FC2ブログ

パスタを茹でる

前の記事に続いてお鍋の話。私がよく使うのは直径16㎝と18㎝のアルミ鍋(これらは2年以内に買ったので内側に目盛りが付いている)、20㎝のステンレス鍋、あとは4.5㍑の圧力鍋。

カレーやロールキャベツなどはステンレス鍋で煮込むんだけど、パスタやうどんを茹でるのも実はこの鍋。カレーを作り始めてから無くなるか小さな鍋に移すかするまで1週間くらいあるので、その間に麺類を茹でる時は18㎝のアルミ鍋で代用する。前は圧力鍋を使ってたけど(圧力は掛けない)、お湯がなかなか沸かないし大きいので洗うのも大変ということで、強引に小に大を兼ねさせている。

昨日か一昨日も、案の定ステンレス鍋がふさがっていたので、18㎝の鍋でスパゲティを茹で始めた。その時ふと蓋をした方が早く再沸騰するのではないか、と思って蓋をした。ちょっと吹きこぼれたので、蓋をずらしてそのまま茹で上がりまで。

今までパスタを茹でる時は蓋はしないと思い込んでいたけれど、どうなんだろうとネットで調べたら、驚いたことに「蓋をして火を消して余熱で茹でる」がたくさん出てきた。テレビでも紹介された裏技らしい。あと、それをフライパンでしている方もいた。フライパンはスパゲティの長さが丁度入るからということだった。

何でもパスタは80℃以上を保てば良いそうで、100gにつき水は1㍑以上、保温性の良い鍋に超したこと無い。そう言えば、テレビショッピングとかで「熱湯を注いで密閉すればパスタが茹でられる」っていうのを見て、そんなにうまく行くはずないと思ったコトがあったけど、失礼しちゃったかしら。

今度、温度を測りながらやってみよう。鍋なら温度が下がり過ぎたら、また火をつければ良いんだし。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

技^^

こんにちは、もふもふさん!

面白いですね~
『小に大を兼ねさせる』
『アルミ鍋でパスタを茹でる』

まず吹きこぼれを心配してしまうので、
こなすには、それなりの料理のキャリアが必要な気がします。
これこそ、シェフならぬ主婦の技かも^^

こんばんは

私も 何かで 見ました
お湯を 沸騰させて
その中に パスタを入れて
ぐるぐる かき混ぜて フタをして 放置すれば 茹で上がるっての
うちには パスタ鍋がないので
アルミ鍋で 茹でてましたが
この間 レンジで 茹でられる容器 買っちゃいました^^;

No title

こんばんは。

フライパンでスパゲティを茹でる。
それは良いアイディアですね!
スパゲティって茹でるのが面倒で(大した事ではないんだけど、鍋からピーンと突っ立ったスパゲティをグイグイ押し込むのがね)
そんなこんなで、冷凍物を買ってしまってる手抜き主婦です。
今度はフライパンで茹でてみよう。

No title

こんばんは!

16cm等々を16mmと読み小さいなぁ~、と思ったのは疲れていたからです。よくよく考えればそんな小さな鍋では何も作れませんね^_^;

さておき、技の応用ですね。お料理は戦場…。

コメントありがとうございます

☆やっぴえろ様
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
こんなコトを「主婦の技」とか言って下さるのは、やっぴーさんだけですよ~。ありがとうございます。^^)
ステンレスの鍋は保温性が良いと思うし容量も大きいので、今度鍋が空いたらやってみようと思います。

☆kotoneさま
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
私、パスタ鍋を買おうと思ったことはないんです。ザルに上げないで、鍋から菜箸ですくってフライパンに移して、茹で汁は洗い物に使います。^^;その時に蓋をしておくと熱いお湯のままなんですよ。水を入れないと熱くて使えないくらいの。
レンジで茹でられる容器の使い勝手はいかがでしょうか。今度教えて下さいね。

☆万見仙千代さま
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
私はパスタを茹でた後にフライパンで炒めたり和えたりするするので、フライパンで茹でるのはまたお鍋の都合でできないんですよ。
でも本当に保温で上手く茹でられるならいいですよね。早い所カレーを食べて、ステンレス鍋を空けなくちゃと思います。^^)

☆祐希さま
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
16㎜のお鍋はお人形さん遊びにピッタリですね。^^)
新しい生活の始まり、春の訪れももうすぐですね。ぼーっとする時間も織り交ぜながら過ごせるといいですね。

余熱で!?

へ~、余熱でスパゲティが茹でられるんですね!
私も知りませんでした!すごく意外です。
マカロニとかにも応用できそうですね。
省エネになってよさそうです(^^)
でも私の場合、火がついてないとうっかり忘れて放置しそう(笑)

Re:すずさ屋さま

こんにちは。訪問&コメント頂き、ありがとうございます。

そうなんですよ~、まだまだ知らないことが沢山あります。^^)
蓋をしておくと温度が下がらないのは確かなので、蓋を開けたまま沸騰させるというのは、お湯も減ってしまうから、最初はお湯をたっぷりの大きい鍋で、となりますよね。今は寒いけど湿度は低いので湯気が出るのはいいですが、湿気の多い季節になったら、湯気が出ない方がいいですし。保温で試してみるのが楽しみです。
ケガが無くて良かったですね。お互いに安売りには気をつけましょう。(ここでのコメントでスミマセン)

No title

「茹でモノはた~っぷりのお湯でグラグラと。。。」という固定観念が
ありましたけどねぇ。

考えてみたら、ホウレンソウやもやしなどの野菜をゆがかないで
レンジでチンしてしまう方法もあるし、
理にかなっていれば大丈夫なんでしょうね (*^^)vオッケー

昔、結婚式の引き出物で選んだ、パスタを茹でるための二重鍋。。。
かさばるし、効率が悪いし、もういらないなぁ (>_<)

Re: ますかっと様

こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。

↑レンジで茹でるっていうのもあるみたいです。調理も進化しますよね。

毎朝ケトルでお湯を沸かすんですが、水も冷たいですが、ケトルも冷え切ってるんだなぁと感じるんですよ。だから二重のパスタ鍋は温まるのにエネルギーを使いますよねぇ。蒸し器に使うというのはどうでしょうか?何かで底上げして。
ますかっとさんに(*^^)vオッケー 頂きましたので、保温で茹でるの試してみますね。^^)

No title

なるほど
80℃だと沸騰して少ししたら
火を止めるくらいのタイミングでしょうか
やってみます。

いつも良い情報有難うございます。

No title

私 乾麺のウドンを茹でる時も
蓋をして放置してます

あ~、そうそう
もふもふさんは、パスタを茹でる時
レトルトのソース 一緒に同じ鍋に入れて温めますか?
私はそうしてましたが
この前テレビで潔癖症の人は信じられないって言ってました
どうなんでしょうね・・・・?

コメントありがとうございます

☆伊東ファームのクイムシ様
こんばんは。訪問&コメント頂き、ありがとうございます。
80℃以上を保つということのようです。茹で時間は、麺投入後すぐからという方と再沸騰後という方がいて、いずれにせよ表示より短めで固さを確かめながらが良さそうです。
まだ試す前の情報でスミマセン。私もやってみようと思ってます。^^)

☆いたずらっこ様
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
うどんも大丈夫なんですね。さすが、いたずらっこさん、って言うか、早く教えて下さい~。^^)
私は何か具材をフライパンで炒めてそこにソースとパスタを入れることがほとんどなのですが、もし温めるとしたら、パスタと一緒に入れると思います。箱入りのソースなら問題ないし、箱に入ってないのならさっと水で流すかも。
潔癖症の人の方が信じられないですよね。

こんにちは

確かに余熱で温めればそのぶん電気代とかガス代とか使わなくてもいいですからね。
まぁ、余熱で温める時間を待てるかどうかって言う性格もありそうだけどね(笑)
ちなみに、俺は待てないかもしれないからめったに余熱とか考えたりした事ないですねぇ~。それにたいてい翌朝とかに作ったおかずが残る場合は鍋の中でふたされてる状態だから余熱効果は、その時にはっきされてそうだけど(^0^)

はじめまして♪

外国の方がよく
炊飯器でいろんな料理を作ってますけど
あれって(日本人の)私には抵抗あったんですが
やれば目からウロコで、
近頃、流行の真空料理(ローストビーフ)なんかに使ってます♪

前記事にもありましたが~
私もきんぴら、テフロン加工のフライパンでよく作ってますi-280

コメントありがとうございます

☆よしお様
こんにちは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
パスタを茹でるのは、蓋をしないで沸騰させるか、蓋をしてそのままにするかの違いで、待つ時間はほとんど同じなんです。私もまだやってないのですが、蓋をして火を消して同じできあがりなら、そっちの方が良いですよね。
煮物は冷める時に味がしみ込むので、すぐ食べたのよりお鍋に残った方が美味しかったりしますよね。でも、すぐ食べちゃいますけど。^^)

☆レイまま☆様
こんにちは。訪問&コメント頂き、ありがとうございます。私の方は読むばかりで失礼致しております。
こうだって思い込んでいることが多いですよね。炊飯器はもうずっと持ってなくて(圧力鍋で炊飯します)全然分からないのですが、真空調理の機能とかが付いているのかな?
ブログ始められたばかりなんですね~。写真も載っているし、すごいです。私なんてずっと文ばかりで、料理も写真が無く、皆さんの想像力が頼りです。^^)
こんな自己満足ブログですが、またお寄り頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示