言うので、柚子と干し芋を分けて転送した。

10年位前、柚子ジャムを作ってそれを入れたパウンドケーキを焼いていた。娘が「また柚子ジャム作ってよ」と軽く言うので、柑橘のジャム、いわゆるマーマレードはすごく手間が掛かって、ママはもうムリだから自分でやってと言った。

お正月休みの間に、娘は柚子ジャム作りに挑戦したらしい。私の方は、お雑煮や久し振りに作ったゴマ酢のなます、瓶1本分のポン酢を作って、あとは手軽な蜂蜜漬けにして、毎日柚子茶を飲んでいる。柚子はレモンの1.5倍のビタミンCが入っているとか。

あと1つ残った柚子は、料理に添えて使い切れそう。そう言えば、去年は河内晩柑のピールでパウンドを焼いたっけ。今年、ピールならできるだろうか、パウンドが焼けるだろうか、ちょっと自信が無い。

人気ブログランキングへ

安全牌

今年もよろしくお願いします。

夫が作って欲しいと言う料理には流行があって、少し前は豚汁だった。その次が「トマトスープ」。ずいぶん前に書いた時は、肉・野菜を炒めたり焼いたりして作ってるけど、最近はただ茹でる、心配なら肉は1度茹でこぼしてアクを取り、玉ねぎ、人参、ジャガイモを適当に足していく。ローリエとマギーブイヨン、カゴメトマトソース缶、あれば生トマト、もちろん冷凍したトマトでOK。トマトは冷凍すると旨味が増すと、この前聞いた。なるべく油を使わず、手間が掛からなくて美味しくできる。

私は、どうしてもコレが食べたいとか絶対ヤダというコトはないから、夫が食べたいと言えば基本それを作る。なので、夫の流行に乗ってしばらく同じ物を作って食べるのに抵抗はない、楽だし、油脂を減らすのも歓迎。

私の親は当時「食べる物があるだけ有り難いと思え」という考えだったので、それなりの娘に育った。対して夫は、不味い物を食べるくらいなら食べない方がいいという感じ、育った家庭の違いは大きい。結婚してから紆余曲折の末、私は「どうせ食べるなら美味しいモノ」にバージョンアップしたのかもしれない。時代も変わったしね。

手術後間もなくは、グレープフルーツしか食べられなくて、病院の栄養士さんにそう言うと、1つでも食べられる物があって良かったです、と言われた。その時に比べると、ドクター達の言った通り、何でも食べられるようになったのだけど、本人は、食べても気持ち悪くならない安全牌が欲しいみたい。お菓子もほとんど決まった2~3種類を食べている。

今日も年明けのスーパーに行って、値下げ品のトマトを買ったので、冷凍しておこうと思う。お雑煮のお鍋が空いたら、またトマトスープを作ろう、年を越したキャベツとベーコンもいいかも。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示