FC2ブログ

肉と野菜

前の記事に書いたように、油脂を控えるのは膵臓が悪くなって背中が痛くなるのがイヤだからだけど、私の膵臓が悪くなったのは2年近く前。最初、値が下がれば薬は飲まなくていいと聞いて、半年くらいも飲めば良いのかなと考えていた。ところが、最初のような痛みが出ないのは幸いながら、値は小康状態というか高止まりというか、薬をやめるにはほど遠い。

それに加えて尿酸値が高い、このままだと痛風発作を起こすと言われて、こちらも薬を飲むことになった。健康診断で2~3年前から高めと言われていたから、思えば膵臓と同じ時期になる。それまでは、健診で引っ掛かる項目は1つもなくて優秀だったのになぁ。膵臓と違って、尿酸値の方は薬の効果が出てすぐに正常範囲に下がった。でも薬は飲み続けなくてはいけない、そういうモノらしい。

夫が働き過ぎで身体を壊し、結局勤めを辞めたのは40才を過ぎた頃だったと思う。それから少し自宅療養した後、在宅で仕事を始めたので、15年以上私達はほとんど同じ食事をしてきた。それなのに、初老の仕上がり具合は全く違うモノとなっている。夫は痩せているのに血糖値が高め、私は4年前に急に太ったけど、血糖値等は全く問題はなく、膵臓と尿酸値が高い。夫は父親から受け継いだのだと思う。私の方は痩せれば改善されるかもしれないけど、なかなか痩せないので分からないでいる。

で、少し前から実行しているのが、白いご飯を食べるのはお昼だけで、夜は野菜とお肉を食べること。新玉ネギ、水菜、レタス、キュウリなどを盛り合わせて、しゃぶしゃぶした豚肉や牛肉、焼いた鶏肉などを添えて、ごまダレや中華ダレを掛けて食べる。その他生姜焼きや中華風の炒め物も野菜多目で味を薄くすると、ご飯なしでもお腹が一杯になる。私は白いご飯が好きだから、辛いかと思ったらそうでもない。これで夫の血糖値とHbA1c、私の体重が下がれば良いなぁ。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

体質なんでしょうね^^

こんばんは、もふもふさん!

痛みがなく落ち着いているのは、ひとまず良かったですね^^
きっと、それだけでも、随分楽なのでしょう。

詳しい事は、分かりませんが、
薬で抑えられているというこのなのかな?
改善してくれるとよいですね。

他の影響もあるでしょうが、
食生活は大きく健康を左右しますからね、
そういった違いが出るのは、
生まれ持って体質ということなんでしょうね。
お大事にして下さい^^

こんにちは

持って生まれた体質ってのが
年を重ねると 影響してくるのですかね?
我が家も 暴飲暴食の 主人は
なぜか 悪いところは でてないくて
気をつけてる私は 出始めています・・・^^;

コメントありがとうございます

☆やっぴえろ様
こんにちは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
ご心配頂き、ありがとうございます。今の所、膵臓も痛風も痛くはないんですよ。ただ、数値を診た医者が「ちゃんと薬を飲まないと痛くなるよ」と脅かしてくるので飲んでます。実際に具合が悪いわけじゃないのに薬を飲む、これってどうなんでしょう。^^;
私の感覚では、体質で7割決まり、生活習慣で抵抗できるのが3割、でもその3割をサボると取り返しが付かなくなるって感じかな。やっぴーさんも、40才を超えたら気をつけて下さいね。^^)

☆kotoneさま
こんにちは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
>持って生まれた体質ってのが年を重ねると 影響してくるのですかね?
その通りだと思います。私の感覚だと男は40、女は50が1つの節目。ご主人、暴飲暴食ですか・・。膵臓が悪い男の人にはそういう方が多くて、最悪では絶食させられるようです。でも理由が思い当たるから良い・・とは言わないけどね。私くらいの女では原因不明が多くて、油脂を控えるくらいしかやることがないんですよ。^^;
痩せて値が下がれば、やっぱり肥満が悪いと言えるんですけどね。^^

ドキドキしながら書き込みしてます!

只今、私初体験中(笑)
こうやってコメントするの初めてなんですよ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

一種の告白みたいで照れますが…
もふもふ903さんの言葉の選び方好きだなって思いました。

素直な言葉って印象でストレートに言葉が溶けこんで来るというか☆
単純にすごいなとも思いました(゜ー゜*)

私…もうずっと良い事なくて。。
自暴自棄までは行ってないんですけどほぼ近い状態で(汗)

だから思い切って連絡しました(*^_^*)
迷惑であればコメント即消してくださいね。

緊張しながらも楽しみにもふもふ903さんからの連絡待ってます(o^∇^o)

No title

色々気を付けてますね
幸いワタシは何処も悪い所がなくて
健康だけが取り柄です

「一病息災」って言葉があるくらいだし
これだけ気を付けてれば
大丈夫なんじゃないかな
現状維持してるのは
もふもふさんの知恵とアイディアのお蔭ですね

コメントありがとうございます

☆エメラルド様
こんばんは、初めまして。
せっかく書き込み頂きましたが、私はどなたにも連絡はしませんので。コメントは消しませんが。

☆いたずらっこ様
こんばんは。いつもコメント頂き、ありがとうございます。
いたずらっこさん、すごいですね。スリムなのも良いんでしょうね。^^)
どの成人病も、怖いのは合併症だからそれが出ないように、と思っています。今はネットで体験談とかが読めるので参考になりますね。
夏野菜が美味しい間は続けられるかな、と思っています。^^)

こんばんは、もふ姉さん♪

全く、健康ネタには弱いので~
何とも言えないけど~
言うけど~
やっぱ、言えないけど~
言っていいのか分らないけど~
厚顔無恥な私が思うに~

科学の力で治したいなら、頼りたいなら~
お薬で~

自然に、自分の力と言うか免疫力とかで治したいなら~
食事療法とか、温泉とか体操とかじゃないかと~

21世紀だから科学の力だろ~
とか思うけど~
最近、温泉とか入って思うけど~
自然の力は、侮れないNA~

どちらが良いとかは、分らないんだけれど~
両方を良いとこ取りとかは~
良いところを見極めないといけないよNE~
出来ないと、両方中途半端なままなんだろうNE~
上手くいかないんだろうNE~

もふ姉ちゃんが、楽しく暮らせる方を選んで~
元気に「わが生涯に一片の悔いなし!!」
って、言い切れるステキな人生を~♪

いや、まだブログを辞めて、お別れってわけじゃ無いけど~
私も、糖尿病が怖い~
でも、激甘好きは止まらない~

Re:カネボウですさんへ~♪(・ω・)ノ

こんにちは~♪いつもコメント、ありがとう!

う~ん、14才のひーちゃんにはまだ分からないと思うけど、50くらいになると、病気を治すと言うより上手く付き合っていくって感じになるのよ。必要最低限の薬を飲んで摂生もしてね。健康診断に行くとだいたいどこか悪い所が見つかって、薬を飲みましょう、ってね。でも、健診に行くから病気と言われる、それなら行かない方が良いって考えもあるのよね。姉さんも膵臓の方は痛くて医者に行ったけど、痛風は痛くなる前に薬をのんじゃった。それもずっと飲むと言われてね、イヤだったけど、ネットで先輩方の書いたのを読んで、何か気が楽になったり。^^)

糖尿はねご両親がどうかによると思うの。2人とも違ったらまぁ安心かな、体質を持ってて、不摂生をしてるとね。でも今は飲み薬もたくさんあるから、すぐに合併症が出ることもないかな。1人の医者の話だけじゃなくて、自分で調べたり、自分のコトを良く知るのが大切と思うYO♪~

>「わが生涯に一片の悔いなし!!」
これは毎日そう思ってるよ。もう、結構長く生きちゃったしね。^^)

おはよう

健康を維持するのも大変だねぇ~。
他の病気にならないようにするのも苦労だね(>。<)

健康を維持できる万能な食材とかがあれば助かるのにねぇ(・。・)
健康と栄養も考えながら食材選びか・・・俺には難しいなぁ。
病院から食べれるレシピの料理を教えてくれると助かるのにね。

旦那さんの血糖値やHbA1cに、もふもふさんの体重も下がるといいですね(>Д<)

Re:よしお様

こんばんは。訪問&コメント頂き、ありがとうございます。

そうですね~、40代、50代になると色々出てきますね。若い時は若さで押し切れることも、身体が老化、劣化するとなかなかね。でも、今はネットで病気のことも食事のことも調べられるから、すごく助かります。^^)

よしおさんもネットで調べたり、実際に行ってみたりして、良い仕事が見つかると良いですよね。頑張って下さい。^^)

No title

もふもふ903さんちのご飯はすーっごくおいしそうで、読んでていつもヨダレが出てきてしまいます ^^
素材の味を楽しめるようになれば、減塩も楽に出来るのでしょうか。

私は大腸を患ってますが、NZで暮らし始めてから夫の影響で肉ばかり食べるようになってしまったのも原因だろうなぁと思うんです。
私に合わせて野菜中心の食事にすると、今度は夫が力が湧かなくなるというし、アジア人と西洋人では体の作りがホント違うようです。
なので今は週に3日ほど別々の食事をしていますよ。

Re:なると様

こんにちは。訪問&コメント頂き、ありがとうございます。

ヨダレ~、ありがとうございます。でも、美味しくできたのだけを書いてます。それに、私には30人のパーティーを仕切るとか絶対にできませんよ。旦那様が喜んで良かったですね。^^)

ウチは2人とも血圧は高くないので減塩は意識しないのですが、それでも基本薄味に作って、足りない分は食卓で塩や醤油を掛けることにしてます。混ぜ込むよりも塩気を感じやすいし、好みもありますから。

東京生まれの東京育ちの我々でさえ違うんですから、東洋人と西洋人は天と地ほど違うと思いますよ。健康情報も溢れすぎてて、変わったりもするし、頼りになるのは自分の経験値かな。別々の食事は大変だと思いますが、だんだん慣れるか、寄り添っていくか、何しろ痛くならないのが1番ですね。^^)
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示