ボンゴレロッソ

6月に入ってすぐの、梅雨入り前の気持ちのいい日に尾山台から目黒の商店街に廻って買い物をしてきた。4月初めのバスの旅で、渋谷から目黒の商店街に行き、その後尾山台に行くのを諦めたので、荷物を持って3ヶ所はムリで2ヶ所が限度という結論になった。4月の末にも、尾山台から目黒に行って魚とジャム用イチゴその他を買ってきた。

尾山台の魚辰では、お刺身が3つ選べて1100円のバイキング、夫とあれがいいこれがいいと選ぶ。この日はコハダ、マグロのすき身とアジを選んだ。コハダは夫がチョイス、どれも自家製なので酢飯で食べようと。あとはエボダイとカマスの干物とアサリ1袋を買って、保冷剤入りの保冷袋に入れた。

目黒の商店街の八百屋にはイチゴがまだあって3パック550円、小振りで使い易い国産ニンニクが3~4コで280円、これだけのために来たくなる値段。あとナスやキュウリをカゴに入れてレジに行くと、ザル入りイチゴが500円で置いてあった。一瞬3パックのと取り替えてもらおうかと思ったけど両方買った。もう確実に最後のイチゴ、今年のジャムも作り納めだ。

お刺身はもちろん美味しかったけど、翌日のお昼に作ったアサリのスパゲティが最高だった。熟れたトマトがあったので「ロッソ」に、大きなアサリの殻一杯にふっくらとした身が入っていて、それはそれは美味しかった。2人ともお皿に残った汁まで飲み干したくらい。まだ食べてないけど、干物2種も間違いない。

尾山台は電車で行けばすごく早い、フタコ乗り換えで電車に乗ってるのは合わせて15分くらい。これから夏の間は一人でサッと行く方が良さそう。駅前のスーパーに自転車を置いて、帰りにお肉を買えば万全だ。

人気ブログランキングへ

豆菓子

ナッツ類は好きな人多いと思うけど、結構高いし、大袋を買うとあんまり口に合わなかったり、湿気ちゃったりする。特に夫がニオイに敏感だった頃はちょっとでも油臭いともうダメ。そんな我が家で超ヒットになったのが「でんろく豆のミックスナッツ」、ナッツが美味しくて香りがいいのはもちろん、テトラ型の小袋に入っているから食べ過ぎない。

でん六豆のナッツが美味しいのだから、その名も「でん六豆」は間違いないはずだと買ったら、コレがいわゆるヤバイってヤツ。そんなに豆好きでもなかったワタシなのに、あればあるだけ食べちゃう。この前、スーパーで急いでいた時に、間違って「春日井のグリーン豆」を買ってしまった。家に帰って間違ったのに気付き、取り替えてもらおうかとウジウジ考えていたけど、春日井のだから美味しいかもしれないと開けて食べた。

でん六豆は甘く、グリーン豆は塩っぱい。この塩っぱい豆、ワタシは今ひとつだったけど、夫が気に入って問題は解決。あと、2人ともお気に入りなのが、浅草から隅田川を渡った所にある中山製菓の「豆板」、こちらはHPがなく、検索すると渋谷の洋菓子会社が出てくるけど、それは別会社。美味しいピーナッツに拘っているそうで、袋詰めされたお菓子の下に白い厚紙が入っていて、小さな工場で誰かが詰めているのかな、などと思う。

でんろく豆が止まらなくて、あると全部食べちゃうので、買うのを我慢してる。コレってどうなのよ。

人気ブログランキングへ

バージョンアップ

一昨日午後のことだった。パソコンのクリーニングをしようとしたら、そのフリーソフトが「バージョンアップ!」と言って来た。

ウチでは「ご飯はワタシ、パソコンはアナタ」とハッキリ分業している。ちょっとしたコトも滅多にしないのに、これぐらいはやれよと言われるので、ついクリックした。夫が「それ、○○を一緒に入れてくるからチェック外して」と言った時には既に遅し、バッチリ一緒にインストールされていた。それはまずいコトらしく、調べてアンインストールを試みるも上手くいかず、夫が色々やっているウチにパソコン画面が青くなってしまった。

「これはOSからインストールするしかないね」と夫は何気に嬉しそう。ああそうだった、この人の趣味の1つがインストールだと思い出した。結婚してすぐ、大揉めの末にパソコンを買って以来30年以上、メーカー製のパソコンはMacのColor Classicという可愛い機械くらいで、MacからWindowsになっても常に夫が組み立てインストールしたパソコン、いつからか夫のお下がりを私が使うようになり2台体制。

やってもらってなんだけど、今回のOS入れ替えはあっと言う間に終わった。パソコンの性能も上がり、ダウンロードでインストールできるようになり、通信速度も上がったと色々あるだろうけど、その昔、入れるソフトのCDを順番に積み上げて、パソコンの前で仮眠しながらインストールしていた夫をよく覚えてる。

生まれ変わったパソコンは動作も速くなり快適。ただ見事に消えたのがブックマーク、以前なら結構ショックだったと思うけど、今回はスッキリしたと感じるくらい。増えすぎて整理しなきゃ、と思っていたのが一気に消えて、これから本当に必要なのをマークしていけばいいし、ブログなど誰かが預かってくれているのは本当に有難い。

今後、バージョンアップのお誘いには十分気を付けて、一々夫を呼ぶことにした。パソコンに関して、私がバージョンアップすることは絶対にない。

人気ブログランキングへ

分からないコト

夫は秋葉原のカレーを、ご飯半分でも完食できたのが嬉しかったらしく「いよいよカレー復活!和風カレーを作ってよ」と。ここ半年ばかりでカレーは何度か作ったし、そこそこ食べているんだけどな。和風カレーはルーは全く入れないで、小麦粉とS&Bのカレー粉を炒る時にバターを少しだけ使う。普通のカレーは玉ねぎを炒めた所にカレー粉を振り入れて炒めてから鍋に移し、ルーを1~2片、味をまとめるのに入れる。これだけのルーでも油脂が多いのが皿を洗う時によく分かる、夫にはコレが辛いのかもしれない。

で、ちょうど豚の切り落とし肉があったので、早速カレーうどんを作った。その昔「チューボーですよ」で紹介された「神田まつや」のレシピを参考に、少し砂糖を控え目、作る量も少な目。出汁と具材の量が適当なので味は毎回微妙に違うのだけど、なぜか今回は絶賛。カレーうどんに、唐揚げ添えカレーライスも食べた。

ヒトは50を過ぎると、何かをやる前から結果がある程度分かってしまうので、物事への興味を失う傾向にあるそうだ。体力も落ちているし、やらなくてもいいや、結果は予想がつくし、と思うのは当然なのかもしれない。

50を過ぎるどころか60に近くなって、我が家の生活を一変させる事態がやって来た。2人ともガン検診を受けたこともない、世の中にガンの情報は溢れているけれど、ほとんどスルーしていたことに気が付いた。いくつになっていても、全く予想がつかない、やってみないと分からないことは沢山ある。それに近づかないように暮らしているだけ。

手術後は、コーヒーが飲めない、玉ねぎのニオイが耐えられないなど、その時の本人にすれば大問題も、時間が解決するという先達の言う通りの道筋をたどった。幸いなことに夫は食いしん坊なので、あれなら食べられるかも、こうしたら食べられるかもと、一緒に買い物にも行って、作り方にも注文を出した。量も少ないしそれ程大変でもなく、食べられればいいなと作っていたら、料理のレパートリーも増えた。

突然やって来た分からないコトの連続。最初はアンラッキー一色だったけど、実はラッキーも混ざっていると徐々に思えるようになる。やってみなくちゃ分からない。

人気ブログランキングへ

秋葉原

先週、お茶の水から神保町に行ったのに続いて、今週は秋葉原に。「秋葉原の部品屋」を巡って、もうすぐこの世から消えてしまいそうなモノを探して買うと言う。中学生から秋葉原に行っているという夫、古いお店がどこにあるかは久しぶりでも分かるらしく、スイスイと歩いて行く。

出掛ける時は、どこでお昼を食べるかが前夜の話題で、夫は「神田雲林-ユンリン-」に行きたいと言っていた。ここはもちろん美味しいけど、今の私達には量が多い、2人でランチ1つでちょうど良さそう。でも、そうもいかないから何か麺を頼むか。

ここの所、メディアにも登場していて、絶対に並んでいるから11時半狙いと言う夫、イヤイヤ最初に食べちゃうと買い物できないでしょ? え?できるよ、と答えるのが信じられない。この前の天丼だってしばらく休むことになったじゃない、そうだっけ?この人の能天気には呆れるを通り越して感心する。ラストオーダーが1時半だからそれまでにに行けばいいよ、で、ダメならまつやでおそばにしよう。

こんな風に話し合ったにも関わらず、実際には「ラホール」でカレーを食べた。買い物に時間が掛かって1時半はとっくに過ぎていて、まつやも良いけど、昔よく食べたカレーも食べたいね、ご飯を半分にしてもらえば食べられるってコトで。夫はブラックカレーご飯半分、私は普通のチキンカレーご飯少な目、トッピングの唐揚げを半分ずつ、ルーを使っていないカレーは食べ易かったみたい。もちろん食後は地下鉄の座席を含めて休憩した。

秋葉原は、より雑多な街になっていた。外国の人が多いのは相変わらずで、ガチャガチャだけがずらっと並んだお店は初めて見たかも。あと、メイドさんに誘われたのも初めて、おばさんにも声を掛けることになったのかな。

人気ブログランキングへ

神保町

昨日、久しぶりに神保町に行った。と言っても、夫の用事があるのは御茶ノ水駅の近くで、お茶の水と神保町は結構な急坂で結ばれている。ウチから神保町駅までは乗り換えなしでで行けるので、若い時は往復歩いた。しかし、今となっては無理は禁物、行きは2回乗り換えて丸ノ内線御茶ノ水駅で降りて(運賃は同じ)用事を済ませ、坂を下って神保町へ。

神保町と言えば古書店街だけど、古くから飲食店も充実。その中に「いもや」という天ぷら、とんかつ、天丼をそれぞれ店舗ごとに1メニューの店があった。その成り立ちや経緯は知らないのだけれど、家族3人で1番行ったのが天丼いもや、安くて量がちょうど良く、どの店も全部カウンター席なので天丼は食べ易い。

その「天丼いもや」が店を閉じた?イヤ移転して続けているらしいと聞いたのがしばらく前だった。その後、新しいお店は「いもや」ではなく「神田天丼家」、場所も離れて分かりづらく、ネットで調べて出掛けたのに行き着けないこと2回。夫の手術があって延び延びだったけど、昨日は行ってみようよと、私も付いて行くことにしたのだ。

今回はすぐに見つけたけど、お店の外まで並んでいる人が見えたので、時間を潰して2時過ぎに戻ると、運良く待っている人が店内に3人くらい。メニューは天丼600円とエビ天丼850円、単品で足すこともできる。並んでいる間に「天丼でよろしいですか?」と聞かれ、運良く揚げ鍋の真ん前に並んで座った。エビ、イカ、キス、カボチャ、海苔が揚がるのを見ていると、ご飯の量を聞かれ、夫が少な目で私は普通をお願いした。

夫は食べたいのは山々だけど、食べられるだろうかという不安があったらしい。でもそんな不安は無用、お店を出た後、ご飯も美味しかったと夫が盛んに言うので、それは丼汁のせいだろうと言った。店内に「祝5周年」とお祝いが飾ってあって、5年以上も過ぎていたことに驚いたし、天丼の変わらぬ味に感動したけど、今度は私もご飯少な目にしようと思った。

人気ブログランキングへ

冷凍庫も整理

ウチの冷蔵庫は総容量が170㍑の小さい2ドア、下の引き出しが野菜室じゃなくて冷凍庫になってる。この家に引っ越して近所のリサイクルショップで買ったんだけど、この大きさを選んだのは上にオーブンレンジが載せられるから。最初は野菜室がなくてちょっと苦労したけど、野菜は冷蔵庫に入れないで済むように少量を買って使い切るようにしている。今、入ってるのは新玉ねぎと新キャベツ、ニラで、これから暑くなると多少増える。冷やして食べた方が美味しい果物は食べる前に冷やす。夫曰く「冷蔵庫は冷やす所、保存する所ではない」野菜と、特に果物に限って当たってると思う。

この前100均で、野菜を立てて保存するケースを冷凍庫に使えそうと思って2コ買った。どうせ整理するなら掃除と、それ程暑くない日に冷凍庫の引き出しを外して中を全部出して入れ物を洗った。冷凍庫は2段になっていて、上には主にアイスとイーストや牛脂など小物が入れてある。下のボックスが深いからゴチャゴチャになりがち。入っているのは肉類と冷凍ご飯、自家製パン粉、ロックアイス、市販のパイシート、あと保冷剤。

この保冷剤がつい貯まるのだけど、これから魚を買いに行く時に使う大き目のとケーキに付いて来るの5~6コを目立つ袋に入れて保存、その隣にケースを置いてご飯を冷凍するはココにした。ケース2コを少し離して置くとその間も同じように使えて得した気分。

処分したのが去年のギンナンと、何時からあるか分からない明治のエッセルスーパーカップバニラ。ギンナンは最初使い過ぎると1シーズン保たないんじゃないかとケチってて、結局使い切れなくて情けない。大きなエッセルは冷凍庫のニオイが移ってた。これからはミニサイズ6コ入りを買おう。

確認した冷凍牛肉・豚肉と、買ってきたお肉も合わせて、昨日、久しぶりにミートソースを作った。参考にするのはココ→
肉の量は半分くらい、その他の材料も適当に調節しちゃうけど、粗挽きの肉を強火で焼いてから煮込む所が美味しく作るコツ、今回はトマト缶とカゴメのトマトソース缶を1缶ずつ使った。

まだ味見段階だけど、結構良い匂いがしてて、明日辺り食べるのが楽しみ。

人気ブログランキングへ

掃除と片付け

今年の冬がすごく寒かった記憶が薄れそうになる日々。桜は早く咲いたし、夏日も早めにやってきてるけど、家で冷房を入れるほどではなく、例年より暖房も冷房も使わない期間が長いような気がする。大活躍だったガスファンヒーター、春が来そうになった頃に不完全燃焼ぽいニオイがするので、もう処分して新しいのを買おうかと思った。万全ではないけど壊れてはいない、いつもの困った状態。押し入れにしまわないで、粗大ゴミに申し込むか。

季節が良いからと、夫がパソコンの中の掃除、掃除機で吸った後、外でエアダスターで吹く。それを見ていて、ファンヒーターも掃除してみようと思った。ガスホースを外し、外に出して吹き出し口をのぞいたら、シロッコファンにホコリがビッシリ付いてる。エアで吹くのでは埒があかないので、吹き出し口から入る細い筆で掻き落とし、後の吸気口からもエアで吹いて飛ばした。水分や油分のないホコリだから、落とすのは比較的楽だった。分解してないので内部はどうなってるか分からないけど、掃除した後もう1度点けてみたら、最初ホコリが焦げるニオイはしたけど、不完全燃焼ぽいニオイはしなかったので、とりあえず押し入れ行きとなった。

押し入れも入れ替えをして使い易くなった。基本的に使わないモノを奥に、しょっちゅう出すモノを手前に、空間を無駄にしないように、というごく当たり前のこと。押し入れの下段に重ねていた引き出し式の衣装ケースを上段に横に並べて、その上に布団を仕舞うように。圧縮袋に入れた冬布団をケースの上に置くと安定が良く、無駄だった布団の上の空間が狭まった。

いつもファンヒーターを片付ける時に、ガスレンジを降ろしてレンジ台に乗り、換気扇の本体も外して掃除、レンジフードなども掃除するのを今回はパス。油を使う料理が減って汚れなくなったからで、この辺は秋に。

押し入れを整理して服が増えたのを実感、着てない服は処分して、それ以上に買わないように気をつけよう。

人気ブログランキングへ

戦利品

一昨年のちょうど今頃「洗いカゴ」という記事を書いていて、その時もスッキリとは取れなかった汚れ(水道水のカルキだと思う)が、徐々に貯まって、もう買い換えようと思った。今までのが使い易かったから、同じようなのをアマゾンで探すと1500円くらい。でも、買う前に「洗いカゴ」をネットで見てみると、100均キャンドゥでカゴとトレイがそれぞれ100円、白色が綺麗で評判がいい、現物を見てから決めることにした。

夫が最近になって色々な整理を始め、細々としたモノを収めるのにキャンドゥのケースが使い易いとリピート。キャンドゥは渋谷と三軒茶屋にあるのだけど、品揃えが微妙に違う。店員さんに聞いたら、土地柄で売れる物を置く、と極まっとうな答えだった。渋谷はダイソーとキャンドゥ、ついでにメガドンキもすぐ近くにあるので、激安で満足な買い物ができる。

でも、夫御用達のケース類は三茶のキャンドゥが充実しているということでバスで移動、洗いカゴもなるべく近くで最後に買いたい。で、ちゃんと置いてあった洗いカゴ、白くて清潔感があって質感も気に入ったのだけど、今までのより奥行きが長い。そもそも調理台のサイズをメモればいいのに、今使ってる洗いカゴのサイズが書いてある。うーん、大丈夫だよきっと、200円だし、もう1度来る方が高い。

結果、ギリギリ料理台に載って、今までよりカゴの幅が狭くて浅いので収納力は落ちるけど、2人暮らしには十分。たまに食器をフキンで拭くけど、ほとんど自然乾燥で間に合う。この時一緒に買ったのが、椅子の脚にはかせるカバー4枚セットで100円、色んな柄があってネコの足みたい。コレが結構優れもので、今まで椅子の脚の裏にくっついて始末が悪かったゴミを拾ってくれて掃除機で吸い取れる。傷も付かないし音がしなくなって、何と言っても汚れたら取り替えればいいからね。

GWは100円ショップも混んでそう、また空いた頃に行って、優れものを見つけたい。

人気ブログランキングへ

適材適所

カラメルタブレット」を吉祥寺のクオカで買ったのは一昨年の10月の末だった。その約1ヶ月半後、期待に胸を膨らませてプリンを作ったのに、アレ~?な結果になったっけ。

でもこのタブレット、イチゴジャムには欠かせない、と分かった。と言うのも、今シーズン1回ジャムを作った所でなくなったので、次の時は入れずに作ったら家庭内から不満の声が。えー、ちゃんと最後は強火で砂糖が焦げる匂いがするまで煮詰めてるんだけどなぁ。あるから消費していたけど、どうも必須だったみたい。

というわけで、母の法要の帰りに夫と2人で吉祥寺に回り、クオカの場所を案内所のお姉さんに聞いて、買って帰ってきた。アトレで逆の端まで行っちゃいそうだったのを除けば、吉祥寺で迷うこともなく何カ所か行けて、後から姉に自慢したら、当たり前でしょ、みたいに言われた。

カラメルタブレットはジャムの他に、ハヤシライスやカレーに入れるとコク出しになると思う。これで作ったプリンは残念だったけど、その後、ふとしたことからプリンは自分でカラメルを作れるようになったし、タブレットもジャムに欠かせないと分かって、活きる道はあるもんだと思った。

人気ブログランキングへ
プロフィール

もふもふ903

Author:もふもふ903
昔は「スーパー主婦」と言われたこともあったけど、時は流れて、スーパーをうろつく「もふもふ主婦」に。
飼ったことは無いけれど、猫が大好きで、どこかで遭遇するのを楽しみに暮らしてる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示