FC2ブログ

豆腐料理

私は小さい頃からお豆腐が好きで冷や奴も木綿派、夫は冷や奴は好きじゃなくて、食べるなら「豆腐団子鍋」か陳さんのお陰で美味しくなった麻婆豆腐。今年は暖冬のせいで、鍋はあんまりしなかったな。

お馴染み「噂の東京マガジン」の料理コーナーで、帝国ホテルなだ万の黒田料理長が作った揚げ出し豆腐は、衣に砕いたおかきを使い、出汁にしいたけ、人参、竹の子を入れてみぞれあんかけにしていた。揚げ出し豆腐、もうずーっと作ってない、なんか出来上がりがイマイチで。

そのイマイチ感を解決してくれるかも、と思ったのは出汁にとろみをつけてあんにする所、野菜はあれば入れてもいいけど、下茹では面倒なので三つ葉で。おかきや大根おろしやはもちろん省略、作ったら大好評、オレ、肉よりこの方が食べやすいと言われた。

夫が豆腐好きになりかけたので、続いて作ったのが豆腐ステーキ、同じく片栗粉を付けるけど揚げるより焼く方が簡単、出汁も取らないでいいし、大葉やネギの薬味たっぷりに焦がし醤油で仕上げ。コレも好評だった。

次に夫が豆腐の唐揚げ、みんな作ってるよ、と言ってきた、どうもネットで見たらしい。私もネットで見た、絹ごし豆腐を凍らせてから熱湯をかけて半解凍にして下味をつけて揚げる、簡単で見た目も食感も鶏にそっくりという売り文句を真に受けて作ってみた。

が、そんなにウマい話は続かなくて、ボロボロになった豆腐を片栗粉で固めて揚げる羽目になり、見た目だけは良かったけど、食べるの1コが限界、断面は水溶き片栗粉を揚げるとこうなるのね、の図。コレって、菜食主義の人が鶏の唐揚げに似せて作る料理なんじゃない?鶏でいいじゃん。

そして、お豆腐はお豆腐として揚げ出し豆腐で食べるべし。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



軽量化

やかんを軽いアルミ製にした後、18㎝のアルミ鍋も新調した。1番使うからどうしても汚れるし、今回は持ち手の木に裂け目が入って割れそうだったので、買わなきゃと思っていた。アルミのやかんを買ったのがきっかけで、スーパーライフの2階で買った。お値段600円くらい、

ついでにフライパンもおろした。フライパンは、サミットで500円位のバーゲンになっているのを買い置きしておいて、ちょっと焦げ付くようになったり汚れがひどくなったら替える。どれも決め手は軽くて安いこと。2週間に1度の燃えないゴミの日に、ケトル、アルミ鍋、フライパンを一緒に出した。

今日、ネットで買ったプリンターが届いた。前のが去年の暮れに壊れて、とりあえず先に粗大ゴミに出して場所を空けて、お買い得品に出会ったら買おうと思っていた。しかし、たくさんの機種があって違いも良く分からないし、昔に比べればどれも安い。何に使うのかと言えば、たまに書類をコピーするくらい、もう買わなくてもいっかとなり掛けたけど、いちいちコンビニにコピーに行くのもちょっと、と思って買った。

届いたプリンターは前のより小さくて軽かった。鍋・やかんに続く軽量化、今の我が家には合ってる。

人気ブログランキングへ

良い買い物

ウチには電気ポットがなくて、お湯はケトルで沸かしてステンレスポットに移す。ケトルはレギュラーコーヒーを淹れる用に一応細口の1㍑弱のと、単にお湯を沸かすための縦長の1.5㍑、どちらもステンレス製で重いし、この時期は、ポット自体が温まるのに時間が掛かって、なかなかお湯が沸かない。

去年の10月に秘密兵器を買って、コーヒーが「適温で」淹れられるようになったので、理論的には大きい方だけを使えばいいのだけど重いし、少しの水でもなかなか沸かないから、2つのケトルをなんとなく使い分けていた。

それが先日、近所のリサイクルショップでアルミ製のヤカンを見つけて、容量2㍑の未使用品を880円で買った。早速使ってみると、軽い上に、お湯が沸くまでが超時短で大満足。今までの小さいケトルはかなり汚れているので処分、大きい方は使わない調理器具置き場行き。

ちょっとクラシカルなヤカンがガス台に載っている、ずっと前からそこにあったように。ドリップカップに続いて良い買い物だった。

人気ブログランキングへ

マスク

マスク転売禁止令の影響はすごくて、ヤフオクから使い捨てマスクのみならず、布製の手作りマスクも一掃されてしまった。こんなことなら、1つ買っておけばよかったな。今日は冷たい雨降り、家から出ないで裁縫をした。

前に書いた通り、布の在庫は沢山あって、Wガーゼとかも知らない間に買ってあって、ネットで立体マスクの型紙もチェック済み、問題はミシンを出したくないコト。立体マスクはミシンで綺麗に縫わないと・・、でも昔風のガーゼマスクなら手縫いできるんじゃないか。

で、大きな布を切るのも大変だなぁと引き出しを探していると、タオル地とガーゼが裏表になったハンドタオルが出て来たので、4つに切って、使い捨てマスクを参考にタックを取ってチクチク。耳にかけるヒモもちゃんと束で買ってある、大きめの夫用と小さめのワタシ用を1つずつ作って終了。

初メガネ」を掛けて、久し振りに針を持ったら、白い糸が糸通しを使わなくても針を通った。これで我が家のマスクは万全、あとはちゃんと手洗い。

人気ブログランキングへ

在庫の布で

1つ前の記事に、使い捨てを少し考え直した方が良いというコメントも頂いたし、布製の手作りマスクなどもネット上でも売られているので、私も作ってみようかと、なにせ布の在庫は沢山ある。でも、近所のスーパーしか行かないし、花粉症でもないのでマスクはほとんど使ってない。ネットで売っている可愛らしい手作りマスクを買おうか、イヤイヤこれは必要な人に譲らなくてはね。

以前は、古タオルは2つに切って端を始末し台拭きや雑巾に、夫の丸首下着は切りクズが出ないので、小さく切って拭き取りなどに使って捨てていた。それがここ10年くらいだろうか、使い捨てシートが20枚100円で買えるので、台所から床掃除にはもっぱらそれになり、それでもタオルや下着は捨てられず、たまに泥汚れなどを拭き取るのに使うくらいで、引き出しに溜まっている。引き出しから溢れたら捨てよう、なんてね。

この所のペーパー類売り切れ騒動で、キッチンペーパーも品薄、あっても1人1Pとなってて、こんなの普通1つしか買わないでしょ、と思いつつ、ウチにはまだあるから、もちろん買わない。で、思いついてフライパンの油を拭き取ったり、ちょっとそこら辺を拭くのに、丸首シャツを1枚小さく切って箱にいれ、レンジの近くに置いた。

私が子育てをした約30年前は、ちょうど紙おむつが普通になってきた頃だったけど、母が布おむつを縫ってくれたので、家では布、出掛ける時は紙を使っていた。布おむつは手間と衛生面では紙に敵わないけど、赤ちゃんの肌には優しかった。その後紙おむつも、肌に優しく改良されてきたとは思う。

もし、トイレットペーパーがなくなったら、丸首シャツの切れ端でちょちょっと拭いてゴミ箱に捨てればいいと思った。今は温水洗浄もあるから、そんなに汚れないし、丸めた紙おむつよりずっと小さい。鼻を拭くのも布はガサガサしないし、家でならできるのではないか。

どうにかできる方法が見つかれば、不安が減ってパニックも起きない、はず。とりあえず、手縫いでマスクを1つ作ってみようか。

人気ブログランキングへ

両方はできない

先週末、チラシにトイレットペーパーが載っている店が何軒かあった。それ用の入荷はあっただろうけど、開店前からたくさんの人が並んだのではないか。先週末のスーパーはどこも混んでいて、私も含めたくさんの人がからっぽの棚を見て、やっぱりないんだと再確認したと思う。

水曜日は、周りの多くのスーパーがチラシを更新するのだけど、サミット、ライフ、いなげやなどが「今日のチラシ売り出しはありません」とお詫びのコメントを出した。チラシを見るのが趣味なワタシはちょっと残念だけど、スーパーは集客より、無用な混乱を防ぐ方を選んだのだと思う。

今回のコロナウィルスは不確定要素が多いし、メディアでも色んな人が色んなコトを言うし、在庫はあると言いながら空になった売り場の映像を流したりするから、更に混乱するのだと思う。大型クルーズ船の対応や、学校を休みにする、スポーツ、芸能などのイベントを中止、延期などを批判する人が必ずいる。批判するのは簡単だけど、それをしなかったらどうなるかは誰にも分からない、同時に両方を試すことはできないのだから。

今日、いつものスーパーを廻って、生鮮品や牛乳などを買ってきた。サミットでは、もちろんいつもより少ないけど、トイレットペーパーとお米は売っていた。売り場にあれば安心するのか、買う人は見掛けなかった、と言うかお客自体が少なかった。来週になれば、マスクの転売も法規制が掛かるそうで、買い占めがなくなって売り場に並ぶようになって欲しい。

両方はできない、人生は常に分かれ道なのだと思う。

人気ブログランキングへ

在庫あり

先週の半ば、普通にトイレットペーパーを買おうとサミットに行くと、トイレットペーパーはあったけど、ティッシュペーパーの棚がスカスカだった。コレはマスクの売り切れと何か関係があるのかな、と思った。

金曜日の午前中にOKストアに行った。主な目的は夫の今1番のお気に入りの「ばかうけごま揚しょうゆ味」を買うこと。最近は朝ご飯にチーズトーストを食べることが増えて、OKのピザは必須じゃなくなってるけど、ばかうけは必須。このゴマ揚げばかうけ、なぜか他にはオオゼキくらいしか売ってない。ただしOKでは規格外の24枚入りが190円くらい、16枚入りとそれ程違わない値段で買えるのだ。

用賀のOKは2階から入って3階で会計するのが道順なんだけど、2階にも2つくらいレジがあって、そこが見たこともない長蛇の列になっていた。2階は日用品とお菓子などの売り場、どうも皆さんペーパー類目当てで早くから来店したみたい。ワタシは目的のばかうけを多めにカゴに入れて、品薄のお米の棚を横目で見て、3階に上がるとまたまたレジの列にビックリ。

野菜と果物とパックのカキを買って、お肉やピザ、サンドイッチはやめて列に並んだ。ほとんどの人が8コ入りのトイレットペーパーを1Pカゴに入れていた。レジの列は4、5列、それぞれが直前で2つのレジに振り分けられる。待っている間、前に並んでいた若い女性と話していたのだけど、カップ麺も全く無かったそうで、去年の台風前と同じだって。それでも列は徐々に進んで20分くらいで会計できた。

人は不安になるとトイレットペーパーと米を買うらしい。この不安ウィルスはコロナよりタチが悪いかもしれない。家にあるのに余分に買えば、メーカーとスーパーは喜ぶだろうけど。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示